誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    Exhibition

Exhibition

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「Exhibition」のブログを一覧表示!「Exhibition」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「Exhibition」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「Exhibition」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

Kocariさんの春@みずのそら 昨年に続き、今年もみずのそらで、Kocariさんの展示会。カラフルな色の洪水はそのまま。昨年のカラー傾向は、黄味がかった、スプリングカラーの印象がありましたが、今年は黒と、そして赤。最終日の駆け込みだった ... » more
テーマ 雑貨 Exhibition

京都・小慢 オープニング茶会 久しぶりに京都を訪れたのは、少しだけ寒さが緩んだ2月の下旬。台北の小慢十周年を記念して。新しく誕生した『京都・小慢』。そのオープニング茶会に参加しようと、ちょしさんとヒロエちゃんと、早朝の新幹線に飛び乗りました。茶会 ... » more

ミャオ族の刺繍と暮らし展 ミャオ族の布の展示は、近年、方々で行われているようなも思いますが、こちらの展示会は、思っていたよりもたくさんの展示物に加え、イベント空間の構成もとても面白いものでした。キャロットタワーの3Fでさらりと終わると思いきや、4 ... » more

台湾冬茶の最前線 2017 冬茶シーズンに経堂の茶泉さんで開かれる、浦山直哉さんの講座「台湾冬茶の最前線」。今回は焙煎のお茶について、というテーマが気になり、参加してきました。“ここだけのお話”なんていうことも挟みつつ、軽快な語りにひきこまれます。 ... » more
テーマ 習う・学ぶ 台湾茶 Exhibition

Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋狩野元信展
狩野元信展 先月、ちょっとした用事で立ち寄ったミッドタウンで開催中だった『狩野元信展』。室町時代から画壇の中心を担ってきた狩野派の二代目・元信は、卓越した技量を備え、狩野派の礎を築いた人物だといいます。狩野派といえば、華やかな絵 ... » more
テーマ Exhibition

Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋BONSAI
BONSAI 中国茶好きの間では、盆栽はここ6〜7年、気になる存在ですが、外国の方からの熱い視線もあいまって、再び話題になっているようです。9月上旬、盆栽ビジュアルブック『I LOVE 盆栽』(MdN)の先行販売記念イベントに行ってき ... » more
テーマ 雑貨 Exhibition

やきもの勉強会 小雨ふる根津美術館。チラシの写真にもある景徳鎮の青白磁輪花の小皿が、とにかく繊細でひたすら可愛い…「スルタンの食卓」と書かれた絵の中ではスプーンをもった人物が大皿を囲み、イスラムでは小皿は使わずに大皿に料理を盛った、 ... » more
テーマ 茶器・器 Exhibition

Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋タイ展
タイ展 日タイ修好130周年の節目を記念して開催された「タイ展」。今年はあちこちで、修好130年のイベントが行われています。130年前の9月26日、両国の間で「日暹修好と通商に関する宣言」という条約に署名が行われ、正式な外交関係が開始さ ... » more
テーマ Exhibition

Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋陶と音
陶と音 今年になってなにかとご縁があった波紋音。7月に訪れたこのギャラリーでも出会う事ができました。作品展示期間のうちの2日だけ、音楽とのコラボレーションイベントがあり、その中で、松本一哉さんという方の波紋音演奏の演奏を聴いてみ ... » more
テーマ 茶器・器 Exhibition

少数民族の布 引き続き、なにかと気になっている少数民族。またもやYYからの情報を受けて、見に行ってきたのは、6月のこと…。まずは『中国少数民族展〜特別掘り起こし企画』2017.6.13(火)〜6/25(日)@谷中ザ・エ ... » more
テーマ 雑貨 Exhibition

白の刺子 カンタ “民族”がキーワードな、とある一日。少数民族やチベットの小物や衣装を扱っているChagamo Craft / チャガモクラフト さんへ、YYと。民族衣裳や雑貨は時代の流れとともにだんだんとその実態は失われつつあって、 ... » more
テーマ 雑貨 Exhibition

「茶の湯」と「茶碗の中の宇宙」 4月の半ばのこと。Kさんとともに「茶の湯」と「茶碗の中の宇宙」の展覧会を観に行きました。すでに行かれた方も多くいらしゃるかと思いますが、トーハクの平成館で開催中の特別展「茶の湯」では、おもに室町時代から近代までの茶道具の ... » more
テーマ 茶器・器 Exhibition

カンタに惹かれてA ギャラリーみずのそらでのカンタ刺繍の展示会に続き、これまた数日後、同じく西荻のLoupeさんで開催された「『カンタスカートとメキシコ刺繍のワンピース』の展示会。巻きスカートというだけでもぐっとくるのに、リバーシブルのスカート ... » more
テーマ Exhibition

カンタに惹かれて@ しばらくぶりに、みずのそらへ。「Kocariさんの展示会ありますよ〜」とまたもやYYから魔の知らせが(笑)。以前から彼女に話は聞いていたのと、「もしかしたら、私のもってる唯一のカンタ布、これってKocariさんの?」 ... » more
テーマ Exhibition

Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋高麗仏画
高麗仏画 高麗。そして仏画。どちらも心くすぐられる2つのワードが結びついた「高麗仏画」(笑)。なんとしても観にゆかねばと、根津美術館へ滑り込みました。十一〜十四世紀の高麗仏画の名品が揃った、東京では初めて開催された展覧会なのだ ... » more
テーマ Exhibition

妖精に囲まれて 2月に茶会をさせていただいたギャルリーラー。茶会で演奏を担当してくださった小田切さんがライブをされるというので、最終日の『妖精展〜見えぬものの美』『見えぬものの聲』(@サロン ド ラー)へでかけました。会場に ... » more
テーマ Exhibition

第22回醒墨会展 以前『慈雨礼讃』のときに蓮の画を描いてくださった、金 醒石先生をはじめ、お弟子さんたちの作品展がひらかれています。すばらしすぎる!張家界湖南省にある名勝、張家界国家森林公園奥には、假屋 ... » more
テーマ Exhibition

近代工芸と茶の湯U 日本の工芸が大きく発展を遂げてきたのは、茶の湯との関わりがあったからーーと言われています。利休の時代はもちろんのこと、大正、昭和から平成にかけて、うつわの様式美や見立ての独自性は、ときに斬新に、ときに基本に立ち返りして、現代に至 ... » more
テーマ 和の茶 Exhibition

茶会 『茶の波紋、音の波紋』 銀座最古の手動エレベーターをもつ80年前の古いビルディングに居を構えるギャルリー・ラー。2/20〜28まで「和洋折衷」というテーマで様々なアーティストが集うイベントが開かれますが、一日だけ、ギャラリーのサロンで茶会をすることになりま ... » more

春の花を摘みに 神田万世橋のマーチ エキュート、初めて行きました。手紙社が企画をした「オーダーメイドの日」なるイベントで、羊毛花作家felticoの麻生順子さんがつくったお花を摘みに。お友達の黒ちゃんから紹介されて依頼、彼女のつくるコサ ... » more
テーマ Japanese Exhibition

『拝啓ルノワール先生』 唐突とも思えるそのタイトルから、一体どんな展覧会なのか想像がつかなかった。ルノワールを師と仰ぎ、ピカソやルノーとも親交があった、梅原龍三郎という日本の洋画界を牽引した画家による展覧会。梅原が約40年前に描いた『パ ... » more
テーマ Japanese Exhibition

『禅 〜心をかたちに」』展覧会 先月のことになりますが、臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念 特別展『禅―心をかたちに―』が、東京国立 博物館にて開催されました。今回は“禅”について造詣が深い老師にお話を伺ったあとでしたので、見どころを踏まえて ... » more
テーマ Exhibition

『赤 -ROSSO-』の誘惑♪ やっぱり今年は「赤」、来てますよね。赤は刺激的。赤は可愛い。『赤 -ROSSO-』をメインカラーに、クリエイター5人による企画展。10月28日(金)〜31日(月)の4日間のみ中目黒のトラベラーズ・ファクトリーにて ... » more
テーマ 雑貨 Exhibition

心のごちそう お忙しい合間を縫って、ずっと絵本セラピーRの活動を続けられている、のんちゃんの愛称で知られる青山さん。お茶を通じて知り合い、もう10年以上が経ちました。久しぶりに『こころのごちそう〜大人が楽しむ!絵本セラピーR〜』に参加 ... » more

MT- MotohiroOne day of Motohiro
One day of Motohiro Motohiro was drawing pastel pictures today.Exhibition of AwarenessContemporary Art Exhibition of art ... » more
テーマ One day of Motohiro Exhibition

安藤雅信個展@夏椿 中国茶普及活動中(笑)の安藤雅信氏の個展が東京で開催中。先日も北京の企画展を終えて帰られたばかり。今回の個展では、生活の器の作品が多めでしたが、安藤さんの茶会の予約はすでに満席になっていらっしゃいました。お顔をち ... » more
テーマ 台湾茶 Exhibition

Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋泰書展
泰書展 江戸期から200年続いている書道界の名門、柳田家。その四代目にあたる、柳田泰山氏の書展「泰書展」なるものに行ってまいりました。こちらは、安徽省のテレビ局で中国と日本の文房四寳の特別番組があり、その記念に泰山氏がテレビ局に ... » more
テーマ Exhibition

それぞれの書 「習わなくても、十分字が上手なのに…」かな文字を習い始めたと聞いたそのときに、たしか私はそんなことを口走ったと思う。人並み以上に上手だからこそ、その道を少しずつ極めていくことに意味があるのだと気づかずに。あら ... » more
テーマ Exhibition

「生誕300年記念 若冲展」 「いま話題だから一応観ておかないとね」そんな流行に煽られるようにして、ものすごい混雑を生んでしまう展覧会がある。記憶に新しいところでは、2009年、日本中を“阿修羅ブーム”に巻き込んだ「国宝 阿修羅展」。これは東京展だけ ... » more
テーマ Exhibition

生きることはオシャレをすること「THE SAPEUR」 世界一、粋でオシャレで見栄っ張りな男たちがいる。コンゴ共和国のファッション集団。サプール(SAPEUR)と呼ばれる彼らだ。サップ(SAPE)とは、フランス語で「お洒落な優雅な紳士たち」という意味の頭文字を取ったもの。 ... » more
テーマ 写真 Exhibition

 

最終更新日: 2018/04/21 12:12

「Exhibition」のブログ関連商品

» 「Exhibition」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る