誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    鹿男あをによし

鹿男あをによし

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「鹿男あをによし」のブログを一覧表示!「鹿男あをによし」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「鹿男あをによし」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「鹿男あをによし」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

【旅行】奈良旅行(鹿男あをによしロケ地巡り)〜その2〜 ようやく写真の整理が出来たので、少しずつアップしていこうっと。鹿男…のドラマからキャプった画像のあるものはそれも合わせて掲載。10月4日、家の最寄り駅を始発電車で出発。東京から新幹線で京都へ。旅行会社経由で安く乗るこ ... » more

【旅行】奈良旅行(鹿男あをによしロケ地巡り)〜その1〜 予告通り、奈良に行ってきた。写真の整理がまだつかないので、とりあえず先行して動画をアップ。どちらも平城京跡の朱雀門を撮ったもので、1は京都から奈良に向かう近鉄線の車内からのもの、2は走り去る近鉄線→朱雀門を撮ったものだ。 ... » more

ドラマも終了し、原作も読み、新たな発見を探してビデオもくり返し見た。物語は完全に完結してしまった。やはり少し寂しい気持ちになってくる。あえて続きを想像するにしたって次の儀式は60年後。70歳を越えた堀田イトなんて(名前は実に似合 ... » more

「鹿男あをによし」について(1) このドラマを見て多部さんファンになった私にとって、それよりずっと以前から彼女を追い続けてきた多部未華子ファンがこのドラマを、堀田イトをどう見たのか、というのは気になっていた。ということで多部さんファンの先輩方のブログをいくつか見させ ... » more

ドラマで初めて見たときの多部さんはずっと不機嫌だった。顔は微かに見覚えがあるかなっていう程度だった。たぶんCMでだろうな、と思った。「マイシカ」という言葉が耳に残った。それぐらいの印象だった。「鹿男あをによし」を何気なく ... » more

別館 Tamaki鹿男あをによし DVD CM
鹿男あをによし DVD CM 鹿男DVDのCMを見たわずか15秒だか、何度もリピってしまう玉木をはじめ出演者が笑顔全開で、見ているこちらも幸せな気分になるいいドラマだったなぁ、愛されてるなぁと鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズ ... » more

渡る世間は愚痴ばかり時代劇で鹿男
やっぱ月9の展開は予想通り後味の悪〜〜〜〜〜いものでした。で、先日まこさんに面白いものを紹介してもらったので自分もちょっと探してみたらあるわあるわ(笑)戦隊モノ、ウルトラマン系等々色んなのがありました。そこで ... » more

卑弥呼は人間じゃ心配で鹿、狐、鼠に頼んだのかも。正解だったかもしれないねー。でも人間もまだ捨てたもんじゃないね。鎮めの儀式も無事済んだし。実際の日本はどうなっちゃうでしょうね。日本というか、地球自体が滅びそうな勢 ... » more

まず、不満な点をチラホラ挙げるとすると1.中井さんのナレーションの時点で既に日本の危機は脱していた事2.スゴイ駆け足で物語が展開していった事3.鼠の出番が最初の鎮めの儀式だけだった事4.狐は全くでなか ... » more

今日感鹿男あをによし(3月20日)
あれだけ苦労した“目”を確保したけど、儀式はあっさり終了。なんだかあっけなかったですね。リチャードもなぜか関係者のようにいましたけど。それにしても、小川先生と堀田の顔。1つしか願い事をきけないなんて、ドラゴンボールみたいです ... » more

「私が鼠の運び番です。」そしてリチャードは「目」は高松塚古墳に隠したと言う。誰も中に入らないから安全なんです。それは藤原も間違いないと思っていたらしい。朝八時半に事務局が参りますから古墳の前で待ち合わ ... » more

なんですか?って話だけど、今、自分の中ではこの4つのキーワードがこんな感じで繋がっています。のだめカンタービレで気になった俳優が玉木宏さん。そして、その俳優がマツダデミオのCMに出ててたので、グリーンのデミオもなんとなくカッコイイと ... » more

今日感鹿男あをによし(3月13日)
藤原先生が隣にいるのに、長岡先生にデレデレの小川先生。リチャードがすんなり「さんかく」を渡すと思い込んでるし。人がいいというか、何というか・・・考えてみれば、2学期だけの教師生活なのに、鹿男にされるというとんでもないトラ ... » more

決定的な証拠鼠である根拠を突き止めければならない。方法その1.リチャードの顔は鼠になっているのではないか?リチャードが鼠に印をつけられていたとしたらその可能性は高い ... » more

今日感鹿男あをによし(3月6日)
ネズミの運び番はリチャードか。いよいよ核心へ。「俺は鹿の運び番で・・・」「私は鹿の使い番で・・・」「あなたは?」「わたしは・・・人間です」なんだかやっぱりいいな〜このやりとりというか、間合いというか。 ... » more

グッド!ストロベリー鹿男!!
・・・なぜかハマってしまった・・・。ドラマもなんかよくわからん内容なのに・・・それよりもサウンドトラック!!エンディングの曲がなんか忘れられない!! ... » more

今日感鹿男あをによし(2月28日)
堀田イトを極楽湯で発見!渋すぎる場所です。堀田を問い詰めないで、という藤原先生。二言目には問い詰める口調になる小川先生の先を見越してますね。家に帰っても、とんちんかんなことをいう小川先生に、最後は「バカ!」 ... » more

今回はかなりの急展開ですねぇ。まずはこれですね。改めて見ると絵のタッチがTBSニュース23のカエル劇場に似てる気がする(; ̄∀ ̄)ゞそんな鹿女さんが分かり易く説明し ... » more

結局、「さんかく」は「目」じゃなかった。でも、この「さんかく」はシゲさんの御祖父さんが作ったものだった。結局、「偽物」でも、シゲさんのお祖母さんには大切な思い出の品だったって事でしたね。そして、鹿の次なる指令が「 ... » more

今日感鹿男あをによし(2月21日)
「さんかく」確保に失敗。それにしても堀田に「ひどい顔」はないでしょう。藤原先生の目の前で、長岡先生にはいえないとはっきりいっちゃうし・・・まったく小川先生は、ちょっとデリカシーがないような。でも、藤原先生が長岡先 ... » more

今回はもう大和杯ですねぇ。でもって今回はやけにカメラワークを存分に見せていましたねぇ。剣道のシーンでは画面が戦う二人を中心にして、周囲がグルグル回ったりしたと思ったらそして随所随所で奈良の剣道部の快進撃に人が ... » more

今回はなかなかに奥が深かったですねぇ。それにつけても、あの奈良の資料館とか遺跡とか。行ってみたいですねぇ。二週間じっくりと資料館と遺跡を回れるくらいの休みと金が欲しいです(; ̄∀ ̄)ゞ「うちが好きにル ... » more

今日感鹿男あをによし(1月31日)
そんなにマドンナ・長岡(柴本幸)にひかれるかな〜藤原(綾瀬はるか)のほうがいいと思うけどw小川(玉木宏)もいい加減、どうして自分が選ばれたとかいけばいいのに。 リチャード・小治田(児玉清)。怪しげだな。いつもの児玉清 ... » more

鹿が話してくれた真相日本には巨大な鯰が眠っている。鯰が暴れると地震が起きる。そのため、鹿島大明神である武甕槌大神(たけみかづち) ... » more

今日感鹿男あをによし(1月24日)
ふしぎな雰囲気と、さきの展開がまったくよめないまま、2話に突入。「目」って何?なまずと鹿がどう関係するの?原作をよみたいのはやまやまですけど、ぐっとこらえて、ドラマに専念します。小川先生(玉木宏)鹿にされちゃ ... » more

藤原の話のトビ方に平然とついていける人たちってスゴイなぁ(笑)歴史好きにはああいうのはたまらんですねぇ。ただ、あれらの台詞を覚えるとなるとそれはそれで大変かも(苦笑)でもってあのエンディング曲と映像はいいな。 ... » more

フジテレビで毎週木曜夜10時から放送中のドラマ「鹿男あをによし」。摩訶不思議な番宣と、主演の玉木宏が気になったので試しに見て見ると、これが想像を上回る面白さ。初回視聴率13パーセントがうそみたい。視聴率では決して計れない面白さが、このドラマ ... » more

「鹿男あをによし」のエンディング壮大な感じでちょっと音楽は大河っぽいし映像は「風林火山」っぽいかなって思っていたらそう思っていた方は結構いたようでYouTubeにこんなのが↓風林火山de鹿男鹿 ... » more

堀田ってあの鹿と知り合いだったんだ。あの鹿に教えてもらったわけだ。奈良ってこんなにいたるところに鹿がいるんだ。と、一瞬本気にしてしまった。 ... » more

「主人公が鹿男となって日本を救う」これだけではどんな物語かようわからんかったけどようやくこれでわかったわ(笑)よく地震が起こると地面の下で大鯰が暴れてるって迷信があるんだけど、このお話ではこれが事実として物語 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 18:03

「鹿男あをによし」のブログ関連商品

» 「鹿男あをによし」のブログレビュー をもっと探す

「鹿男あをによし」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る