誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    米原万里

米原万里

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「米原万里」のブログを一覧表示!「米原万里」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「米原万里」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「米原万里」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

佐藤優が選ぶ、よりぬき米原万里…『偉くない「私」が一番自由』 米原万里著(文藝春秋 777円税込) 『偉くない「私」が一番自由』(文春文庫) 米原万里著(文藝春秋777円税込)【内容情報】(出版社より)佐藤優が選ぶ、よりぬき米原万里ロシア語会議通訳、作家、エッセイストとして活躍した米原万里の作品を、激動のロ ... » more
テーマ 偉くない「私」が一番自由 佐藤優 米原万里

東海林さだお著「タクアンの丸かじり」を読み才女・米原真理さんを想う 6年ほど前に米原万里著「旅行者の朝食」(文芸春秋社)を読んだ私の感想をブログ記事米原万里著「旅行者の朝食」の人類二分法として載せました。この本の中で米原万里さんは東海林さだお著「タクアンの丸かじり」をとても面白いと絶賛しているそうですが私の ... » more
テーマ タクアンの丸かじり 東海林さだお 米原万里

心臓に毛が生えている理由   ☆米原万里 心臓に毛が生えている理由 (角川文庫)米原万里 角川学芸出版 2011-04-23売り上げランキング : 50118Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)在プラハ・ソビエト学校で少 ... » more
テーマ 米原万里

言葉を育てる  ☆米原万里 言葉を育てる―米原万里対談集 (ちくま文庫)米原 万里 筑摩書房 2008-09-10売り上げランキング : 79246Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)通訳から作家へと転身を ... » more
テーマ 米原万里

米原万里さんも読んでいるけど、なかなかすすまなくて。でもおもしろいなあ。対談だが、。早すぎだよね,その別れが。こんなに簡単とは思いませんでした。携帯〜が、、、、また試みます。 ... » more
テーマ 読書 米原万里

1984年、テレビ局のシベリア横断企画の取材に通訳として同行した著者の“処女作”がベースになっているとのこと。米原氏の文章は、知識と経験に基づいた強さと頭の回転の速さと柔軟さがあって、すごく好きなのですがそのルーツがここにあ ... » more

「米原万里展」にて再認識した才女の足跡 市川市芳澤ガーデンギャラリーにて5月9日まで開催中の「米原万里展/ロシア語通訳から作家へ」を見てきました。4年前に癌で亡くなった才女・米原万里の生涯と仕事を紹介する企画展で写真パネル思い出の品々直筆原稿通訳時代に準備した自作資料愛蔵の絵など ... » more

米原万里さん、どうしてこんなに早く逝ってしまったんですか? 存命中は、殆んど知らずにいた米原万里さんの本を今、ちまちま読んでいる。いまは「他諺の空似」他諺の空似このなかで眼の醒めるような記述。モンテスキュー�の言葉、「極端な服従は、服従するものの無知を前提としている」これを引い ... » more
テーマ 米原万里

ヒトのオスは飼わないの?  ☆米原万里 ヒトのオスは飼わないの? (文春文庫)米原 万里文藝春秋 2005-06-10売り上げランキング : 62196おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)ネコ4+イヌ2+ ... » more
テーマ 米原万里

また米原さんの文章が読めるとは。新聞や雑誌を中心に発表された比較的短めの文章が収録されてます。短い中にも、米原さんらしい視点があり一編一編に納得し、笑い、背筋を伸ばし、反省し…。偉ぶったところがなく、マイナス方向への ... » more

ガセネッタ&シモネッタ  ☆米原万里 ガセネッタ&(と)シモネッタ (文春文庫)米原 万里文藝春秋 2003-06売り上げランキング : 28563おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools出版社/著者からの内容紹介名訳と迷訳は紙一重。言語をめぐる ... » more
テーマ 米原万里

人間同士、多少人種や国が違っても下着や排泄に関する考え方にそれほど違いはないように思うのに、こんなに様々だなんて。なかなか興味深いものです。ふだん隠すところだからこそ、余計に面白いんだろうね。パンツの面目ふんどし ... » more

オリガ・モリソヴナの反語法  ☆米原万里 オリガ・モリソヴナの反語法 (集英社文庫)米原 万里集英社 2005-10-20売り上げランキング : 2611おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)1960年、チェコの ... » more
テーマ 米原万里

すごく興味深い本だとは思うんだよ。でも、知識不足でまったく内容に付いていけず、分かりやすそうな部分を中心に流して読んじゃった。「読書記録」に加えるのも申し訳ないようなもったいない読み方をしたことは自覚しています。しか ... » more

心臓に毛が生えている理由 米原万里 角川学芸出版  万里さんが亡くなられてから二年が経つのだけれどこうして時々著書が刊行されるので、なんだかまだ、どこかで大勢の猫や犬と賑やかに暮らしておられるような気がして仕方ない。やはり、米原さんの文章は面白い。知性と教養、と一口に言う ... » more

講演記録集といったところか。エッセイなどで読んだことのある話もあったけれど、パートナーを選ぶときの男女の性差の話、言葉を学ぶときに孤立語、膠着語、屈折語のグループをカバーすると頭がやわらかくなるという話、国際化とグローバ ... » more

パンツの面目ふんどしの沽券  ☆米原万里 パンツの面目ふんどしの沽券 (ちくま文庫 よ 21-1)米原 万里 筑摩書房 2008-04-09売り上げランキング : 39935Amazonで詳しく見る by G-Tools感性あふれる米原さんによる、パンツとふ ... » more
テーマ 米原万里

旅行者の朝食 (文春文庫)米原 万里 文藝春秋 2004-10売り上げランキング : 8796おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)「ツバキ姫」との異名をとる著者(水分な ... » more
テーマ 米原万里

魔女の1ダース―正義と常識に冷や水を浴びせる13章 (新潮文庫)米原 万里 新潮社 1999-12売り上げランキング : 5847おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)私 ... » more
テーマ 米原万里

昨日書いた『不実な美女か貞淑な醜女か』に面白い小咄があったのでそのまま引用&ご紹介します。その1 外交官がyesと言ったらmaybeの意味である。maybeと言ったらnoという意味である。外交官がnoと言ったら、彼は外交官として失格 ... » more
テーマ 雑記 米原万里

『米原万里の愛の法則』が面白かったので他の著書も読んでみようと思い借りた一冊です。著者はロシア語通訳者で2年前に他界されました。『愛の法則』が歯に衣着せぬ痛快な講演記録だったのでどんな豪傑のおばさんかと思いきや、著者の写真を見てびっくり ... » more
テーマ 読書 米原万里

珈琲Time『愛の法則』米原万里
今年初めての読書記録です。今年もたくさんの良書に出会いたいものです。米原万里氏はロシア語通訳・作家。私は彼女の著書を読むのは初めてでしたが、かなり有名で熱心な読者も多いようです。本書は講演の記録で彼女の鋭い舌鋒が冴え渡っています。特 ... » more

あしたはどっちだ!最近読んだ本
あっちを読んだりこっちを読んだり、掛け持ちでチビチビしか進まない読書。長々かかってやっと読了した、「安心社会から信頼社会へ」山岸俊男著。 今まで疑いなく思い込んでいた事を気持ちいいくらいにひっくり返される思いだった。 ... » more
テーマ ル・グウィン 山岸俊男 米原万里

嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)米原 万里 角川書店 2004-06売り上げランキング : 9574おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)一九六〇年、プラハ。小 ... » more
テーマ 米原万里

あしたはどっちだ!米原万里を読んだ
以前ヨーコさんが紹介しているのを見て立ち読みしたけど読みきれず、買い込んであったのを、掛け持ち読書のふとできた隙に読み出したら止まらなくなって仕事そっちのけで読んでしまった。プラハにいてロシア語学校にかよっっていた子供時 ... » more

米原万里の「愛の法則」 (集英社新書 406F)米原 万里 集英社 2007-08売り上げランキング : 130おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools本の内容 稀有の語り手でもあった米原万里、最初で最後の爆 ... » more

すばらしい才能の持ち主、米原万里。彼女は昨年亡くなった、知性あふれる本を残して。同時通訳者でもあった米原さんの仕事について語った講演の内容が、本になった。全部で4章。第一章の「愛の法則」は、ホントカイナと思いながら読んだが、そのほか ... » more
テーマ 米原万里

ロシアは今日も荒れ模様  ☆米原万里 ロシアは今日も荒れ模様 (講談社文庫)ロシアとロシア人は退屈しない」そう断言する著者は、同時通訳という仕事柄、彼の地を数限りなく訪れている。そして、知れば知るほど謎が深まるこの国は、書かずにはいられないほどの魅力に満ちあふれてい ... » more

先日お亡くなりになった米原万里さんのエッセイ。ペットをたくさん飼っておられた米原さんの、ペット奮戦記ともいえる一冊。最近、猫と日々を過ごしている私には、心にこたえる一冊でした。ソーニャという猫の出産のところからエッセイは始ま ... » more

おいしい本箱Diary追悼 米原万里さん
米原万里さんが亡くなられました。闘病生活をなさっていたのは週刊誌のエッセイなどを読んで知ってはいたのですが、まさかこんなに早く亡くなられるとは思っていませんでした。少女の頃に、プラハで暮らした経歴をお持ちだった米原さん。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 15:43

「米原万里」のブログ関連商品

» 「米原万里」のブログレビュー をもっと探す

「米原万里」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る