誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    思想

思想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「思想」のブログを一覧表示!「思想」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「思想」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「思想」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

西部邁(にしべすすむ)の死 皇帝ネロに自死を命じられた哲人セネカ。その日、親しい友人たちを招待し、宴席を開いて哲学談義を楽しんだあと、浴槽に入って血行を良くし、手首を切って静かに世を去りました。ローマ帝国の政治に絶望し、皇帝への献策が恨みを買い、反逆者 ... » more
テーマ 思想

『アジア辺境論』8 <『アジア辺境論』8>図書館に予約していた『アジア辺境論』という本を、待つこと3ヶ月でゲットしたのです。日韓の両政府はともにナショナリズムを煽るので、日韓同盟が成立する気運は見えないのです。で、お二人の対談でバカな両国政府につける薬 ... » more
テーマ 中国 思想

『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』5 <『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』5>図書館に予約していた『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』という本を、手にしたのです。ブログ友がこの本を評していたので図書館に予約したところ、予約5日後にゲットできたのです♪【エキ ... » more
テーマ メディア 思想

『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』4 <『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』4>図書館に予約していた『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』という本を、手にしたのです。ブログ友がこの本を評していたので図書館に予約したところ、予約5日後にゲットできたのです♪【エキ ... » more
テーマ 経済 思想

『アジア辺境論』6 <『アジア辺境論』6>図書館に予約していた『アジア辺境論』という本を、待つこと3ヶ月でゲットしたのです。日韓の両政府はともにナショナリズムを煽るので、日韓同盟が成立する気運は見えないのです。で、お二人の対談でバカな政府につける薬を模 ... » more
テーマ 韓国 思想

『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』3 <『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』3>図書館に予約していた『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』という本を、手にしたのです。ブログ友がこの本を評していたので図書館に予約したところ、予約5日後にゲットできたのです♪【エキ ... » more
テーマ 思想

『アジア辺境論』5 <『アジア辺境論』5>図書館に予約していた『アジア辺境論』という本を、待つこと3ヶ月でゲットしたのです。日韓の両政府はともにナショナリズムを煽るので、日韓同盟が成立する気運は見えないのです。で、お二人の対談でバカな政府につける薬を模 ... » more
テーマ メディア 思想

『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』2 <『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』2>図書館に予約していた『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』という本を、手にしたのです。ブログ友がこの本を評していたので図書館に予約したところ、予約5日後にゲットできたのです♪【エキ ... » more
テーマ メディア 思想

『アジア辺境論』2 <『アジア辺境論』2>図書館に予約していた『アジア辺境論』という本を、待つこと3ヶ月でゲットしたのです。日韓の両政府はともにナショナリズムを煽るので、日韓同盟が成立する気運は見えないのです。で、お二人の対談でバカな政府につける薬を模 ... » more
テーマ メディア 思想

『アジア辺境論』1 <『アジア辺境論』1>図書館に予約していた『アジア辺境論』という本を、待つこと3ヶ月でゲットしたのです。日韓の両政府はともにナショナリズムを煽るので、日韓同盟が成立する気運は見えないのです。で、お二人の対談でバカな政府につける薬を模 ... » more
テーマ メディア 思想

『「身体」を忘れた日本人』4 <『「身体」を忘れた日本人』4>図書館で『「身体」を忘れた日本人』という本を、手にしたのです。おお養老孟司さんとC.W.ニコルさんの対談ではないか・・・哲学的やないか♪【「身体」を忘れた日本人】養老孟 ... » more
テーマ メディア 思想

『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』1 <『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』1>図書館に予約していた『エキタス 生活苦しいヤツ声あげろ』という本を、手にしたのです。ブログ友がこの本を評していたので図書館に予約したところ、予約5日後にゲットできたのです♪【エキ ... » more
テーマ メディア 思想

差別克服講座究極の反差別実践訓
前回、三つの反差別実践訓と題して、「キノコの法則」・「全盲の倫理」・「白紙の倫理」の三つを箇条書き的にお伝えしたが、最後に究極の反差別実践訓を一つ追加しておきたい。○引き寄せの倫理差別を他人事として自分自身から遠ざけて考えるので ... » more
テーマ 日常 差別 思想

『「身体」を忘れた日本人』1 <『「身体」を忘れた日本人』1>図書館で『「身体」を忘れた日本人』という本を、手にしたのです。おお養老孟司さんとC.W.ニコルさんの対談ではないか・・・哲学的やないか♪【「身体」を忘れた日本人】養老孟 ... » more
テーマ 自然 思想

『新しい哲学入門』2 <『新しい哲学入門』2>図書館で『新しい哲学入門』という本を、手にしたのです。土屋教授の著書は、脱力気味の軽妙なタッチがいいのだが・・・さて、この本はどんなかな?♪【新しい哲学入門】土屋賢二著、文藝春秋、 ... » more
テーマ アート 思想

カツラの葉っぱ 大好き!『日本力』1
『日本力』1 <『日本力』1>図書館で『日本力』という本を、手にしたのです。松岡さんは知の巨人なのか、衒学の親分なのか?・・・気になる存在なんですね。【日本力】松岡正剛, エバレット・ブラウン著、パルコ出版、 2010年刊 ... » more
テーマ 民族 思想

(オピニオン)日米同盟の現在地 <(オピニオン)日米同盟の現在地>拓殖大教授の佐藤丙午さんがオピニオン欄で「日本の防衛産業、先細り」と説いているので、紹介します。鉾と盾の両方を開発して売るというのが、アメリカの伝統的なやり口であるが・・・それを一部ブラックボッ ... » more

(耕論)明治維新150年 <(耕論)明治維新150年>東大名誉教授の三谷博さんが耕論欄で「武力よりも公儀公論を重視」と説いているので、紹介します。(三谷さんのオピニオンを12/20デジタル朝日から転記しました)来年は明治元年から数えて15 ... » more
テーマ メディア 思想

森の散歩カント『視霊者の夢』を読む
本の裏表紙に書かれていることは、おそらくカントの本心ではなく、ガリレイの「それでも地球は回る」に近いとまではいかないにしろ、どちらかというと「神秘主義万歳!」というかそんな感じである。第一部と二部に分かれているが、最初のほうがカントの本心で ... » more
テーマ 読書 思想

安倍を始めとする「自衛隊の存在を憲法に明記する」形での憲法改正を目指す手合いは,自衛隊を「自衛軍」にすることには熱心ですが,名称よりも重要であるはずの管轄機関の問題について特に何も述べていない人が多いように思います。軍隊を持つ主体として ... » more
テーマ 政治 社会 思想

「仏教の思想9」生命の海(空海) 湯川秀樹(1907−81)氏は『天才の世界』の中で空海を最も愛する天才の一人として述べているそうだ。『目に見えないもの』の中でも高く評価しているらしい。空海(774−835)の芸術才能にはきわめて偉大なものがあったとは梅原猛氏の言いだ。禅や ... » more
テーマ 仏教 アジア 思想

「仏教の思想5」…絶対の真理〈天台〉 日本仏教の母といえば天台宗だといえるとは梅原氏の解説でなくても普通に考えてみてもそういうことになる。その前に今度の本は中国天台だ。仏教の方の人としては、田村芳朗という1921年生まれの東京大学名誉教授が執筆している。お経の書というと ... » more
テーマ アジア 思想

衆議院が解散されることがほぼ規定路線となっている今,次の衆議院議員総選挙(衆議院選挙)に向けた動きも報じられています。現時点で伝えられている状況から,各党が取るべき戦略について少し考えてみました。 自民党:大勝ちの流れは ... » more
テーマ 独り言 政治 思想

差別克服講座三つの反差別実践訓
「差別王」トランプ米大統領が登場し、様々な物議が引き起こされている中、発信すべき事柄は多いにもかかわらず、管理人の体調の問題から、今年に入って当ブログの更新頻度が低下してしまっており、心苦しい。しかし当面、更新頻度の回復は望めず、また暫く更 ... » more
テーマ 日常 差別 思想

森の散歩「アーユルヴェーダ」
「関節リウマチ・関節炎・腰痛を根本から改善する」という副題がついている。アーユルヴェーダは5000年も前からインドに伝わる生命科学であったが、最近まで形骸化し、単なる健康法程度にしか顧みられることがなかった。純粋意識というものを見失 ... » more
テーマ 健康 思想

宗教人類学の竹倉文人氏が書いている。筆者は1976年生まれで、一時予備校の講師をしていたが、現時点で、東工大大学院社会理工学研究科博士課程だという。2005年から2013年にかけて米国のハリス社の調査ではアメリカ人の『輪廻転生』への ... » more
テーマ 人間 思想

講談社現代新書。2014年10月16刷発行。諸富祥彦(もろとみよしひこ)著。教育学博士だそうだ。『腰痛は怒りである』に、トランスパーソナル心理学の権威ケン・ウィルバーというのが出てきたので調べてみることにした。大体大概の医者でも接骨 ... » more
テーマ 健康 人間 思想

森の散歩『運のいい人の法則』
英国の心理学者リチャード・ワイズマン博士が10年間の研究で、4つの法則に気が付いた。そもそも運は数学的に研究できるはずのものだ。数学そのものが人間のものの見方によっているだけで、人間のほうで勝手に論理的であると思い込んでいるだけの代物で、実 ... » more
テーマ 読書 思想

森の散歩『高次元科学』を読んだ
『高次元科学』を読んだ 「人間の数だけ大宇宙はある」と仮定すれば大して不思議でもなんでもない説だと思うが、なぜそういうことに触れられていないのかが考えさせられるところだ。「わが宇宙と汝の宇宙は別物」としては、希少価値がなくなるからだろうか。宇宙人がいようといまいと ... » more
テーマ 超能力 科学 思想

Ban'ya「思索片」を書き始める
60歳を過ぎれば、もっと自分が賢明になれるかと予測していたが、この予測は外れた。たしかに若いときに解決できなかった問題の答えはある程度得られたが、わからないことのほうが多い。そこで、自分自身の考えを、断片的にまとめておこうと ... » more
テーマ 俳句 雑誌 思想

 

最終更新日: 2018/01/27 01:40

「思想」のブログ関連商品

» 「思想」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る