誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「鯨」のブログを一覧表示!「鯨」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「鯨」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「鯨」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

南極海で日本の捕鯨船団に対して攻撃を続ける環境保護を標榜する米団体シー・シェパード(SS)のポール・ワトソン代表が産経新聞のインタビューに応じ、今回の反捕鯨キャンペーンの後、地中海のクロマグロ漁妨害を行うと宣言した。世界のクロマグロの8割を ... » more
テーマ SS

自由奔放に。結局のところ・・・
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100110-OYT1T00757.htm【シンガポール=岡崎哲】今月6日に発生した日本の調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」と米国の反捕鯨団体シー・シェパー ... » more
テーマ 日本社会

シーシェパード撃沈!でもさ、日本のメディアはシーシェパードを取りあげすぎ。シーシェパードの幹部は大喜びしてるんじゃない?これでアメリカやオーストラリアの企業から見舞金引き出しやすくなったしね。だいたいシーシェパードがこれほど有名にな ... » more

自由奔放に。クジラ戦争
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2010010600484&j1シー・シェパードの妨害船と衝突=日本船、けが人なし−調査捕鯨米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)の妨害船「アディ・ギル号」 ... » more
テーマ

旅「クジラのヒゲ」  -699- この民芸品の帆は、その「ヒゲ」が材料だと聞きました・・でもホントでしょうか・・。長崎県の五島列島の土産物屋で、40年くらい前に購入したものです。鯨のヒゲが、どこの部分にあり、どのような形状のものなのか、全く知りませんので・・、これが ... » more

ニュージーランドのある高等学校で日系学生が現地学生たちから人種差別が動機になったと見られる‘イジメ’攻撃で大きな怪我をして脳手術を受けました。現地言論によれば今年14歳のリョウタロウ・ライト君は先月30日、ワイカト地域トコロアにある ... » more

意味のない「なんとなく」 1. 出荷時課金制対応2.NAOSHA-DO雑感:意味のない「なんとなく」3.本にまつわる話:鯨のなんでも博物誌************************************************1.出荷 ... » more
テーマ 企業戦士のAmazon古書店経営 エコ

よくテレビなどで水面に鯨の映像がでるときに「鯨が潮噴いた」という表現をします。でもあれって実際は潮を噴いている訳ではありません。鯨が水中にいるときに、体内で温められた海水を水面で放出する際に、水蒸気が急速 ... » more
テーマ 雑学

オージーは鯨を食らうか? 食うんですね。オーストラリアと言えば、捕鯨反対国として有名ですが、喜んで鯨を食べるオーストラリア人もいるんですね。今週は会社にいろんな国からビジターが来ていて大忙しでした。その中には私のボスのオーストラリア人もいたのですが、 ... » more

魚と鯨、食糧問題...AU、豪州はegocentricすぎ オーストラリア...どうも好きになれません。むしろどんどん嫌いになってます。天皇を殺せって行ったのも彼らですしね。日本の食文化を揺るがしかねない、エゴなことをいってるのもオーストラリア。しかも違法。知れば知るほど嫌い ... » more

晴れの日 雨の日鯨橋のお寺 その2
鯨橋のお寺 その2 鯨橋瑞光寺の橋の『クジラの骨』についての解説です。クジラの種類は『ミンククジラ』と言うヒゲクジラの一種だそうです。骨格図を描いてみました。いちょうの葉の様に見える部分が「肩」の ... » more

晴れの日 雨の日鯨橋 瑞光寺
鯨橋 瑞光寺 久々に寺院レポート記事です☆大阪市の東淀川区にある『鯨橋瑞光寺』と言うお寺に行って来ました。いかにも「クジラ」と関係ありそうですが・・ ... » more
テーマ お散歩写真 寺院  コメント(24)

マウイ島-ホエールウォッチング ホエールウォッチングに行って来ました。この時は豪快なジャンプ(ブリーチ)は見れませんでしたがなかなか迫力がありました。2008年3月1日撮影 ... » more
テーマ ハワイ 写真

日本でもお馴染みのアウトドアスポーツブランド「パタゴニア」が、あの鯨問題でお馴染みのシーシェパードへ寄付金を出しているらしい。しかも、日本人を「野蛮」と強烈に批判して・・・。パタゴニアはその声明の中で、「自然保護!自然保護!」と、自 ... » more

鯨問題が騒がれています。日本の捕鯨船を妨害しようとして、逆に拿捕されてしまったシー・シェパード・・・。客観的に見れば「寄付金目当てのNGOの戯言」で終わりなんだけど、実際問題、鯨って「食べて美味いのか?」と疑問に思ったので、さっそく鯨製品を ... » more

日々思うこと鯨の大和煮の缶詰
父親から「これと同じのネットで買えないか?」と言われて、小さい缶詰を渡された。鯨の缶詰。メーカーもここのじゃなきゃ嫌だとのこと。ネットで調べてみると、36缶14000円もするとわかった。それでもいいのか?と聞くと「いいから買って ... » more

澄み切った青空に薫る風、上がった気温に爽やかな風。鮨好き親父の季節がやって参りましたが・・皆様、お元気でしょうか?鮨好き親父が愛妻と始めた『朝のお散歩』も4週目に突入、腹筋を鍛える足上げも朝夕各25回、腕立て伏せも同数回。散歩の後の ... » more

原町田の中央大通りには、かつて乾物屋が軒を並べてました。八王子は絹織物が盛んで、横浜港に運ぶために、町田は通り道にあたり、シルクロードとして発展し、問屋街となっていました。もちろん、そこには乾物屋さんもありました。 ... » more
テーマ ちゃんちゃこ シルクロード

鯨の会@池袋「楽旬堂 坐唯杏」 日本における鯨の第一人者である小松正之博士をゲストに迎えて、鯨を堪能する会を開催しました。■鯨ベーコン林檎と独活巻き■百ひろ、さえずり■晒し鯨(すみません、ピンボケです)■皮鯨の卯の花汁 ... » more

勇魚のまち探訪―7―鯨や捕鯨を知り、鯨と遊ぶ――くじらの博物館 その2 屋上から降りて、3階の吹き抜けに面した踊り場に立つ。吹き抜けにはセミクジラの実物大の模型が吊るされていた。2階に通じる階段の途中で立ち止まる。そこはお気に入りの場所だ。そこに立てば、正面を上から見下ろすような形になり、圧倒される大きさを実感 ... » more
テーマ 写真

勇魚のまち探訪―7―鯨や捕鯨を知り、鯨と遊ぶ――くじらの博物館 その1 今日も早起きした。昨日とは違って、朱色に染まった朝の光景が広がっていた熊野灘が煌めいている。目下にある天然の入江を利用したシャチやイルカのプールも煌めいていた。その煌めきの中で、シャチのナミちゃんとイルカ達が挨拶を交わしてい ... » more
テーマ 写真  コメント(2)

勇魚のまち探訪―6―モビーディック襲来、そしてモビーディックは置き土産を残した 傘の骨のいくつかが折れていた。乱暴に扱った覚えはない……いや、待てよ。昨日の暴風雨の所為なのかもしれない。何てこった、疲弊して折れてしまったのか!歩く度に折れた部分が上下するので、傘布で弾けた雫が傘の下に飛び込む。お陰で、一晩かけて乾かした ... » more
テーマ 写真  コメント(5)

勇魚のまち探訪―5―鯨づくしの町・剣呑な洞窟 くじらの遊歩道はなかなか気に入っているが、町の中心を歩くのも楽しい。太地市街地小景。のどかな漁港を抱く、この町は気に入っているのだ市街地にも幾つかの史跡がある。時間の都合で全てを見て回ることは出来なかった。少なくて申し訳ない ... » more
テーマ 写真  コメント(2)

勇魚のまち探訪―4―お気に入りの遊歩道・燈明崎・勇壮なる海の男達への想念 継子投から梶取崎を経て、燈明崎を結ぶ『くじらの遊歩道』。海食崖の上に敷設されている。継子投から梶取崎までは舗装された車道だが、梶取崎から燈明崎までの間は、しっかりと固められてあるけれども、未舗装の歩道だ。未舗装の路面は、昨夜降った雨 ... » more
テーマ 写真

秋田がらくた箱文化の喪失
こう言っては大げさだろうか?「クジラもっと食べて」調査捕獲拡大で在庫増鯨肉の国内在庫が急増している。調査捕鯨の頭数を拡大して供給が増加する一方で、消費が伸び悩んでいるためだ。反捕鯨国から調査捕鯨の撤廃・縮小を求められるきっか ... » more
テーマ 文化 グルメ

鯨の脂身を短冊状にきって茄子、豆腐などと煮込んだ料理。かやきは貝焼きと書く人もいるが、当て字ではないだろうか。しょっつるかやき、たらかやきなど鍋物をかやきという。ある知人単身赴任時代に隣の上司から声をかけられた。くじ ... » more
テーマ 秋田のうまい物  コメント(2)

GRAYZONEコククジラ
連休中、東京湾に迷い込んだコククジラに人気が集まった。昨年のアザラシの多摩ちゃんフィーバーを思い出す。本来、いるはずもないところで野生のアザラシやクジラが、間近に見られるとなれば人気になるのも理解できる。しかし、本来いるべきでないところ ... » more
テーマ ニュース 多摩ちゃんとソラちゃん  トラックバック(1)

 

最終更新日: 2016/11/21 15:18

「鯨」のブログ関連商品

» 「鯨」のブログレビュー をもっと探す

「鯨」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る