誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    Exhibition

Exhibition

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「Exhibition」のブログを一覧表示!「Exhibition」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「Exhibition」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「Exhibition」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

カンタに惹かれてA ギャラリーみずのそらでのカンタ刺繍の展示会に続き、これまた数日後、同じく西荻のLoupeさんで開催された「『カンタスカートとメキシコ刺繍のワンピース』の展示会。巻きスカートというだけでもぐっとくるのに、リバーシブルのスカート ... » more
テーマ Exhibition

カンタに惹かれて@ しばらくぶりに、みずのそらへ。「Kocariさんの展示会ありますよ〜」とまたもやYYから魔の知らせが(笑)。以前から彼女に話は聞いていたのと、「もしかしたら、私のもってる唯一のカンタ布、これってKocariさんの?」 ... » more
テーマ Exhibition

Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋高麗仏画
高麗仏画 高麗。そして仏画。どちらも心くすぐられる2つのワードが結びついた「高麗仏画」(笑)。なんとしても観にゆかねばと、根津美術館へ滑り込みました。十一〜十四世紀の高麗仏画の名品が揃った、東京では初めて開催された展覧会なのだ ... » more
テーマ Exhibition

妖精に囲まれて 2月に茶会をさせていただいたギャルリーラー。茶会で演奏を担当してくださった小田切さんがライブをされるというので、最終日の『妖精展〜見えぬものの美』『見えぬものの聲』(@サロン ド ラー)へでかけました。会場に ... » more
テーマ Exhibition

第22回醒墨会展 以前『慈雨礼讃』のときに蓮の画を描いてくださった、金 醒石先生をはじめ、お弟子さんたちの作品展がひらかれています。すばらしすぎる!張家界湖南省にある名勝、張家界国家森林公園奥には、假屋 ... » more
テーマ Exhibition

近代工芸と茶の湯U 日本の工芸が大きく発展を遂げてきたのは、茶の湯との関わりがあったからーーと言われています。利休の時代はもちろんのこと、大正、昭和から平成にかけて、うつわの様式美や見立ての独自性は、ときに斬新に、ときに基本に立ち返りして、現代に至 ... » more
テーマ 和の茶 Exhibition

茶会 『茶の波紋、音の波紋』 銀座最古の手動エレベーターをもつ80年前の古いビルディングに居を構えるギャルリー・ラー。2/20〜28まで「和洋折衷」というテーマで様々なアーティストが集うイベントが開かれますが、一日だけ、ギャラリーのサロンで茶会をすることになりま ... » more

春の花を摘みに 神田万世橋のマーチ エキュート、初めて行きました。手紙社が企画をした「オーダーメイドの日」なるイベントで、羊毛花作家felticoの麻生順子さんがつくったお花を摘みに。お友達の黒ちゃんから紹介されて依頼、彼女のつくるコサ ... » more
テーマ Japanese Exhibition

『拝啓ルノワール先生』 唐突とも思えるそのタイトルから、一体どんな展覧会なのか想像がつかなかった。ルノワールを師と仰ぎ、ピカソやルノーとも親交があった、梅原龍三郎という日本の洋画界を牽引した画家による展覧会。梅原が約40年前に描いた『パ ... » more
テーマ Japanese Exhibition

『禅 〜心をかたちに」』展覧会 先月のことになりますが、臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念 特別展『禅―心をかたちに―』が、東京国立 博物館にて開催されました。今回は“禅”について造詣が深い老師にお話を伺ったあとでしたので、見どころを踏まえて ... » more
テーマ Exhibition

『赤 -ROSSO-』の誘惑♪ やっぱり今年は「赤」、来てますよね。赤は刺激的。赤は可愛い。『赤 -ROSSO-』をメインカラーに、クリエイター5人による企画展。10月28日(金)〜31日(月)の4日間のみ中目黒のトラベラーズ・ファクトリーにて ... » more
テーマ 雑貨 Exhibition

心のごちそう お忙しい合間を縫って、ずっと絵本セラピーRの活動を続けられている、のんちゃんの愛称で知られる青山さん。お茶を通じて知り合い、もう10年以上が経ちました。久しぶりに『こころのごちそう〜大人が楽しむ!絵本セラピーR〜』に参加 ... » more

MT- MotohiroOne day of Motohiro
One day of Motohiro Motohiro was drawing pastel pictures today.Exhibition of AwarenessContemporary Art Exhibition of art ... » more
テーマ One day of Motohiro Exhibition

安藤雅信個展@夏椿 中国茶普及活動中(笑)の安藤雅信氏の個展が東京で開催中。先日も北京の企画展を終えて帰られたばかり。今回の個展では、生活の器の作品が多めでしたが、安藤さんの茶会の予約はすでに満席になっていらっしゃいました。お顔をち ... » more
テーマ 台湾茶 Exhibition

Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋泰書展
泰書展 江戸期から200年続いている書道界の名門、柳田家。その四代目にあたる、柳田泰山氏の書展「泰書展」なるものに行ってまいりました。こちらは、安徽省のテレビ局で中国と日本の文房四寳の特別番組があり、その記念に泰山氏がテレビ局に ... » more
テーマ Exhibition

それぞれの書 「習わなくても、十分字が上手なのに…」かな文字を習い始めたと聞いたそのときに、たしか私はそんなことを口走ったと思う。人並み以上に上手だからこそ、その道を少しずつ極めていくことに意味があるのだと気づかずに。あら ... » more
テーマ Exhibition

「生誕300年記念 若冲展」 「いま話題だから一応観ておかないとね」そんな流行に煽られるようにして、ものすごい混雑を生んでしまう展覧会がある。記憶に新しいところでは、2009年、日本中を“阿修羅ブーム”に巻き込んだ「国宝 阿修羅展」。これは東京展だけ ... » more
テーマ Exhibition

生きることはオシャレをすること「THE SAPEUR」 世界一、粋でオシャレで見栄っ張りな男たちがいる。コンゴ共和国のファッション集団。サプール(SAPEUR)と呼ばれる彼らだ。サップ(SAPE)とは、フランス語で「お洒落な優雅な紳士たち」という意味の頭文字を取ったもの。 ... » more
テーマ 写真 Exhibition

麁相の根源 先月半ばのこと。ここ一年以上、「茶味的麁相」という茶の本に関する翻訳、編集を、ゆいちゃん、ちょしさんとリレーションしながら作業しているわけですが、その内容にも関わりのある、柳 宗悦氏が創設した「日本民藝館」に三人で行ってきました ... » more
テーマ 茶器・器 French Exhibition

都心の空から 東京から離れずにいた今年のお正月。初詣の次は、美術展を観に行く。52階から見下ろす都会の空と景色。晴れていても曖昧な水色なのが東京の空っぽい。昨年11月に行った北京国際空港もフォスター+パートナーズの ... » more
テーマ Exhibition

Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋SHUNGA展
SHUNGA展 足を運んだ方も多かった、永青文庫の『春画展』。12/23で終了してしまいましたが、かなりの話題になりました。浮世絵のスター画家たちがこのような春画を描いていたとは、当時、高校の日本画の授業では習いませんでした。 ... » more
テーマ Exhibition

『中国少数民族衣装展』 洋洋が教えてくれた「中国少数民族衣装展」へ、仕事の合間に駆け足で滑り込む。意外に広いスペースの中で、ミャオ族をはじめ、イ族やチワン族など、少数民族の衣装が飾られている。彼女のように、詳しいことは知らない。自分 ... » more
テーマ Exhibition

ギャラリー le bain 『百草展』 西麻布、ギャラリー ル・ベインとショップ&ギャラリーMITATEが今月24日に幕を閉じます。その最後の展示会として、“美と暮らし”を伝導する、安藤雅信さんと明子さんご夫婦による『百草展』。そして、その可愛さに思わず心がほころ ... » more
テーマ 茶器・器 Exhibition

北京 光と影10 2番めに訪れたのは、中国美術館近くにある「77文創園」。クリエイターが集まる産業基地は、ひと言でいって映画の撮影所のようなイメージ。その中の1つの扉の中に、「北京無用生活空間」はあります。現中国のファーストレディ ... » more
テーマ Chinese 海外 Exhibition

北京 光と影9 街の人たちが普通に行くような場所には、今回、ほぼ行く機会がありませんでしたが、市場を覗きに行く時間が少しだけありました。果物、野菜、海鮮、乾物…など、お店はジャンルによって細かくわかれています。山盛りの上海ガニも! ... » more

北京 光と影7 大山子798芸術区。老舗のギャラリーも新しいものもひしめき合うエリア。NYのSOHOというと言い過ぎかな…ちょっぴり大学祭の学園内を歩いている感じに近い。自由でパワフルなアートの洪水。もっと時間をかけてじっくり見て廻 ... » more
テーマ 海外 Exhibition

おいしい器 うれしい器 古くからの友人の陶芸展。彼女が陶芸の道に進路を変えてから、もうずいぶんと長い時間が流れた。まっすぐでまっさら、ちょっと可愛い、彼女のうつわ。神楽坂のギャラリー楽水で開かれます。「おいしい器うれしい器渡 ... » more
テーマ 茶器・器 Exhibition

麗香茶課 「碧玉色鳳凰山的旅途 小曼×乃月」 麗香茶課、今年の集大成ともいえる講座は、台北から小曼先生、神戸から乃月先生をお迎えし、二階堂明弘さんの個展と合わせて行われたお茶会。「茶事遍路〜広東省鳳凰単ソウの旅路」。2014年春にお二人で鳳凰山、潮州に行かれ ... » more

古ポシャギを囲む展示会 たまーにドラマにもはまったりもするように、お隣の国・韓国のアイテムで、以前から惹かれてやまないものがいくつかあります。国分寺の兒嶋画廊さんで行われていた、「古ポシャギを囲む展示会」。展示中には、詩人で、韓国の伝統音楽 ... » more
テーマ 習う・学ぶ Exhibition  コメント(2)

台湾茶と道具展@うつわノート 12人もの作家と骨董店による台湾茶の道具が、一同に会するという展示が、川越の「うつわノート」さんで催されました。「茶人 珮如〜台湾茶と道具展〜」と題し、ペルーさんがその茶道具で組み立てたお茶席での茶会もあり、お道具見たさに、小雨 ... » more
テーマ 茶器・器 Exhibition お茶会

 

最終更新日: 2017/04/20 01:51

「Exhibition」のブログ関連商品

» 「Exhibition」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る