誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    部活動

部活動

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「部活動」のブログを一覧表示!「部活動」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「部活動」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「部活動」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

「吹奏楽部は運動部」「吹奏楽部は体育会だ」確かにそういった側面はあるかもしれません。でも、「吹奏楽部は運動部」がまかり通ってしまう現状にはやっぱり違和感があります。もちろん、運動部で求められるような練習へ ... » more

Twitterのフォロワーさんとのやりとりから、バンド全体の底上げについて考えたことをまとめてみました。コンクール地区予選も一段落付き、これから新体制で臨んでいくバンドも少なくないかと思います。ご参考になれば幸いです。--- ... » more

昨日、たまたま見ていた「熱闘!甲子園」という番組で、目からウロコの指導をされている高校があることを知りました。それは、群馬県代表の健大高崎高校。機動力野球が売りの学校として知られ、盗塁や走塁の上手さに定評があります。その健大高崎の ... » more

陸上部・駅伝チーム 夏の強化合宿 7月31日(土)と8月1日(日)の2日間,コーチの嶋田さん企画,保護者会協力のもと,合宿を行いました。特別ゲストとして箱根駅伝に2年連続で出場した赤染さん(能代市出身,東海大学卒)をお招きし,卒業生の近藤さん(秋田工業高校)も参加。今後の大 ... » more
テーマ 部活動

「吹奏楽の神様」として有名な屋比久勲先生。そんな屋比久先生の福岡工大城東高校時代の指導の様子を収めた貴重なDVDを拝見させていただきました。第1巻は木管/コンバス編。基礎練習もただやるのではなく、狙いを明確にした上で、響 ... » more

「ダメ出し」ではなく「良いところ探し」ができる関係づくりを! BodyChanceでのアレクサンダー・テクニークのグループレッスンでは、アクティビティの中で大きな変化が起きたり、一人のアクティビティが終わると拍手が起こって、とても暖かい雰囲気になります。その雰囲気がいいなと普段から思っていたわけですが ... » more

コンクール地区大会まであとわずか。昨日は、他校の練習の成果を聴く機会がありました。どの学校もよく演奏していて、最後の仕上げに入っている感じで、同じ中学生の演奏なのかと正直なところ圧倒されました。実力の違いは環境の違いもあるかもしれな ... » more

ソフトテニス部情報! 12日(日)、美郷中学校へ練習試合に行きました。県外の学校含め4校での試合、日中32℃まで気温が上がり暑い中で頑張って来ました。今週末にある全県大会まで練習をしっかり頑張り本番に備えましょう。!(^^)!絆!(^^)!山中ファイト! ... » more
テーマ 部活動

たった4年で吉見中学校を全国大会金賞に導いた中畑先生のDVD「ナカちゃんの初級バンド改造計画」を見てみました。まず指導者に必要な3つの資質として、先生は「顧問力」「トレーナー力」「音楽力」をあげておられました。卓越した能力ではな ... » more

昨日は吹奏楽指導のDVDを多数販売されているジャパンライムの方とお話しする機会がありました。お話をしているうちにいろいろ考えさせられることもあり、今日のブログはそのあたりのことを書いておこうと思います。自分はどのような視点で他校の練習を ... » more

「ミスをしてもいいから思いきり音楽をやれ!」 〜吹奏楽指導のあり方を考える〜 私が現在トランペットを師事している荻原明先生の「ラッパの吹き方bot」(@Rappa_fukikata)を見ていたら、次のようなツイートがタイムラインに流れてきました。 ミス=悪のような空気感が漂う練習が多いですが、人間だったら誰で ... » more

こころの文庫部活動の思い出
高校に入ると、これまでの友だちの顔はほとんど見られなくなった。新しい友達の中でちょっと背伸びしてしまった。クラブ活動を選ぶのに、、ウンチ(運動神経オンチ)を人に知られまいとひた隠して選んだのは、なんと柔道部。新しくできた友達にくっついて、つ ... » more

先日発売されたDVD「植田中・玉谷先生の生徒と創り上げる合奏指導 〜最小時間で最大効果を発揮する日常練習〜」が届いたので見てみました。今日のブログはそのレビューです。イントロダクションでの「どんなに苦手な子でも、一人ひと ... » more

合奏をしていて、だんだん全体の雰囲気があまり良くない方向に進んでいってしまうことがあると思います。特にコンクールの時期、1曲を細かく繰り返し見ていくことが続いたり、前に立つ人が過剰にダメ出しを続けたりすると、その傾向は強くなるかもしれません ... » more

憧れの気持ちを最後まで貫くこと 〜自分自身を高めるために〜 みなさんは、身近に自分よりも優れている、できると感じる人がいたらどう思いますか?私は身近にできる人がいたら儲けものだと思うようにしています。人と比較するのではなく、自分自身の望みに集中できればよいのかもしれませんが、人間というものは ... » more

課題や弱点というのは、自分のものであっても、他人のものであっても、知らず知らずのうちに目についてしまうものかもしれません。でも、課題や弱点を見つけたら、それだけに注目して、自分のいいところを見失わないように、「もっと〜したら、今より ... » more

昨日、玉名女子高校のDVDが届いたので早速見てみました。今日のブログはそのレビューです。毎日、最初に部員のモチベーションを揃えるために屋上で30分基礎練習をするということが紹介されていました。今、自分の学校ではやれていませんが、 ... » more

昨日は所属している金管アンサンブルの練習でした。なかなか難曲ぞろいで苦戦していますが、「合った」と思う瞬間はとても気分がいいですし、何より互いにいろいろ意見を出し合いながら練習を進めていける雰囲気があって、ここで、このメンバーで奏でられるこ ... » more

小さな変化や上達を認めて伸ばすこと 〜教育の悪循環を断ち切るためにできること〜 今日のブログもTwitterでのやり取りをもとに書いていこうと思います。きっかけとなったのは、トランペット奏者の高垣 智さん(@SatoshiTakagaki)さんの次のツイートでした。愚痴めいた事ばかりになってすみません。ただ ... » more

吹奏楽を通して人を育てていくこと 〜明星大学楽友会吹奏楽団の練習を見学して〜 昨日は明星大学学友会吹奏楽団の練習見学にいってきました。音楽監督は羽村一中でも教えられている玉寄先生。今日は玉寄先生の合奏ということで非常に楽しみにしていましたが、期待を裏切らず、本当に勉強になり、明日からでも実践したいことがたくさ ... » more

ルールや規則を守ることは大切だし、なぜその決まりごとがあるのか、その意味を考えて行動することは、集団生活を送る上でとても大事なことだと思います。ただ、意味も示さずに強制させること、慣習だからという理由だけでやっていることはきちんと見 ... » more

「厳しさ」と「辛さ」「苦しさ」はイコールではない 吹奏楽部のトランペッターbotさん(@Winds_bb)が次のようなツイートをされていました。正直言うと吹奏楽のせいで辛いこととか悔しいこととかいっぱいある。それでも、それ以上に感動とか幸せとか、言葉では言い表せないような素晴らしい ... » more

長いこと音楽をやっていると、人とぶつかることもあるし、辛かったり、辞めたくなったりすることは誰にでもあることだと思います。それが部活動という場の場合、余計に辞めたくても辞められないという状況に置かれることもあるかもしれません。そんな ... » more

ちまたの吹奏楽部では、ようやく自由曲が正式に決定し、本格的に譜読みを始めるところもあるのではないでしょうか。曲をつくっていく上でまず大切なのはソルフェージュが出来るようになることだと思います。自分のパートを声に出して歌えるか ... » more

山田あいち民研総会
あいち民研(あいち県民教育研究所)の第25回総会が開かれた。第1部は文字通りの総会で、14年度の経過報告や会計報告の承認、15年度の方針や予算案の提案と承認、次期役員の提案と承認、等々スムースに終わった。第2部は、総会企画の公開シンポジ ... » more
テーマ 部活動

今日は吹奏楽コンクール地区大会の抽選会でした。そこで「吹奏楽コンクールが注目されているのは嬉しいことだけれど、その結果だけに振り回されて、コンクールが生徒たちにとっても先生たちにとっても苦しいものになるのは違うと思う」といった内容の ... » more

先輩として後輩に接するとき、教師として生徒に接するとき、時には厳しいことも言わなくてはいけないこともあるかと思います。たとえそれがただのおせっかいだったとしても、本当に相手のことを思っているのであれば、言うべきこともあると私は考えています。 ... » more

Twitterなどを見ていると、吹奏楽「部」が悪である、コンクールが悪であるといった論調をたまに目にすることがあります。確かに言えているなと思うところもありますが、自分は吹奏楽部の活動も好きだし、コンクール自体も否定する気はありません。むし ... » more

とある高校生のトランペット吹きさんから「狭くて響きの無いところで吹くと自分の中で圧迫感があってどんどん調子が悪くなります」という相談を受けたので、自分の経験を踏まえてお答えしたことをまとめてみました。「狭い防音室などで吹くと、や ... » more

いよいよ中間テストも終わって、コンクールに向けて練習に力が入ってきている部活も多いことと思います。まだ本番は先のことかもしれませんが、今日は本番でできるだけ緊張しないで演奏するためにはどう練習していけばよいかということを考えていきたいと ... » more

 

最終更新日: 2017/08/08 11:47

「部活動」のブログ関連商品

» 「部活動」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る