誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    部活動

部活動

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「部活動」のブログを一覧表示!「部活動」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「部活動」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「部活動」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

吹奏楽を通して人を育てていくこと 〜明星大学楽友会吹奏楽団の練習を見学して〜 昨日は明星大学学友会吹奏楽団の練習見学にいってきました。音楽監督は羽村一中でも教えられている玉寄先生。今日は玉寄先生の合奏ということで非常に楽しみにしていましたが、期待を裏切らず、本当に勉強になり、明日からでも実践したいことがたくさ ... » more

ルールや規則を守ることは大切だし、なぜその決まりごとがあるのか、その意味を考えて行動することは、集団生活を送る上でとても大事なことだと思います。ただ、意味も示さずに強制させること、慣習だからという理由だけでやっていることはきちんと見 ... » more

「厳しさ」と「辛さ」「苦しさ」はイコールではない 吹奏楽部のトランペッターbotさん(@Winds_bb)が次のようなツイートをされていました。正直言うと吹奏楽のせいで辛いこととか悔しいこととかいっぱいある。それでも、それ以上に感動とか幸せとか、言葉では言い表せないような素晴らしい ... » more

長いこと音楽をやっていると、人とぶつかることもあるし、辛かったり、辞めたくなったりすることは誰にでもあることだと思います。それが部活動という場の場合、余計に辞めたくても辞められないという状況に置かれることもあるかもしれません。そんな ... » more

ちまたの吹奏楽部では、ようやく自由曲が正式に決定し、本格的に譜読みを始めるところもあるのではないでしょうか。曲をつくっていく上でまず大切なのはソルフェージュが出来るようになることだと思います。自分のパートを声に出して歌えるか ... » more

山田あいち民研総会
あいち民研(あいち県民教育研究所)の第25回総会が開かれた。第1部は文字通りの総会で、14年度の経過報告や会計報告の承認、15年度の方針や予算案の提案と承認、次期役員の提案と承認、等々スムースに終わった。第2部は、総会企画の公開シンポジ ... » more
テーマ 部活動

今日は吹奏楽コンクール地区大会の抽選会でした。そこで「吹奏楽コンクールが注目されているのは嬉しいことだけれど、その結果だけに振り回されて、コンクールが生徒たちにとっても先生たちにとっても苦しいものになるのは違うと思う」といった内容の ... » more

先輩として後輩に接するとき、教師として生徒に接するとき、時には厳しいことも言わなくてはいけないこともあるかと思います。たとえそれがただのおせっかいだったとしても、本当に相手のことを思っているのであれば、言うべきこともあると私は考えています。 ... » more

Twitterなどを見ていると、吹奏楽「部」が悪である、コンクールが悪であるといった論調をたまに目にすることがあります。確かに言えているなと思うところもありますが、自分は吹奏楽部の活動も好きだし、コンクール自体も否定する気はありません。むし ... » more

とある高校生のトランペット吹きさんから「狭くて響きの無いところで吹くと自分の中で圧迫感があってどんどん調子が悪くなります」という相談を受けたので、自分の経験を踏まえてお答えしたことをまとめてみました。「狭い防音室などで吹くと、や ... » more

いよいよ中間テストも終わって、コンクールに向けて練習に力が入ってきている部活も多いことと思います。まだ本番は先のことかもしれませんが、今日は本番でできるだけ緊張しないで演奏するためにはどう練習していけばよいかということを考えていきたいと ... » more

このブログでは主に音楽関係のことを書いていますが、私の本業は理科の教員です。大学では化学を専攻し、日々実験やレポートに追われる日々を過ごしていました。本格的に実験が始まったのは大学2年の時でしたが、その時、同じ学科の先輩が実験レポートの ... » more

最近、部活の問題がたくさん流れてきていろいろ考えさせられます。今日のブログでは最近いくつか気になったことについてまとめておきたいと思います。■部活で養うのは「人間形成」というのは当たり前なのか?一橋大学の中澤篤史氏の「運 ... » more

少し前にTwitter上で「部活はダメ出し文化」なのかというツイートを見かけました。振り返ってみると、私が顧問をしている部活でも「今やったところのダメ出しをお互いし合ってください」という指示を耳にすることがあります。確かに今自分たちがや ... » more

とある投稿を見ていて「吹奏楽部は運動部」「コンクールは競技」「モチベーションは顧問の力量」という意見が並んでいることに気づいた。確かにそれらの意見には一理あるし、否定するつもりもない。でも意味をはき違えて、勝つことだけが目標のスパルタ式根性 ... » more

「誰かを見返してやりたい」「誰かに負けたくない」という思いは何かを始めるときの大きな原動力となって自分の背中を押してはくれるけれど、その先継続していくには自分の中にある「〜したい」という思いに気づき、その思いを大切に育てられるかにかかってい ... » more

誰にでも自分自身を変えるチャンスはあります。そのチャンスに出会ったときに、躊躇してしまうか、思い切って一歩を踏み出してみるかは、その時の自分自身のおかれている状況にもよるでしょうし、周りの影響も大きいような気がします。でも、自分を変え ... » more

失敗をマイナスのもとのして積み上げてきた人ほど、次に何かをするときに臆病になるものです。そして上手くいっているイメージを持てず、失敗するイメージばかり抱くがために、それが現実のものとなりかねないことさえあります。その悪循環から抜け出すに ... » more

どんなに好きなことであっても、たまに立ち止まって考えてみると、「何のためにやっているのだろう?」と思うことがあります。そこにあるのが義務感だったり責任感だったりするならば、一旦そのことから離れてみることも必要なのかもしれません。それ ... » more

一昨日の「報道ステーション」スポーツコーナーにおいて、先日箱根駅伝で初優勝した青山学院大学陸上競技部長距離ブロックが特集されていたので思わず見入ってしまいました。先日のブログ(http://rapparapa.at.webry.in ... » more

「夢を持つ」ことと、「目標を立てる」ことは、一見すると似ているような気がしますが、厳密には違うことだと思います。前者は「叶わないかもしれないことだけれど、それに憧れること」、後者は「クリアすべきハードルを目の前に置き、達成するために努力でき ... » more

1/7(水) 今日の部活動 卓球部、野球部、吹奏楽部が練習しています。 ... » more
テーマ 部活動

この年末年始は、Yahoo!ニュースに内田良氏の記事「リスク・リポート」(http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/)が取り上げられたことにより、「部活動のあり方」についての問題がネット上で盛んに論 ... » more

「ワクワク大作戦」から学ぶこと 〜青学大 原晋監督の取り組みから〜 昨日は母校である青山学院大学の箱根駅伝初優勝に仲間たちと大盛り上がりの一日となりました。新聞各紙も一斉に監督の原晋監督のこれまでの取り組みや選手の声を報道していましたが、この中で改めて監督のチーム育成力と指導のスタンス、そして「ワクワク大作 ... » more

音楽を表現するには、自分の気持ちをぶつけていくことも必要なことです。でもそれは決して自分の気持ちを押し付けるものであってもいけません。想いが強ければ強いほど、一歩下がって冷静になること。そして、受け止める相手の気持ちを想像し ... » more

自分に自信 ・友に信頼 ・人に感謝 〜東海大高輪台高校吹奏楽部の練習見学をして〜 昨日は縁あって午後から東海大学付属高輪台高校吹奏楽部の練習見学に行ってきました!定期演奏会前のお忙しい中ところ、長時間に渡り見学させていただき、本当にありがとうございました。全校生徒は約1250人、そのうち吹奏楽部員は120〜1 ... » more

リラックスして演奏に集中するためには、からだのウォームアップも大切なことです。ストレッチや柔軟運動をすることで、その日のコンディションをチェックしましょう。筋肉を伸ばすことで体温が上がり、血液循環が良くなります。すると身体を動かす神 ... » more

誰一人として「下手になりたい」「つまらない活動をしたい」とは思っていないはずなのに、目標やアプローチなどの違いによって、気持ちがぶつかり合ったり、すれ違ったりしてしまうことがよくあります。それは一人ひとり考え方が少しずつ違うから仕方がな ... » more

DVD「精華女子高校・藤重佳久先生 吹奏楽指導のすべて」を見てみました。うちの学校でもリラックス体操、ブレスコントロールはやっているけれど、全員が何のためにやるのかを理解して意識的に取り組んでいるのが違うなと思いました。形だけにならない ... » more

「自分には無理だ!」「自分なんて無能だ!」と物事を投げ出し、自己否定のサイクルに陥りそうになったら、一呼吸おいて周りを見回してみることも大切です。きっとそこには自分のことを見守ってくれていたり、支えになってくれている人がいるはずなのです。誰 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 14:39

「部活動」のブログ関連商品

» 「部活動」のブログレビュー をもっと探す

「部活動」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る