誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    万葉集

万葉集

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「万葉集」のブログを一覧表示!「万葉集」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「万葉集」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「万葉集」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

11-2644小治田(をはりだ)の 板田の橋の 壊(こほ)れなば 桁より行かむ な恋ひそ我妹 小治田(をはりだ)の板田の橋の壊(こほ)れなば桁より行かむな恋ひそ我妹【オニユリ】小墾田之板田乃橋之壊者従桁将去莫戀吾妹 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2643玉桙の 道行き疲れ 稲席(いなむしろ) しきても君を 見むよしもがも 玉桙の道行き疲れ稲席(いなむしろ)しきても君を見むよしもがも玉戈之道行疲伊奈武思侶敷而毛君乎将見因母鴨 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2642燈火(ともしび)の 影にかがよふ うつせみの 妹が笑まひし 面影に見ゆ 燈火(ともしび)の影にかがよふうつせみの妹が笑まひし面影に見ゆ燈之陰尓蚊蛾欲布虚蝉之妹蛾咲状思面影尓所見 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2641時守(ときもり)の 打ち鳴す鼓(つづみ) 数(よ)みみれば 時にはなりぬ 逢はなくもあ 時守(ときもり)の打ち鳴す鼓(つづみ)数(よ)みみれば時にはなりぬ逢はなくもあやし時守之打鳴鼓數見者辰尓波成不相毛恠 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

11-2640梓弓 引きみ緩へみ 来(こ)ずは来ず 来ば来そをなぞ 来ずは来ばそを 梓弓引きみ緩へみ来(こ)ずは来ず来ば来そをなぞ来ずは来ばそを【梓;キササゲ】梓弓引見弛見不来者不来来者来其乎奈何不来者来者其乎 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

八王寺だより万葉集全釈(427)
田口広麻呂(たぐちのひろまろ)が亡くなった時に、刑部垂麻呂(おさかべのたりまろ)が作った歌一首四二七百足(ももた)らず八十隈坂(やそくまさか)に手向(たむ)けせば過ぎにし人にけだし逢はむかも曲がり角の多い坂で、神様をお祀りしたら ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

11-2639葛城の 襲津彦真弓(そつびこまゆみ) 新木(あらき)にも 頼めや君が 我が名告(の)り 葛城の襲津彦真弓(そつびこまゆみ)新木(あらき)にも頼めや君が我が名告(の)りけむ【真弓】葛木之其津彦真弓荒木尓毛憑也君之吾之名告兼 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2638梓弓 末のはら野に 鳥狩(とがり)する 君が弓弦(ゆづる)の 絶えむと思へや 梓弓末のはら野に鳥狩(とがり)する君が弓弦(ゆづる)の絶えむと思へや【ヤナギラン】梓弓末之腹野尓鷹田為君之弓食之将絶跡念甕屋 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2637うち鼻ひ 鼻をぞひつる 剣大刀 身に添ふ妹し 思ひけらしも うち鼻ひ鼻をぞひつる剣大刀身に添ふ妹し思ひけらしも鼻乎曽嚏鶴劔刀身副妹之思来下 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2636剣大刀 諸刃の上に 行き触れて 死にかもしなむ 恋ひつつあらずは 剣大刀諸刃の上に行き触れて死にかもしなむ恋ひつつあらずは剱刀諸刃之於荷去觸而所□鴨将死戀管不有者 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2635剣大刀 身に佩(は)き添(そ)ふる 大夫(ますらを)や 恋といふものを 忍びかねてむ 剣大刀身に佩(は)き添(そ)ふる大夫(ますらを)や恋といふものを忍びかねてむ剱刀身尓佩副流大夫也戀云物乎忍金手武 ... » more

11-2634里遠み 恋わびにけり まそ鏡 面影去らず 夢に見えこそ 里遠み恋わびにけりまそ鏡面影去らず夢に見えこそ里遠戀和備尓家里真十鏡面影不去夢所見社 ... » more

11-2633まそ鏡 手に取り持ちて 朝な朝な 見む時さへや 恋の繁けむ まそ鏡手に取り持ちて朝な朝な見む時さへや恋の繁けむ真十鏡手取持手朝旦将見時禁屋戀之将繁 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2632まそ鏡 直(ただ)にし妹を 相見ずは 我が恋やまじ 年は経ぬとも まそ鏡直(ただ)にし妹を相見ずは我が恋やまじ年は経ぬとも真素鏡直二四妹乎不相見者我戀不止年者雖經 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2631ぬばたまの 黒髪敷きて 長き夜を 手枕の上に 妹待つらむか ぬばたまの黒髪敷きて長き夜を手枕の上に妹待つらむか【ハイビスカス】夜干玉之黒髪色天長夜□手枕之上尓妹待覧蚊 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2630結へる紐 解かむ日遠み 敷栲の 我が木枕は 苔生(こけむ)しにけり 結へる紐解かむ日遠み敷栲の我が木枕は苔生(こけむ)しにけり結紐解日遠敷細吾木枕蘿生来 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

八王寺だより万葉集全釈(424)
ある本の反歌二首四二四こもりくの泊瀬娘子(はつせをとめ)が手に巻ける玉は乱れてありと言はずやも泊瀬娘子が手に巻いている玉は乱れていると言うではないか。こもりくの=泊瀬の枕詞やも=反語(言わないだろうか、いや言うのだ) ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

11-2629逢はずとも 我れは恨みじ この枕 我れと思ひて まきてさ寝ませ 逢はずとも我れは恨みじこの枕我れと思ひてまきてさ寝ませ不相友吾波不怨此枕吾等念而枕手左宿座 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2628いにしへの 倭文機帯(しつはたおび)を 結び垂れ 誰れといふ人も 君にはまさじ いにしへの倭文機帯(しつはたおび)を結び垂れ誰れといふ人も君にはまさじ去家之倭文旗帶乎結垂孰云人毛君者不益いにしへの狭織(さおり)の紐を結び垂れ誰れしの人も君にはまさじ古之狭織之帶乎結垂誰之能人毛君尓波不益 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2626はねかづら 今する妹が うら若み 笑みみ怒りみ 付けし紐解く はねかづら今する妹がうら若み笑みみ怒りみ付けし紐解く【ハネカズラ】波祢蘰今為妹之浦若見咲見慍見著四紐解 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2626古衣 打棄(うつ)つる人は 秋風の 立ちくる時に 物思ふものぞ 古衣打棄(うつ)つる人は秋風の立ちくる時に物思ふものぞ【おしろいばな】古衣打棄人者秋風之立来時尓物念物其 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2625逢はなくに 夕占(ゆふけ)を問ふと 幣(ぬさ)に置くに 我が衣手は またぞ継ぐべき 逢はなくに夕占(ゆふけ)を問ふと幣(ぬさ)に置くに我が衣手はまたぞ継ぐべき【ノウゼンカズラ】【凌霄花】不相尓夕卜乎問常幣尓置尓吾衣手者又曽可續 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2624紅の 深(こ)染めの衣 色深く 染みにしかばか 忘れかねつる 紅の深(こ)染めの衣色深く染みにしかばか忘れかねつる【グラジオラス】紅之深染衣色深染西鹿齒蚊遺不得鶴 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2623紅(くれなゐ)の 八(や)しほの衣 朝な朝な 馴れはすれども いやめづらしも 紅(くれなゐ)の八(や)しほの衣朝な朝な馴れはすれどもいやめづらしも【紅花】【末摘草】呉藍之八塩乃衣朝旦穢者雖為益希将見裳 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2622志賀の海人(あま)の 塩焼き衣 なれぬれど 恋といふものは 忘れかねつも 志賀の海人(あま)の塩焼き衣なれぬれど恋といふものは忘れかねつも【半夏生】志賀乃白水郎之塩焼衣雖穢戀云物者忘金津毛 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

八王寺だより万葉集全釈(423)
同じ石田王(いしだのおほきみ)が亡くなった時に、山前王(やまさきのおほきみ)が悲しんで作った歌一首四二三つのさはふ磐余(いはれ)の道を朝去らず行きけむ人の思ひつつ通ひけまくはほととぎす鳴く五月(さつき)にはあやめぐさ花橘(はなたちば ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

11-2621摺(す)り衣 着(け)りと夢(いめ)に見つ うつつには いづれの人の 言か繁けむ 摺(す)り衣着(け)りと夢(いめ)に見つうつつにはいづれの人の言か繁けむ【桜草】摺衣著有跡夢見津寤者孰人之言可将繁 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2620解き衣(きぬ)の 思ひ乱れて 恋ふれども なぞ汝(な)がゆゑと 問ふ人もなき 解き衣(きぬ)の思ひ乱れて恋ふれどもなぞ汝(な)がゆゑと問ふ人もなき【ワルナスビ】解衣之思乱而雖戀何如汝之故跡問人毛無 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2618月夜(つくよ)よみ 妹に逢はむと 直道(ただち)から 我れは来(き)つれど 夜ぞ更けに 月夜(つくよ)よみ妹に逢はむと直道(ただち)から我れは来(き)つれど夜ぞ更けにける【エドムラサキ】月夜好三妹二相跡直道柄吾者雖来夜其深去来 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2617あしひきの 山桜戸(やまさくらと)を 開け置きて 我が待つ君を 誰(た)れか留むる 【シライアオイ】あしひきの山桜戸(やまさくらと)を開け置きて我が待つ君を誰(た)れか留むる足日木能山櫻戸乎開置而吾待君乎誰留流 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

 

最終更新日: 2017/12/12 04:46

「万葉集」のブログ関連商品

» 「万葉集」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る