誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    部活動

部活動

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「部活動」のブログを一覧表示!「部活動」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「部活動」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「部活動」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

世の中の吹奏楽部の多くは、ちょうど吹奏楽コンクールに向けて練習にも熱が入ってきていることかと思います。かくいう私も例外ではなく、目前に控えた地区大会に向けて、試行錯誤の毎日です。多くの吹奏楽部の活動は、生徒が主体的に進めていくと ... » more

吹奏楽は集団でつくりあげていく音楽です。決して一人だけで奏でることはできません。それだけに、一緒にやっていこうとする仲間のことは気になるところだと思います。特に毎日顔を合わせるような中高の部活動などでは、仲間とどうやっていく ... » more

いつも偉そうなことをつぶやいていはいますが、若い頃は私も生徒のことを追い込んでやらせたり、怒鳴りつけ、強制的に言うことを聞かせようとしたりすることも結構ありました。今はちょっとした一言が嫌味に聞こえることもあるようですが、声を荒げたり、理不 ... » more

全国の吹奏楽部はいよいよコンクールシーズンの到来です。私が顧問をしている部活も例外ではなく、現在コンクールに向けて練習に励んでいるところです。とは言っても、初めてコンクールに乗る下級生は右も左も分からない状態だったりもしますし、上級生 ... » more

「吹奏楽部は宗教」という言葉をよく耳にします。恐らく、一般的な吹奏楽部のイメージとして、次のようなところを客観的に見た結果、そのように言われるのだろうなと思います。・何でも大きな声で「はいっ!」とそろった返事・辛く厳しい練習でも ... » more

「部活休養日」で、現場はどう変わるのか? (下)  行き過ぎた部活動が教員の長時間労働につながっているなどとして、文部科学省が「部活動に週1日以上の休養日を求める」ということが話題になっています。今回の記事は、このニュースの元となっている文科省の「学校現場における業務の適正化に向けて」 ... » more

行き過ぎた部活動が教員の長時間労働につながっているなどとして、文部科学省が「部活動に週1日以上の休養日を求める」ということが話題になっています。今回の記事は、このニュースの元となっている文科省の「学校現場における業務の適正化に向けて」 ... » more

「部活休養日」で、現場はどう変わるのか? (上) 行き過ぎた部活動が教員の長時間労働につながっているなどとして、文部科学省が「部活動に週1日以上の休養日を求める」ということが話題になっています。・部活動教員に週1日以上の休養日導入へ文科省http://news.yahoo.co ... » more

「部活、サボりたいな…」「部活、サボっちゃおうかな…」という声を、現実でも耳にしますし、SNS上でも見かけることは多々あります。中高生の頃の私はとにかく部活大好き人間だったので、「部活をサボりたい」と思う心境になることが信じられな ... » more

「何で分かんないの?」「何でできないの?」「何でやらないの?」私自身、幼い頃に大人からこのように問い詰められた記憶がたくさんあります。その時、自分はどんな風に思っていたかと言えば、「何で」って言われても・・・・。分から ... » more

最近の子がやる気がないとは決して思わないのですが、何だか受け身だなと感じることが増えてきました。時代のせいなのかはよくわかりませんが、以前よりも無茶をしなくなったという話はいろんな先生方と話していても感じることがあります。やる気を削ぐよ ... » more

新入部員も入ってきて、この春から先輩になった人も多いかと思います。最高学年として部の中心に立って頑張っている人もたくさんいることでしょう。その中で、「先輩として自分はやっていけているのだろうか?」「○○先輩のようにうまくできない ... » more

今年も夏の吹奏楽コンクールのシーズンが近づいてきました。私が顧問をしている部活でも、先日メンバーと自由曲が決まり、これからいよいよ本腰を入れて取り組んでいこうとしているところです。さて、みなさんの部活では、コンクールメンバー ... » more

吹奏楽はチームでつくりあげていく音楽の形態です。一人ではできません。いろいろな楽器があって、いろいろな音色が混ざり合って、一つのハーモニーを作り出すところが面白さの一つであるような気もします。そこで大切になってくるのは仲間の存在です ... » more

「ほめると子どもはダメになる」という本が話題になっています。この本も決して「褒めてはいけない」と言っているわけではなく、欧米における親や教師と、日本のそれとは立ち位置が異なるということを前提にしながら、欧米の考え方をそのまま鵜呑みにし ... » more

先日、Yahooニュースで“「部活顧問はブラック」署名運動までする教師たちの切実” http://news.yahoo.co.jp/feature/156 という記事が取り上げられていました。確かに部活のせいで、生徒は学習、教員は教 ... » more

私たちはつい、うまくいかないことがあると、その原因探しをしてしまうことが多いように思います。例えば、テストでできなかった問題があった時、間違えた理由を探して、次は同じ間違いを繰り返さないように復習をする、といったことはよく行われることで ... » more

先日、新入生歓迎の意味も込めて、校内ミニコンサートを開催しました。たくさんの新入生、生徒や先生方に聴きに来ていただき、とても楽しいステージとなりました。普段の練習では、不安なのか必死に譜面にかじりついて、なかなか顔も上げてくれない部員 ... » more

中学のとき指導して下さっていたコーチが「上手くならなきゃ面白くない!」とよく仰っていたのですが、最近その言葉が身にしみています。もちろんただ上手ければいいということでもないと思います。でも、やっぱり上手くなったらできることも増えますし、 ... » more

最近は楽器の奏法についてもネットで調べたらたくさんの情報が出てきますし、メールなどで気軽に相談することができるようになりました。本当に便利な世の中になったなと思います。しかし新たな課題として、溢れた情報をどう選びとっていけばいいかと ... » more

最近、「教師が生徒を甘やかして、きちんと怒ることもできないから、打たれ弱い大人ができあがるのだ」という声を見かけました。確かに甘やかすだけで本質に迫れないのはマズいことです。私自身、物事の本質に迫るような指導ができているかは疑問だら ... » more

入学式シーズン。新しい生活に不安と期待を抱きながら進学した人もたくさんいらっしゃることと思います。一方、進級して上級生となった在校生や私たち教員にとっては、新しい仲間たちを受け入れるための心の準備をしつつ、勧誘活動に力を入れる時 ... » more

この歳になって同年代で話していると、つい「最近の若者は…」という会話をすることがあります。若い頃は、そんな風にしゃべっている大人を見て反感を持っていたにも関わらず、いざ自分が歳をとってくると、同じように発言してしまうところが情けなくも感じた ... » more

合奏をしていると、たまに「無理です…」「できません…」とつぶやく生徒がいたりします。気持ちは分からなくもないのですが、ちょっとやってみてできなかったときに「自分には無理だ」と諦めてしまうのはもったいないことのような気がします。本当に ... » more

限られた時間の中で、楽しく上達していくためには? 顧問をしている部活は5月の定期演奏会に向けての練習が本格化してきました。今日は部員向けに配布した通信から「限られた時間をどのように使って活動していくか」ということについて書いたものをご紹介したいと思います。------------- ... » more

残念ながら、音楽をやっていると次のような声を耳にすることが少なからずあります。「そんなんじゃダメだね」「あんな下手なのによく続けてるね」「自分が何とかしてやってるんだ」「何でできないのか分からない」このように人のことを決めつけ ... » more

これまでも何度となく書いてきたことですが、すべての人にとって「音楽」が「音が苦」にはなって欲しくないと思っています。何らかの理由はあれど、苦しい中で無理して「音が苦」を続けることで、自分の人生をより豊かにしてくれたり、人生の友として ... » more

この時期、大学合格者の延べ人数を比較した「高校別合格ランキング」なるものが発表され始めます。私も私立学校でずっと進路指導を担当していますので、この数が翌年の勤務校の受験者数に少なからず影響することもあり、目を通すようにはしています。ただ ... » more

春。これから新しく先輩になる人、先生になる人もたくさんいることと思います。最近私の周りでもそういう方々に向けてメッセージを発信している方も多く、それに便乗してではありませんが、今日は私もそんな方々に向けてメッセージを送りたいと思います。 ... » more

レッスンの効果を高めるためには? 楽器の吹き方、練習の仕方は教えてもらうことができます。最近はインターネット上でも(良い悪いは別として)楽器の練習についていろんな情報を得ることもできますし、質問に答えてくれるプロ奏者もたくさんいます。でも、吹くのも練習するのも自分です。 ... » more

 

最終更新日: 2017/11/20 11:53

「部活動」のブログ関連商品

» 「部活動」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る