誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    美術館

美術館

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 美術
子テーマ: 美術館めぐり 美術館・博物館 国立新美術館
テーマ「美術館」のブログを一覧表示!「美術館」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「美術館」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

歩く ヴェローナ石の赤い宮殿 ミラノの3連アーチの常設美術館 ヴェローナ石の赤い宮殿ミラノの3連アーチの常設美術館ミラノ地下鉄3号線トゥラーティ駅徒歩2分2016年9月21日(水)歩く Via Filippo Turati, 34, 20121 ミラノ、イタリア2階建て、石積み造り18 ... » more

joyful town♪♪〜〜芸術の秋〜??
♪♪〜〜芸術の秋〜?? 三重県菰野町の「パラミタミュージアム」は今平山郁夫展(シルクロードと日本の美)開催中です〜。今月22日まで!!私のカレンダーは今月はほとんど◯がついていて昨日を逃すと日曜日しかない〜。・・・で、行って来ま ... » more

『葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリ』(太田記念美術館)を観る(感想) ●2017年10月8日(日)、太田記念美術館(渋谷区神宮前)で開催中の美術展『葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリ』に行った。葛飾北斎(1760〜1849)の冨嶽三十六景はあまりに有名だが、追加の10点を含めた全46点が一挙に展示される機 ... » more
テーマ 絵画 美術 美術館

沖縄を ビーストが闊歩する 広い砂浜の はるか遠くから、摩訶不思議な物体が サクサクサクと進んでくる、、何だ これっ??そんな CM が ありました。訳わかんないモノだけど、一度みたら 忘れられない ( なんの CM だったか 忘れたのに、、)そいつが ... » more
テーマ 沖縄 美術館

めぐりあわせ日記お茶室見学
お茶室見学 お茶碗愛知県陶磁美術館の中にある、茶室陶翠庵では、陶芸作家のお茶碗でお抹茶をいただけます。その月生まれの作家で、変わるお茶碗です。 ... » more
テーマ 美術館めぐり

エルミタージュ美術館 その5 エルミタージュはフランス語で「隠れ家」を意味します。1762年にエカテリーナ二世(女帝)時代に、冬の宮殿として完成しました。1837年には大火があり、内部装飾を焼失しましたが、その後に大規模な復旧作業が行われ、美術館としての利用は1950年 ... » more

めぐりあわせ日記アジア現代陶芸展
アジア現代陶芸展 若手作家愛知県陶芸美術館にて。日本と中国と韓国と台湾の若手の作家作品が大集合。友達のお子さんの作品も。 ... » more
テーマ 美術館めぐり

ボストン美術館浮世絵名品展『鈴木春信』(千葉市美術館)に行く(感想) ●2017年9月30日(土)、千葉市美術館で開催中のボストン美術館浮世絵名品展『鈴木春信』に行った。まさに「素晴らしい」の一言に尽きる充実した内容で、浮世絵ファン、鈴木春信ファンならずとも、広く美術に関心ある者にとって、決して見逃せない企画 ... » more
テーマ 絵画 美術 美術館

エルミタージュ美術館 その4 印象派以降の作品を紹介します。印象派以降の展示館には見学者の数が極端に減少しています。ガイドに尋ねたところ、ロシアの人たちは印象派に日本人ほど興味を示さない、ということでした。さらに、中国人観光客とは全然会いませんでした。 ... » more

朝日メイトで無料ということで足を運ぶ。日本画の公募展だ。春には春の院展として全国を巡回し秋は再興院展として全国を巡回している。最近はどちらにも足を運ぶようになって来た。最近展覧会で思うことは百貨店等のショーウンドウが描かれた作品が毎回登場す ... » more

めぐりあわせ日記大阪のたび
大阪のたび あべのハルカス四天王寺から歩いて、あべのハルカス美術館へ。最近、奈良と仏像に興味があるので、奈良西大寺展へ行ってきました。 ... » more
テーマ 美術館めぐり

エルミタージュ美術館 その3 今回からは印象派以降の作品を紹介します。エルミタージュ美術館全体を紹介する適切な写真が無いため、パンフレットの俯瞰図を紹介します。作品は写真手前の宮殿と奥の参謀本部とに分散されています。いつからこのようになったのかは聞いていません。昔の ... » more

歩く アントワープのマニアリスト ヤン・デ・ビールの受胎告知、聖母  アントワープのマニアリストヤン・デ・ビールの受胎告知、聖母マドリード地下鉄2号線ソル駅徒歩6分2016年5月9日(月)歩くPaseo del Prado, 8 28014 、マドリード、スペインティッセン・ボルネミッサ美術館 ... » more

ルオーのまなざし 表現への情熱 (宮城県美術館) 日本有数のルオーコレクションを誇るパナソニック汐留ミュージアムの所蔵作品を中心とした油彩画約80点が展示されていましたジョルジュ・ルオー(マドレーヌ)1956年大きなポスターが美 ... » more

エルミタージュ美術館 その2 前回のイタリア絵画の次はスペイン絵画です。ヴェラスケスの「昼食」。ガイドブックによると「朝食」というのもありますが、私は確認のために絵画のわきの説明カードを写真に撮ることがあります。それを見ると、昼食でした。ヴェラスケスの作 ... » more

千葉県立美術館で「金子周次 版画展」を鑑賞して 千葉県立美術館で 2017/4/22 〜 7/9 まで開催された 「金子周次 版画展 〜 波のひびきのそまる聞ゆ 〜 」 、同時に開催されていた 「浅井 忠〜 旅する画家 〜 」、「みづゑの魅力」 も鑑賞した。 (7/01) ... » more
テーマ 美術館

エルミタージュ美術館 その1 サンクトペテルブルグにある世界三大美術館のエルミタージュ美術館です。さすがに貴重な作品がたくさんありました。事前の情報で、写真撮影が可能であるとのことでしたが、半信半疑でした。もちろん、ストロボ等は使用できません。レオナルド・ダ・ヴィン ... » more

めぐりあわせ日記大阪で美術館めぐり
大阪で美術館めぐり 茶道具数寄者湯木貞一のコレクションを収めた湯木美術館。ちょうど量の展示で、じっくり見学できるのでおすすめです。 ... » more
テーマ 美術館めぐり

山種美術館 今日は、ある講演会のキャンセル待ちをしていたんですが、残念ながらキャンセルは出なかったようで・・・仕方がないので、もうひとつ行きたかったところへ行ってきました(^o^)行ったのは、山種美 ... » more

不染鉄の名前を知ったのは今年の全国の展覧会情報が載っている雑誌を買った時だ。回顧展も21年ぶりらしい。不染鉄は東京生まれ、京都市立絵画専門学校に入学し在学中に帝展に初入選同校を主席で卒業と華々しい活躍しい活躍もしていたそうだ。伊豆大島、 ... » more

『ボストン美術館の至宝』展を見てきました 開催中の『ボストン美術館の至宝』展を見るため、上野の東京都美術館へ行ってまいりました。これまた会期終了間近のご紹介ですいません。僕はこの展覧会、古代エジプト関連の展示物があったのと、ゴッホの絵がいくつか来ていたので、行ってくるこ ... » more

千葉県立美術館、千葉市美術館を巡って 江戸の浮世絵師 鈴木春信の名品を集めた ボストン美術館の収蔵展が、千葉市美術館で開催されているという。また、千葉県立美術館では、平成29年度特別展 「立体造形の現在・過去・未来The フィギュア in チバ」 が開催されているというので ... » more
テーマ 美術館

歩く 白亜の元修道院 ヴェネチア派作品を抱えるアカデミア美術館 白亜の元修道院ヴェネチア派作品を抱えるアカデミア美術館サンタ・ルチア駅徒歩22分2016年9月21日(水)歩く Campo della Carita, 1050, 30123 ヴェニス、イタリア入館料12ユーロ1817年設立 ... » more

『ベルギー奇想の系譜』展を見てきました 開催中の『ベルギー奇想の系譜』展を見るため、東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムへ行ってまいりました。長年美術館めぐりをしてきましたが、Bunkamura内にあるこの美術館に来るのは、はじめてです。会期終了まで、あ ... » more
テーマ ボス マグリット 美術館  コメント(4)

歩く リヨン出身のエーミール・ギメの構想 円筒形の国立ギメ東洋美術館 リヨン出身のエーミール・ギメの構想円筒形の国立ギメ東洋美術館地下鉄9号線イエナ駅徒歩1分2017年5月7日(日)歩く6, place d'Iena 75116 パリ、フランス 1879年建設《石積みの円筒の地味な建物 ... » more

チリ、ペルー紀行(16)−ムセオ・デ・ラ・ナシオン〜帰国 〈2017年9月3日(土)〉今日はいよいよ旅行最終日です。とはいっても飛行機の出発は深夜1時50分(つまり4日)ですので、まだまる一日あります。チェックアウトタイムぎりぎりのお昼までホテルの部屋にいて、パソコンに向かってから、リ ... » more

美しい無 杉戸洋 とんぼとのりしろ展 @東京都美術館 2017年9月20日水曜日曇り勘が働くってことがある。絶対行くと決めていたが、やはり私は正しかった、とそう思う。杉戸洋とんぼとのりしろ展実はまったく杉戸洋という画家?を知らなかった。それでも新聞の記事を読んで魅かれる ... » more
テーマ 日常 日記 展覧会 美術館

歩く パティオにいるいかにも飛べない鳥だが自信作 ミロの月の鳥 パティオにいるいかにも飛べない鳥だが自信作ミロの月の鳥 RENFEアトーチャ駅徒歩3分2016年5月9日(月)歩くCalle de Santa Isabel, 52, 28012 マドリッド、スペインソフィア王妃芸術センター ... » more

二科展 〈新国立美術館〉 京都の友人から、今年も招待状が届きました。東京・六本木・新国立美術館で開催の「二科展」のです。二科展の会員でもある友人の作品です。絵画も素晴らしい作品は多くありましたが、私が今回興味を持ったのは彫刻の ... » more

安曇野ちひろ美術館 雨も収まってたので、安曇野ちひろ美術館に行きました。雨でも駐車場はけっこういっぱいでした。ちひろ美術館の入口。ちひろの黒姫山荘を復元。 ... » more
テーマ 長野 美術館 旅行

 

最終更新日: 2018/06/19 00:39

テーマのトップに戻る