誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    美術館

美術館

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 美術
子テーマ: 美術館めぐり 美術館・博物館 国立新美術館
テーマ「美術館」のブログを一覧表示!「美術館」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「美術館」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「美術館」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

ぶらぶら美術館めぐり vol.3 「松本市美術館」 そういえば、いつでも行けると思って、一度も入ったことがなかったんですよね。松本市美術館。いつの間にか建物全体が、赤い水玉になってました。松本出身の草間彌生仕様。うーむ、これはいいのか悪いのか・・・目をひくことは間違いない。 ... » more
テーマ 松本 美術館

20161113〜1119華麗なる芸術の旅 ロシア7日間・赤の広場、聖ワシリー寺院観光そして帰国。 11月18日(金)・(6日目)2014年9月の時はモスクワは実質は半日でしたからクレムリン内は見ましたが、赤の広場に立つ聖ワシリー寺院は外から見るだけでした。しかし青空の中での観光でした。今日は最終日です。ホテル ... » more

美術館コレクションの耳寄りな話 奮起して購入、 オークション、 寄贈、、 様々な かたちの収集と、その作品を絡めて 美術館の特性を 打ち出す企画と、、美術館に携わる 学芸員の方々の、本音と気迫のお話を聴く機会がありました。そして自分自身を 戒めました・ ... » more
テーマ 沖縄 美術館

ヴェネツィア・聖母・ティツィアーノとルネッサンスの巨匠たち 日伊国交樹立150周年記念の展覧会が開催されている。「アカデミア美術館所蔵ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」である。その中から聖母マリアを中心に画像ダイジェストで贈りたい。おまけで載せている作品画像がまたよいのだ。(東京/2016 ... » more
テーマ 絵の見方 美術館 オールドマスター

ボストン美術館展「ジャポニスム」モネとゴッホが惚れた日本美術 ジャポニスムは、19世紀中後半に日本美術の独創性をもってフランスをはじめ西洋美術を席巻した世界的なムーブメントであった。ウィキによれば「ジャポニスムは流行にとどまらず、それ以降1世紀近く続いた世界的な芸術運動の発端となった」ほど。 ... » more
テーマ 絵の見方 近代西洋画 美術館

キトラ古墳壁画「四神図」古代絵師の力量 2014年5月9日(金)午前、東京国立博物館(トーハク)で開催している「キトラ古墳壁画展」を観ようと行ってみたのだが、建物の外に作られていた300メートルの列に圧倒され諦めた。結局その日は「栄西と建仁寺」を見ることにし、キトラは図録 ... » more
テーマ 絵の見方 美術館

絵画の見方(3)「美術館での鑑賞のしかた」 今回も絵画の見方(1)「主観的鑑賞」と絵画の見方(2)「自分のこととして見る」の続きです。 ※マルク・シャガール初期の作品美術館での鑑賞の仕方の内的ポイントはこのページの後の方で述べます。また美術館で絵がよく見えるよ ... » more
テーマ 絵の見方 絵画の効用 美術館

 

最終更新日: 2017/01/23 13:22

「美術館」のブログ関連商品

» 「美術館」のブログレビュー をもっと探す

「美術館」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

パンアテナイ祭の処女の行列(岡) B01-0994 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル パンアテナイ祭の処女の行列(岡) B01-0994
学校教材の専門店 美工社

ラスコーと世界の壁画 (別冊宝島 2511) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ラスコーと世界の壁画 (別冊宝島 2511)
宝島社

ゴッホへの招待 [ 朝日新聞出版 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ゴッホへの招待 [ 朝日新聞出版 ]
楽天ブックス

もっと知りたいゴーギャン [ 六人部昭典 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル もっと知りたいゴーギャン [ 六人部昭典 ]
楽天ブックス

もっと知りたいゴッホ [ 圀府寺司 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル もっと知りたいゴッホ [ 圀府寺司 ]
楽天ブックス

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る