誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小説

小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
子テーマ: 推理小説 SF小説 BL小説 ミステリー小説 携帯小説 ライトノベル 恋愛小説 ホラー小説 オリジナル小説 小説家 連載小説 夢小説 時代小説 短編小説
テーマ「小説」のブログを一覧表示!「小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「小説」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

エレウシスオンライン、4章の30話、超越者5を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

どうでもいい世界なんて(2)クオリディア・コードを読みました。渡航さんのしんかんになります。TVアニメクオリディア・コードの千葉側の前日談を書いた小説になります。千葉の主席が明日葉にきまるまでの物語だったんですね。どこら辺が着地 ... » more
テーマ 小説

満載!Myど−らくいよいよ、岳飛伝
いよいよ、岳飛伝 文庫化を首を長くして待っていた岳飛伝、ついに文庫が発売になりました。北方水滸を読んできた者にとって、生き残った登場人物たちがどのような戦いに挑んで死んでゆくのか、物語が面白いか面白くないかにかかわらず、確かめないで済ますわけには行き ... » more

プラスマイナス1ネガイネガワレ 2
「どんな願い事でも、かまいませんのよ?」天使はやや口調を砕けたものにして、小首をかしげてきた。馬鹿馬鹿しい。率直な感想がそれだった。何が願いを三つ叶えてやる、だ。あんたはお迎えに来たんだろう。なのにどうしてそんなことを聞く。 ... » more
テーマ 小説

(信じよう)ナディール姫は、ハヤブサに対してそう断を下していた。きっとこの人は、優しい人だ。そして、信頼に足る人なのだ。だから、私は信じよう。その目的が、お金のためであっても、何のためであってもいい。 ... » more
テーマ 二次創作 小説

一樹は今は考えるだけで時間が過ぎる程、里の件を浮かべていた。(如何進めるかな、極端じゃ不味いし、何か良い知恵浮かばないか・・)「ああ・・、そうだぞそうだ・・」行き成り立ち上がり、一樹は見繕いを済ませるとドアを開ける。「・・、 ... » more
テーマ エッセイ 小説

◆◆◆「マサキ君・・・」うっとりとした顔で、狩枝紅葉(かりえ・もみじ)はウェーブした黒髪を揺らしていた。真っ赤なドレスに身を包み、デュエルディスクと黒いバッグを持って、ホテルを訪れたところだ。高校時代から ... » more

エレウシスオンライン、4章の29話、超越者4を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

エレウシスオンライン、4章の28話、超越者3を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

あああ小説:結物語
結物語を読みました。西尾維新さんの新刊になります。物語シリーズのオフシーズンの最終巻となります。今回も短編形式でお話が進みます。暦は23歳になっていて、警察に就職して、研修で地元に配属されて4年ぶりくらいに直江津のほうに戻ってくると ... » more
テーマ 小説

五月に入る、既に一樹の頭に展開図が描かれていた。着々と思う事に進む自分はあの佳恵さんから学んでいる、今は殆ど真理さんが部屋に来られるし、おまけにおばさん連中のスケジュ−ルも母から引き継がれていた。結局佳恵さんは引き止められて ... » more
テーマ エッセイ 小説

「ふう………」大后の姿が完全に見えなくなってから、ナディール姫は顔を上げる。「姫様……!」その彼女に向かって、イガールが声をかけていた。「姫様、大丈夫ですか……?ご不快な思いを………!」「私は平気よ。大丈夫」それに対 ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

◆◆◆「ふぅ・・・疲れたぜ。」ホテルの一室で、淵乃井斑は1人、ベッドに腰を下ろしていた。開会式で倒れてから以後、ずっと“重刻”状態で過ごしているが、それでも疲労が溜まっていた。端整で男性的な魅力のある顔にも、 ... » more

いつの間にやら370話。こんばんは。最近思うんですが、やっぱ初代ときめきのキャラが一番好きだなとしみじみ思います。サムネが進化してる後続シリーズの方がグラはいいんですが、性格や味付けの濃さの按配がなんかツボなんですよね。 ... » more
テーマ ときめきメモリアル 小説 5期 定演編

だいたい教授のことを自分がどう思っているのか茉莉は実際よくわからなかった。甘えたり、おこづかいをもらったり、いろいろと相談にのってもらったり。そんなに深くない間柄で、ふたりがずっと一緒にいることもなかった。こういう関係をなんていうんだろうな ... » more
テーマ 恋愛小説

エレウシスオンライン、4章の27話、超越者2を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

螺旋のエンペロイダー Spin4.を読みました。上遠野浩平さんの新刊になります。とりあえず、シリーズとしては完なんですかね。帯にも書いてあるし。一応、始まりの場所に一同が会して、物語が収束していく感じになっています。エピローグ的な部 ... » more
テーマ 小説

田舎育ちでもアソコは同じ、一樹は感動して居た。「一樹・・」「何・・」「あんた良い、凄いがね・・」「そうなの、僕は思うままに動いただけ・・」「それが凄いのよ、最高・・」「じゃ朝まで良いか・・」「え〜出来るん・・」「ああ、受けてくれ ... » more
テーマ エッセイ 小説

『ドラえもん 友情伝説 ザ・ドラえもんズ 番外編』 その5 1月19日(5)ドラえもんの誇りスタントの言う通り、エル・マタドーラが闘技場から姿をあらわした。その様子に、のび太は、ただただ唖然とし、ドラえもんは、苦虫を噛み潰した様な表情になった。エル・マタドーラ ... » more

「とにかく、この者にはナディール姫の『護衛』としてついてもらう。そうすることが、我が国にとって───」「まあ!内大臣!あなたともあろうお方が、各方面への許可も取らずに独断で、このどこぞの『馬の骨』とも知れぬ者を、勝手に城にあげるというの ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

エレウシスオンライン、4章の26話、超越者1を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

未だ二人はビ−ルを飲んで居た。「聞くけど、あの竜彦さんは今は如何なの・・」「如何って・・」「女・・」「え、ま〜一樹・・」「気に為るがや、教えて・・」「聞いて如何するん・・」「参考・・」「何で参考なの・・」「何か弱味ないかと・・」 ... » more
テーマ エッセイ 小説

エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日を読みました。伏見つかささんの新刊になります。なんか取り留めのない話が続くなぁと思ったら、本篇未収録の短編をうまくつないだ形の巻ということのようです(とあとがきに書いてありました)。お ... » more
テーマ 小説

「姫様もイガールも甘すぎる……!よろしいか?姫様は命を狙われておるのですぞ!?騎士であるならば、何を置いても姫の護衛を優先すべきはず。妊婦の件も、イガールが自ら行かず、部下に任せるなどの対応の仕方が、あったはずではないのですかな?」「そ ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

エレウシスオンライン、4章の25話、世界の真実4を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

私の本がAmazonで発売されて1ヶ月が過ぎた。おかげさまで本は少しづつ買っていただいているが正確な売り上げは分からない。出版社にも売り上げを問い合わせたが「棚卸をしないと分からない」との回答だった。出版社の棚卸結果を待つこ ... » more
テーマ うつ 出版 小説

エレウシスオンライン、4章の24話、世界の真実3を更新しました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

四月二十三日、一樹は里に向っている。高校を出てから一度も里に足を踏み入れて居ない、親父から二度くらい電話が来ていたが、三年間は音信不通、そんな中で家は如何為って居るのかも知らないで向かう。一樹も変わった、唯一の財産のバイクも ... » more
テーマ エッセイ 小説

#498【英国の開戦理由が酷い】阿片戦争(上) 滄海編 陳舜臣 講談社文庫 1973年 阿片戦争(上) 滄海編 (講談社文庫)講談社 陳 舜臣 Amazonアソシエイト by 長いこと中国に駐在していた、前の会社の社長は、現代中国を知るには、阿片戦争を知っていた方がいい、と言っていた。それを聞いてから、だい ... » more
テーマ 歴史小説

「あら、ナディール、こんなところにいたのですね」「はい。お義母様には、ご機嫌麗しゅう……」そう言って、ナディール姫は礼に則り、丁寧に畏まる。それに対して、女性は、チラリ、と視線を走らせると、はぁ、と、忌々しそうに溜息を吐いた。「 ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

 

最終更新日: 2017/01/21 23:49

「小説」のブログ関連商品

» 「小説」のブログレビュー をもっと探す

「小説」ブログのユーザランキング

あああ 5 位.
あああ
For side 7 位.
For side
四☆月読み 11 位.
四☆月読み
艦長日誌 13 位.
艦長日誌
俺の独り言 16 位.
俺の独り言
蟲毒の歌声 23 位.
蟲毒の歌声
Ban'ya 30 位.
Ban'ya

テーマのトップに戻る