誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    部活動

部活動

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「部活動」のブログを一覧表示!「部活動」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「部活動」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「部活動」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

自分がしたことは、良いことでも悪いことでも、大抵は後で自分自身に返ってくるものです。だからこそ「人にどう思われるか」ということを気にし過ぎて自分を出せないままでいるよりも、「自分が良いと思うことをする」ようにしていった方が、気負うことも ... » more

昨日、DVD「旭川商業高校 佐藤淳先生にみる 意識と技術を育てる吹奏楽指導の奨め」 全3巻を見てみました。@表現力を伸ばすトレーニング・ソルフェージュ「どんな練習でも目的を意識してすること」「恥ずかしいという気持ちを拭っ ... » more

「音大に入るつもりなら吹奏楽部を辞めろ」という話を聞いたことがあります。確かに部活にいると合奏などの時間が多いし、個人で入試課題をさらう時間は削られるかもしれません。でも「吹奏楽をやっているから音が荒れる」「部活をやっていては音大に合格 ... » more

BSジャパンで放送された須川展也さんが都立片倉高校を訪問した番組「エンター・ザ・ミュージック」を見てみました。顧問の馬場先生の「生徒の力をなるべく出てくるようにする」「どうやったら生徒がうまく進んでいくのか」という言葉、指揮者の藤岡 ... » more

録画しておいた「響け!吹奏楽の甲子園」を視聴しました。もっと聴きたい!と思うところはDVDが発売されるのを待つとして、練習方法や指導者の心構えとしてどんなことが大切になってくるのかなど、大変勉強になりました。こちらの番組も淀工のドキュメ ... » more

昨晩録画しておいた淀工のドキュメンタリー番組「自分の心が音やねん」を見てみました。よくある根性論推奨系の番組ではなく、丸谷先生が生徒との対話をどれだけ大切にしているか、音楽に心を通わせることを大切にしているか、何より生徒をどのように育て ... » more

学年が上がっていくにつれ、好きなことができるようになってくる反面、責任が重くなったり、人間関係が辛くなったり、勉強との両立で悩んだりすることも増えてくるかと思います。でも、一人で「頑張らなくちゃ」と抱え込んでしまったり、相談されたと ... » more

吹奏楽やオーケストラをやっていると、自分一人では気づけないことに気づけたり、一人ではできないことに挑戦することができたりとプラスのことがある反面、仲間とうまくいかなくて嫌な思いをしたり、足の引っ張り合いになるなどマイナスな面もたくさんありま ... » more

現在の教育システムを考えてみると、テストや入試はどうしても「こうである」という用意された解答があり、それを正確にかつ迅速に答えられる人間の育成が中等教育では知らぬ間に求められています。それが答えのないものを探求する力を奪っているとしたら ... » more

アンサンブルコンテスト地区大会、2日間の日程が終了しました。自分の勤務先からは木管八重奏、金管八重奏が出場しましたが、残念ながら共に銅賞という結果に終わりました。さすがにこの日に向けて頑張ってきた生徒たちの表情はかたいものでした ... » more
テーマ 吹奏楽 部活動 アンサンブルコンテスト

昨日は古巣であるプロ―スト交響楽団の第九の練習でした。指揮者である大井剛史先生はいつも分かりやすく丁寧に指導して下さるし、その求めている音楽がとても素敵で、私も大好きな指揮者の一人ですが、中でも今回の練習の言葉はとても心に染みるものでし ... » more

勝ち続けるだけが成功へ向かう唯一の道筋ではありません。失敗したり負けたりする勇気も持ち合わせているか。ありのままの自分を受け入れることができるか。そしてそこから学ぶ貪欲さを持っているか。本当に叶えたい夢やなりたい自分があったとし ... » more

トロンボーン奏者の福見吉朗(@fukurou293)さんが、ブログ『吹奏楽指導って』http://ameblo.jp/trb293/entry-11951227577.html の中で、次のようなことを書いておられました。「指導者は ... » more

物事を追求し、深めていく過程では、どうしても「厳しさ」は必要になってくるかと思います。それは、「もうこのくらいでいいや」「これくらいが限界だ」などと妥協した時点で、それ以上の向上は望めないからです。自分が本当に心から「やりたい」「成し遂 ... » more

昨日のフィギュアスケート男子フリー。最後まで滑りきった羽生選手の気持ちの強さはすごいし賞賛できるけれど、脳震盪など生死にも関わる危険性を孕んでいる状況でも滑らせてしまった周りのサポート陣の判断には疑問を感じています。そしてそういう環 ... » more

以前にも似た内容でブログを書き、出版した本にも掲載したのですが、灯台下暗しとはこのことで、うちの生徒に「強豪校は筋トレをやっているのに、なんでうちはやっていないのですか?!」ときかれてしまったため、改めてこの話題に触れておきたいと思います。 ... » more

昨日は進路講演会として、教え子に中高時代のことや大学生活などについて、現役高校生に話してもらう機会がありました。彼女は中高時代6年間、陸上部で活躍しながらも、学校行事にも熱心に取り組み、成績もクラスでトップクラスを維持した文武両道タ ... » more

思い入れが強ければ強いほど、譲れないものがあったりします。部活でも、その譲れないことが仇となって、人間関係がこじれることはよくあることだと思います。でも、ふと立ち止まって周りを見回してみると、自分が考えていることよりももっとよいアイ ... » more

部活をやっていると、ぶつかり合ったり、意見が食い違ったりして、嫌な思いをすることも少なくないかと思います。でも、誰もがより奏でたい音楽に近づけるように努力しているはずです。ただ、その思いの方向性や度合いが違うことで、ぶつかり ... » more

今日のつぶやきは、部内通信で生徒たちに配布したものからの抜粋です。------------------------行事がなかなか全員が集まることが難しい時期ですが、そういうときだからこそ、一人ひとりが意識を高く練習に臨み、細 ... » more

トロンボーン奏者の福見良朗さんが、次のようなツイートをされていました。この言葉を聞いたら気をつけましょう!!『腹式呼吸』,『息のスピード』,『純正律』,『前に(遠くに)飛ばして』,『のどを開いて』…。気をつけなければならない,むしろ ... » more

生徒に指摘をすると、「はい、頑張ります!」と元気よく返事が返ってくることがあります。確かに頑張ることは悪いことではありません。でも、頑張ることが目的なのではなくて、その先にある本当のゴールに近づいていくた ... » more

音楽を奏でようとする人の中に「下手になりたい」と思っている人はまずいないと思います。それだけに「上手くなりたい」という気持ちをどのように実力に結び付けていくかは永遠の課題のようにも思います。まず、上達を阻害する原因の一つに「 ... » more

トロンボーン奏者の福見吉朗さんが次のようなツイートをされているのを拝見しました。楽器を教えることは知識を伝えることではありません。生徒だけでもできるように導くということは、『こうしなさい』というハウツーを教えることではなく、『こうしては ... » more

テニス部球納め 10/26(日)テニス部球納め会を行いました。親子で組になり、好プレーに珍プレー、とても賑やかに楽しく試合が出来ました。三年生部員との最後の交流、思い出に残る1日になりました。三年生部員の皆さんお疲れ様でした。そして、ありがとう ... » more
テーマ 部活動

昨日は全日本吹奏楽コンクール高校の部が名古屋国際会議場で行われました。私は残念ながらチケットに落選し、聴きに行けなかったのですが、TwitterのTL上に流れてくる情報や、朝日新聞デジタルのハイライト動画(http://www.asah ... » more

合川招待バスケ 2日目の第1試合、山本対花輪第一は67対62で勝ちました。第2試合、山本対大曲は69対50で勝ちました。これで2日間の全日程が終了しました。成績は4勝1敗でした。合川の関係者のみなさん、ありがとうございました。 ... » more
テーマ 部活動

合川招待バスケ 3試合目、山本対合川は、47対37で勝ちました。 ... » more
テーマ 部活動

合川招待バスケ 2試合目、山本対井川は、74対63で勝ちました。全県出場の井川相手に、よてもよい試合をしました。 ... » more
テーマ 部活動

合川招待バスケ 1試合目、山本対横手明峰は、35対63で負けました。全県大会に出場するチームのレベルを感じる試合でした。 ... » more
テーマ 部活動

 

最終更新日: 2016/11/21 14:39

「部活動」のブログ関連商品

» 「部活動」のブログレビュー をもっと探す

「部活動」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る