誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アンビエント

アンビエント

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アンビエント」のブログを一覧表示!「アンビエント」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アンビエント」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アンビエント」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

THE ORB(ジ・オーブ)が通算16枚目となるオリジナル・アルバムを完成させたようですよ!発売日は2016年10月14日。タイトルは「COW / CHILL OUT, WORLD!」です。完成にあたって「キャリア史 ... » more

ただ暑いのではなくて、刺すように暑かったり、蒸されるほど湿度が高かったり・・・。尋常ではありませんね。涼風サウンドが必要です。チル・アウトが必要だ。Cafe Del Marの最新作「Cafe Del ... » more
テーマ チルアウト アンビエント

鉱物採集やアウトドア、ガーデニングも趣味としていますので、基本的に山、森、林、川、海というキーワードには弱いです。それが「森で聴くためのエレクトリックミュージック」という副題を見かけたらもう、ダメ。そう、「Layer For ... » more
テーマ エレクトロニカ チルアウト アンビエント

音海ダイバー<ライブ> Klaus Schulze
<ライブ> Klaus Schulze 久しぶりに大きな会場でライブを観てきたので、たまには私的ライブレポートではなく、ミュージシャン紹介としてレポートを書いてみようと思います。今月の20日、21日の2日間、東京国際フォーラムでジャーマンプログレ界の大御所であ ... » more

『BEYOND RECALL』−KLAUS SCHULZE 来日公演も段々と迫ってきていることだし、そろそろクラウス・シュルツェにも触れておこうと思う。全5曲の構成だが、大作志向のクラウス・シュルツェらしく、全て10分以上の長尺ものばかり。特にM1「GRINGO NERO」に至っては27分にも及 ... » more

音海ダイバーLAGO
LAGO 久しぶりにミュージシャン紹介をしようと思います。本日ご紹介するのはグルーヴィーコズミックサイケデリックジャミングトランスプロジェクト((笑)適当に冠頭詞を並べ立てればいいってもんじゃない)『LAGO』初めて観たライブで一目惚れ(一耳惚れ ... » more
テーマ トランス サイケデリック アンビエント

音海ダイバーTangerine Dream
Tangerine Dream 前々回のManuel Göttschingの記事で、最近電子音楽や現代音楽にハマっていると云ったので、そちら方面からまた1つ取り上げてみようかと思います。また同じくジャーマンプログレのベテランなのですが、日本人にはより馴染み深 ... » more

音海ダイバーManuel Göttsching
Manuel Göttsching このところずっと更新を怠っておりましたが生きてます。今日は久しぶりにミュージシャン紹介でも。最近はもっぱらテクノやエレクトロニカなどの電子音楽、それと一部の現代音楽にハマってます。中でも『Manuel Göttsching』( ... » more

音海ダイバーOtograph
Otograph 中古レコード店に行くと、ついついロック・ポップス関連の棚を中心に見て回る癖がついてしまっているのですが、エレクトロニカなどの棚があるお店ではそちらもよく見ます。しかしこのジャンルは狭く深い世界ですし、どこから情報を得ればいいのかもわからない ... » more

音海ダイバー<一曲一会> The Mollusk
私事ですが、少し前にターンテーブルを購入しました。中古であまり新しくもない型なのですが、その分安かったのでお得だったと思っています。ターンテーブルを使う時は、基本的に個人的な鑑賞用にではなく、特定の場所で流す音楽という前提でCDをチョイ ... » more

音海ダイバーNGATARI
私は特定のミュージシャンに関する批評をする際には、基本的にある程度聴き込んでからするようにしています。が、たまには出会った時の衝撃をそのままに、あれこれと想像を交えながら語ってみるのもアリかなと思い、今回は先日発見したばかりの『NGATAR ... » more

音海ダイバーrei harakami
rei harakami 最近よく『rei harakami』を聴いています。ですが、実のところ私は電子音楽の世界には疎い方で、rei harakamiのことも知ったのは割かし最近の話だったりします。皆さんは電子音楽と聴いてどんな内容のものを思い浮か ... » more

音海ダイバーT-cophony その2
T-cophony その2 こんにちは。毎度更新ペースの上がらないブログですが、ネタが枯渇しているわけではありません。単に記事作成が遅いだけですので、ゆっくりとお付き合いください。今日は先月紹介したT-cophonyを再度ピックアップしてみようと思います。 ... » more
テーマ イージーリスニング ギターインスト アンビエント

孔雀ノウタオーシャンレイン
オーシャンレイン 揺れる波きらめくひかり海にふりそそぐ雨雲間からさしこむ太陽水平線に浮かぶ虹循環する命この青い星水の惑星の中で生きていること ... » more

孔雀ノウタ鳳凰
鳳凰 子供の頃雉に襲われて眉間を突かれました。それ以来鳥恐怖症になってしまい、小鳥ですら怖くなってしまいました。嬉しいことに最近恐怖感が和らぎ、公園などでハトが足もとにくっついてきても平気になったので、もうすこしで治りそう ... » more

孔雀ノウタカーラ
カーラ サンスクリットで「時」を意味するカーラ。子供のころ自然の中で空の青さや深さに吸い込まれそうなとき、植物や動物や昆虫の姿をじっと観察していたとき、夢中になって時間を忘れたこと。世界と自分が溶け合って時間が少しづつゆっくり流れていく ... » more
テーマ サンスクリット 音楽 アンビエント  コメント(1) トラックバック(1)

音海ダイバー<ライブ> 幼虫社
<ライブ> 幼虫社 4月1日、吉祥寺のシルバーエレファントにライブを観に行きました。以前も同じ場所で観たライブの記事を書きましたが、シルバーエレファントは私が最もよく足を運ぶライブハウスです。プログレを中心とする、プロのミュージシャンが多数出演するイベント ... » more

musyt.blogSAHARA BLUE / HECTOR ZAZOU ('92)
SAHARA BLUE / HECTOR ZAZOU ('92) フランスの音響詩人、エクトール・ザズーの'92年のアルバム。シンセサイザー、コンピュータを駆使し、独特の音空間を作り上げるエクトール・ザズー。日本では坂本龍一などが系統として近いのかもしれない。このアルバムはそこに参 ... » more
テーマ HECTOR ZAZOU 音楽 アンビエント

musyt.blogTHE PAVILION OF DREAMS / HAROLD BUDD ('78)
THE PAVILION OF DREAMS / HAROLD BUDD ('78) 現代音楽、あるいはアンビエント・ミュージックとカテゴライズされるピアニスト、ハロルド・バッドのアルバム。ブライアン・イーノ監修。透明でそこに広がる音の粒がキラキラと舞い散る様子が見えるかのような、幻想的な音たちが繰り広げられる魔 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 19:56

「アンビエント」のブログ関連商品

» 「アンビエント」のブログレビュー をもっと探す

「アンビエント」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る