誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    部活動

部活動

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「部活動」のブログを一覧表示!「部活動」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「部活動」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「部活動」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

昨日は進路講演会として、教え子に中高時代のことや大学生活などについて、現役高校生に話してもらう機会がありました。彼女は中高時代6年間、陸上部で活躍しながらも、学校行事にも熱心に取り組み、成績もクラスでトップクラスを維持した文武両道タ ... » more

思い入れが強ければ強いほど、譲れないものがあったりします。部活でも、その譲れないことが仇となって、人間関係がこじれることはよくあることだと思います。でも、ふと立ち止まって周りを見回してみると、自分が考えていることよりももっとよいアイ ... » more

部活をやっていると、ぶつかり合ったり、意見が食い違ったりして、嫌な思いをすることも少なくないかと思います。でも、誰もがより奏でたい音楽に近づけるように努力しているはずです。ただ、その思いの方向性や度合いが違うことで、ぶつかり ... » more

今日のつぶやきは、部内通信で生徒たちに配布したものからの抜粋です。------------------------行事がなかなか全員が集まることが難しい時期ですが、そういうときだからこそ、一人ひとりが意識を高く練習に臨み、細 ... » more

トロンボーン奏者の福見良朗さんが、次のようなツイートをされていました。この言葉を聞いたら気をつけましょう!!『腹式呼吸』,『息のスピード』,『純正律』,『前に(遠くに)飛ばして』,『のどを開いて』…。気をつけなければならない,むしろ ... » more

生徒に指摘をすると、「はい、頑張ります!」と元気よく返事が返ってくることがあります。確かに頑張ることは悪いことではありません。でも、頑張ることが目的なのではなくて、その先にある本当のゴールに近づいていくた ... » more

音楽を奏でようとする人の中に「下手になりたい」と思っている人はまずいないと思います。それだけに「上手くなりたい」という気持ちをどのように実力に結び付けていくかは永遠の課題のようにも思います。まず、上達を阻害する原因の一つに「 ... » more

トロンボーン奏者の福見吉朗さんが次のようなツイートをされているのを拝見しました。楽器を教えることは知識を伝えることではありません。生徒だけでもできるように導くということは、『こうしなさい』というハウツーを教えることではなく、『こうしては ... » more

テニス部球納め 10/26(日)テニス部球納め会を行いました。親子で組になり、好プレーに珍プレー、とても賑やかに楽しく試合が出来ました。三年生部員との最後の交流、思い出に残る1日になりました。三年生部員の皆さんお疲れ様でした。そして、ありがとう ... » more
テーマ 部活動

昨日は全日本吹奏楽コンクール高校の部が名古屋国際会議場で行われました。私は残念ながらチケットに落選し、聴きに行けなかったのですが、TwitterのTL上に流れてくる情報や、朝日新聞デジタルのハイライト動画(http://www.asah ... » more

合川招待バスケ 2日目の第1試合、山本対花輪第一は67対62で勝ちました。第2試合、山本対大曲は69対50で勝ちました。これで2日間の全日程が終了しました。成績は4勝1敗でした。合川の関係者のみなさん、ありがとうございました。 ... » more
テーマ 部活動

合川招待バスケ 3試合目、山本対合川は、47対37で勝ちました。 ... » more
テーマ 部活動

合川招待バスケ 2試合目、山本対井川は、74対63で勝ちました。全県出場の井川相手に、よてもよい試合をしました。 ... » more
テーマ 部活動

合川招待バスケ 1試合目、山本対横手明峰は、35対63で負けました。全県大会に出場するチームのレベルを感じる試合でした。 ... » more
テーマ 部活動

昨日はザッツ管弦楽団のメンバーでの集いがありました。いろんな話で盛り上がりつつ、来年の定演でやる曲をどうするか、あーでもない、こーでもないという話にもなりました。でも、こうやって音楽についていろんな視点から意見を出し合って、思いの丈 ... » more

ここのところ本番続きで学生の頃のように毎日ラッパを吹いていたので、昨日は久々に吹かなかったら、夜中になってから無性にラッパを吹きたくなってきました。もちろん、ラッパが好きでたまらなくて、吹いている時間が至福の一時であるということもあるのです ... » more

私は中学生の頃から歌手の槇原敬之さんが好きでよく聴いているのですが、彼の代表作でもある『どんなときも。』に次のような歌詞があります。どんなときも どんなときも僕が僕らしくあるために好きなモノは好きと 言える気持ち 抱きし ... » more

音楽家サポートコーチの高野直人さんが次のようなツイートをされていました。本番でミスをしても、エフィカシー(自己評価)を下げないことです。「本当は、もっと凄いミスをしたかもしれないのに、このぐらいのミスで済ませた自分は凄い」と捉えて、 ... » more

福見吉朗さんのブログ『バンド指導って何?−吹奏楽部の目的って…−』http://t.co/FKgxspo7wh を読んで、すごく共感するところが多いなと思い、感じたことをつぶやいていこうと思います。記事全体を通してすごく説得力があっ ... » more

10/13(月) みたねマラソン大会 山中生も参加しました。3年の近藤くんが、中学男子の部で1位になりました。みんながんばりました! ... » more
テーマ 部活動

コントラバス奏者の宮崎克彦さんが、ブログに次のような記事を書かれていました。「人は褒めて励まして伸びる」これが現代の基礎知識チャレンジ派人生 http://t.co/ecANnrBGNw最近の生徒を見ていると、過剰に ... » more

「吹奏楽に特有の変なこと」を考える 〜BJ10月号の記事を読んで〜 今さらですが、ちょっとちまたで話題になっていたバンドジャーナル10月号p.36の後藤洋氏のコラム『「吹奏楽に特有の変なこと」を考える』を読んでみました。確かに考えてみると、プロの演奏よりも、"コンクール強豪校"の演奏スタイルを真似し ... » more

MASAさん(@MASA_Music)が次のようなツイートをされていました。子供達はそれぞれ素晴らしい素質を持っています。プロに成れる、良い指導者に成れる、一生音楽を楽しんで行けるetc…それらを過酷な練習で潰し、罵声と ... » more

昨日の練習が終わった後に、ふと生徒たちの会話を聞いていたとこと、次のような言葉が耳に入ってきました。「吹奏楽部って、本当は運動部みたいなはずじゃん。うちの部活は先生が甘いよ。だから強くなないんだ」正直、言われることもあるだろ ... » more

今年も全日本吹奏楽コンクール高校の部のチケット抽選に外れました。Twitterを見ていると、同じように外れてしまった人もたくさんいるようです。確かに全国レベルの演奏を生で聴きにいくことは大切なことですし、しかも多数の団体を聴くことが ... » more

夜中に進路通信(=模試の分析)なるものを書いていたところ、「苦手分野の克服をすべく努力すること」「諦めずに粘り強く頑張ること」をひたすら強調していることに気がつきました。多くの教員は私と同じように、生徒に「努力する」ことを要求しているよ ... » more
テーマ 学習 教育 部活動

部活を休んだり、辞めたりするときに一悶着あることはよくあることだと思います。特に吹奏楽のような団体で活動する部活の場合、一人が休んだり、辞めたりすることで全体に影響が出ることも少なくありません。だからこそ、一人ひとりは「かけがえのない一 ... » more

吹奏楽部は楽器を吹くだけではなくて人間関係もとても大切になってきます。人間関係が悪くなると本当に部活いく気が無くなってしまうことさえあります。確かにみんなで一つの音楽をつくりあげていくのだから、当然ぶつかり合うこともあるし、嫌なことだっ ... » more

昨日のブログにも繋がるかと思うのですが、今日も「根性論」について自分が考えていることをつぶやいていこうと思います。もともと日本で根性論が根深いのは、儒教的な「目上の者を敬う」という思想(それ自体は悪いことではありませんが)と、戦前戦時中 ... » more

Twitterで次のような動画が出回っていました。テレビ番組「笑ってコラえて」の「吹奏楽の旅」の1コマだと思うのですが、これが吹奏楽指導のスタンダードであり、こうした厳しさを耐えた者だけが全国大会金賞という最高の栄誉を得られるのだ、 ... » more

 

最終更新日: 2017/05/23 14:54

「部活動」のブログ関連商品

» 「部活動」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る