誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    万葉集

万葉集

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「万葉集」のブログを一覧表示!「万葉集」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「万葉集」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「万葉集」のブログ記事から画像をピックアップしています。

万葉集全歌マラソン - 10-2410あらたまの 年は果つれど 敷栲の 袖交へし子を 忘れて思へや (12/3 04:29)
万葉集全歌マラソン - 11-2409君に恋ひ うらぶれ居(を)れば 悔しくも 我が下紐(したびも)の 結ふ手いたづらに (12/2 04:24)
万葉集全歌マラソン - 11-2408眉根(まよね)掻き 鼻ひ紐解け 待つらむか いつかも見むと 思へる我れを (12/1 04:21)

万葉集全歌マラソン - 10-2407百積(ももさか)の 船隠り入る 八占(やうら)さし 母は問ふとも その名は告(の)らじ (11/30 04:16)
万葉集全歌マラソン - 10-2406高麗錦(こまにしき) 紐解き開けて 夕(ゆうへ)だに 知らずある命 恋ひつつかあらむ (11/29 04:02)
万葉集全歌マラソン - 11-2405垣ほなす 人は言へども 高麗錦(こまにしき) 紐解き開けし 君ならなくに (11/28 04:59)

万葉集全歌マラソン - 11-2404思ひ寄り 見ては寄りにし ものにあれば 一日(ひとひ)の間も 忘れて思へや (11/27 07:53)
万葉集全歌マラソン - 11-2403玉くせの 清き川原に みそぎして 斎(いは)ふ命は 妹がためこそ (11/26 04:37)
万葉集全歌マラソン - 11-2402妹があたり 遠くも見れば あやしくも 我れは恋ふるか 逢ふよしなしに (11/25 04:31)

万葉集全歌マラソン - 11-2401恋ひ死なば 恋ひも死ねとか 我妹子(わぎもこ)が 我家(わぎへ)の門を 過ぎて行くらむ (11/24 04:21)
万葉集全歌マラソン - 11-2400いで何か ここだはなはだ 利心(とごころ)の 失するまで思ふ 恋ゆゑにこそ (11/23 04:16)
万葉集全歌マラソン - 11-2399赤らひく 肌も触れずて 寐(い)ぬれども 心を異には 我が思はなくに (11/22 04:10)

万葉集全歌マラソン - 11-2398たまきはる 世までと定め 頼みたる 君によりてし 言の繁けく (11/21 04:09)
万葉集全歌マラソン - 11-2397しましくも 見ぬば恋ほしき 我妹子(わぎもこ)を 日に日に来れば 言の繁けく (11/20 04:30)
万葉集全歌マラソン - 10-2396たまさかに 我が見し人を いかならむ よしをもちてか また一目見む (11/19 04:13)

万葉集全歌マラソン - 10-2395行き行きて 逢はぬ妹ゆゑ ひさかたの 天露霜(あまつゆしも)に 濡れにけるかも (11/18 04:06)
万葉集全歌マラソン - 10-2394朝影に 我(わ)が身はなりぬ 玉かきる ほのかに見えて 去(い)にし子ゆゑに (11/17 04:56)
万葉集全歌マラソン - 10-2393玉桙の 道行かずあらば ねもころの かかる恋には 逢はざらましを (11/16 04:50)

万葉集全歌マラソン - 10-2392なかなかに 見ずあらましを 相見(あひみ)てゆ 恋ほしき心 まして思ほゆ (11/15 04:46)
万葉集全歌マラソン - 10-2391玉かぎる 昨日の夕(ゆうへ) 見しものを 今日の朝に 恋ふべきものか (11/14 04:41)
万葉集全歌マラソン - 2390恋するに 死するものに あらませば 我が身は千たび 死にかへらまし (11/14 04:30)

万葉集全歌マラソン - 10-2389ぬばたまの この夜な明けそ 赤らひく 朝行く君を 待たば苦しも (11/12 04:24)
万葉集全歌マラソン - 10-2388立ちて居て たづきも知らず 思へども 妹に告げねば 間使(まつかひ)も来ず (11/11 04:21)
万葉集全歌マラソン - 10-2387日並べば 人知りぬべし 今日の日は 千年(ちとせ)のごとも ありこせぬかも (11/10 04:12)

万葉集全歌マラソン - 10-2386巌(いはほ)すら 行き通るべき ますらをも 恋といふことは 後悔(のちく)いにけり (11/9 04:08)
万葉集全歌マラソン - 10-2385あらたまの 五年経れど 我が恋の 跡なき恋の やまなくあやし5 (11/8 04:28)

万葉集全歌マラソン - 10-2384我が背子は 幸(さき)くいますと 帰り来と 我(あ)れに告げ来む 人も来ぬかも (11/7 04:02)
万葉集全歌マラソン - 10-2383世の中は 常かくのみと 思へども はたた忘れず なほ恋ひにけり (11/6 04:54)

万葉集全歌マラソン - 10-2382うち日さす 宮道(みやぢ)を人は 満ち行けど 我が思ふ君は ただひとりのみ (11/5 04:23)
万葉集全歌マラソン - 10-2381君が目を 見まく欲りして この二夜(ふたよ) 千年(ちとせ)のごとも 我は恋ふるかも (11/4 04:18)

万葉集全歌マラソン - 10-2380はしきやし 誰が障(さ)ふれかも 玉桙の 道見忘れて 君が来まさぬ (11/3 04:13)
万葉集全歌マラソン - 10-2379見わたせば 近き渡りを た廻(もとほ)り 今か来ますと 恋ひつつぞ居る (11/2 04:06)

万葉集全歌マラソン - 10-2378よしゑやし 来まさぬ君を 何せむに いとはず我(あ)れは 恋ひつつ居(お)らむ (11/1 04:41)
万葉集全歌マラソン - 10-2377何せむに 命継ぎけむ 我妹子に 恋ひぬ前(さき)にも 死なましものを (10/31 04:49)

万葉集全歌マラソン - 10-2376ますらをの 現(うつ)し心も 我れはなし 夜昼といはず 恋ひしわたれば (10/30 04:45)
万葉集全歌マラソン - 10-2375我れゆ後 生まれむ人は 我がごとく 恋する道に あひこすなゆめ (10/29 04:39)
万葉集全歌マラソン - 10-2374かくのみし 恋ひやわたらむ たまきはる 命も知らず 年は経につつ (10/28 04:36)

万葉集全歌マラソン - 10-2373いつはしも 恋ひぬ時とは あらねども 夕かたまけて 恋ひはすべなし (10/27 04:33)
万葉集全歌マラソン - 10-2372かくばかり 恋ひむものぞと 知らませば 遠くも見べく あらましものを (10/26 04:29)
万葉集全歌マラソン - 10-2371心には 千重に思へど 人に言はぬ 我が恋妻を 見むよしもがも (10/25 04:25)

万葉集全歌マラソン - 10-2370恋ひしなば 恋ひも死ねとや 玉桙(たまほこ)の 道行く人の 言も告げなく (10/24 04:20)
万葉集全歌マラソン - 10-2369人の寝(ぬ)る 味寐(うまい)は寝ずて はしきやし 君が目すらを 欲りし嘆かむ  (10/23 04:53)
万葉集全歌マラソン - 10-2368たらちねの 母が手離れ かくばかり すべなきことは いまだせなくに (10/22 04:47)

万葉集全歌マラソン - 10-2367海原の 道に乗りてや 我が恋ひ居らむ 大船の ゆたにあるらむ 人の子ゆゑに (10/21 04:40)
万葉集全歌マラソン - 10-2366まそ鏡 見しかと思ふ 妹も逢はぬかも 玉の緒の 絶えたる恋の 繁(しげ)きこのころ (10/20 04:35)
万葉集全歌マラソン - 10-2365うちひさす 宮道(みやぢ)に逢ひし 人妻ゆゑに 玉の緒の 思ひ乱れて 寝る夜しぞ多き (10/19 04:25)

万葉集全歌マラソン - 10-2364玉垂(たまだれ)の 小簾(をす)のすけきに 入り通ひ来ね たらちねの 母が問はさば 風 (10/18 04:22)
万葉集全歌マラソン - 10-2363岡の崎 廻(た)みたる道を 人な通ひそ ありつつも 君が来まさむ 避(よ)き道にせむ (10/17 04:17)
万葉集全歌マラソン - 10-2362山背(やましろ)の 久背(くせ)の若子が 欲しと言ふ我れ あふさわに 我れを欲しと 言 (10/16 04:08)

万葉集全歌マラソン - 10-2361天なる 一つ棚橋 いかにか行かむ 若草の 妻がりと言はば 足飾りせむ (10/15 04:07)
万葉集全歌マラソン - 10-2360人の親 処女児据(をとめこす)ゑて 守山辺(もるやまへ)から 朝な朝な 通ひし君が 来 (10/14 04:00)
万葉集全歌マラソン - 10-2359息の緒に 我れは思へど 人目多みこそ 吹く風に あらばしばしば 逢ふべきものを (10/13 04:53)

万葉集全歌マラソン - 10-2358何せむに 命をもとな 長く欲りせむ 生けりとも 我が思ふ妹に やすく逢はなくに (10/12 04:50)
万葉集全歌マラソン - 10-2357朝戸出の 君が足結(あゆひ)を 濡らす露原 早く起き 出でつつ我れも 裳裾(もすそ)濡 (10/11 04:47)
万葉集全歌マラソン - 2356高麗錦(こまにしき) 紐の片方(かたへ)ぞ 床(とこ)に落ちにける 明日の夜(よ)し 来なむ (10/10 07:33)

万葉集全歌マラソン - 2355愛(うつくし)しと 我が思ふ妹は 早も死なぬか 生けりとも 我れに寄るべしと 人の言はなくに (10/9 06:08)
万葉集全歌マラソン - 10-2354ますらをの 思ひ乱れて 隠せるその妻 天地に 通り照るとも あらはれめやも  (10/8 04:30)

万葉集全歌マラソン - 10-2353泊瀬(はつせ)の 斎槻(ゆつき)が下に 我が隠せる妻 あかねさし 照れる月夜に 人見て (10/7 04:43)
万葉集全歌マラソン - 10-2352新室を 踏み鎮(しづ)む子が 手玉(ただま)鳴らすも 玉のごと 照らせる君を 内にと申 (10/6 04:08)
万葉集全歌マラソン - 10-2351新室(にひむろ)の 壁草刈りに いましたまはね 草のごと 寄り合ふ娘子(をとめ)は 君 (10/5 04:04)

万葉集全歌マラソン - 10-2350あしひきの 山のあらしは 吹かねども 君なき宵は かねて寒しも (10/4 04:53)
万葉集全歌マラソン - 10-2349我が宿に 咲きたる梅を 月夜(つくよ)よみ 宵々見(よひよひみ)せむ 君をこそ待て (10/3 04:50)
万葉集全歌マラソン - 10-2348和射見(わざみ)の 嶺行き過ぎて 降る雪の いとひもなしと 申せその子に (10/2 04:47)

万葉集全歌マラソン - 10-2347海人小舟(あまをぶね) 泊瀬(はつせ)の山に 降る雪の 日長く恋ひし 君が音ぞする (10/1 04:59)
万葉集全歌マラソン - 10-2346うかねらふ 跡見山雪(とみやまゆき)の いちしろく 恋ひば妹が名(な) 人知らむかも (9/30 04:52)
万葉集全歌マラソン - 10-2345天霧らひ 降りくる雪の 消なめども 君に逢はむと ながらへわたる (9/29 04:52)

万葉集全歌マラソン - 10-2344梅の花 それとも見えず 降る雪の いちしろけむな 間使遣(まつかひや)らば  (9/28 04:47)
万葉集全歌マラソン - 10-2343我が背子が 言(こと)うるはしみ 出(い)でて行(ゆ)かば 裳引(もび)きしるけむ 雪 (9/27 04:45)
万葉集全歌マラソン - 10-2342夢(いめ)のごと 君を相見て 天霧らし 降りくる雪の 消ぬべく思ほゆ (9/26 04:42)

万葉集全歌マラソン - 10-2341思ひ出づる 時はすべなみ 豊国(とよくに)の 由布山雪(ゆふやまゆき)の 消(け)ぬべ (9/25 09:37)
万葉集全歌マラソン - 10-2340一目見し 人に恋ふらく 天霧(あまぎ)らし 降りくる雪の 消ぬべく思ほゆ (9/24 04:47)
万葉集全歌マラソン - 10-2339吉隠(よなばり)の 野木(のぎ)に降り覆ふ 白雪の いちしろくしも 恋ひむ我れかも (9/23 04:43)

万葉集全歌マラソン - 10-2338霰降(あられふ)り いたく風吹き 寒き夜(よ)や 旗野(はたの)に今夜(こよひ) 我が (9/22 04:40)
万葉集全歌マラソン - 10-2337笹の葉に はだれ降り覆(おほ)ひ 消なばかも 忘れむと言へば まして思ほゆ (9/21 04:35)
万葉集全歌マラソン - 10-2236はなはだも 夜更けてな行き 道の辺の 斎笹(ゆささ)の上に 霜の降る夜(よ)を (9/20 04:31)

万葉集全歌マラソン - 10-2335咲き出照(でて)る 梅の下枝(しづえ)に 置く露の 消(け)ぬべく妹に 恋ふるこのころ (9/19 04:28)
万葉集全歌マラソン - 10-2334沫雪(あわゆき)は 千重に降りしけ 恋ひしくの 日長(けなが)き我れは 見つつ偲はむ (9/18 09:26)
万葉集全歌マラソン - 10-2333降る雪の 空に消ぬべく 恋ふれども 逢ふよしなしに 月ぞ経にける (9/17 04:05)

万葉集全歌マラソン - 10-2332さ夜更けば 出で来(こ)む月を 高山の 嶺の白雲 隠すらむかも (9/16 04:58)
万葉集全歌マラソン - 10-2331八田(やた)の野の 浅茅色(あさぢいろ)づく 有乳山(あらちやま) 嶺(みね)の淡雪  (9/15 04:51)
万葉集全歌マラソン - 10-2330妹がため ほつ枝の梅を 手折るとは 下枝(しづえ)の露に 濡れにけるかも (9/14 04:48)

万葉集全歌マラソン - 10-2329雪寒み 咲きには咲かぬ 梅の花 よしこのころは かくてもあるがね (9/13 04:45)
万葉集全歌マラソン - 10-2328来て見べき 人もあらなくに 我家(わぎへ)なる 梅の初花 散りぬともよし (9/12 04:42)
万葉集全歌マラソン - 10-2327誰が園の 梅にかありけむ ここだくも 咲きてあるかも 見が欲しまでに (9/11 09:39)

万葉集全歌マラソン - 10-2326梅の花 まづ咲く枝を 手折りてば つとと名付けて よそへてむかも (9/10 04:30)
万葉集全歌マラソン - 10-2325誰(た)が園の 梅の花ぞも ひさかたの 清き月夜(つくよ)に ここだ散りくる (9/9 04:26)

万葉集全歌マラソン - 10-2324あしひきの 山に白きは 我が宿に 昨日の夕(ゆうへ) 降りし雪かも (9/8 04:19)
万葉集全歌マラソン - 10-2323我が背子を 今か今かと 出で見れば 淡雪降れり 庭もほどろに (9/7 04:14)

万葉集全歌マラソン - 10-2322はなはだも 降らぬ雪ゆゑ こちたくも 天(あま)つみ空は 雲らひにつつ (9/6 04:09)
万葉集全歌マラソン - 10-2321淡雪は 今日はな降りそ 白栲の 袖まき干さむ 人もあらなくに (9/5 04:33)

万葉集全歌マラソン - 10-2320我が袖に 降りつる雪も 流れ行きて 妹が手本に い行き触れぬか (9/4 04:28)
万葉集全歌マラソン - 10-2319夕されば 衣手寒し 高松の 山の木ごとに 雪ぞ降りたる (9/3 04:56)

万葉集全歌マラソン - 10-2318夜(よ)を寒(さむ)み 朝門(あさと)を開き 出(い)で見れば 庭もはだらに み雪降り (9/2 04:39)
万葉集全歌マラソン - 10-2317こと降らば 袖さへ濡れて 通るべく 降りなむ雪の 空に消につつ (9/1 04:36)
万葉集全歌マラソン - 10-2316奈良山の 嶺(みね)なほ霧(き)らふ うべしこそ 籬(まがき)が下の 雪は消(け)ずけ (8/31 04:26)

万葉集全歌マラソン - 10-2315あしひきの 山道(やまぢ)も知らず 白橿(しらかし)の 枝もとををに 雪の降れれば (8/30 04:17)
万葉集全歌マラソン - 10-2314巻向の 桧原(ひはら)もいまだ 雲居ねば 小松が末(うれ)ゆ 沫雪流(あわゆきなが)る (8/29 04:11)
万葉集全歌マラソン - 10-2312さ夜更けば 出で来(こ)む月を 高山の 嶺の白雲 隠すらむかも (8/27 04:45)

万葉集全歌マラソン - 10-2311はだすすき 穂には咲き出ぬ 恋をぞ我(あ)がする 玉かぎる ただ一目のみ 見し人ゆゑに (8/26 04:21)
万葉集全歌マラソン - 10-2310こほろぎの 我(あ)が床の辺(へ)に 鳴きつつもとな 置き居つつ 君に恋ふるに 寐(い (8/25 04:14)

最終更新日: 2016/12/03 17:02

楽天市場のおすすめ商品

「万葉集」のブログ関連商品

» 「万葉集」のブログレビュー をもっと探す

「万葉集」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る