誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    記憶

記憶

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「記憶」のブログを一覧表示!「記憶」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「記憶」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「記憶」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

Let's walk around on a detour. 月が青いから。(9) 巨人・大鵬・卵焼き、とうのが現代っ子の大好きな物、というようなことが言われた時期がありまして、たぶん東京オリンピックの頃ですから、1964年前後ではないかと思うのであります。少年マンガが創刊されて次第に人気を博した頃でありまして、少年マガジ ... » more
テーマ 植物 テレビ 記憶

Let's walk around on a detour. 月が青いから。(6) ハエや蚊というのは、夏になると人を悩ます害虫でありまして、どこからともなく飛んできて悪さをするわけであります。ゴキブリもよく出現しますが、人を見ると基本的には逃げますから、憶病なのかもしれません。田舎にいる時には、アブというのも非常に厄介な ... » more
テーマ 植物 記憶 生き物

Let's walk around on a detour. 月が青いから。(4) 年を取るとあっという間に月日が流れるわけで、若い日のあの退屈で長いつれづれの日々は何だったのかと思ったりいたします。それまで育った故郷の何もない生活から、大都会の片隅に放り込まれたわけで、見るもの聞くもの珍しいのでありますが、それがどういう ... » more
テーマ 植物 生活 記憶

Let's walk around on a detour. 月が青いから。(3) このブログは、暇に任せて書いているだけでありまして、鋭い分析もなければ、独特の感性を示すこともないわけです。選挙があって結果もいろいろと出てくるわけでありますが、政治と言うのは目まぐるしく状況が変わりまして、ちょっとした個人の人気で議会を構 ... » more

Let's walk around on a detour. 月が青いから。 子どもの頃に不思議に思っていたことと言うのがありまして、テレビなんかに毛布だけで寝ているシーンと言うのがありまして、嘘くさいと思ったものであります。どうしてかというと、夏でも布団をかぶって寝ないと寒いというような土地でありまして、毛布だけで ... » more
テーマ 植物 気象 記憶

The Amazon is the largest one. 世界一(7)。 考えてみると、人は平等であるべきだというスローガンは、実はまったく平等なんかじゃないということを踏まえているわけであります。世界は平和であるべきだというのも、ちっとも現実は平和ではないわけで、そんなものであります。小学校では廊下を走るなと口 ... » more
テーマ 植物 気象 記憶

The Amazon is the largest one. 世界一(4)。 コンビニを利用しない日は数えるほどしかないのでありますが、さてコンビニを利用した最初はいつなのか、と考えてみるわけです。高校二年生の夏の頃にその頃立ち上げた部活で合宿をした記憶がありまして、高校の敷地に一角に合宿所があったのであります。夕飯 ... » more
テーマ 植物 生活 記憶

The Amazon is the largest one. 世界一(3)。 ユニクロが全国展開をしたのはいつからなのか、調べればわかるのでありましょうけれど、とりあえず自分の記憶を辿ってみることにいたします。たぶん、2000年のころでありますが、自分より年配の方が、一緒に歩いている歩道で「私の今日の服装、トータルで ... » more
テーマ 植物 生活 記憶

The Amazon is the largest one. 世界一(2)。 昔から通信販売というのはありまして、団塊世代の女性たちなどは、圧倒的に通信販売で衣料から趣味の物まで、幅広く買っていたのではないでしょうか。年の離れた姉は、当時の映画音楽のレコードをシリーズで買っておりまして、アカデミー賞受賞作のサントラの ... » more
テーマ 植物 生活 記憶

The root of all evil is love. 煩悩。(8) そういえば、ふるさと納税という、ある意味いかがわしい制度ができまして、納税額が大きい人はあっちへこっちへ、好きなところにお金を納めるのだそうであります。ただ、それに対する返礼品があるというのが、いかがわしさの原点でありまして、そんなことを許 ... » more
テーマ 植物 生活 記憶

The root of all evil is love. 煩悩。(5) 東京近郊の人口がそこそこある都市の、おそらくは中心になる駅の駅前がどうやらとんでもない寂れっぷりだという話を書いたんですが、じゃあ、どんな店があると満足なのかということも考えてみる必要がありそうです。バブル期の前くらいから東京は極度に膨張し ... » more
テーマ 植物 生活 記憶

The wind shakes the scarf. 名前はありません。(7) 人生長く生きていると、失敗ばかりでありまして、恥をかくことがどんどん積もります。ただ、非常に若い時、いつ頃だったか忘れてしまいましたけれども、「屈辱は甘んじて受ける」というような人生訓を胸に刻んでしまいましたので、結構頑張れるわけであります ... » more
テーマ 植物 言葉 記憶

記憶の中の駅 (名鉄線某駅:岐阜)  45年振りに、この地を訪れた。廃線となった私鉄駅のプラットフォームである。54年前、我々家族4人はこの駅に降り立った。頼る人もない、未知の土地だ。列車のレールのジョイント音と、ゆったりとした振動とが、まだまだ五感を満 ... » more
テーマ 少年期 記憶

The wind shakes the scarf. 名前はありません。(4) 人口が減るぞ大変だ大変だ、というような記事が目につきまして、この前の国勢調査から日本の人口が減りまして、もう1億3千万人を切ってしまったそうであります。そういう調査と言うのは、どうやら国が行っておりまして、国力がぐんと減るという結果が出てい ... » more
テーマ 植物 言葉 記憶

The victory or defeat is decided. 勝負あった。(7) まもなく梅雨入りであります。日本列島の雨期でありまして、一ヶ月くらい雨模様の毎日が続くのであります。昔は三月が雨の少ない時期のような感じでしたから、あれが乾期だったのだと思うのでありますが、今は余りそういう感じが致しません。夏の終わりに雨の ... » more
テーマ 植物 気象 記憶

The victory or defeat is decided. 勝負あった。(4) 政治家が一人いたら、その背景にどれくらいの組織があるのか、そういうことを普通は考えるわけであります。組織に押されて国政に出てくる場合もありますし、組織の内部から候補を立てる場合もあるでしょう。バックのない政治家なんだけれども、主張の筋が通っ ... » more

The victory or defeat is decided. 勝負あった。(2) 暑い日があったかと思うと涼しくなったりしまして、梅雨入り前というのはこんな物であります。夏のように暑い日があるから初夏だと思ったり、夏になったと思ったりするのでありますが、実はそんなに暑くもないのであります。やっぱり春分から夏至までが春と言 ... » more
テーマ 植物 気象 記憶

There's an official of mental disorder.日付のない文書。(2) 政権があっちからこっち、こっちからあっちと動きましたので、そうするとお役所のお役人も右往左往したはずで、政権を取り戻して過去の行いと現在の忠誠心を確かめまして、お灸を据えたり褒美を上げたり、いろいろすることでしょうね。文部科学省もごたごたが ... » more

Beijing is 800 km away from there. 標的はあそこ。(3) 隣国の大統領選挙が終わったら、どうやらミサイル騒ぎも、戦争突入の話も消えたようでありまして、狐に摘まれたような妙な状況であります。なるほど、政治体制の選択に影響を出そうと情報が流れているのでありましょう。都議選を巡る報道も、もはや片棒担ぎの ... » more

In the war the poor die. 金持ちが始める。(8) 記憶がどういうふうに肉体の中に埋蔵されているのか、ということを時々感じるのでありまして、つまり全く関係のない時に昔の記憶の断片が脳裏に浮かんだりするのであります。この一文を書く間にも、「記憶」ということばで触発された場面と、「記憶の断片」と ... » more
テーマ 植物 言葉 記憶

In the war the poor die. 金持ちが始める。(6) テレビを見ていたら、学校の先生の部活の指導が大変で、過労死寸前だなんて話をしていたのであります。そりゃ大変だ、と誰もが思うのでありますが、過去を振り返ってみたら、ああこれは昔の歪みが残っていて、それがどうして歪んでいるか分からないものだから ... » more

In the war the poor die. 金持ちが始める。(2) 引っ越しをする度に大量に物を捨てているんですが、捨てたそばから新たな物を買いますので、買っては捨てるということの繰り返しであります。18歳で故郷を離れた時は、ほとんど物を持っていなかったので、あの状態に戻ればよさそうでありますが、夢と希望に ... » more
テーマ 植物 記憶 断捨離

うんこかんじドリル(https://unkokanji.com/)が流行っているらしい。文響社のHPから引用すると、漢字練習といえば、同じ文字を延々と書き続ける「繰り返し学習」。しかし、子どもにとっては集中力の続かない「作業」になってし ... » more
テーマ 漢字ドリル 感情 記憶

I am not much of a night owl. 早寝早起き。(9) 茅ヶ崎というのはめったに行かないものでありますが、通過はともかく、目的地として出かけたのはたった二回であります。一回目の訪問というのが妙な状況でありまして、何とも説明のつかないような、変なことだったのであります。ある童話作家の方を訪問する予 ... » more
テーマ 植物 気象 記憶

I am not much of a night owl. 早寝早起き。(6) 近所が大規模な再開発をしているものでありますから、道路も変わるし、建物も新しいものが建っております。桜の並木があったんでありますが、それはなくなりまして、その代わり桜の若木を植えたところもあるようです。桜の並木に関しては、50年くらい前に路 ... » more
テーマ 植物 記憶 断捨離

以前、ワシントン州King Countyの日系アメリカ人1836人を10年間追跡調査した研究で、果物・野菜ジュースを1週間に3回以上飲んでいた人は1週間に1回未満であった人に比べてアルツハイマー病に76%なりにくいといった報告がありましたが ... » more
テーマ 甘い飲み物 記憶

He faced the anger of the people. 炎上。(7) アカバナユウゲショウという花がありまして、我が家の庭で年々勢力を強めております。初めは地面に這っていたのでありますが、世間の写真を見ると普通に茎が立っているので変だなあと思ったものであります。ところが、何年も大事にしている間に、ちゃんと茎が ... » more
テーマ 植物 テレビ 記憶

こころの文庫記憶の風景・かばん
記憶の風景・かばん 中学生の真っ白い布製の肩掛けカバンが憧れだった。兄がカバンを肩へ斜にかけて通学する姿が、眩しくて羨ましかった。 中学生になって肩にかけたのは真っ白いとは程遠く、少し薄汚 ... » more

He is a game changer.空気を変える。(9) どうもやっぱり四月の天気が荒っぽいのでありまして、これをよくよく考えてみたら、ということであります。昔は、真夏になる前、すなわち梅雨明けの頃に豪雨がありまして、結構災害になっておりました。そして、夏が終わる頃、秋の晴天になる前にどどっと降っ ... » more
テーマ 植物 気象 記憶

地震きてたのに…>今、もう、ハゲシク疲れて、眠い、ので、これから寝る予定。。。>余震もきてるのにな……こんな感じだったのか。携帯も繋がらなかった記憶も薄く、、、マヂ記憶障害カモネ。。。。。。。 ... » more
テーマ メモ 地震 記憶

 

最終更新日: 2017/07/19 16:35

「記憶」のブログ関連商品

» 「記憶」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る