誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    嫉妬

嫉妬

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「嫉妬」のブログを一覧表示!「嫉妬」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「嫉妬」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「嫉妬」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

  裏街  阿部 尚裏街56
56 一月もたつと香織の言ったように生徒は徐々に増えて十人を越えてきた。そうなると五郎も勢いづいて先生の呼称も板についてきた。当たり前のように先生と呼ばれ当然のように受け答えしていた。あたしは先生と呼ぶ事には抵抗を感じていて出来 ... » more
テーマ 不倫 初恋 嫉妬

  裏街  阿部 尚裏街54
54 香織は地元で顔が広く様々な分野の人達を知っていた。立石に生まれ育ち地元の小学校から高校までを進んで来たからそれだけでも大変な数の人たちを見知っていた事になる。その上勝気で明るく面倒見の良い性格は地元の人々との交流を促してい ... » more

  裏街  阿部 尚裏街51
51秋のおわりだったか冬の始まりだったかはっきりしないが木枯らしの強く吹く日だった。どうせこんな日は客も来ないと音楽も止めてあたしとママは吹き募る木枯らしの音を聞いていた。隙間風は入ってこなかったものの電線を振るわせる木枯らしの泣き ... » more
テーマ 不倫 初恋 嫉妬

  裏街  阿部 尚裏街50
50しかし自分の心でも女心は自由にならない。漣のままで終わって欲しいと思っていたのに気がつくとあたしの心はざわめいていた。五郎が現れると心が騒いだ。五郎が来ない日は五郎が現れることを願った。五郎に来て欲しいと願っても五郎に連絡する為 ... » more

  裏街  阿部 尚裏街48
48鈴木は時々「あかり」に現れた。大抵は一人で来た。一人で来て軽く飲んで大抵は直ぐに帰った。特に目立つ事も無く静かに座っていて静かに帰って行った。あたしは鈴木の存在に気づかない事さえあった。気がついてもあたしが他のお客とチークを踊っ ... » more
テーマ 不倫 初恋 嫉妬

  裏街  阿部 尚裏街46
46その後安田がどうなったかあたしは知らない。砂町に居ては危ないと思ってあたしは四つ木のアパートに住み立石のスナックに勤めるようになった。立石は葛飾区を走る京成電車線に沿って広がる街で小さな繁華街を作っていた。その周辺に住む人たちは ... » more
テーマ 不倫 嫉妬

  裏街  阿部 尚裏街42
42木の枝にしがみ付いていた枯葉が落ちるように博美はひっそりと息を引き取った。入院して僅か一週間の事だった。誰にも気付かれずにあの世へ行ってしまった。一言の言葉も残さなかった。看護婦が見つけたときには既に博美の生命は終わっていた。あ ... » more
テーマ 不倫 初恋 嫉妬

  裏街  阿部 尚裏街38
38正月も明けた頃だったが安田があたしの部屋に来た。青ざめて神妙な顔をして躊躇いがちに言った。「ちょっと博美の様子を見てくれないかな.どうも様子がおかしいんだ」「どう、おかしいのよ」「熱があって浮腫んでいるんだ」「む ... » more

  裏街  阿部 尚裏街36
36その夜遅く、というよりも明け方に近い時間だったがあたしがアパートに帰ると安田と博美は一緒に寝ていた。二人は洋服を着ていたがあたしは皮肉を言うのを忘れなかった。「あら、又子作り?」「相談さ」と安田は言った。「何の悪企み ... » more
テーマ 不倫 初恋 嫉妬

  裏街  阿部 尚裏街35
35その年のみんみん蝉が鳴く頃面倒な問題が持ち上がった。「静」に行く時間になってもおみちゃんは二階から降りてこないのであたしは二階におみちゃんを迎えに行った。おみちゃんはテーブルに頬杖をついて電気もつけずに居た。「具合でも悪いの?」 ... » more
テーマ 不倫 初恋 嫉妬

  裏街  阿部 尚裏街32
32砂町の冠水以来あたし達とおみちゃんの仲は急速に深まっていった。おみちゃんは昼の勤めだったので夜勤めるあたしとはお店で会って話をする事が多かった。おみちゃんはお客として来るのだが気さくな性格でママとも仲良くなりお客とも親しくなって ... » more

  裏街  阿部 尚裏街29
29その年は秋雨前線が関東に居座っていて秋の長雨が降り続いた。川の水位も上がり橋の上から見ると今にもあふれ出しそうになっていた。水路が縦横に張り巡らされた砂町ではいたるところに川があった。その川の一つ一つが濁った水を溜めて居た。危険 ... » more

  裏街  阿部 尚裏街27
27あたしは腕組みをして暫くの間安田を睨み付けていたが急に涙が溢れてきて抑えようも無くなったしまった。あたしは流れ落ちる涙をそのままにして言った。「あんたって本当に馬鹿な人ね。そんなに馬鹿だとは思わなかったわ。捨てた家族にお金を ... » more
テーマ 不倫 初恋 嫉妬

  裏街  阿部 尚裏街24
24年が明けて春ともなると心は浮き立ち飛鳥山の花見に行こうと言う事になった。コオロギの店のメンバーと家族が集まってのささやかな宴だった。店があるから真昼にゴザと飲み物、手料理を持ち寄っての宴だった。あたしがまだ眠っている内に安田はせ ... » more

  裏街  阿部 尚裏街23
23安田は新聞広告を見て応募したのは王子の印刷工場だった。人手が足りなかったのかすぐにでも来て欲しいと言われて其処に就職を決めた。其の足で不動産屋をあたり隣町の東十条にアパートを借りた。体一つでアパートを訪ねたが寒くて暮らせないので ... » more
テーマ 不倫 初恋 嫉妬

  裏街  阿部 尚裏街21
21それから安田は頻繁に波止場に来るようになった。お店に来てもそんなに飲むわけではなくあたしの顔を見てそれだけで帰る事もあった。頻繁には来るがお金をあまり使わないお客だった。払いはすべてあたしの付けだったからマスターは渋い顔をして安 ... » more

  裏街  阿部 尚裏街18
18安田さんはあたしを見ると照れたように薄く笑って何も云わないのだった。他にお客が居ない時にはあたしはすぐに安田さんの所へ行きお元気?などと在り来たりな挨拶から話を始めた。安田さんの方から話しかけて来る事はなく何時も言葉を捜している ... » more

  裏街  阿部 尚裏街14
14嵐は東京を直撃しそうだった。雨風は次第に強くなって店全体を揺らすようになってきた。客も来ないし帰りが危なくなるからとマスターは店を閉めようと言い出した。あたしは若い男と一緒に店を出た。新宿駅までは僅かな距離だったけどづぶ濡れにな ... » more
テーマ 不倫 嫉妬 深川

  裏街  阿部 尚裏街12
12あたしが見つけたのは世田谷の馬事公苑近くのアパートだった。世田谷に住みたかった訳ではないが不動産屋で聞いて回った末にあたしが持っていたお金で住める手頃なアパートは其処しかなかったのだ。あたしが持っていたのは母からせびった一万円札 ... » more
テーマ 不倫 嫉妬 深川

  裏街  阿部 尚裏街9
9大宮を過ぎると家並みが途切れることなく連なり東京が近い事を告げていた。広大な東京の街は小さな家から始まって巨大なビルに変わってゆく魔境のようだった。何故に人は群れ集まるのか。一人では寂しくて生きて行けないにしても一千万もの人が集ま ... » more

  裏街  阿部 尚裏街8
暫くぶりに戻ってきた家はやはり懐かしく気持ちが高ぶるのだった。いい思い出もなく捨てたつもりの家だったが久しぶりに帰って見ると会いたかった人に会えたような気がする。厭わしくて逆らってばかりいた母でも愛おしかった人のような気がしてくる。親子と言 ... » more
テーマ 不倫 愛憎 嫉妬

  裏街  阿部 尚裏街7
7お正月が来ても二人で何処かへ出かけるでもなく帰る事の出来ない故郷の話をするだけだった。重雄の故郷は岐阜だと言った。長良川の鵜飼や高山のお祭りの話を重雄は聞かせてくれたが岐阜が日本の何処かも知らないあたしにはぴんと来ない話だった。岐 ... » more
テーマ 愛憎 嫉妬

  裏街  阿部 尚裏街6
6師走に入る頃には「志摩」のお客が増えて来た。忙しいほどでは無かったけど退屈しない程度の客は入った。手持ち無沙汰で爪を磨いてばかりの頃は退屈で店を辞めようかと思っていた。思ったほどお給料は貰えなかったしそんなに楽しい仕事でもなかった ... » more
テーマ 不倫 初恋 嫉妬

  裏街  阿部 尚裏街5
5住宅街の目立たない場所に小さなバーがあった。どうしてそんなところにバーが有るのかあたしは不思議に思っていた。何時通りかかっても静かで客の出入りがあるようには見えなかった。それでも営業しているのは地元のなじみの客が居るからに違いない ... » more
テーマ 不倫 初恋 嫉妬

  裏街  阿部 尚裏街4
4男と女が同じ部屋に寝ていて何も興らないはずは無くあたしと重雄は何時の間にか結ばれて同じ布団に寝るようになっていた。暑くて湿度の高い東京の夜は熱帯のようだった。着ている物を全部脱いでも暑く布団も暑く体も熱く触っているだけでも鬱陶しい ... » more
テーマ 不倫 初恋 嫉妬

  裏街  阿部 尚裏街 1
裏町1あたしが家出をして東京に来たのはあたしがまだ十七歳の頃だった。あたしはセーラー服を脱ぎ捨てて一端の大人みたいな顔つきで上野に着いた。山手線にどうやって乗るのか解らなかったが解っているような振りをして駅の中をうろ ... » more
テーマ 不倫 初恋 嫉妬

すねヨメ嫁、女子アナに嫉妬
先日、会社に午後半休をもらい、結婚式の衣装合わせに行ってきました。池袋で嫁と待ち合わせをし、いざお店へ。嫁は一人で一度来ており、その時に試着したドレスがやはり気に入ったようで、この日も何着か着たのですが、結局は初日に着たドレ ... » more
テーマ 女子アナ 嫉妬

あなたが誰かに対して、強い嫉妬を抱いたとします。なんとしてもその誰かに負けたくないと思います。そして、それなりの行動に出ます。行動によって、その誰かに勝った、その誰かの上に立った、その誰かよりも幸せを得た、そう感 ... » more
テーマ 嫉妬 幸せ 占い

昨日の夕食時の我が子(上の子)は、ほんとっよくしゃべりました。しかも、声でか!なんでかというと、私と奥さんがしゃべっていたからなんですね〜。最近、私は早く帰れるので夕食が奥さんと情報交換の場となっておりまして、 ... » more
テーマ 育児 嫉妬 夕食

詩歌の可能性をば。∞ おまけね。140字の字数制限でふたつの詩 今日び、小春日和に恵まれちゃって、久し振りに大汗をかきながらオフに片付けとかなくっちゃなんない家事を全部やっといて、何故かほんわかァ〜と元気なくせに睡眠時間が長くなりがちな50代でね、 ... » more
テーマ ビックネーム 詩歌の可能性をば 嫉妬

 

最終更新日: 2016/11/21 20:27

「嫉妬」のブログ関連商品

» 「嫉妬」のブログレビュー をもっと探す

「嫉妬」ブログのユーザランキング

Ban'ya 2 位.
Ban'ya

テーマのトップに戻る