誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    梨木香歩

梨木香歩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「梨木香歩」のブログを一覧表示!「梨木香歩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「梨木香歩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「梨木香歩」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

星野めみの日記神戸、岡山コン
いずれも、大大盛況だった様子、きよ友さん達情報で、知ってうれしいー。私のGWは、西川さんの舞台を見にいき、翌日は、復活した鍼の先生のもとで体の調整していただき、あとは、少しずつ断捨離、笑。 ... » more

毎日 憲法サルガド
サルガドが登場したテレビ番組があったのでみた。戦争。貧困。饑餓。難民。自然破壊。世界中の悲惨なできごとを撮影し続けてきた写真家・サルガドでもあまりに凄惨な場面を見てきたので、心身に不調をきたしたのだそうだ。そこで写真 ... » more
テーマ サルガド 梨木香歩

永遠の テーマに深く 思い馳せ 梨木香歩不思議な羅針盤(文化出版局)「雪と珊瑚と」と一緒に借りた、エッセイエッセイを読むと、梨木さんのその時々の考えが、そしてそれが著書にどういう風に反映されているかが良く分かります{% ... » more

近づいた 瞬間にまた 突き放す 梨木香歩雪と珊瑚と(角川書店)図書館に行って、新刊が置いてあると嬉しくなるのが、長野まゆみさんともう一人、梨木香歩さん。図らずも、この梨木さんの本にも料理がたくさん出て来ました。でも、まゆみさんとは全くテー ... » more
テーマ 梨木香歩 料理

ふせんし雪と珊瑚と
久しぶりに読む梨木香歩さんの作品は、いつものように穏やかで温かくて、「丁寧に生きること」の大切さを、静かに語りかけてくれるようでした。「珊瑚」は、高校中退を余儀なくされ、働き、結婚して離婚して子供を産んで育てるシングルマザー。 ... » more
テーマ 梨木香歩

新体操 ロシアの女王 可愛い子ちゃーん♪ 僕は、そして僕たちはどう生きるか梨木香歩(理論社)前回読んだ怖い怖い「ピスタチオ」を凌ぐのでは…と思わせるほど秀逸な作品です。大津の中学校の自殺を皮切りに、全国で浮き彫りになったいじめの実態。こんなこともあんなこともあるのか{% ... » more

想像力 首を絞める手 自分自身 昨日に引き続き、今日も本の話ですテレビとか映画とかで見たくない場面が出て来た時って、目を瞑ったり、チャンネル替えたりして、目を背けることが出来るのですが ... » more

内容は タイトルからは 測れません ニコチン中毒とか、薬物依存症とか。それがない、あるいは効果が切れると気が変になってしまうもの…。そこまでは行かなくても、どうしても止められないクセのようなもの、と言った方がいいのかそういうものが、あり ... » more
テーマ 中毒 梨木香歩

雪と珊瑚と 梨木香歩 角川書店 「滋養」という言葉があります。ちょっと古めかしい匂いがしますが、「栄養」というのとは、ニュアンスが違う。しみじみと心と体にしみ込んで、命を永らえさせるもの。弱っていたところを修復してくれるもの。そんな意味合いの言葉かと思うのですが、この物語 ... » more

僕は、そして僕たちはどう生きるか 梨木香歩 理論社 昨年、民事再生法を申請した理論社の新刊です。この本は、以前理論社のウェブマガジンに連載されていたもの。14歳、まさにYA世代に向けての問いかけの物語なのだが、その問いかけはそのまま、私たち大人にも今問われていることであり、「今」と深くリンク ... » more

風のない場所渡りの足跡/梨木香歩
渡りの足跡/梨木香歩 近所の池や川に飛来するカモたちも、命がけで渡りをし、奇跡的に辿り着いている。住み慣れた場所を離れる決意をするときのエネルギーは、どこから湧き起こってくるのか。渡りは、一つ一つの個性が目の前に広がる景色と関わりながら自分の進路 ... » more

不思議な羅針盤 梨木香歩 文化出版局 NHKのドキュメンタリー『最後の楽園』という番組を見ながら、これを梨木さんが見てらしたら、どう思うだろうと考えていた。ブラジルのセラード。かっては日本の8倍ほどあったその大地が、人間の手によって今は東京ほどの大きさしかない。そして、そこに暮 ... » more

「西の魔女が死んだ」梨木香歩著 純粋で清潔な光線に浄化されるような作品。めっちゃ簡単に言うと、登校拒否になった中一の女の子がしばらくのあいだ田舎の祖母と暮らす話だ。その生活は基本が自然の恵みを生かしたもので、さらに、祖母は超能力の一歩手前のような現象を起こ ... » more

ある小さなスズメの記録 クレア・キップス 梨木香歩訳 文藝春秋 この本の副タイトルは『人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯』。クラレンスとは、著者が生活を共にしたスズメです。生後間もなく、自宅の前に落ちていたスズメの雛を拾った著者が、苦労して餌をあたえ、大人にしたスズメ。 ... » more
テーマ 外国女性作家 ノンフィクション 梨木香歩  コメント(2)

先日のブログで書いたようにDVDで映画「西の魔女が死んだ」を見たとき,とてもよい映画だったので原作が読みたくなりました.で,さっそく梨木香歩作「西の魔女が死んだ」を読みました.最初に思ったことは,地元の郵便局員とその息子が登場人物と ... » more
テーマ 西の魔女が死んだ 梨木香歩 りかさん

ASAMI sun rise
sun rise 今までに無い程長くしたくて今、髪を伸ばしています。最近、梨木火香歩の「ぐるりのこと」を読みました。その中にイスラムのへジャーブをまとった女性や生垣の中に潜む多様な生物の話が出てきます。シンプルさはあっという間に行き詰まり、かとい ... » more

『秘密の花園』ノート 梨木香歩 岩波ブックレットNo.773 梨木さんがバーネットの「秘密の花園」を読みこんだガイドブックです。面白い。「秘密の花園」については河合隼雄さんも言及しておられて、その時に幼い頃大好きだったこの本も一度読み返しているのだが、梨木さんのナビゲートぶりにつられて ... » more

f植物園の巣穴/梨木香歩 歯痛に悩む植物園の園丁がある日、巣穴に落ちると、そこは異界だった。前世は犬だった歯科医の家内、ナマズ神主、愛嬌のあるカエル小僧、漢籍を教える儒者、そしてアイルランドの治水神と大気都比売神……。人と動物が楽しく語りあい、植物が繁茂し、 ... » more
テーマ 読書 梨木香歩

エンジェル エンジェル エンジェル 今日の本は私、ネタバレさせずに書く自信が全くないです。なので、バレバレで…(笑)『エンジェルエンジェルエンジェル』梨木香歩(新潮文庫)タイトルに何で“エンジェル”が3回も繰り返されているのか、読み終えた後にわかる。ち ... » more
テーマ 梨木香歩

『西の魔女が死んだ』 梨木香歩 先日、久しぶりに自宅で映画でも観ようと思い、レンタルDVDショップをうろうろしているときに、映画化されたこの作品のタイトルが目につきました。ああ、そういえば、ツンドク本の中にこの作品があったな〜…と思い出し、無性に読みたくなりました。 ... » more
テーマ 読書 梨木香歩

からくりからくさ 梨木香歩さんの物語は、いつも景色が目に浮かび、いまここで物語が進んでいるような気持ちになります。この本も、舞台になった古い家を自分が知っていて、雰囲気やにおいまでもが懐かしく感じてしまうような、そんな気持ちで読み進めました。織物の柄は絵の具 ... » more

「f植物園の巣穴」 梨木香歩 f植物園の巣穴梨木 香歩朝日新聞出版 2009-05-07売り上げランキング : 337Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明植物園の園丁は、椋の木の巣穴に落ちた。前世は犬だった歯科医の家内、ナマズ神主、烏帽子を被っ ... » more

ラーメンも ケンタも止めて 雑誌買う(笑) イェー。化石発掘→美術館寄贈、コンプリート〜ぱちぱち〜昨日、無事に借金も返し終えて、また一部屋増築してもらいました。大きさは、2階建てで3LDKくらいかな{ ... » more
テーマ 梨木香歩 どうぶつの森 水辺にて

Stanza ignota西の魔女が死んだ
西の魔女が死んだ 西の魔女が死んだ (新潮文庫)新潮社 梨木 香歩 ユーザレビュー:愛される喜び庭園やジ ...シロクマも居たい場所 ...内容が薄い映画化もさ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ中学に進んでまもなく、どうし ... » more
テーマ 梨木香歩

Stanza ignota春になったら莓を摘みに
春になったら莓を摘みに 春になったら苺を摘みに (新潮文庫)新潮社 梨木 香歩 ユーザレビュー:再読できる本。梨木さ ...アスペルガーのジョン ...おとなのためのお伽噺 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ「理解はできないが、受 ... » more
テーマ 梨木香歩

Stanza ignota家守綺譚
家守綺譚 家守綺譚 (新潮文庫)新潮社 梨木 香歩 ユーザレビュー:しみじみとなつかしい ...心に染みる一冊今から ...異界との接点物語の舞 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ庭・池・電燈付二階屋。汽車駅・銭湯近 ... » more
テーマ 梨木香歩

風のない場所裏庭/梨木香歩
裏庭/梨木香歩 フー・アー・ユー誰だい、君は?テル・ミー教えて、私に。アイル・テル・ユー教えよう、君に――。秘密の裏庭から始まる孤独な魂の冒険。昔、英国人一家の別荘だった、今では荒れ放題の洋館。高い塀で囲まれた洋館の庭は、近所の子供たちにとって ... » more
テーマ 読書 梨木香歩

★★★著者:梨木香歩出版社:新潮社うめく「ぬかどこ」というのがさらりと登場して物語は始まります。これはいったいなんなんだ、とよく分からず、物語を読みすすめていきました。うめく「ぬかどこ」から卵とか、幽霊みたいなのがうまれ ... » more

叔母が死んで、久美は代々伝わるというぬか床を世話することになった。そのぬか床に、得体の知れない卵が出現。いったい何が起こっているの?久美は酵母研究者の風野さんを伴い、ぬか床由来の故郷の島を訪ねる。増殖する命、連綿と息づく想い ... » more
テーマ 読書 梨木香歩

祖母が遺した古い家に女が四人、私たちは共同生活を始めた。糸を染め、機を織り、庭に生い茂る草が食卓にのる。静かな、けれどたしかな実感に満ちて重ねられてゆく日々。やさしく硬質な結界。だれかが孕む葛藤も、どこかでつながっている四人 ... » more
テーマ 読書 梨木香歩

 

最終更新日: 2016/11/21 15:12

「梨木香歩」のブログ関連商品

» 「梨木香歩」のブログレビュー をもっと探す

「梨木香歩」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る