誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    部活動

部活動

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「部活動」のブログを一覧表示!「部活動」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「部活動」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「部活動」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

この歳になって同年代で話していると、つい「最近の若者は…」という会話をすることがあります。若い頃は、そんな風にしゃべっている大人を見て反感を持っていたにも関わらず、いざ自分が歳をとってくると、同じように発言してしまうところが情けなくも感じた ... » more

合奏をしていると、たまに「無理です…」「できません…」とつぶやく生徒がいたりします。気持ちは分からなくもないのですが、ちょっとやってみてできなかったときに「自分には無理だ」と諦めてしまうのはもったいないことのような気がします。本当に ... » more

限られた時間の中で、楽しく上達していくためには? 顧問をしている部活は5月の定期演奏会に向けての練習が本格化してきました。今日は部員向けに配布した通信から「限られた時間をどのように使って活動していくか」ということについて書いたものをご紹介したいと思います。------------- ... » more

残念ながら、音楽をやっていると次のような声を耳にすることが少なからずあります。「そんなんじゃダメだね」「あんな下手なのによく続けてるね」「自分が何とかしてやってるんだ」「何でできないのか分からない」このように人のことを決めつけ ... » more

これまでも何度となく書いてきたことですが、すべての人にとって「音楽」が「音が苦」にはなって欲しくないと思っています。何らかの理由はあれど、苦しい中で無理して「音が苦」を続けることで、自分の人生をより豊かにしてくれたり、人生の友として ... » more

この時期、大学合格者の延べ人数を比較した「高校別合格ランキング」なるものが発表され始めます。私も私立学校でずっと進路指導を担当していますので、この数が翌年の勤務校の受験者数に少なからず影響することもあり、目を通すようにはしています。ただ ... » more

春。これから新しく先輩になる人、先生になる人もたくさんいることと思います。最近私の周りでもそういう方々に向けてメッセージを発信している方も多く、それに便乗してではありませんが、今日は私もそんな方々に向けてメッセージを送りたいと思います。 ... » more

レッスンの効果を高めるためには? 楽器の吹き方、練習の仕方は教えてもらうことができます。最近はインターネット上でも(良い悪いは別として)楽器の練習についていろんな情報を得ることもできますし、質問に答えてくれるプロ奏者もたくさんいます。でも、吹くのも練習するのも自分です。 ... » more

最近、高校野球の投手の球数や休養日の必要性を訴える記事をよく見かけます。確かに見ている側としては、「青春を懸けて全力で戦っている」姿に感動するというのも分からなくはありませんが、よく考えてみると、「残酷ショー」を楽しんでいるだけなのかも ... » more

先日、Twitterのタイムラインを眺めていたら、OB会のあり方についてツイートされていた方がいらっしゃいました。私も部活顧問という立場でOBと関わることはありますが、同時に母校に戻れば一人のOGでもありますし、大学オケではOB会の役員をや ... » more

最近部活廃止論の方にフォローして頂いたり、メッセージを頂くことも多いのですが、私はどちらかと言えば部活推進派です。確かに学校は「学ぶ場」です。でも、教科の学習はもちろんのこと、総合的にいろいろなことを学ぶ場なのだと思います。そういう意味 ... » more

最近、何でもかんでも大人が手取り足取り指導する傾向かより強くなってきているような気がします。以前から中学受験などは親子二人三脚で乗りきるんだ!という風潮は強かったと思いますが、今は大学であっても学習や就職などについて手厚いサポートが求められ ... » more
テーマ 教育 音楽 部活動

物語のススメ 〜イメージを具体化して、奏でたい音楽を見つけていく〜 昨日のブログで、「こう奏でたい」というイメージをつくるために「曲に物語をつけてみるのもいいですよ」ということを書きました。善し悪しはあると思いますが、表情記号や強弱記号の意味を深め、自分たちでどう演奏をつくっていくのかを考えるきっかけとして ... » more

以前プロ奏者の方から、テレビ収録のある本番でプロデューサーに「音外されると商品にならないんで」と言われたことがあるという話を伺ったことがあります。その結果、目の前のマイクに向かって丁寧に吹くだけになってしまい、ライブのお客様には思いきった演 ... » more

「誰が言っていたか」よりも「自分でよいと思ったこと」をやってみること 先日、Twitterで「顧問の先生の言うことを聞くべきか、プロの先生の言うことを聞くべきか」というつぶやきを見かけました。私が顧問をつとめている部活も、顧問が3人(全員楽器経験者で指揮も振ります)、その他各楽器のトレーナーの先生がいますので ... » more
テーマ 教育 音楽 部活動

Twitterのタイムラインを見ていると、「部活もう辞めたい」という声が少なからず流れてきます。それと同時に、「辞めたいのに辞めさせてもらえない」「辞めると内申点に響く」といった問題も目にすることがあります。今日はそのことについて考えたこと ... » more

今日は、顧問をしている部活の卒業生の集まりに混ぜてもらってきました。自分と同年代の方々でしたが、今も音楽を続けていらっしゃる方もたくさんいたり、現役の頃の話で盛り上がったりしていて、やっぱりいろんな思いを共有してきた部活の仲間っていいものだ ... » more

先日Yahoo!ニュースのトップ記事に次のような記事が掲載されていました。「部活週2休」有名無実化文科省の指針https://t.co/dQXVgKul8F確かに制限しないと「やり過ぎ」になって、生徒も教員も疲弊してしまうのは分 ... » more

一昨日のブログ記事、前代未聞の1日で9000アクセスを超えました。シェア数も多いですし、それだけ部活が抱えている問題に注目している人は多いのだなと改めて思いました。少しでもこうして話題になって、一人でも苦しむ子どもたちが減っていってほしいも ... » more

部活はつらく苦しいものではない 〜厳しさとはき違えないために〜 先日、Twitterで次のような画像がTLに流れてきました。何をとるか、ということはあるかもしれませんが、泣くほどつらいのが当たり前、情緒不安定になって服薬が必要なほどになる中学の部活ってどうなんだろうと思います。厳しい練習は必 ... » more

吹奏楽部の練習メニューを見ていると、合奏、パート練習、セクション練習など、人と合わせる時間を多くとる傾向があるように思います。もちろん、最終的にはtuttiで合わせることで生み出される音楽ですから、そのような傾向になるのは当然のことかもしれ ... » more

昨日から日本吹奏楽指導者協会主催の吹奏楽ゼミナールに参加しています。今年で3回目となりますが、毎年いろいろ勉強させていただいております。中には20回以上も参加されている方もいらっしゃったり、様々な年齢層、北海道から九州までいろんな地域からの ... » more

部活の在り方について考えるD 〜部活は種まき、どんな花を咲かせるかは指導者次第〜 部活の在り方については様々な見解があると思います。もちろん学校生活の中心は授業であり、部活はあくまで課外活動で勉学を妨げるものであってはいけないとか、課外活動はクラブチームなどの地域で担えばよいという意見も分かります。でも、自分は部 ... » more

好きの力を信じる 先日、『ゲゲゲの鬼太郎』などで有名な漫画家の水木しげるさんが亡くなりました。生前、水木さんは「好きの力を信じる」という言葉を残されていたそうです。今日はその言葉から考えたことを書いていきたいと思います。物事の上達には「厳しい練習」「 ... » more

「コーチング」の前に「ティーチング」あり 〜自ら動き出すチームづくりのために〜 青山学院大学陸上競技部監督・原晋氏の新刊、「フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉」を読んでみました。これまでの講演やTV出演などで聞いた話も多いのですが、改めて今教員という仕事をやっていて、どう ... » more

最近、部活の外部講師を務めている方から、顧問とどう接すればよいかという相談を受けることが何度かありました。今日は、そのことについて、自分が考えていることを書いていきたいと思います。外部講師の方からの相談で一番多いのは、「どのあたりま ... » more

審査にどう響くかより、聴き手の心にどう響くか 〜BJ誌12月号の記事を読んで〜 2015年12月号のBand Journal誌を読んでみました。指揮者の大井剛史先生が吹奏楽コンクール東京大会の講評を書いておられるのですが、自分も前から感じていたことをかなりバッサリ書いて下さっていて感激でした。先生がいつも仰っ ... » more

「タテを合わせなさい」吹奏楽でもオーケストラでも、大人数で音楽をつくりあげるときには必ずといっていいほど言われたことがあるかと思います。でも、「タテを合わせる」と思って吹くと力んでしまい、かえって合わないことも多いような気がします。そ ... » more

先日、Twitterのフォロワーさんと「やる気のない後輩をどうすれば振り向かせることができるか」というやり取りをしました。そこで考えたことを少しつぶやいていこうかと思います。何を隠そう私もかつては「何でやる気ないの?!」と自分(とその周 ... » more

基礎合奏でATをやってみた。〜ある日の部活の一場面〜 今日は久々に基礎合奏をやらせてもらう機会があったので、アレクサンダー・テクニークで学んだことを応用して、姿勢と呼吸について時間をとってやってみました。【姿勢について】「頭が動けて、体全体がついてきて」という感覚をつかむために、次のよう ... » more
テーマ アレクサンダー・テクニーク 吹奏楽 部活動

 

最終更新日: 2016/11/21 14:39

「部活動」のブログ関連商品

» 「部活動」のブログレビュー をもっと探す

「部活動」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る