誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    万葉集

万葉集

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「万葉集」のブログを一覧表示!「万葉集」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「万葉集」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「万葉集」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

10-2381君が目を 見まく欲りして この二夜(ふたよ) 千年(ちとせ)のごとも 我は恋ふるかも 君が目を見まく欲りしてこの二夜(ふたよ)千年(ちとせ)のごとも我は恋ふるかも公目見欲是二夜千歳如吾戀哉 ... » more

10-2380はしきやし 誰が障(さ)ふれかも 玉桙の 道見忘れて 君が来まさぬ はしきやし誰が障(さ)ふれかも玉桙の道見忘れて君が来まさぬ早敷哉誰障鴨玉桙路見遺公不来座 ... » more

10-2379見わたせば 近き渡りを た廻(もとほ)り 今か来ますと 恋ひつつぞ居る 見わたせば近き渡りをた廻(もとほ)り今か来ますと恋ひつつぞ居る見度近渡乎廻今哉来座戀居 ... » more

10-2378よしゑやし 来まさぬ君を 何せむに いとはず我(あ)れは 恋ひつつ居(お)らむ よしゑやし来まさぬ君を何せむにいとはず我(あ)れは恋ひつつ居(お)らむ吉恵哉不来座公何為不□吾 戀乍居 ... » more

10-2377何せむに 命継ぎけむ 我妹子に 恋ひぬ前(さき)にも 死なましものを 何せむに命継ぎけむ我妹子に恋ひぬ前(さき)にも死なましものを何為命継吾妹不戀前死物何為命継吾妹不戀前死物 ... » more

八王寺だより万葉集全釈(395)
笠郎女(かさのいらつめ)が大伴宿祢家持(おほとものすくねやかもち)に贈った歌三首三九五託馬野(つくまの)に生(お)ふる紫草(むらさき)衣(きぬ)に染(し)めいまだ着ずして色に出でにけり託馬野に生えている紫草で着物を染め、まだ ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

10-2376ますらをの 現(うつ)し心も 我れはなし 夜昼といはず 恋ひしわたれば ますらをの現(うつ)し心も我れはなし夜昼といはず恋ひしわたれば健男現心吾無夜晝不云戀度 ... » more

10-2375我れゆ後 生まれむ人は 我がごとく 恋する道に あひこすなゆめ 我れゆ後生まれむ人は我がごとく恋する道にあひこすなゆめ吾以後所生人如我戀為道相与勿湯目 ... » more

10-2374かくのみし 恋ひやわたらむ たまきはる 命も知らず 年は経につつ かくのみし恋ひやわたらむたまきはる命も知らず年は経につつ是耳戀度玉切不知命歳經管 ... » more

10-2373いつはしも 恋ひぬ時とは あらねども 夕かたまけて 恋ひはすべなし いつはしも恋ひぬ時とはあらねども夕かたまけて恋ひはすべなし何時不戀時雖不有夕方任戀無乏 ... » more

10-2372かくばかり 恋ひむものぞと 知らませば 遠くも見べく あらましものを かくばかり恋ひむものぞと知らませば遠くも見べくあらましものを是量戀物知者遠可見有物 ... » more

10-2371心には 千重に思へど 人に言はぬ 我が恋妻を 見むよしもがも 心には千重に思へど人に言はぬ我が恋妻を見むよしもがも心千遍雖念人不云吾戀□見依鴨 ... » more

10-2370恋ひしなば 恋ひも死ねとや 玉桙(たまほこ)の 道行く人の 言も告げなく 恋ひしなば恋ひも死ねとや玉桙(たまほこ)の道行く人の言も告げなく戀死 戀死耶 玉鉾 路行人 事告無 ... » more

10-2369人の寝(ぬ)る 味寐(うまい)は寝ずて はしきやし 君が目すらを 欲りし嘆かむ  人の寝(ぬ)る味寐(うまい)は寝ずてはしきやし君が目すらを欲りし嘆かむ人所寐味宿不寐早敷八四公目尚欲嘆 ... » more

10-2368たらちねの 母が手離れ かくばかり すべなきことは いまだせなくに たらちねの母が手離れかくばかりすべなきことはいまだせなくに垂乳根乃母之手放如是許無為便事者未為國 ... » more

10-2367海原の 道に乗りてや 我が恋ひ居らむ 大船の ゆたにあるらむ 人の子ゆゑに 海原の道に乗りてや我が恋ひ居らむ大船のゆたにあるらむ人の子ゆゑに海原乃路尓乗哉吾戀居大舟之由多尓将有人兒由恵尓 ... » more
テーマ 古歌集 万葉集

10-2366まそ鏡 見しかと思ふ 妹も逢はぬかも 玉の緒の 絶えたる恋の 繁(しげ)きこのころ まそ鏡見しかと思ふ妹も逢はぬかも玉の緒の絶えたる恋の繁(しげ)きこのころ真十鏡見之賀登念妹相可聞玉緒之絶有戀之繁比者 ... » more
テーマ 古歌集 万葉集

10-2365うちひさす 宮道(みやぢ)に逢ひし 人妻ゆゑに 玉の緒の 思ひ乱れて 寝る夜しぞ多き うちひさす宮道(みやぢ)に逢ひし人妻ゆゑに玉の緒の思ひ乱れて寝る夜しぞ多き内日左須宮道尓相之人妻め玉緒之念乱而宿夜四曽多寸 ... » more
テーマ 古歌集 万葉集

10-2364玉垂(たまだれ)の 小簾(をす)のすけきに 入り通ひ来ね たらちねの 母が問はさば 風 玉垂(たまだれ)の小簾(をす)のすけきに入り通ひ来ねたらちねの母が問はさば風と申さむ玉垂小簾之寸鶏吉仁入通来根足乳根之母我問者風跡将申 ... » more
テーマ 古歌集 万葉集

10-2363岡の崎 廻(た)みたる道を 人な通ひそ ありつつも 君が来まさむ 避(よ)き道にせむ 岡の崎廻(た)みたる道を人な通ひそありつつも君が来まさむ避(よ)き道にせむ岡前多未足道乎人莫通在乍毛公之来曲道為 ... » more
テーマ 古歌集 万葉集

10-2362山背(やましろ)の 久背(くせ)の若子が 欲しと言ふ我れ あふさわに 我れを欲しと 言 山背(やましろ)の久背(くせ)の若子が欲しと言ふ我れあふさわに我れを欲しと言ふ山背の久世(くぜ)開木代来背若子欲云余相狭丸吾欲云開木代来背 ... » more

10-2361天なる 一つ棚橋 いかにか行かむ 若草の 妻がりと言はば 足飾りせむ 天なる一つ棚橋いかにか行かむ若草の妻がりと言はば足飾りせむ天在一棚橋何将行穉草妻所云足壮嚴 ... » more

10-2360人の親 処女児据(をとめこす)ゑて 守山辺(もるやまへ)から 朝な朝な 通ひし君が 来 人の親処女児据(をとめこす)ゑて守山辺(もるやまへ)から朝な朝な通ひし君が来(こ)ねば悲しも人祖未通女兒居守山邊柄朝々通公不来哀 ... » more

10-2359息の緒に 我れは思へど 人目多みこそ 吹く風に あらばしばしば 逢ふべきものを 息の緒に我れは思へど人目多みこそ吹く風にあらばしばしば逢ふべきものを息緒吾雖念人目多社吹風有數々應相物 ... » more

10-2358何せむに 命をもとな 長く欲りせむ 生けりとも 我が思ふ妹に やすく逢はなくに 何せむに命をもとな長く欲りせむ生けりとも我が思ふ妹にやすく逢はなくに何為命本名永欲為雖生吾念妹安不相 ... » more

10-2357朝戸出の 君が足結(あゆひ)を 濡らす露原 早く起き 出でつつ我れも 裳裾(もすそ)濡 朝戸出の君が足結(あゆひ)を濡らす露原早く起き出でつつ我れも裳裾(もすそ)濡らさな朝戸出公足結乎閏露原早起出乍吾毛裳下閏奈 ... » more

2356高麗錦(こまにしき) 紐の片方(かたへ)ぞ 床(とこ)に落ちにける 明日の夜(よ)し 来なむ 高麗錦(こまにしき)紐の片方(かたへ)ぞ床(とこ)に落ちにける明日の夜(よ)し来なむと言はば取り置きて待たむ狛錦紐片叙床落邇祁留明夜志将来得云者取置待 ... » more

2355愛(うつくし)しと 我が思ふ妹は 早も死なぬか 生けりとも 我れに寄るべしと 人の言はなくに 愛(うつくし)しと我が思ふ妹は早も死なぬか生けりとも我れに寄るべしと人の言はなくに恵得吾念妹者早裳死耶雖生吾邇應依人云名國 ... » more

10-2354ますらをの 思ひ乱れて 隠せるその妻 天地に 通り照るとも あらはれめやも  ますらをの思ひ乱れて隠せるその妻天地に通り照るともあらはれめやも健男之念乱而隠在其妻天地通雖光所顕目八方 ... » more

10-2353泊瀬(はつせ)の 斎槻(ゆつき)が下に 我が隠せる妻 あかねさし 照れる月夜に 人見て 泊瀬(はつせ)の斎槻(ゆつき)が下に我が隠せる妻あかねさし照れる月夜に人見てむかも長谷弓槻下吾隠在妻赤根刺所光月夜邇人見點鴨 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 17:02

楽天市場のおすすめ商品

「万葉集」のブログ関連商品

» 「万葉集」のブログレビュー をもっと探す

「万葉集」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る