誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    下ネタ

下ネタ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「下ネタ」のブログを一覧表示!「下ネタ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「下ネタ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「下ネタ」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

僕は結構エロい記事書きますが実際に風俗と名の付くとこは数えるほどしか行ったことがありません←ほんまです(笑)だって高いし、そう何回も行けるもんでもないしね(^_^;)まぁこのへんのマヌケなアホな話は尽きることがありま ... » more

等身大のお人形。これってなんか想像できます?まぁエロい方ならすぐわかるんですが(^_^;)うっふっふっふ・・・そうです。’’ダッチワイフ’’です(笑)南極Z号とか一時期、エロ雑誌とかによく ... » more

最近、タスポとかいうタバコの認証カードが出来ましたよね?そのせいでタバコの自販機を設置している店はかなりの売り上げが減っているそうです。おそらく喫煙者がカードを作るのがめんどくさいのでコンビニや酒屋で買うから ... » more

チン長って知ってる人いますか?突然とんでもない質問ですが(^_^;)どれくらいか、そんなデータがあるのも聞いたことないですしね。当然、平均の長さなんてわからないですし。外人は「デカイけどフニャフニャ」って言いますしね ... » more

今晩冷えそう((( ;゚ Д ゚)))風邪引いたらあかんで〜おっさんはオナ二ーして寝ます/⌒ヾ⌒ヽ. /丿 ..ヾ/ 。 人 )(。...。_ .ノ 。ヾ。...丿 (_. .. ノ )/ / ... » more

過激発言連発! 過激発言連発!"新・下ネタ女王"中嶋美和子のアブなすぎる癖タレントの中嶋美和子が下ネタ全開のトークでトバしている。元大分朝日放送のアナウンサー(現オフィス北野所属)で、今年7月まで『アナ☆パラ』(日本テレビ系)に出演していた中嶋 ... » more
テーマ 下ネタ 中嶋美和子 タレント

契りおきしさせもが露を命にてあはれ今年の秋もいぬめり(藤原基俊:ふじわらのもととし)契りおきしさせろがつね(常)の祈りにてあわてて今年も相手は犬なり(縁腹基下位:ふちわらのもっとしたい)解釈:愛を約束でき ... » more

いにしえの奈良の都の八重桜けふ九重ににほいぬるかな (伊勢大輔:いせのたいふ)いにしゅうのなれのかわやの八重とぐろけふここまでにほいくるかな(異臭乃大糞:いしゅうのだいふん)解釈:いつものように、漢字を当 ... » more

めぐりあひて見しやそれともわまぬ間に雲がくれにし夜半の月かな(紫式部:むらさきしきぶ)めくりあきて見てもその気も湧かぬ間に黒がくれにし洋画の次かな(無駄足色無:むだあししきぶ))解釈:若い頃は、次のページ ... » more

由良のとを渡る船人かじをたえ行くえも知らぬ恋の道かな (曽禰好忠:そねのよしただ)うらのとでわたし糞ごとかぎおとし行くえも知れぬ肥え中かな (粗相尻爛:そそうでしりただ)解釈:「うらのとで」を漢字で表記す ... » more

田子の浦にうち出でてみれば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ(山部赤人:やまべのあかひと)たこのうりに湧き出でてくるは白炊きのふしのかりねに雪は巻きつつ(玉辺垢酷:たまべのあかひど)解釈:肝心な部分が平仮名で書か ... » more

あらざらむこの世のほかの思い出に今ひとたびの逢ふこともがな(和泉式部:いずみしきぶ)あらいざらいこの身のかこの思い出に芋ふたたび触ることはなし(逸物士気無:いつもつしきぶ)解釈:自分の過去をあらいざらい思 ... » more

見せばなや雄島のあまの袖だにもぬれにぞぬれし色はかわらず(殷富門院大輔:いんぷもんいんのだいふ)見せなはれ不始末のあとの袖で拭きぬれては乾き色はかわらじ(陰糞門雲代拭:いんぷんもんうんをだいふき)解釈:「かわ ... » more

山里は冬ぞさびしさまさりける人目も草もかれぬと思えば(源宗于朝臣:みなもとのむねゆきあそん)山芋に冬ぞ厳しさまさりける人目にくさがかがれんと思えば(脚元蒸過汚損:あしもとのむれすぎおそん)解釈:「男性の物 ... » more

これやこの行くも帰るも別れては知るも知らぬも逢坂の関(蝉丸:せみまる)これやこれ剥くも反すも吾枯れては振るも振らぬもおおかた差無し(縮丸:ちぢまる)解釈:皮被りだった年老いた作者(ちぢまる)が、皮を剥いた ... » more

有馬山猪名の笹原風吹けば いでそよ人を忘れやはする(大弐三位:だいにのさんみ)ありゃあまぁ井戸の皺間に風吹けばいでそな糞も忘れそな気する(耐痔惨事:たえじのさんじ)解釈:厠で、持病の痔を気にしながら、用を ... » more

吹くからに秋の草木のしをるればむべ山風を嵐といふらむ(文屋康秀:ふんやの やすひで)拭くからにゃ秋の萎草使用せよ無理やり拭くと荒れてしまうよ(糞夜尿野棲秘出:ふんやにょうやすひで)解釈:拭くときには(山風 ... » more

忘れじの行く末まではかたければ 今日を限りの命ともがな(儀同三司母:ぎどうさんしのはは)わすれじに行く前まででもかたければは 今日が限りの祈りじゃないのに(亀頭三擦早:きどうみこすりのはや)解釈:「わすれ ... » more

わが庵は都のたつみしかぞすむ世をうじ山と人はいふなり(喜撰法師:きせんほうし)わがいぼは見やこの立つ身しかとせず 幼稚園児と人は言うけど(亀栓包仔:きせんほうし)解釈:いぼだと疑うのであれば、シカトしない ... » more

秋の田のかりほのいほのとまをあらみ わがころもではつゆにぬれつつ(天智天皇:てんちてんのう)あかの多のかり穂のいぼとたまを洗い わがしたころもは露に濡れつつ(伝痴添膿:でんちてんのう)解釈:(排泄器官とし ... » more

恋すてふわが名はまだき立ちにけり人知れずこそ思ひそめしか(壬生忠見:みぶのただみ)恋しちょるわが物まだき立ちにけり人知れずほどこまいそれしか(初我身:うぶなわがみ)解釈:恋をしています。私の分身は早くも興 ... » more

2年前の暮、一旦かなり回復していた頃に、冗談のわかっていただける方々に年賀状で出した作品です。今回、昔の職場の仲間から、忙しいなか、この歌が一番好きとのメールを頂きました。ありがとうございます。道端で交わる犬の姿見て犬になり ... » more

花さそう嵐の庭の雪ならでふりゆくものは我が身なりけり(入道前太政大臣:にゅうどうさきのだじょうだいじん)鼻刺そうあたしの庭をゆきながらふりゆくものは我が身なりけり(尿道先惰性太腎:にょうどうさきのだせいだいじん) ... » more

あわれともいふべき人は思ほえで身のいたづらになりぬべきかな(謙徳公:けんとくこう)あわれともいふべき程の重さゆえ身の悪戯にもなりまへんがな(顕特小:けんとくこ)解釈:私の物が哀れだと言われているのは判って ... » more

歌会始の起源等については、亀山天皇の頃とのことで、詳しくはウィキペディア(歌会始)でおわかり頂けると思います。「うたがい始(疑始)」の起源は、鎌倉時代中期の「快喜日記」に記されており、亀頭天皇の頃の1月15日に初回が催されたとされて ... » more

千早振る神代もきかず竜田川から紅に水くくるとは(在原業平朝臣:ありはらのなりひらあそん)千早振るも我が意も聞かず立ちもせず あらくれないのでみゃくくくるとは(荒粗萎暇遊:あれ?あら?のなれひまあそん)解釈: ... » more

難波江の葦の仮寝の一夜ゆえみお尽くしてや恋わたるべき(皇嘉門院別当:こうかもんいんのべっとう)難波への明日の借り寝の一夜ゆえ 身を浸くしても越え渡るべき(人肛門科医院の弁当:こうもんかいいんのべんとう)解釈 ... » more

筑波嶺のみねより落つるみなの川恋ぞつもりて淵となりぬる(陽成院:ようぜいいん)きくばなのみおより落つるいものかわこえにつもりて淵はぬるぬる(早卯生:はようせい)解釈:ひらがな部分を漢字に置き換えると、意味 ... » more

しのぶれど色に出でにけりわが恋はものや思うと人の問うまで(平兼盛:たいら の かねもり)しのぶれど音に出でにけりわがこえはどうかしたかと人の問うまで(腹痛山盛:はらいた の やまもり)/strong>解 ... » more

天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも (阿部仲麿:あべのなかまろ)我の腹ふと見下げればわずかなる三重の山の先はつくしか?(吾我腹円:あがのはらまろ)解釈:(春の野原でもよおしたので、用をたし ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 22:05

「下ネタ」のブログ関連商品

» 「下ネタ」のブログレビュー をもっと探す

「下ネタ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る