誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    展望

展望

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「展望」のブログを一覧表示!「展望」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「展望」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「展望」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

インチキなの?スカパーさん。フジTV739、ナビスコ杯「名古屋vs浦和」の生中継をカット。どうやら野球を中継するみたいなんですが、まったくがっかりです。鬼武さん、TV局はサッカーより野球。「Jリーグの危機」ですよ。 ... » more

いよいよですね。普通なら前半の山場。頂上決戦になるはずの試合。ただ予想に反して、相手がACLやつれで、なんか下の方でうろうろしています。まあACL決勝トーナメント進出をそうそうに決め、んで前の試合から1週間空 ... » more

ウチのチビが習字で「高原」って書いてきました。ウチのネーちゃんがそれを見て言いました。「あんた、習字にまでタカハラって、レッズのこと考えすぎじゃないの?」いやいや、ネーちゃん、それ「こうげん」ですから!どっちもどっち ... » more

99人が沈黙する叱咤激励より、たった1人の罵詈雑言が、強く響いてしまう。それなら99人が声を出して叱咤激励することで、たった1人の罵詈雑言を消してしまえばいい。いや赤い女子たちの試合を見ての感想です。あしたの ... » more

最近、妖星ブログにキレがないとお嘆きの貴方、それはきっと前○腺肥大です(殴)なんのこっちゃの書き出しでお届けする妖星さんですが、ここではっきりしておきたいことがあります。「オーレ、アルディージャ」のアシはかわいい。妖 ... » more

ダヴィとダヴィが戦って、片方は退場、片方は途中交代。なんとも尻すぼみだったダヴィ・ダービーだったわけですが、そのおかげで、我らが浦和レッズ、驚異をかなり軽減する形で札幌戦を迎えることが出来ます。今の札幌、 ... » more

DFラインを高く保ち、浦和FWを封じ込めた京都。でもその最凶DFシジクレイとその手足が警告で出場停止。勝つのはあたりまえ。問題はどういう勝ち方をするかです。大宮戦で見せたカニサッカー。浦和のDFが京都の運動量 ... » more

落ちてくれても良かったチームが、外人が好調のせいもあって、なんだか良いところにつけています。デニス・マルケスとペトロ・ジュニオール普通にマルケスとジュニオールでいいじゃん!ああ、ちょっと強そうだ・・・もう大宮 ... » more

日曜の余韻に浸る時間もほんのわずか。あっというまにナビスコの時間です。これまでのところ出足でつまづいて、いいところのない浦和レッズ。3点取りながら追いつかれる失態まで演じてしまいました。まあ今の浦和はあのときの浦 ... » more

レッズレディースの試合の帰り道、配布のバイトねーちゃんに、ピンポイントで「ガテン」を手渡された妖星です。妖星、どちらかというと、紅顔の美中年(殴)えと、明日は鹿島戦です。去年のことは忘れました。明日、どう勝つか、 ... » more

東海シリーズ第二戦、たぶん弱いほうのチームです。(また挑発する・・・)実際はリーグ順位は上位のチームです。浦和は宿敵を逆転で下し、勢いに乗っています。前節の後半は、たぶん今リーグ1・2を争う勢いだったと思います。 ... » more

エイプリルフールです。例年、呆れたネタでひんしゅくを買ってますが、今年は会社を変わる忙しさで、エイプリルフールネタすら思いつきません。くやしいから、背景を変えておきました。明日は平日の日本平、「清水フロントの ... » more

信じていた男に裏切られ、捨てられ、身も心もぼろぼろになって・・・んな、経験したことありませんか?いやレッズサポとアルビサポはあるんです(涙)サポーターの数でも、スタジアムの観客動員でも1〜2を争う浦和と新潟。 ... » more

絶対に負けられない戦いでしょうか?勝ち負けにこだわらずチームとしての熟成を目指すべきでしょうか。これがJリーグならわき目もふらず、がむしゃらに勝ちにこだわって欲しいのですが、カップ戦の予選だけに考えてしまいます結 ... » more

オジェックに変わって指揮を取るのがエンゲルス。海外オタはゲルトと聞くと違う人を想像するでしょうが、まあ浦和サポの間ではゲルトっていえばたぶんエンゲルスです。 んでそのゲルトの初采配。まあ昨日の今日で急に物事が180度変わ ... » more

すりあわせに6週間かかるのに、まだあれから1週間。ミラクルを信じている指揮官ならともかく、ごく冷静に6週間という数字を出す指揮官の元、劇的に事態が好転したとは思えません。 紅白戦でも1進1退レギュラー組が2点とっ ... » more

さあいよいよ開幕、アウェーマリノス戦。長かったオフも終わり、皆が臨戦態勢です。ところで表題。妖星さんはあまりこういう言葉は好きでありませんし、ふだん使ったことがありません。でも雰囲気は伝わってきます。関西では「鬼 ... » more

いよいよ、最終段階を迎えるオフシーズンテスト。各チームが開幕戦仕様のパッケージを投入して、シーズン前最後の合同テストをバルセロナで行っている。その初日にF2008を初ドライブしたミハエルが今シーズンについての予想を口にし ... » more

今シーズンの開幕まで、残すところ1ヶ月となり、各チームのテスト日程は佳境を迎えつつある。この時期テストチームは、セットアップの確認、新パーツの評価、グランプリウィークのシミュレーションとかなり忙しい時間を過ごすこととなる。 ... » more

仙人奇行 野次馬日記小野妹子墓へ
小野妹子墓へ 08.01.1711:00推古天皇陵から近くの小野妹子陵へ遣隋使として有名ですねそれまでは無名でしたいやこの後もあまり歴史上には出てきません官位は最高までいったらしいけど聖徳太子のお気に入りだったわけです ... » more

キリンチャレンジカップのメンバーが選ばれました。浦和からは高原啓太アベユキツボ常連の闘莉王がいなかったり、アレックスが怪我だったりして、思いの外少ない感じもしますが、この時期怪我が心配ですから、それは ... » more

いよいよ最終回、妄想物語は佳境に入ってきます。今年は浦和が早々に動いたことで、結構他のチームも活発な動きを見せています。しかし代理人ってのは、なんとかならんですかね。前のリセット君の時もそうでしたが、選手個人を優先す ... » more

(前項からの続き)なぜ、オジェックサッカーは焼き畑と呼ばれるのでしょうか。また、なぜチームが焼き畑のようになっても、メンバーを固定して闘わなければならなかったのでしょうか?第2話義務づけられた勝利との葛藤焼き畑と呼ば ... » more

正月休みの数日間で、しっかり2Kgも太ってしまった妖星さんです。まさに、「中年、肥え易く、軽くなり難し」です。さてそんな中、「体調不良の老女が救急車を呼んで、救急隊員が受け入れ先の病院を探したものの、30ヵ所に受 ... » more

このネタ枯れのこの季節、理想や妄想がごっちゃになって、いろいろ踊らされてしまいます。マスゴミさんは書き散らしですから、噂の段階では読み手に取捨選択する力が必要になってきます今年最後の毒舌です(笑)しかし柏木だ ... » more

FUKUDA「8」って誰?【浦和レッズ】2008選手補強の話 きたー!「FUKUDA」え?「FUKUDA8」って誰????オラウータンじゃねえか!まったく人騒がせな!って、ナイスボケ?をかましていたらいきなりオフィシャルに「梅崎司加入のお知らせ」話題になる前から、狙って ... » more

岐阜シティー・タワー43 2007年10月13日にオープン、住居を伴う複合ビルとしては中部圏で最も高い地上43階、高さ163m。もうそろそろ見物客も空いたろうとでかけた。地下に車を煎れてエレベーターで2Fへ43Fへはどうやって行くの?分かりに ... » more
テーマ 展望

「元三菱が日産スタジアムで豊田車をもらったらまずいだろ?」いや、別に悪くはないと思うんですが、阿部がMVPに選ばれてプリウスもらったら、バジェロはどうするんですかね。ついにCWCの最終日3位決定戦ですが、ちょっと ... » more
テーマ 浦和レッズ CWC 展望

たとえばセパハン戦豊田遠征の前、妖星さん、「身を清める」と称して、平日の朝から温泉に行ったんですが、そんなことが勝ちフラグだったりすると、ちょっと毎回は社会人としてどうよって感じです。んで、その温泉でフ○チンでスクワット ... » more
テーマ 浦和レッズ CWC 展望

世界への第1歩「またおまいらかい!」っていう相手だけど、一番難しい相手。ある意味当たって砕けられればそれでいい相手とは違います。今のレッズの面子は期せずしてのターンオーバー。想定外のメンバーになってしまいました。 ... » more
テーマ 浦和レッズ CWC 展望  コメント(2)

 

最終更新日: 2017/05/12 12:42

「展望」のブログ関連商品

» 「展望」のブログレビュー をもっと探す

「展望」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る