誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    思想

思想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「思想」のブログを一覧表示!「思想」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「思想」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「思想」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

最近死を感じている。人は誰でもいつか絶対に死ぬ。言葉ではわかっているが、日常的に本当に考える人はそういない。誰もがぼんやりと明日が来るのが当然だと思う。堀江もんさんは小中学生のころから死を恐怖して、死を背負い生きてきたか ... » more
テーマ 思想

差別克服講座遺伝差別について(下)
遺伝子検査では、表面からは見て取れない個人の多種類の膨大な情報が取得できるため、そうした個人の内的情報を利用した種々の差別が科学的な根拠付けを伴って行なわれる危険があるのであった。そうだとすると、そのような危険な遺伝子検査自体を差別とみなし ... » more
テーマ 教育 差別 思想

そもそも言論の自由と表現の自由がある以上,デモ活動や抗議活動は国民の「権利」であり,デモ活動が許可制ということ自体,国民の権利を制限しているということには注意が必要です。それゆえ「日本においてデモ活動は許可制であるのに,国会前のデモ活動はそ ... » more

「ヘイトスピーチ」をバカの一つ覚えのように口にするものの,それが何たるかを理解しない愚者が巷にあふれているようで,何でも「ヘイトスピーチ」と言えばよいと思っているようです。しかし,愚かな語りは当然ボロが出る訳です。8月30日に国 ... » more
テーマ 独り言 社会 思想

『丸山真男と吉本隆明―回想風思想論―』: 著者の柳澤勝夫氏は1942年生まれの元高校教師。本屋の棚でこの本を見るまで知らなかった。 この本のうち、タイトルに採られた巻頭から170頁余の思想論を読み、両者への批判も含めて納得すると ... » more
テーマ 丸山真男 吉本隆明 思想

9月の新刊 思想史本、出します! 安保法案反対デモ、本当の参加者数を(産経新聞)本社が試算安保法案に反対する集会で、国会正門前を埋め尽くす人たち。(8月30日午後共同通信社ヘリから)警察車両に機動隊員が15名並んでいることからその正方形(矢印部分)を ... » more

人生をよりよく生きていくためにsource
我々は皆孤独ではない。孤独な人などいない。荒野を一人歩むことなどできない。我々は呼吸でソースと繋がりながら生きねばならない。我々はソースと共に在る。今日も生かしていただきありがとうございます。 ... » more
テーマ 思想

オナ禁に効果はない、昔そういうことを2に書き込む人は荒しだとか、オナ禁が続かないから書き込んでいると書き込み返している状況をよく見た。今思えば確かにオナ禁に効果はない。マイナスだったものが0に近くなるだけだったのだ。その時は効果かもしれ ... » more
テーマ 禁欲 思想

このところ自分なりに気になっていたテーマ。 政治学者の山口二郎が、 「終戦直後に丸山真男が一連の論文を書いたから、日本の戦後は始まったのだ。単に時間が経っただけでは、日本に戦後は訪れなかった」 とまで、これ以上はない ... » more
テーマ 日本 思想

風水の黄色や金色のアクセサリーとか明るい服とか黒い服はNGとか実はあまり重要ではない気がする。一番重要なのは内面からの輝き、光。そのためには日々バリバリ働き、そして光の呼吸法。 ... » more
テーマ 思想

森の散歩『気の威力』を読んで
1990年4月に、合気道の藤平光一(とうへいこういち)(T920−2011)が出した本の再構成版だ。藤平氏によれば、気はすでに数式で表されている。気は「一」である。この「気」を半分にしてもなおかつ一である。無限に分割しても一、無限に加算して ... » more
テーマ 健康 アジア 思想

日本共産党が政権を取ったら… ときには考え方の違う人の話も聞いてみましょう。忍耐を要するかもしれませんが、来年から選挙権が18歳に引き下げられることですし、投票の際の参考になると思います。日本共産党の志位和夫(しいかずお)委員長のインタビューです。 ... » more

人生をよりよく生きていくためにある
ないということは絶対にないということが最近分かった。俺らはみんな「ある」。俺らはみんな全部持っている。破廉恥がないことはない。お金がないということはない。たとえそれらがないと思っていてもそれらは「0ある」。ないという ... » more
テーマ 思想

あるがままの自分を見つめるようになって、100%ではないが受け入れるようになってから輝きが増した。覚悟すると、決断すると状況が勝手に動き出す。内面が変われば外の世界も一緒に変わる。外に何かを求め、さすらってさまようのではなく ... » more
テーマ 思想

頭の中に発生するノイズ。それを黙らせる。そのためには自分を否定しない。自分をあるがままにみる。あるがままに受け入れる。今この瞬間この場所に自分を存在させる。自分を自分から引き離すな。 ... » more
テーマ 思想

人生をよりよく生きていくためにgod
神について考え直した。神は何も与えない。主は何も与えない。神はただ在る。神は行為をしない。マハラジが言っていたように「在る」のみ。神は裁きもしない。神は観もしない。神は善悪上下を超えてただ在る。合 ... » more
テーマ 思想

人生をよりよく生きていくために脱力
力むのはよくない。オナ禁したからモテるとか強く原因結果を意識しない。信念の力とかいうが、あれは本当なんだろうか。引き寄せ論や願望実現系は正直言葉で説明するのが難しすぎる。本に書いてあることをしてもその人の内面のプロセスは見れ ... » more
テーマ 健康 禁欲 思想

人間、嫌なことには目を向けたくないものだ。しかしそこに目を向けなければいけなくなる時は来るんだろう。年をとれば負けということが多くなってくる。負けたということから目をそむけてはいけない。事実は受け入れなければいけない。今 ... » more
テーマ 思想

一貫性はいらない。アル人には怒りをぶちまけ、アル人には愛そう良くする。これでいいんだと思う。とにかく自分は今まで善信仰過ぎた。アル人の汚い部分を少しでも見たら距離を置いていた。でも完全に清らかで礼儀正しくネガティブが1% ... » more
テーマ 思想

引き寄せの法則を使って現実をコントロールすることは今までほとんどできなかった。本に書いてあることは絶対だと思ってはいけなかった。引き寄せの法則は自分の解釈が間違っているから使えないのかそれとも法則自体が間違っているから使えないのかわ ... » more
テーマ 思想

今の状況を変えたくて頑張る必要はない。世間で言われているような成功をみんなが出来るわけではない。背伸びはしなくていい。等身大のありのままの自分を受け入れていけばいい。勝てなくていい。勝てない自分を責めなくていい。自分 ... » more
テーマ 思想

何かを期待して何かをしてもほとんどうまくいかない。自分の人生を劇的に変えるなんて無理なんだろう。例外的に劇的に変わるのかもしれない。何をしても運は良くならない。世界は獲れない。小林静観さんが言っていたように最も運のいい状態という ... » more
テーマ 思想

人生をよりよく生きていくために言霊
先祖供養開始後いい情報をgetできるようになったと感じている。いい情報に巡り合えるってのは運次第だ。そもそもオナ禁という情報を得ることが出来なかったら今自分はどうなっていたのかわからないが、絶対下がって落ちていく人生だっただろう。 ... » more
テーマ 思想

サーブとは言葉では簡単に言うが、かなり難しい。心の中でウソ偽りなく他の人の笑顔を願いながら生きていくこと。自分のすべての行動が他人の幸せに通じるために日々生きていくこと。これが出来れば確実に神様も力添えしてくれるわな。しかし ... » more
テーマ 思想

馬刺し充填いじめ問題がある。いじめられる方が悪いという意見が一部あるがそれは自分も思う。いじめられる人間は弱弱しく見える。強く見られれば誰もいじめなくなる。まずいじめられている人でオナ猿の人間はオナニーを控える。背が低か ... » more
テーマ 思想

今モノを持たないというのが流行っているそうだ。気付いてきたのか。永遠に所有できる人間などいないことを。所有することはできず、結局はすべて借り物。「自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい。自分の宝は、天にたくわえなさい。そこ ... » more
テーマ 思想

今生きている時点で勝ち組。連綿と続く生命の遺伝子を受け継ぎ今存在しているだけで勝ち組。誰も劣等感を持つ必要はない。合掌 ... » more
テーマ 思想

現時点で、人生は幸福がデフォという認識で生きている。エイブラハムも人生は自由、喜び、成長が自然と言っている。上昇を滞らせるものを無くすことが日々重要になってくると思う。禁欲は本当にただの普通の行いなんだと思う。すごいことでもなん ... » more
テーマ 先祖供養 思想

声を低くするように頑張っている。もとから高かったが、ウエイトで男性ホルモンが少しずつ出てきているようで低くできるようになってきた。声の低い男はテストステロン値が高いという情報もある。引き続き毎日お墓掃除をしている。水垢はだいぶ取れた ... » more
テーマ 先祖供養 思想

人生をよりよく生きていくために荒野
荒野についての考察荒野は余生という言葉に近いものなのかもしれない。若くして与えられた余生が荒野を歩むということじゃないだろうか。誰にでもいつかは余生がやってくると思う。しかし、なにも成し遂げずに訪れた余生と何かを残すこと ... » more
テーマ 思想

 

最終更新日: 2016/11/21 15:39

「思想」のブログ関連商品

» 「思想」のブログレビュー をもっと探す

「思想」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

だれが原子をみたか [ 江沢洋 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル だれが原子をみたか [ 江沢洋 ]
楽天ブックス

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「思想」ブログのユーザランキング

森の散歩 1 位.
森の散歩

テーマのトップに戻る