誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    万葉集

万葉集

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「万葉集」のブログを一覧表示!「万葉集」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「万葉集」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「万葉集」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

八王寺だより万葉集全釈(445)
四四五何時(いつ)しかと待つらむ妹(いも)に玉梓(たまづさ)の言(こと)だに告げず去(い)にし君かも何時帰ってくるだろうかと待っているだろう妻に、便りの言葉も告げずに逝ってしまったあなただなあ。らむ=推量〜だろう玉梓=手紙便 ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

八王寺だより万葉集全釈(444)
反歌四四四昨日(きのふ)こそ君はありしか思はぬに浜松の上に雲にたなびく昨日こそ君は生きていたのに、思いもかけず浜の松の上に雲となってたなびいている。こそ〜しか=係り結び強意火葬の煙を雲と見ている。 ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

八王寺だより万葉集全釈(443)
天平元年已巳、摂津の国の班田の史生丈部竜麻呂(はせつかべのたつまろ)が自殺した時に、判官大伴宿祢三中(おほとものすくねみなか)が作った歌一首短歌を併せた四四三天雲(あまぐも)の向伏(むかふ)す国のもののふと言はるる人は天皇(すめろぎ)の ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

11-2769我が背子に 我が恋ふらくは 夏草の 刈り除くれども 生(お)ひしくごとし 我が背子に我が恋ふらくは夏草の刈り除くれども生(お)ひしくごとし吾背子尓吾戀良久者夏草之苅除十方生及如 ... » more
テーマ 女歌 万葉集  コメント(1)

11-2768葦鶴(あしたづ)の 騒く入江の 白菅(しらすげ)の 知らせむためと 言痛(こちた)かる 葦鶴(あしたづ)の騒く入江の白菅(しらすげ)の知らせむためと言痛(こちた)かるかも葦多頭乃颯入江乃白菅乃知為等乞痛鴨 ... » more
テーマ 女歌 作者未詳 万葉集

11-2767あしひきの 山橘(やまたちばな)の 色に出でて 我は恋(こひ)なむを 人目難(かた)み あしひきの山橘(やまたちばな)の色に出でて我は恋(こひ)なむを人目難(かた)みすな足引乃山橘之色出而吾戀南雄人目難為名 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2766三島江の 入江の薦を 刈りにこそ 我れをば 君は思ひたりけれ 三島江の入江の薦を刈りにこそ我れをば君は思ひたりけれ三嶋江之入江之薦乎苅尓社吾乎婆公者念有来 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

11-2765我妹子に 恋つつあらずは 刈り薦の 思ひ乱れて 死ぬべきものを 我妹子に恋つつあらずは刈り薦の思ひ乱れて死ぬべきものを吾妹子尓戀乍不有者苅薦之思乱而可死鬼乎 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2764妹がため 命残せり 刈り薦の 思ひ乱れて 死ぬべきものを 妹がため命残せり刈り薦の思ひ乱れて死ぬべきものを為妹壽遺在苅薦之思乱而應死物乎 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2763紅(くれなゐ)の 浅葉の野らに 刈る草の 束の間(あひだ)も 我(あ)を忘(わ)らすな 紅(くれなゐ)の浅葉の野らに刈る草の束の間(あひだ)も我(あ)を忘(わ)らすな紅之淺葉乃野良尓苅草乃束之間毛吾忘渚菜 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

11-2762葦垣(あしかき)の 中の和草(にこぐさ) にこやかに 我れと笑まして 人に知らゆな 葦垣(あしかき)の中の和草(にこぐさ)にこやかに我れと笑まして人に知らゆな蘆垣之中之似兒草尓故余漢我共咲為而人尓所知名 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

11-2761奥山の 岩本菅(すげ)の 根深くも 思ほゆるかも 我が思ひ妻は 奥山の岩本菅(すげ)の根深くも思ほゆるかも我が思ひ妻は奥山之石本菅乃根深毛所思鴨吾念妻者 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2760あしひきの 山沢ゑぐを 摘みに行かむ 日だにも逢はせ 母は責むとも あしひきの山沢ゑぐを摘みに行かむ日だにも逢はせ母は責むとも足桧之山澤徊具乎採将去日谷毛相為母者責十方 ... » more
テーマ 女歌 万葉集

11-2759我が宿の 穂蓼古幹(ほたでふるから) 摘み生(おほ)し 実になるまでに 君をし待たむ 我が宿の穂蓼古幹(ほたでふるから)摘み生(おほ)し実になるまでに君をし待たむ吾屋戸之穂蓼古幹採生之實成左右二君乎志将待 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2758菅の根の ねもころ妹に 恋ふるにし 大夫心(ますらをごころ) 思ほえぬかも 菅の根のねもころ妹に恋ふるにし大夫心(ますらをごころ)思ほえぬかも菅根之懃妹尓戀西益卜男心不所念鳧 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

時雨亭往還国宝になれない飛鳥大仏
国宝になれない飛鳥大仏 日本書紀には「始作法興寺此地名飛鳥真神亦名飛鳥苫田」とあり、この場所が飛鳥大仏が鎮座する法興寺(飛鳥寺安居院)である。大口の真神原にふる雪はいたくなふりそ家もあらなくにと万葉集に採られたのは舎人娘子(とねりのいらつめ ... » more

11-2757大君の 御笠(みかさ)に縫へる 有間菅(ありますげ) ありつつ見れど 事なき我妹 大君の御笠(みかさ)に縫へる有間菅(ありますげ)ありつつ見れど事なき我妹王之御笠尓縫有在間菅有管雖看事無吾妹 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2756月草の 借(か)れる命に ある人を いかに知りてか 後も逢はむと言ふ 月草の借(か)れる命にある人をいかに知りてか後も逢はむと言ふ月草之借有命在人乎何知而鹿後毛将相云 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

予定を殆ど終えてフランクフルトへ向かう列車はワイマール、エルフルトを通ります。これらの街も40年前に観光して回った所。エルフルトから乗って来た大荷物を持った若い女性が隣に座り、パソコンを熱心に打ち始めました。邪魔しては悪いので、 ... » more

11-2755浅茅原(あさぢはら) 刈り標(しめ)さして 空言(むなこと)も 寄そりし君が 言をし待 浅茅原(あさぢはら)刈り標(しめ)さして空言(むなこと)も寄そりし君が言をし待たむ淺茅原苅標刺而空事文所縁之君之辞鴛鴦将待 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2754朝柏(あさかしは) 潤八川辺(うるやかはへ)の 小竹(しの)の芽の 偲(しの)ひて寝( 朝柏(あさかしは)潤八川辺(うるやかはへ)の小竹(しの)の芽の偲(しの)ひて寝(ぬ)れば夢(いめ)に見えけり朝柏閏八河邊之小竹之眼笶思而宿者夢所見来 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2753波の間ゆ 見ゆる小島(こしま)の 浜久木(はまひさぎ) 久しくなりぬ 君に逢はずして 波の間ゆ見ゆる小島(こしま)の浜久木(はまひさぎ)久しくなりぬ君に逢はずして浪間従所見小嶋濱久木久成奴君尓不相四手 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2752我妹子を 聞き都賀野辺(つがのへ)の しなひ合歓木(ねぶ) 我れは忍びず 間なくし思へ 我妹子を聞き都賀野辺(つがのへ)のしなひ合歓木(ねぶ)我れは忍びず間なくし思へば吾妹兒乎聞都賀野邊能靡合歡木吾者隠不得間無念者 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2751あぢの住む 渚沙(すさ)の入江の 荒礒松(ありそまつ) 我(あ)を待つ子らは ただ独り あぢの住む渚沙(すさ)の入江の荒礒松(ありそまつ)我(あ)を待つ子らはただ独りのみ味乃住渚沙乃入江之荒礒松我乎待兒等波但一耳 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2750我妹子(わぎもこ)に 逢はず久しも うましもの 安倍橘(あへたちばな)の 苔生(こけむ 我妹子(わぎもこ)に逢はず久しもうましもの安倍橘(あへたちばな)の苔生(こけむ)すまでに吾妹子不相久馬下乃阿倍橘乃蘿生左右 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2749駅路(はゆまぢ)に 引き舟渡し 直乗(ただの)りに 妹は心に 乗りにけるかも 駅路(はゆまぢ)に引き舟渡し直乗(ただの)りに妹は心に乗りにけるかも驛路尓引舟渡直乗尓妹情尓乗来鴨 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2748大船に 葦荷(あしに)刈り積み しみみにも 妹は心に 乗りにけるかも 大船に葦荷(あしに)刈り積みしみみにも妹は心に乗りにけるかも大船尓葦荷苅積四美見似裳妹心尓乗来鴨 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

11-2747あぢかまの 塩津をさして 漕ぐ船の 名は告(の)りてしを 逢はざらめやも あぢかまの塩津をさして漕ぐ船の名は告(の)りてしを逢はざらめやも味鎌之塩津乎射而水手船之名者謂手師乎不相将有八方 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

八王寺だより万葉集全釈(442)
膳部王(かしはでのおほきみ)の死を悲しんだ歌一首四四二世の中は空(むな)しきものとあらむとそこの照る月は満ち欠けしけるこの世の中は空しいものであるぞと、この照る月は満ち欠けをしているのだ。右の一首は、まだ作者が明らかでな ... » more
テーマ 和歌 文学 万葉集

11-2746庭清み 沖へ漕ぎ出(づ)る 海人(あま)舟の 楫(かぢ)取る間なき 恋もするかも 庭清み沖へ漕ぎ出(づ)る海人(あま)舟の楫(かぢ)取る間なき恋もするかも庭浄奥方榜出海舟乃執梶間無戀為鴨 ... » more
テーマ 作者未詳 万葉集

 

最終更新日: 2017/12/12 04:46

「万葉集」のブログ関連商品

» 「万葉集」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る