誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小説

小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
子テーマ: 推理小説 SF小説 BL小説 ミステリー小説 携帯小説 ライトノベル 恋愛小説 ホラー小説 オリジナル小説 小説家 連載小説 夢小説 時代小説 短編小説
テーマ「小説」のブログを一覧表示!「小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「小説」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「あら〜大変、もう目覚ましが・・」慌てて正美は起き上がろうとするが、足腰の箍が外れて苦笑いする中、チャイムが鳴る。「あ・・、ま〜お久しぶりです・・」「そう為るね、もうお母さんから今朝電話が来て大騒ぎなんや・・」「何か・・」「選手 ... » more
テーマ エッセイ 小説

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 47
「……………!」どよ、と、厨房の中の空気がざわめく。(あの新人、姫様に料理を食べさせたのか……)(すごいな……。どういう魔法を使ったんだ……)もちろん、その称賛の言葉は口には出されない。イワニコフの八つ当たりが、こちらに ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

【ネタバレ】「悪魔の兵器」アリステア・マクリーン THE SATAN BUG (1962) Alistair MacLeanなんということでしょう、細菌研究所が大変なことに久々のマクリーンの冒険小説。過酷な大自然を舞台とすることが多いマクリーンですが ... » more
テーマ 小説 冒険小説

悟は大きな屋敷の中で庭の芝刈りや廊下などを掃除しているが、そんな事はせずとも良いと婆から言われるけど、頑張っている。そうして夜になると奥様の入浴に悟が付き添い、此処だけは日課となりつつある。正美さんは仕事の所為で夜遅くこの家 ... » more
テーマ エッセイ 小説

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 46
「ほう…………」やけに低い声が響いたので、シュバルツがぎょっと顔を上げる。すると、ひどく殺気立ったハヤブサの姿がそこにあった。「誰だ、お前にそんなことを言ったのは」「や、私のことはどうでもいいから」シュバルツは必死に ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

【ネタバレ】「さらば愛しき女よ」レイモンド・チャンドラー FAREWELL, MY LOVELY (1940) Raymond Chandlerさらば愛しき女よ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-2))早川書房 レイモンド・チャンドラー Amazonアソシエイト by ... » more

山井の家に戻ると暑さに負けて座り込む。(これで此処に居座られるかな・・)屋敷に到着して悟は考えていた。「ささ・・、あんたはのんびりして居なさいね」「奥様・・」「なあに・・」「僕は・・」「良いの其のままでね」そう優しく言われる。 ... » more
テーマ エッセイ 小説

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 45
「どうしたんですか!?怒鳴り声が────!」あまりの大音に、警備兵が駆け込んでくる。「何でもない!大丈夫だ!」ハヤブサは憮然と答え、シュバルツはいつの間にか、元の給仕の格好に戻っている。ものすごい早業だ。「……また刺客で ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

「ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」を観てきた 「ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」を観てきた。ちなみに内閣サイバーセキュリティセンターのタイアップ映画になっていますが、映画の中でセキュリティの啓蒙とかそんなものはありませんでした。今までの話は脳直結のV.R.ゲー ... » more

プラスマイナス1ネガイネガワレ 6
建物に入ると、中は左右に分かれた作りになっていた。床の石は四角く表面のつるつるした石を敷き詰めてあったが、どれも欠けたり割れたりしている。首を伸ばして見ると左右の入り口には鉄格子があり、その先の壁に木製のドアが並んでいる。反対側には ... » more
テーマ 小説

『ドラえもん 友情伝説 ザ・ドラえもんズ 番外編』 その7 2月18日(7)決戦の火ぶたはきっておとされたドラえもん達は、親友テレカで、連絡をとりあってから3日間、彼らは、彼らなりに、できる範囲で、闘いの準備をすすめた。ついに、闘いの日がやってきた。イージーホール ... » more
テーマ アニメ 小説

黒田官兵衛に”志”が人から人へ伝わり永遠に引き継がれる様を”永遠の樹形図”と説く花見屋利ノ助こと千利休。その言葉に感銘を受ける官兵衛だった。そんな官兵衛に利休は、こう言った。利休「ちょっと気分転換に庭を案内しましょう。」 ... » more
テーマ 軍志本編 小説 戦国

遂に悟は岩田の屋敷に滞在する事となった。その所為で田舎に電話を頻繁にしながら、友にほうれん草を頼み、義母の佳恵にも色々と相談をするが、主に其処は悦子婆ちゃんの入れ知恵が見え隠れする。佳恵は正美に従い頑張れと、此処は心配するな ... » more
テーマ エッセイ 小説

字数おーばーしてしまったwwwなんもすすまねぇwこんばんは。死んでません。バギクロスです。最近あの、Gravitydaze2のPVの曲がかっこよすぎて惚れてます。今日やっと音源を見つけて延々とループしてますww ... » more
テーマ ときめきメモリアル 小説 5期 定演編

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 44
その日も朝から多忙を極めた。相変わらず、目が回るほどの過密スケジュール。そんな中でも姫の非常食の確保だけは、ハヤブサは何とか成功させていた。相変わらず、食事に毒は入れられ続けているし、刺客は引けも切らない。大后とその一派と思 ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

その若い男は踊っていてもどこかだるそうで、でも、リズム感は良かった。華奢な体をしなやかに動かすと、時折情熱的なしぐさを見せる。どうも一緒にいる女の方が彼にご執心なようで、ボディタッチをしながら熱い視線を送っている。彼はといえば、その女性の指 ... » more
テーマ 恋愛小説

『おにぎりスタッバー』大澤めぐみ吉本ばななのようにダイレクトな感情表現のできるまあ確かに感覚で書き過ぎるというけってんはあるものの小説なんて楽しけりゃいいうん東浩紀くん ... » more

皿の上の聖騎士〈パラディン〉3― A Tale of Armour ―を読みました。三浦勇雄さんの新刊になります。昔の盟約のために12個の部位に分けられ姉の体を取り戻すために霊獣たちと戦う弟の物語ということでいいのかな?ドラ ... » more
テーマ 小説

お断り:これは歴史フィクションであって実際の史実、偉人、お家とは一切関係ありません。またこの物語の出来事、組織、役職も”信長公記”をはじめとしたどの書物にもおそらく書いてありません。もし書いてあったとしてもそれは単なる偶 ... » more
テーマ 軍志本編 小説 戦国

悟は疲れてフカフカのソファ−で横に為って居る。(あ・来られた・・)正美は急いで玄関に向かう。「はい、え、ま〜婆ちゃんも・・」「もう婆やが付いて行くと聞けへんのよ」「うふっ・・、どうぞ・・」なんと奥様と常さんが部屋に来られた。 ... » more
テーマ エッセイ 小説

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 43
「気にするな」そう言って、ハヤブサは彼女の部屋から出ていく。しばらくすると、彼女の部屋からすすり泣く声が聞こえてきた。(参ったな……)ハヤブサはため息を吐きながら、その声を聴いていた。姫は、皆の前では明るく闊達に振る舞う姫で ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

秋杜フユ著コバルト文庫2016図書館で借りてきました。以前シリーズのほかのものを図書館で借りたのですがなんだか、不思議なお話についつい、借りてしまいました。精霊を見ることのできるアメリアは両親から愛をあまり受 ... » more
テーマ 濫読本 小説

四☆月読みオレたちバブル入行組
池井戸潤著文春文庫2007図書館で借りてきました。最近一度図書館に行ったら、返しに行っては1、2冊借りてきます。この本を読んで、なんとなく、この本は1回読んだことがあるような気がしました。バブルの時に同じ ... » more
テーマ 濫読本 小説

四☆月読みひとり日和
青山七恵著川出文庫2010平成18年の芥川賞受賞作品図書館で借りてきました。主人公の女の子が母が中国へ出張になったのを機に遠い親戚のおばあちゃんの家に居候することになる。駅の売店で働きながら恋をしそし ... » more
テーマ 濫読本 小説

四☆月読みパンとスープとネコ日和
群ようこ著ハルキ文庫2013主人公が同じくらいの年齢だったので楽しく読めました。主人公のアキコは、唯一の身内であった母親を亡くして母親がやっていたお店を引き継ぐ。それまでは近所の常連のおじさまが入り浸る感じのお店 ... » more
テーマ 濫読本 小説

エレウシスオンライン短編、あの日の思い出-side ディリスタ-をアップしました。http://ncode.syosetu.com/n9039dk/ ... » more
テーマ 小説

岩通信貧しき人びと
ドストエフスキーのデビュー作「貧しき人びと」は哀しい物語である。出てくる人たちは皆貧しく、それゆえ生きていくのに精一杯だ。それでもわずかばかり持っている財産を自分より貧しい人にあげてしまう。ドストエフスキーはいつも貧 ... » more
テーマ 恭子さん、ゴー! 小説

「しんせかい」と言えば、ドボルザークが言う処のアメリカ大陸か、串カツで有名な天王寺動物園近くの商店街か・・・、兎も角何の予備知識も無く読み始めると、すぐにそこが富良野で有る事が解る。この物語の舞台は、倉本聰が主宰していた脚本家や役者 ... » more
テーマ 読書 芥川賞 小説

浴室では悟の懸命な奉仕が始まっていた、今迄二人しか女性に接していない身だが、其処は里で婆ちゃんに鍛えられている悟、今マッサ−ジを丁寧にしている相手は最高な体を持たれている奥様・・。オイル塗れの肉体は光り輝き、何処を見ても凄過ぎる ... » more
テーマ エッセイ 小説

機動戦士ガンダム Twilight AXIS【第7回】第四章「バーナムの森」1 を読みました。矢立文庫というWebサイトで公開されているガンダムUCの後の世界を書いた小説になります。なんかものすごい繋ぎ回でした。ほとんど話は進まず。 ... » more
テーマ 小説

 

最終更新日: 2017/02/21 13:54

「小説」のブログ関連商品

» 「小説」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る