誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    部活動

部活動

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「部活動」のブログを一覧表示!「部活動」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「部活動」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「部活動」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

部活動であっても、一般団体であっても、吹奏楽やオーケストラというものは一人でできるものではありません。それだけに、大人数で一つのものをつくり上げるという達成感も味わうことができるわけですが、一人だけの力ではどうしようもできないことも起こって ... » more

練習日誌をつけよう! 〜自分自身の振り返りと指導者とのコミュニケーション向上のために〜 久々のブログです。取り組んでいる学校も多いかと思いますが、練習日誌をつけることは非常に効果的です。ここでは、実際に本校で取り組んでいる練習日誌をご紹介したいと思います。練習日誌が持つ意味@目標を持つ目 ... » more

夢を実現するために必要なこと 〜目標は持つだけでなく、達成した時の気持ちを考えることが大切!〜 目標は達成してこそ充実感を得られる以前のブログでも取り上げた、緒方まゆみ先生の『まゆみ先生の吹奏楽お悩み相談室』という本の中で、個人目標を部員に書いてもらうという取り組みがあったのですが、その中に「個人目標を達成した時の利益」という ... » more

以前、合奏中に「今、心から演奏することが楽しいと思っている人!」と聞いてみたことがあります。その時は、数人が手をあげてくれました。そのように聞かれて、私に怒られるのではないかと思って手を上げづらかったのかもしれませんが、やはりど ... » more

「絶対に諦めない。命のある限り」この言葉は、横浜創英中高の常光先生が番組中でおっしゃっていた言葉です。指導者たるもの、子どもの可能性を絶対に諦めてはいけない。すごく感銘を受けた言葉でした。この番組を見ていると、自分自身が中高 ... » more
テーマ 吹奏楽 部活動

私が顧問をしている部活では、よくコンクールの審査員の先生方には「表現力はあるが、基礎力や体力をもっとつけましょう」といった言葉を書かれることがあります。今回のブログでは、そのことについて書いた部内通信をご紹介したいと思います。 ... » more

モチベーションを上げる言葉とは 〜互いに気を付けたいこと〜 「音程があっていません」「タテがあっていません」つい練習ををしているとき、“できないこと”を互いに指摘するだけで終わってしまうことも多いように思います。しかし、 “できるようにするためには具体的にどうすればいいか”をあげ ... » more

昨日、Eテレでやっている「スクールライブショー吹奏楽バトル」を見ました。一糸乱れぬ動きで魅せてくれたマーチング、一輪車に乗ってラッパを吹くという見事な技など、お客様を楽しませるために一生懸命練習してきたのだなと感じるものばかりで、どこの ... » more

部活と学習の共通点 〜計画実行・環境整備・反復練習〜 以前のブログで、「部活と学習の両立」について書いたことがありますが、今回はかつての部活通信でもう少し突っ込んで書たものを紹介したいと思います。(参考)以前の記事「部活と学習の両立について」→http://rapparapa.at.w ... » more

部活動指導者講習会 今年も千葉県教育委員会主催の中・高等学校運動部活動指導者講習会の講師を担当させていただいた。参加者は約80名で、運動部活動の指導教員(保健体育科教員以外の指導者中心)に部活動指導における必須の知識として「スポーツ傷害の予防と応急処置 ... » more

「厳しいこと=辛くあたることではないと思います。」この言葉は、あるオケで指揮者をしている後輩が言っていた言葉です。そう結論付ける前に、彼はこんなことも言っています。指揮者が厳しいこと言ったり、強制力を使っ ... » more

昨日、長野県で「朝練禁止」「平日の部活は2時間以内」が決定されたというニュースが飛び交いました。「中学生期の適切なスポーツ活動のあり方について(報告書)」http://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/s ... » more

今日は、「吹奏楽の甲子園」とも呼ばれる「普門館」の運営元である宗教法人「立正佼成会」より、正式に現存する普門館の耐震補強・改修工事がされないことが決定したという通知があり、Yahoo!検索などでも大きな話題となりました。私自身は、こ ... » more

当然のことながら、吹奏楽やオーケストラの合奏は1人ではできません。最近、8人で楽器を持ち替えながら素敵な演奏をした学校の話が話題になっていましたが、それでも、1人だけになってしまったら、「合奏」ではなく、「独奏」になってしまいます。 ... » more

「失敗は成功のもと」を実現するために 〜思考の毒抜きをしよう!〜 「失敗は成功のもと」とよく言われますが、本当に成功のもとにつなげるためには、素直に失敗したことを認め、失敗した自分を許してあげることが必要だと思います。「許してあげる」というとなんだか自分を甘やかしているように聞こえるかもしれません ... » more

寒さに負けず〜野球部 午後5時を過ぎると、だいぶ寒さが厳しくなってきましたが、全県大会出場の野球部は、寒さに負けずグラウンドでの練習が続いています。 ... » more
テーマ 部活動

「OBが来ると、やる気をなくす」「OBが来ると、部活がかきまわされる」という話をよく耳にしてきました。もちろん、自分も例外ではなく、こう言われてきたことはありますし、そう思ったこともあります。「合同演奏で、なんで先輩にソロ持ってかれ ... » more

「音楽は時間の芸術」と言われます。しかし、だからこそ必ずしも時間を効率よく使うことだけが求められるわけでもないと思います。でも、社会人や活動時間のあまりとれない部活では、いかに限られた時間を効率よく使うかを考えて練習することが求 ... » more

今日の部活動〜陸上部 雨のため、廊下で練習中です。 ... » more
テーマ 部活動

「吹奏楽部は体育会系だ!」この言葉は、私が中学生の時の指揮者に言われた言葉ですが、今考えてみると、たくさんの意味が込められているように思います。1つめは、「体を使う部活であること」当然のことながら、楽器を吹くには ... » more

吹奏楽部に入った時、先生が言ったことに対して、何でもすぐに「はいっ!」と大きな声で返事をするのがなかなかできなくて、「声が小さい!」とよく先輩に言われた記憶がある。そして、「はいっ!」と言っておきながら、本当は分かっていない時もあって、それ ... » more

自分の時もそうでしたが、人によって部活に対する思いの強さは違うし、まとめようとすればするほど衝突したり、分裂したりすることもあります。社会人の楽団でも同様のことは言えるかもしれません。確かに、一つの音楽をみんなでつくっていくのだから ... » more

【基礎合奏が持つ意味】・ウォーミングアップ自分のコンディションを知り,合奏時までにコンディションを整える。無理をせずに,息を使って吹くことが大切である。・チューニングの練習合奏の中での自分の音がどんなものかを知る ... » more

「音楽は時間の芸術」と言われることがあります。録音したものを後で聞き返すことはできるかもしれませんが、そのとき演奏した生の演奏は、もう二度と耳にすることはできないからです。残念ながら私も時間を守るのが得意な方ではありませんが、中学の頃から「 ... » more

吹奏楽は、一人ひとりが自分で音を作り出し、それを互いに合わせていって初めて成り立つ音楽です。もし全員が「ここは誰かが吹いてくれるだろう」と思って、音を出さなかったらどうなるでしょうか? 指揮者が「せーの!」と合図を出したところで、誰の音もせ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 14:39

「部活動」のブログ関連商品

» 「部活動」のブログレビュー をもっと探す

「部活動」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る