誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    万葉集

万葉集

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「万葉集」のブログを一覧表示!「万葉集」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「万葉集」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「万葉集」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

八王寺だより万葉集全釈(426)
柿本朝臣人麻呂が香具山の遺体を見て悲しみ心打たれて詠んだ歌一首四二六草まくら旅の宿りに誰(た)が夫(つま)か国忘れたる家待たまくに旅先で、誰の夫だろうか国を忘れてここに倒れている、家族が待っているだろうに。草まくら=旅の枕詞 ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

岩波現代文庫『口訳 万葉集(下)』 岩波現代文庫『口訳万葉集(下)』(2017年6月16日、岩波書店、本体価格1400円)。「波路のコスモロジー」という巻末解説を書いた。波路は果て無し枕は底無し天の川夏石番矢参照岩波現代文庫あて万葉集に ... » more
テーマ 俳句 出版 万葉集

11-2607敷栲の 衣手離(ころもでか)れて 我を待つと あるらむ子らは 面影に見ゆ 敷栲の衣手離(ころもでか)れて我を待つとあるらむ子らは面影に見ゆ【レンゲツツジ】【アネモネ】敷細之衣手可礼天吾乎待登在濫子等者面影尓見 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2606人目多み 常かくのみし さもらはば いづれの時か 我(わ)が恋ひずあらむ 人目多み常かくのみしさもらはばいづれの時か我(わ)が恋ひずあらむ【松葉菊】人目多常如是耳志候者何時吾不戀将有 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2605玉桙の 道行きぶりに 思はぬに 妹を相見て 恋ふるころかも 玉桙の道行きぶりに思はぬに妹を相見て恋ふるころかも【桔梗草】【道行きぶり】玉桙之道去夫利尓不思妹乎相見而戀比鴨 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

11-2604思ひ出でて 音には泣くとも いちしろく 人の知るべく 嘆かすなゆめ 思ひ出でて音には泣くともいちしろく人の知るべく嘆かすなゆめ【芹葉飛燕草】念出而哭者雖泣灼然人之可知嘆為勿謹 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

11-2603心をし 君に奉ると 思へれば よしこのころは 恋ひつつをあらむ 心をし君に奉ると思へればよしこのころは恋ひつつをあらむ【昼咲き月見草】心乎之君尓奉跡念有者縦比来者戀乍乎将有心をあなたに差し上げると思っているので、いいわ当分の間は、逢えなくても恋続けていましょう ... » more
テーマ 女歌 万葉集

11-2602黒髪の 白髪(しらかみ)までと 結びてし 心ひとつを 今解かめやも 黒髪の白髪(しらかみ)までと結びてし心ひとつを今解かめやも【ホタルブクロ】黒髪白髪左右跡結大王心一乎今解目八方 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

むろの木と、神嶋。 写真: 播磨灘(姫路の海)(家島群島西島:家島本島から西望)(遠方、中央は、院下島)むろの木と神嶋。平成29年春、姫路市民に全戸配布されたグラフィックひめじ『再発見。姫路の海』(姫路市市長公室広報課)によ ... » more

11-2601うつつにも 夢にも我れは 思はずき 古(ふ)りたる君に ここに逢はむとは うつつにも夢にも我れは思はずき古(ふ)りたる君にここに逢はむとは【ムラサキゴテン】現毛夢毛吾者不思寸振有公尓此間将會十羽 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

八王寺だより万葉集全釈(425)
四二五川風の寒き長谷(はつせ)を嘆きつつ君が歩くに似る人も逢へや川風の寒い長谷(泊瀬)を嘆きながら歩いている石田王に似た人にはもう逢えない。右の二首はあるいは、紀皇女(きのひめみこ)がお亡くなりになった後に山前王(やまさきの ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

11-2600百代(ももよ)しも 千代(ちよ)しも生きて あらめやも 我(あ)が思ふ妹を 置きて嘆か 百代(ももよ)しも千代(ちよ)しも生きてあらめやも我(あ)が思ふ妹を置きて嘆かむ【ハス】百世下千代下生有目八方吾念妹乎置嘆 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2599験(しるし)なき 恋をもするか 夕されば 人の手まきて 寝らむ子ゆゑに 験(しるし)なき恋をもするか夕されば人の手まきて寝らむ子ゆゑに【クリンソウ】驗無戀毛為鹿暮去者人之手枕而将寐兒故 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2598遠くあれど 君にぞ恋ふる 玉桙の 里人(さとひと)皆に 我れ恋ひめやも 遠くあれど君にぞ恋ふる玉桙の里人(さとひと)皆に我れ恋ひめやも【スイレン】遠有跡公衣戀流玉桙乃里人皆尓吾戀八方 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2597いかにして 忘れむものぞ 我妹子に 恋はまされど 忘らえなくに いかにして忘れむものぞ我妹子に恋はまされど忘らえなくに【イモカタバミ】何為而忘物吾妹子丹戀益跡所忘莫苦二 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2596慰もる 心はなしに かくのみし 恋ひやわたらむ 月に日に異(け)に 慰もる心はなしにかくのみし恋ひやわたらむ月に日に異(け)に【ノアザミ】名草漏心莫二如是耳戀也度月日殊 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2595夢にだに 何かも見えぬ 見ゆれども 我れかも惑(まと)ふ 恋の繁きに 夢にだに何かも見えぬ見ゆれども我れかも惑(まと)ふ恋の繁きに【ビヨウヤナギ】夢谷何鴨不所見雖所見吾鴨迷戀茂尓 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2594行かぬ我れを 来むとか夜も 門閉(かどさ)さず あはれ我妹子 待ちつつあるらむ 行かぬ我れを来むとか夜も門閉(かどさ)さずあはれ我妹子待ちつつあるらむ【ゼニアオイ】不徃吾来跡可夜門不閇□怜吾妹子待筒在 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

八王寺だより万葉集全釈(424)
或る本の反歌二首四二四こもりくの泊瀬娘子(はつせをとめ)が手に巻ける玉は乱れてありと言はずやも泊瀬娘子が手に巻いていた玉は、乱れているというではないか。こもりくの=泊瀬の枕詞やも=疑問泊瀬娘子と愛し合っていた石田王が亡くなっ ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

11-2593敷栲の 枕響(とよ)みて 寐(い)ねらえず 物思(ものも)ふ今夜(こよひ) 早も明けぬ 敷栲の枕響(とよ)みて寐(い)ねらえず物思(ものも)ふ今夜(こよひ)早も明けぬかも敷細枕動而宿不所寝物念此夕急明鴨 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

11-2592恋死なむ 後(のち)は何せむ 我が命 生ける日にこそ 見まく欲りすれ 恋死なむ後(のち)は何せむ我が命生ける日にこそ見まく欲りすれ戀死後何為吾命生日社見幕欲為礼 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

剣太刀いよよ研ぐべし古へゆ清けく負ひて来にしその名ぞ 以前は子供の日には多くの鯉のぼりを見た。それが気づけばほとんど見かけなくなり、「子供の日」らしさが失われつつあるような気がする。地方へ行けばそれなりに風を孕んで泳いでいるのだろうが、高層マンションが林立する都会では無理な相談だ。 ... » more
テーマ 雑感 和歌 万葉集

11-2591人言の 繁き間(ま)守(も)ると 逢はずあらば つひにや子らが 面忘れなむ 人言の繁き間(ま)守(も)ると逢はずあらばつひにや子らが面忘れなむ人事茂間守跡不相在終八子等面忘南 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2590岩根踏み 夜道は行かじ と思へれど 妹によりては 忍びかねつも 岩根踏み夜道は行かじと思へれど妹によりては忍びかねつも石根踏夜道不行念跡妹依者忍金津毛 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2589相思はず 君はあるらし ぬばたまの 夢にも見えず うけひて寝(ぬ)れど 相思はず君はあるらしぬばたまの夢にも見えずうけひて寝(ぬ)れど不相思公者在良思黒玉夢不見受旱宿跡 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

11-2588夕されば 君来まさむと 待ちし夜の なごりぞ今も 寐(い)ねかてにする 夕されば君来まさむと待ちし夜のなごりぞ今も寐(い)ねかてにする神楽坂竹子!夕去者 公来座跡待夜之名凝衣今宿不勝為 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

11-2587大原の 古りにし里に 妹を置きて 我れ寐(い)ねかねつ 夢(いめ)に見えこそ 大原の古りにし里に妹を置きて我れ寐(い)ねかねつ夢(いめ)に見えこそ大原古郷妹置吾稲金津夢所見乞 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2586人言を 繁みと君に 玉梓の 使(つかひ)も遣らず 忘ると思ふな 人言を繁みと君に玉梓の使(つかひ)も遣らず忘ると思ふな人事茂君玉梓之使不遣忘跡思名 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2585かくしつつ 我が待つ験(しるし) あらぬかも 世の人皆の 常にあらなくに かくしつつ我が待つ験(しるし)あらぬかも世の人皆の常にあらなくに如是為乍吾待印有鴨世人皆乃常不在國 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2584ますらをと 思へる我れを かくばかり 恋せしむるは 悪しくはありけり ますらをと思へる我れをかくばかり恋せしむるは悪しくはありけり大夫登念有吾乎如是許令戀波小可者在来 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

 

最終更新日: 2017/11/21 04:47

「万葉集」のブログ関連商品

» 「万葉集」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る