誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    思想

思想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「思想」のブログを一覧表示!「思想」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「思想」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「思想」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

朝日デジタルの書評から43 <朝日デジタルの書評から43>日曜日の朝日新聞に読書欄があるので、ときどき切り取ってスクラップで残していたのだが、これを一歩進めて、無料デジタル版のデータで残すことにしたのです。・・・・で、今回のお奨めです。・素顔の孫文 ... » more
テーマ 中国 思想

朝日デジタルの書評から42 <朝日デジタルの書評から42>日曜日の朝日新聞に読書欄があるので、ときどき切り取ってスクラップで残していたのだが、これを一歩進めて、無料デジタル版のデータで残すことにしたのです。・・・・で、今回のお奨めです。・これを語りて日 ... » more
テーマ 歴史 思想

6月23日・筑紫哲也、試論 6月23日は、『かもめのジョナサン』の作家、リチャード・バックが生まれた日(1936年)だが、ジャーナリスト、筑紫哲也の誕生日でもある。(以下、敬称略)筑紫哲也は、1935年、大分の日田で生まれた。東京の高校、早稲田大学の政治経済学 ... » more
テーマ 思想

6月21日・サルトルの「参加」 6月21日・万能の天才、ライプニッツが生まれた日(1646年)だが、フランスの哲学者、サルトルの誕生日でもある。サルトルは1960年代に来日したこともあり、実存主義哲学の伝道師として、自分が子どものころは、日本でも有名だった。自分は中学 ... » more
テーマ 思想  コメント(1)

6月19日・パスカルの刺激 6月19日は、最近なにかと話題になる理化学研究所が創設された日(1917年)。この日は、作家、太宰治が生まれた日(1909年)でもあり、天才パスカルの誕生日でもある。自分は高校のころから『パンセ』を読んできた、パスカルの愛読者である。 ... » more
テーマ 思想

6月17日・西田幾多郎の歩いた道 6月17日は、創作家、明川哲也が生まれた日(1962年)だが、哲学者の西田幾多郎(にしだきたろう)の誕生日でもある。大学生当時の自分は、大学時代はなるたけ社会では役に立たない学問をするべきだという考えがあった。専攻する学科を選ぶ際、哲学 ... » more
テーマ 思想

森の散歩理想的な政治体制は無政府
福沢諭吉の三男三八(T881−1962:数学博士みたいなものらしい)の回想したところによれば、理想の政治体制についての問いに対して、「それは無政府だ。政府や法律のあるのは悪いことだ」と、諄々と無政府主義を説いたという。筑摩書房「近代日本思想 ... » more
テーマ 社会 思想

返却前の本: 1本村凌二『多神教と一神教』(岩波新書、2005) 2松村潔『日本人はなぜ狐を信仰するのか』(講談社、2006) 3佐藤毅『敗戦の教訓太平洋戦争から何を学ぶか』(河出書房新社、2004) 4『日本と ... » more
テーマ 宗教 歴史 思想

5月28日・中沢新一の行動する知性 5月28日は、007号ジェイムズ・ボンド・シリーズを書いたイアン・フレミングが生まれた日(1908年)だが、宗教学者の中沢新一の誕生日でもある。中沢新一は自分が若いころに世にでてきた宗教学者だった。俳優かと見まちがう、すらりスマートな二 ... » more
テーマ 思想

前回の続き。大乗教のややこしい考え方から、密教までわけが分からない世界に入り込んでいく。第四章大乗教という思考最初はブッダが覚ったけれども、あなたも覚れますよ、という主張は大乗も小乗も変わらない。サンガは大学みたいなもので、 ... » more
テーマ 思想

『ゆかいな仏教』(橋爪大三郎・大澤真幸、2013年、サンガ新書)という本を読んだ。小室門下生の弟子たちによる、仏教の本質を社会学という外部の視点から読み解く対談書だ。本当は知識人である大澤氏が、素人っぽい疑問を提示して、それららに橋 ... » more
テーマ 思想

森の散歩「私たちはなぜ働くのか」
前回も書いたが、この本はマルクス『資本論』の入門書だ。表題だけ見て、このことに気付く人はあまりいないだろう。生活のために自発的にやとわれて働くという賃労働の馬鹿さ加減について追及するというのも、大衆の愚かしさは度し難いということがヒトラー以 ... » more
テーマ 社会 思想

僕が先日、山折哲雄氏の「東京だョおっ母さん」をめぐる論考に触発されて書いた日記を橋川文三コミュ「雑談コーナー」に再録したところ、コミュメンバーであるマックスさんから、今年の初めに彼が「2014年の橋川文三」としてトピックを立てた問題提起に重 ... » more
テーマ 宗教 戦争 思想

5月20日・J・S・ミルの功利主義的理想 5月20日は、文豪オノレ・ド・バルザックが生まれた日(1799年)だが、経済学者で思想家のジョン・スチュアート・ミルの誕生日でもある。自分がJ・S・ミルを知ったのは中学時代で、多湖輝の本『頭の体操』にこう紹介されていたからだ。ミルは知能 ... » more
テーマ 思想

返却前の本: 1リチャード・ウォーターストーン『インドの神々』(創元社、1997) 2オドン・ヴァレ『古代インドの神々』(創元社、2000) 3同『中国と日本の神』(創元社、2000) 4同『一神教の神』(創元社、200 ... » more
テーマ 音楽 思想

森の散歩『グノーシスの神話』を読む
『グノーシスの神話』を読む 本書の70%ほどは、古文献の和訳断章群よりなる。その中でもとりわけて主役なのは、1945年12月に上エジプトの街ナグ・ハマディで発見された文書群だ。ナイル湖畔のローマ時代の墓から取り出された13の写本だという。新約外典の「トマスによる福音書 ... » more
テーマ 聖書 思想

ベルクソンの論文集、河野与一訳『思想と動くもの』(岩波文庫、1998)に付された木田元による解説に、メルロ=ポンティのベルクソン論から引かれた一節がある。 「直観とは対象との合致であるか(第一の考え方)、あるいは逆に、再構成のために ... » more
テーマ 思想 哲学

5月8日・アンリ・デュナンと赤十字 5月8日は、赤十字の創始者、アンリ・デュナンの誕生日にちなみ、国際赤十字デイ。自分は中学のとき、生徒会役員をやっていて、その関係で、赤十字をあしらったバッヂを学生服に付けていた。その縁でアンリ・デュナンのことは当時から知っていた。 ... » more
テーマ 歴史 思想

思うに今日5月5日は、8年前にこのブログをはじめた記念日。さて―。最近読んだ本では、ともにブックオフで買った溝口敦『暴力団』(新潮新書、2011)と、河合敦『もう一人の「三菱」創業者、岩崎弥之助』(ソフトバンク新書、2012)。 ... » more
テーマ 宗教 思想

『しんぶん赤旗』4月27日号の本文記事です。私が何に怒り何を訴えようとしているのかおわかりでしょうか。立憲デモクラシーの会集会に600人解釈改憲のあやうさ問う憲法学、政治学をはじめさまざまな分野の学者らが結成した「立憲デ ... » more

Action Japanese環太平洋同時革命戦争!!
来日中のオバマ大統領が日本の左翼、右翼、アナーキスト、ファシスト、単なるシャブ中や精神異常者のいずれでもかまわないが、とにかく○○に遭遇して命を落とすとする。警備責任者は切腹だなこりゃ。安倍晋三内閣総理大臣は持病が悪化するだけですまない ... » more

4月21日・マックス・ウェーバー 4月21日は、『ジェーン・エア』を書いたシャーロット・ブロンテが生まれた日(1816年)だが、社会学者、マックス・ウェーバーの誕生日でもある。学生のころからマックス・ウェーバーの名前だけは知っていた。友だちにウェーバーを読んでいる者もい ... » more
テーマ 思想

当たり前のことだと思いますが 『しんぶん赤旗』4月17日号の本文記事です。相変わらず調子こいています。千葉・白井市が後援規制拡大九条の会講演会拒否も千葉県白井市は、2014年度から「政治的中立」を理由に、九条の会など市民団体の集会・イベントに対する後援を ... » more

Action Japanese思想とか革命とか
思想とか革命とか どういう基準なのかわかりませんが、いつの間にかテーマ別ブログランキングで「思想」の第1位になってました。別に大した内容ではありませんけどね。でもちょっとだけ嬉しかったりするんですよ。それで誰かにさりげなく自慢したくなったりもするのですが、こ ... » more

Action Japanese「教育勅語」テロ(笑)
「教育勅語」テロ(笑) 朝日新聞デジタルによりますと、4月14日朝、青森県有数の進学校である県立青森高校で、1年生281人全員の机の上に「教育勅語」の原文が印刷された紙が置かれているのが見つかったそうです。何者の仕業かわからないまでも、別に事件性はないとして警察に ... » more

Action Japanese自分の性分を呪うとき
前にも書いたとおり、自分の馬鹿正直さにほとほと嫌気がさしている。今日は主治医の診察があったが、主治医にまで言われた「嘘も方便」と。駄目なんだよなあ。言われるまでもなく「嘘も方便」で世の中まるく収まっているところもあり、馬鹿正直な人間 ... » more

クメール・ルージュの大虐殺 きょう4月15日は民主カンボジア首相・カンボジア共産党(クメール・ルージュ)書記長であったポル・ポトの命日です。一般的に「民主」という名称がついている国や団体には碌なものがないというのが通説でして、「朝鮮民主主義人民共和国」や我が国の「 ... » more
テーマ きょうの出来事 思想 ひとりごと

一つ前の週末に図書館から本を借りなかったせいで、買ってある手元の主な未読本から読もうと集めたら30冊近くあった(メルヴィル「白鯨」のペーパーバックが見当たらない…)。 そのうち、尾藤正英抄訳『荻生徂徠「政談」』(講談社、2013)を ... » more
テーマ 政治 思想

「教育と勤労は権利義務であって強制ではない」先日、あるセッションに参加した際、若い女性が、自分は学校にも行かず仕事にも就かない駄目な人間で、世間に顔向けできないし、このままどうなってしまうのか不安である、との悩みを皆に打ち明けた。そ ... » more

Action Japanese久々に俳句など
「春」三句心病み窓越しに観る桜かな春霞縊りし人を偲びけり凶刃や桜吹雪を朱に染む狂風 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 15:39

「思想」のブログ関連商品

» 「思想」のブログレビュー をもっと探す

「思想」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

だれが原子をみたか [ 江沢洋 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル だれが原子をみたか [ 江沢洋 ]
楽天ブックス

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「思想」ブログのユーザランキング

森の散歩 1 位.
森の散歩

テーマのトップに戻る