誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    60年代

60年代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「60年代」のブログを一覧表示!「60年代」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「60年代」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「60年代」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』:お子様をバカにしちゃイカンよ @レンタルDVD ゴジラの息子ミニラが登場した1967年作品。この映画そのものは観てなくて、のちにこの映画の一部が使いまわされた『なんとか』(題名忘れた、思いだせない)という作品は幼い時分に「東宝チャンピオンまつり」で観た記憶があります。さて ... » more
テーマ 特撮・ヒーロー 日本映画 60年代

[No.462]『コレクション』/ザ・ドアーズ A Collection/The Doorsドアーズの40周年記念ミックスは2007年に発売され、話題を呼んだ。今回オリジナル・アルバム6枚の40周年記念ミックス盤をボックス・セットにしたものが発売された。『コレクション』というタイトル ... » more
テーマ 60年代

[No.456]『ベスト・オブ・ホリーズ』/ホリーズ パワー・ポップ云々という記事が続いているが、調べてみると英米ではデイヴ・クラーク・ファイヴや初期のザ・フーのシングル曲あたりがそのルーツであるという見方がされているという(「レコード・コレクターズ」2008年5月号「パワー・ポップ名盤50選 ... » more
テーマ 60年代

[No.434]『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』/ザ・バンド('68) "Music From Big Pink"/The Band('68)。発表当時20代半ばくらいの若者たちのデビュー・アルバムの冒頭曲が、反抗する娘に嘆く父親の心の声を歌ったものというのは凄い。若者文化が台頭してくる60年代後半の空気に ... » more
テーマ 60年代  コメント(2)

[No.431]『ザ・ベスト・オブ』/ミッチ・ライダー&ザ・デトロイト・ホイールズ "Rev Up!!(The Best Of)"/Mitch Ryder & The Detroit Wheelsミッチ・ライダーの熱いヴォーカルとごり押しのバンドの演奏は、まるでパンク・バンドのように荒削りで暴力的だ。このハード・エッジ ... » more
テーマ 60年代  コメント(1)

吉川和之「感受性を磨く」1965年
米軍が北爆を始めた。私が生まれた。ビートルズが「yesterday」を録音、発表した。ポール・マッカートニーは天才だ。私に似ている尾崎豊が生まれた。1983年、尾崎豊は「新宿・ルイード」の舞台に立っていた ... » more

[No.422]『トラウト・マスク・レプリカ』/キャプテン・ビーフハート('69) "Trout Mask Replica"/Captain Beefheart And His Magic Band('69)。キャプテン・ビーフハート死去。本名ドン・ヴァン・ヴリート。享年69歳。残念ではあるが、80年代からは音楽活動か ... » more
テーマ 60年代  コメント(1)

『アラバマ物語』:人種差別と正義で語られることの多い映画だが @廉価版DVD 映画で楽しむ名作文学10枚組DVDの1枚です。原作はピューリッツァ章を受賞した「TO KILL A MOCKINGBIRD」、主演のグレゴリー・ペック扮するフィンチ弁護士はAFIが選ぶヒーローNo.1にも選ばれました。大恐慌 ... » more

[No.391]『ソニックス登場!』/ソニックス('65) 'Here Are The Sonics'/The Sonics('65)。8月も終わりに近づいているというのにこの暑さ。よくうだるような暑さと言うが、苦しさすら感じる暑さである。となれば、暑いときには熱いものを飲めと言われるくらいなの ... » more
テーマ 60年代

英語学習を目的とてつくられた節のあるDVDを中古格安で発見したので購入して鑑賞しました。英語学習用と推測したのは、ジャケットは日本語で書かれているにもかかわらず、なにせ字幕は日本語もあるにはあるが英語が優先で、メニューその他も英語表記だ ... » more

[No.388]あの娘のレター/ボックス・トップス('67) 'The Letter'/The Box Tops('67)。この黒っぽく渋い歌声が弱冠16歳の白人青年によるものだとはにわかに信じがたい。そのヴォーカリストの名はアレックス・チルトン。ボックス・トップス解散後にビッグ・スターを結成し、 ... » more
テーマ 60年代

『ミス・マープル/寄宿舎の殺人』:マーガレット・ラザフォード主演の第2弾 @レンタルDVD ブルドッグ顔のマーガレット・ラザフォードがミス・マープルに扮した映画版第2弾です。ミス・マープルものなのに、原作は「葬儀を終えて」。ありゃ、これってポワロものではありますまいか。どうも、このマーガレット・ラザフォード ... » more
テーマ 外国映画 劇場未公開 60年代

[No.383]バビロン/ドクター・ジョン('68) 'Babylon'/Dr.John('68)。ドクター・ジョンと言えば衝撃的なデビュー作『グリ・グリ』でノックアウトされたのが学生時代で、あまりにも怪しく胡散臭くおどろおどろしいサウンドは他に類を見ないものだった。何しろヴードゥー・ロッ ... » more
テーマ 60年代

日々是口実−A Day In The Life60's Fashion
60's Fashion Trendy fashion shops in London's King's Road as shown in the Look at Life series for cinema audiences. This is re ... » more

『ミス・マープル 夜行特急の殺人』:60年代に連続映画化された1本 @レンタルDVD しつこくアガサ・クリスティ原作の映画化をDVDで鑑賞です。今回は、マーガレット・ラザフォードがミス・マープルに扮して映画化されたシリーズの第1弾です。レンタル店の棚に並んでいるを見つけて、「どうみても、マープルに見えないなぁ ... » more
テーマ 外国映画 劇場未公開 60年代

『姿なき殺人者』:クリスティの「そして誰もいなくなった」2度目の映画化 @レンタルDVD DVDのジャケットをみればアガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」の映画化だと判るのですが、初公開時のタイトルは『姿なき殺人者』。2度目の映画化で、舞台は雪山の別荘に設定されています。原作では、そして誰もいなくなる ... » more

『恐竜100万年』:レイ・ハリーハウゼンといえば・・・ @DVD 以前、コンビニで1000円で発売しており、「おおっ!」と驚嘆の声を上げて、衝動買いした1枚です。レイ・ハリーハウゼンといえば『アルゴ探検隊』というひとと、『恐竜100万年』というひとに分かれる、というぐらいの特撮映画の金字塔です ... » more
テーマ 外国映画 特撮・ヒーロー 60年代  コメント(1)

[No.355]大脱走マーチ/エルマー・バーンスタイン('63) 'Great Escape March'/Elmer Bernstein('63)。2月から全国のTOHOシネマズを中心とした映画館で「午前十時の映画祭何度見てもすごい50本」と題した企画が展開されている。週替わりで毎朝10時から過去の ... » more

[No.352]ノー・リプライ/ザ・ビートルズ('64) 'No Reply'/The Beatles('64)。遅ればせながら、ビートルズのリマスター盤で初期の4枚のアルバムを聴いた。それ以外のアルバムはすでにリマスター盤で聴いていたのだが、この4枚だけは後回しにしていた。理由はステレオ・ヴ ... » more
テーマ 60年代

[No.349]ランニング・スケアード/ロイ・オービソン('61) 'Running Scared'/Roy Orbison('61)。同時期のロックン・ロール・ミュージシャンたちと比較すると、ロイ・オービソンの曲はちょっと変わっている。いや比較しなくても変だ。例えば有名な「オー・プリティ・ウーマン」は ... » more
テーマ 60年代

[No.342]キック・アウト・ザ・ジャムズ/MC5('69) 'Kick Out The Jams'/MC5('69)。1969年のロック界はレッド・ツェッペリンのデビューにより、ハード・ロック拡張の波が広がってきていることが分かる。ザ・フーはロック・オペラ『トミー』を発表するもライヴではハード路 ... » more
テーマ 60年代

[No.341]フィーリン・オールライト/トラフィック('68) 'Feelin' Alright?'/Traffic('68)ごく普通のロックを聴きたいと思いながらCDの棚を眺めていた。私はアーティスト別ではなく年代別にアルバムを整理している。同じ年にそれぞれのアーティストがどういう方向に向かってい ... » more
テーマ 60年代

『ゼロの焦点』:リメイクするのは本気なのか・・・ @レンタルDVD 2009年秋に犬童一心監督でリメイクされる本作品、予習の意味でDVDで鑑賞しました。原作・松本清張、監督・野村芳太郎、脚本・橋本忍山田洋次、撮影・川又昂、音楽・芥川也寸志は後の『砂の器』のスタッフです。女優陣は久我美子、高千 ... » more

[No.323]うわさの男/ニルソン('68) Everybody's Talkin' /Nilsson('68)知らないということは恐ろしい。この曲がニルソンのヒット曲「うわさの男」だったとは。'Everybody's Talkin' という歌い出しですぐ分かった。今まで何度も聴い ... » more
テーマ 60年代  コメント(1)

[No.316]恋のとまどい/ダスティ・スプリングフィールド('64) 'I Just Don't Know What To Do Myself'/Dusty Springfield('64)最近ダスティ・スプリングフィールドのベスト盤を2種類手に入れて聴いている。いわゆる白人ポップスのガール・シンガーくら ... » more
テーマ 60年代

[No.313]Walkin' Blues/Butterfield Blues Band('66) 「ウォーキン・ブルース」/バターフィールド・ブルース・バンド('66)。バターフィールド・ブルース・バンド解散後、ポール・バターフィールドはベター・デイズを結成してアルバムを発表した。そのアルバムを聴きながら、何故自分はある種のアメリカ ... » more
テーマ 60年代

[No.311]Lalena/Donovan('68) 「ラレーニア」/ドノヴァン('68)。ドノヴァンのベスト盤を聴きながら雑誌を読んでいたら、何やら引っかかる1曲があった。このメロディは確か何処かで聴いたことが。CDを一時停止してそのメロディを口ずさんでみるとすぐに答えは判明した。キング ... » more
テーマ 60年代

[No.305]Spinning Wheel/Blood,Sweat&Tears('69) 「スピニング・ホイール」/ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ。ホーン・セクションによる特徴的なイントロ。ある年代の人にとっては、テレビのワイドショー『ルックルックこんにちは』の「テレビ三面記事」コーナーのBGMで記憶されているであ ... » more
テーマ 60年代

[No.299]Good Shepherd/Jefferson Airplane('69) ジェファーソン・エアプレインの『ヴォランティアーズ』は愛聴盤というほどではないにしても、ずっと聴き続けてきたアルバムだ。理由はヨーマ・コウコネンのギター・プレイが好きだから。グィーンとうねる彼のギターは決して上手いというわけではないかもしれ ... » more
テーマ 60年代  コメント(1)

[No.285]She's Not There/The Zombies('64) このブログでは最近このパターンが多いが、あるアーティストのシングル曲を発表順に聴き直してみるという作業だ。これによりそのアーティストが世間一般ではどんな風にとらえられていたのか、レコード会社としてはどんな要素をそのアーティストの魅力として売 ... » more
テーマ 60年代

 

最終更新日: 2016/11/21 15:44

「60年代」のブログ関連商品

» 「60年代」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る