誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    プログレ

プログレ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「プログレ」のブログを一覧表示!「プログレ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「プログレ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「プログレ」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

今日御紹介するのは、ISILDURS BANE(スウェーデン)のSEA REFLECTIONSです。このグループは、1976年にスウェーデンのハルムスタッドで結成され、最初はギター×2、ヴァイオリン、キーボード、ドラムという5人 ... » more

今日御紹介するのは、MALCOLM SMITH(アメリカ)のWE WERE HEREです。MALCOLM SMITHは、元々PETER GABRIEL期GENESISのカバー・バンドとして1993年に結成され、これまでに3枚のオ ... » more

今日御紹介するのは、SOLARIS(ハンガリー)のMARTIAN CHRONICLESUです。この作品は、前作NOSTRADAMUSから15年ぶりとなるSOLARISの4thアルバムで、1984年に発表されたTHE MARTIA ... » more

スタックリッジ【ミスター・ミック】 正しく中期ビートルズの遺伝子を引き継いだバンド。76年リリース。抜群にビートリッシュなメロディの映える『ユー』でスタート。バンドとしてはラスト・アルバムになるらしいが、元サムライ〜グリーン・スレイドのデイヴ・ローソン(キーボード、ボ ... » more
テーマ スタックリッジ Rock プログレ

バークレイ・ジェームズ・ハーヴェスト【妖精王】 76年リリース。6作目。昨日のアイアン・メイデンのアルバム・ジャケアートとは、いろんな意味で対極にある作品。中身を知らないと仮定して、普通なら購買意欲が湧くのはどっちのアルバムだろう? やはりジャケットの持つイメージというのは、大事 ... » more
テーマ Rock バークレイ・ジェームズ・ハーヴェスト プログレ

オザンナ『ファースト・アルバム』『人生の風景』 現在ワーナーより、“プログレッシブ・ロック1300コレクション”と銘打った奇特なシリーズが発売中です。いわゆる5大プログレ・バンドのようなメジャーどころではなく、ファン垂涎のマニアックなCDをラインアップ。先日、ニュー・トロルス ... » more
テーマ イタリアン・プログレ プログレ

インスト・プログレTANTOR(1979)/TANTOR
TANTOR(1979)/TANTOR 今日御紹介するのは、TANTOR(アルゼンチン)のTANTORです。このグループは、元AQUELARREのHECTOR STARC(ギター)とRODOLFO GARCIA(ドラム)、元INVISIBLEのCARLOS MACHI ... » more

ALCO FRISBASS(2015)/ALCO FRISBASS 今日御紹介するのは、ALCO FRISBASS(フランス)のALCO FRISBASSです。このグループは、FABRICE "CHFAB" CHOUETTE(キーボード、ギター、ヴォイス、リコーダー、ホイッスル、パーカッション) ... » more

CRITERIA OBSESSION(2015)/CASTLE CANYON 今日御紹介するのは、CASTLE CANYON(アメリカ)のCRITERIA OBSESSIONです。 このグループは、先般2009年発表のGODS OF 1973を紹介しましたが、その後FRED CHALENOR(ベース)が脱 ... » more

STARLESS AND BIBLE BLACK(1974)/KING CRIMSON 今日御紹介するのは、KING CRIMSON(イギリス)のSTARLESS AND BIBLE BLACKです。この作品はKING CRIMSONの6thアルバムで、前作LARKS' TONGUES IN ASPICからJAMI ... » more

スペイン産のプログレ・バンド【HAIZEA】 プログレといってもこのバンドの場合、かなりイギリスのフォーク・トラッドに近い感覚がある・・・そうルネッサンスのような・・・。76年リリース。スペインはバスク地方出身のバンド。アコースティック・ギターとフルート、清楚なフィーメール・ ... » more
テーマ 音楽 ユーロ・プログレ プログレ

アンノウン・ソルジャー【アサイラム・フォー・ザ・ミュージカリー・インセイン】ティー&シンフォニー 69年リリース。これもある意味イギリスでしか誕生し得なかった類のサウンド。サイケ感どっぷりの不思議なポップ。アコースティック楽器中心のアンサンブルだけど、そこに感じられるのは紛れもなくロック感覚。そして確実にこうした音楽にも需要 ... » more
テーマ アンノウン・ソルジャー ブリティッシュ・ロック プログレ

アンノウン・ソルジャー【Cirkus One】サーカス 73年リリース。ブリティッシュロック・ファンの間では名盤とされているらしい。メロトロン、ハモンド、アコギとエレキギター、ドカドカするドラムス。時として生のストリングスも加えたユニークなサウンド。確かに面白い。これまで紹介しなかったの ... » more
テーマ アンノウン・ソルジャー ブリティッシュ・ロック プログレ

超ヘヴィ・サイケ・プログレ【YETI】アモンデュールU なんでこんなの持ってるんだっけ? そうそう多分ジャケットが気になったんだろうな。1970年リリース。あとドイツのプログレってところが引っかかったのかも・・・。イタリアン・プログレとかと比べるとそれほどスキルが高いとは思えないし、叙情 ... » more
テーマ ユーロ・プログレ プログレ アモン・デュールU

ザ・ナイス【ファイヴ・ブリッジズ】 67年リリース。キース・エマーソンの才能が恐ろしいほど・・・。クラシカルでダイナミック。オーケストラとがっぷり四つで完成させた一大叙情詩。ここではリー・ジャクソン(ベース)やブライアン・デヴィソン(ドラムス)の存在感はほとんど感じら ... » more
テーマ キース・エマーソン 音楽 プログレ

GOBLIN REBIRTH(2015)/GOBLIN REBIRTH 今日御紹介するのは、GOBLIN REBIRTH(イタリア)のGOBLIN REBIRTHです。最近にわかにGOBLIN周辺の動きが慌ただしくなっていますが、このグループは往年のGOBLINを支えてきたFABIO PIGNATE ... » more

インスト・プログレNADIA(2015)/小川真澄
今日御紹介するのは、小川真澄(日本)のNADIAです。このアルバムは、前作ASTERISK*から5年ぶりに発表された小川真澄さんの2ndアルバムで、彼女を支えるメンバーは前作と同じく柳生俊彦氏(ギター)、後藤眞和氏(ベース)、小 ... » more
テーマ 日本 プログレ

イタリアン・プログレ【メロス】チェルヴェッロ これはクリスマスとは全く関係のないイタリアン・プログレ。以前から気になっていて最近ようやく手に入れた。ドラマチックでクラシカルなサウンド。叙情的なボーカルとスキルの高いインストゥメンタル。クリムゾンやイエスからの影響をモロに受け ... » more
テーマ 洋楽 ユーロ・プログレ プログレ

HELIOS RIDER(2013)/STEAM THEORY 今日御紹介するのは、STEAM THEORY(アメリカ)のHELIOS RIDERです。この作品は、以前紹介したENDURING DELIRIUMに続くSTEAM THEORYの2ndアルバムで、基本的には1st同様JASON ... » more

アナログ・アドベンチャー[2]ヤン・アッカーマン/流浪の神殿 さて続いてはプログレ。といってもヤン・アッカーマンのこれは母体フォーカスの世界とは若干違う[室内楽]をイメージさせるクラシカルな仕上がり。73年リリースのソロ・アルバム。日曜の昼間のまったりした時間にはぴったりだな。アコギとスト ... » more

今日御紹介するのは、EDDIE MULDER(オランダ)のDREAMCATCHERです。EDDIE MULDERは、オランダのフリースラント州出身で、幼い頃からクラシック・ギターのレッスンを受けたようですが、80年代以降プロのギ ... » more

KING CRIMSON 2015.12.10. KING CRIMSON 2015.12.10.友人に誘われ久しぶりのライヴへ所は渋谷Bunkamura オーチャードホール以前美術展に行って以来、ライヴは初めて英国プログレ教新クリムゾン派 ... » more

キング・クリムゾン・ライヴを聴いてきました 来日中のキング・クリムゾンのライヴを聴くため、東京は渋谷のオーチャード・ホールへ行ってまいりました。僕がキング・クリムゾンの音楽と出会ったのは、今から30年ほど前の、中学時代にさかのぼります。とうじNHK−FMでBBCライブとい ... » more

今日御紹介するのは、PEKKA POHJOLA(フィンランド)のKEESOJEN LEHTOです。PEKKA POHJOLAは、ヘルシンキのシベリウス・アカデミーでヴァイオリンやピアノを学んだ後、1970年(18才)にWIGWA ... » more

インスト・プログレUNSONGS(2015)/ALBION
今日御紹介するのは、ALBION(ポーランド)のUNSONGSです。このグループは、1992年ポーランドのクラコフで標準フォーマットの4人組として結成されましたが、その後女性ヴォーカル加入等のメンバーチェンジを重ね、現在はギター ... » more

ケヴィン・エアーズ【彼女のすべてを歌に】 転がった竹籠・・・そして無数の卵から生まれた赤ん坊・・・。何ともシュールなジャケット・アート。1972年リリース、ケヴィン・エアーズの3作目。エアーズらしいメランコリックでボヘミアンっぽいサウンド。オーケストレーションをふんだんに使 ... » more
テーマ ロック ケヴィン・エアーズ プログレ

キース・エマーソンの思想【ナイスの思想】ザ・ナイス これはEL&Pのキース・エマーソンがEL&P以前に在籍していたザ・ナイスのファースト。メンバーはエマーソン(キーボード)、リー・ジャクソン(ベース)、ブライアン・デヴィソン(ドラムス)、デビッド・オリスト(ギター)。所々サイケ趣味が ... » more
テーマ キース・エマーソン ロック プログレ

FOREST OF FEELINGS(1975)/DAVID SANCIOUS 今日御紹介するのは、DAVID SANCIOUS(アメリカ)のFOREST OF FEELINGSです。DAVID SANCIOUSは、KING CRIMSON USAで有名なニュージャージー州アズベリー・パーク出身のキーボーデ ... » more

オザンナ【人生の風景】 いやぁありがたい。何かというと、このてのプログレ作品は輸入盤でしかも結構な値段でしか手に入らない時期があったのだ。それが1300円というリーズナブルな値段で、しかも国内盤SHM-CDで手にはいるようになった。オザンナに関しては【パレポリ ... » more
テーマ Rock ユーロ・プログレ プログレ  コメント(2)

キング・クリムゾン『グレート・ディシーバー1』 ビル・ブルーフォードつながりで・・・。1992年に発売された4枚組CDボックス『グレート・ディシーバー』。1973年から74年という、キング・クリムゾン絶頂時のライヴの記録であるこのボックスを、僕も即買いしたものでした。 ... » more

 

最終更新日: 2017/05/22 20:34

「プログレ」のブログ関連商品

» 「プログレ」のブログレビュー をもっと探す

「プログレ」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

対 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
ソニー・ミュージックレコーズ ピンク・フロイド

YES - Acoustic の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル YES - Acoustic


Invention of Knowledge の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Invention of Knowledge
Inside Out U.S. Anderson

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る