誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    万葉集

万葉集

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「万葉集」のブログを一覧表示!「万葉集」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「万葉集」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「万葉集」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

11-2703ま薦刈る 大野川原(おほのがはら)の 水隠(みごも)りに 恋ひ来し妹が 紐解く我れは ま薦刈る大野川原(おほのがはら)の水隠(みごも)りに恋ひ来し妹が紐解く我れは真薦苅大野川原之水隠戀来之妹之紐解吾者 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2702明日香川 水行きまさり いや日異(ひけ)に 恋のまさらば ありかつましじ 明日香川水行きまさりいや日異(ひけ)に恋のまさらばありかつましじ飛鳥川水徃増弥日異戀乃増者在勝申自 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2701明日香川 明日も渡らむ 石橋の 遠き心は 思ほえぬかも 明日香川明日も渡らむ石橋の遠き心は思ほえぬかも明日香川明日文将渡石走遠心者不思鴨 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

八王寺だより万葉集全釈(436)
四三六人言(ひとごと)の繁(しげ)きこのころ玉ならば手に巻き持ちて恋ひざらましを人の噂が激しいこの頃、あなたが宝石ならば手に巻きつけて持ち、恋しがらなくてもよくなるものを。 ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

11-2700玉かぎる 岩垣淵の 隠りには 伏して死ぬとも 汝(な)が名は告らじ 玉かぎる岩垣淵の隠りには伏して死ぬとも汝(な)が名は告らじ玉蜻石垣淵之隠庭伏雖死汝名羽不謂 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

時雨亭往還富士山の噴火
富士山の噴火 御殿場へ出て東名の下り線に乗ると、右手に快晴の富士山が望めた。見慣れている山梨側からの姿とは違い、その姿は宝永火口によって、アクセントとも吹き出物ともオマケとも見える山容が独特である。どちらが表富士か裏富士かはそれぞれの主観 ... » more

11-2699阿太人(あだひと)の 梁(やな)打ち渡す 瀬を早み 心は思へど 直(ただ)に逢はぬかも 阿太人(あだひと)の梁(やな)打ち渡す瀬を早み心は思へど直(ただ)に逢はぬかも安太人乃八名打度瀬速意者雖念直不相鴨 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2698行きて見て 来れば恋ほしき 朝香潟(あさかがた) 山越しに置きて 寐(い)ねかてぬかも 行きて見て来れば恋ほしき朝香潟(あさかがた)山越しに置きて寐(い)ねかてぬかも徃而見而来戀敷朝香方山越置代宿不勝鴨 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2697妹が名も 我が名も立たば 惜しみこそ 富士の高嶺の 燃えつつわたれ 妹が名も我が名も立たば惜しみこそ富士の高嶺の燃えつつわたれ妹之名毛吾名毛立者惜社布仕能高嶺之燎乍渡 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2696荒熊(あらぐま)の すむといふ山の 師歯迫(しはせ)山 責めて問ふとも 汝(な)が名は 荒熊(あらぐま)のすむといふ山の師歯迫(しはせ)山責めて問ふとも汝(な)が名は告らじ荒熊之住云山之師齒迫山責而雖問汝名者不告 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2695我妹子に 逢ふよしをなみ 駿河なる 富士の高嶺の 燃えつつかあらむ 我妹子に逢ふよしをなみ駿河なる富士の高嶺の燃えつつかあらむ吾妹子尓相縁乎無駿河有不盡乃高嶺之焼管香将有 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2695我妹子に 逢ふよしをなみ 駿河なる 富士の高嶺の 燃えつつかあらむ 我妹子に逢ふよしをなみ駿河なる富士の高嶺の燃えつつかあらむ吾妹子尓相縁乎無駿河有不盡乃高嶺之焼管香将有 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2694あしひきの 山鳥の尾の 一峰越え 一目見し子に 恋ふべきものか あしひきの山鳥の尾の一峰越え一目見し子に恋ふべきものか足日木之山鳥尾乃一峰越一目見之兒尓應戀鬼香 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

八王寺だより万葉集全釈(435)
四三五みつみつし久米の若子(わくご)がい触れけむ磯の草根の枯れまく惜しも久米の若子が触れたであろう磯の草が枯れるのは惜しいなあ。みつみつし=久米の枕詞久米の若子=伝説上の人物い=接頭語、強めけむ=過去推量〜だっただろうまく= ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

11-2693かくばかり 恋ひつつあらずは 朝に日(け)に 妹が踏むらむ 地にあらましを かくばかり恋ひつつあらずは朝に日(け)に妹が踏むらむ地にあらましを如是許戀乍不有者朝尓日尓妹之将履地尓有申尾 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2692夕凝りの 霜置きにけり 朝戸出に いたくし踏みて 人に知らゆな 夕凝りの霜置きにけり朝戸出にいたくし踏みて人に知らゆな【高崎豚骨ラーメン湊生】夕凝霜置来朝戸出尓甚踐而人尓所知名 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

11-2691かにかくに 物は思はじ 朝露の 我が身ひとつは 君がまにまに かにかくに物は思はじ朝露の我が身ひとつは君がまにまに云々物者不念朝露之吾身一者君之随意 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

11-2690白栲の 我が衣手に 露は置き 妹は逢はさず たゆたひにして 白栲の我が衣手に露は置き妹は逢はさずたゆたひにして白細布乃吾袖尓露者置妹者不相猶豫四手 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

今日9月7日は二十四節気の白露です。 おはよう御座います♪今日9月7日は二十四節気の白露です。旧暦八月の節入日で、本格的な秋・仲秋の到来です。秋のことを白秋というように、白色は秋の色。白露とは白く光った秋の露です。日本語の「つゆ」には「草の上にあ ... » more
テーマ 周易ごよみ 白露 万葉集

11-2689朝露の 消(け)やすき我(あ)が身 老いぬとも またをちかへり 君をし待たむ 朝露の消(け)やすき我(あ)が身老いぬともまたをちかへり君をし待たむ【リンドウ】朝露之消安吾身雖老又若反君乎思将待 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2688待ちかねて 内には入らじ 白栲の 我が衣手(ころもで)に 露は置きぬとも 待ちかねて内には入らじ白栲の我が衣手(ころもで)に露は置きぬとも【シュウカイドウ】待不得而内者不入白細布之吾袖尓露者置奴鞆 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2687桜麻(さくらを)の 麻生(をふ)の下草 露しあれば 明かしてい行け 母は知るとも 桜麻(さくらを)の麻生(をふ)の下草露しあれば明かしてい行け母は知るとも櫻麻乃苧原之下草露有者令明而射去母者雖知 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

八王寺だより万葉集全釈(434)
和銅四年(七一一年)辛亥(しんがい)河辺宮人(かはべのみやひと)が姫島の松原の美人の遺体を見て、悲しんで作った歌四首四三四風早(かざはや)の美保の浦廻(うらみ)の白(しら)つつじ見れどもさぶしなき人思へば(または)「見ればかなしもなき人 ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

11-2686夕占問ふ 我が袖に置く 白露を 君に見せむと 取れば消(け)につつ 夕占問ふ我が袖に置く白露を君に見せむと取れば消(け)につつ夜占問吾袖尓置白露乎於公令視跡取者消管 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2685妹が門(かど) 行き過ぎかねつ ひさかたの 雨も降らぬか そをよしにせむ 妹が門(かど)行き過ぎかねつひさかたの雨も降らぬかそをよしにせむ【マツバボタン】妹門去過不勝都久方乃雨毛零奴可其乎因将為 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2684笠なしと 人には言ひて 雨障(あまつつ)み 留まりし君が 姿し思ほゆ 笠なしと人には言ひて雨障(あまつつ)み留まりし君が姿し思ほゆ笠無登人尓者言手雨乍見留之君我容儀志所念 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2683彼方(をちかた)の 埴生(はにふ)の小屋(をや)に 小雨降り 床さへ濡れぬ 身に添へ我 彼方(をちかた)の埴生(はにふ)の小屋(をや)に小雨降り床さへ濡れぬ身に添へ我妹(わぎも)彼方之赤土少屋尓□□零床共所沾於身副我妹 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2682韓衣(からころも) 君にうち着せ 見まく欲り 恋ひぞ暮らしし 雨の降る日を 韓衣(からころも)君にうち着せ見まく欲り恋ひぞ暮らしし雨の降る日を辛衣君尓内著欲見戀其晩師之雨零日乎 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

11-2681我が背子が 使(つかひ)を待つと 笠も着ず 出でつつぞ見し 雨の降らくに 我が背子が使(つかひ)を待つと笠も着ず出でつつぞ見し雨の降らくに吾背子之使乎待跡笠毛不著出乍其見之雨落久尓 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

八王寺だより万葉集全釈(433)
四三三葛飾の真間の入江にうちなびく玉藻刈りけむ手児名し思ほゆ葛飾の真間の入り江になびいている海藻を刈っていたであろう手児名のことが思われる。けむ=過去推量〜だったたろうし=強めゆ=自発思ほゆ=自然と思われる ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

 

最終更新日: 2018/02/17 04:53

「万葉集」のブログ関連商品

» 「万葉集」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る