誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    プログレ

プログレ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「プログレ」のブログを一覧表示!「プログレ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「プログレ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「プログレ」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

メロトロンを多用した幻想的な響き・・・イタリアン・プログレ【チェレステ】 なるほどメロトロンの使い方にはクリムゾンとかからの影響が大きいようだしかし、それだけではない牧歌的なフォーク趣味もあって非常に面白いバンド。もしもブリティッシュなら、フォーク・トラッドの方に分類されていてもいいようなジェントルなサウ ... » more
テーマ ロック ユーロ・プログレ プログレ  コメント(2)

今日御紹介するのは、CLEARLIGHT(フランス)のIMPRESSIONIST SYMPHONYです。このグループは、かなり前に1stアルバムのCLEARLIGHT SYMPHONYを紹介し、正直言ってあまりビビッと来なかった ... » more

インスト・プログレCOMEUPPANCE(2002)/SPHERE3
COMEUPPANCE(2002)/SPHERE3 今日御紹介するのは、SPHERE³(イギリス)のCOMEUPPANCEです。このグループは、元IQのNEIL DURANT(キーボード)、GREY LADY DOWNのSTEVE ANDERSON(ギター)、元PSYC ... » more

イタリアン・プログレ【神秘なる館】フォルムラ・トレ FORMULA 3(フォルムラ・トレ)は70年デビューの三人組。73年リリースの【神秘の館】は彼らのラスト・アルバムであり、最高傑作の呼び名の高い作品。キーボード、アコースティック・ギターを多用した独特のサウンド。そして、イタリアン・ロ ... » more
テーマ ロック ユーロ・プログレ プログレ

キース・エマーソンさん死去 悲しい知らせが飛び込んできました。プログレ・バンド、エマーソン、レイク&パーマーのキーボーディストとして活躍したキース・エマーソンが先日、亡くなったそうです。一説によれば、死因は自殺だったとのこと。およよ、なんてこったい。 ... » more
テーマ キース・エマーソン プログレ  コメント(2)

異色のデビュー・アルバム【ジャンボ】ジャンボ ジャンボは以前サードアルバム【18歳未満禁止】を紹介済み。イタリアのプグレッシブ・ロック・バンドなんだけど、このファースト・アルバムではブリティッシュのブルースロックやフォークロックの影響が色濃く反映されている。プログレとしては物足りな ... » more
テーマ ロック ユーロ・プログレ プログレ

THESE FRAGMENTS I HAVE SHORED AGAINST MY RUINS(200 今日御紹介するのは、HERMETIC SCIENCE(アメリカ)のTHESE FRAGMENTS I HAVE SHORED AGAINST MY RUINSです。このグループのリーダーであるED MACANは、2001年の3r ... » more

衝撃!エマーソン自殺か? 衝撃!エマーソン自殺か?4月に来日公演を控えていたキース・エマーソンが死去自ら命を絶った可能性も現在調査中とのこと。にほんブログ村ザ・キース・エマーソン・トリオDISK ... » more
テーマ キース・エマーソン プログレ EL&P

このブログの2009/11/19の記事の再録(抜粋、一部修正)を――標題:キーフのカバーアート分類:写真■題名:THE VERTIGO ANNUAL - VARIOUS ARTISTSBLACK SABB ... » more

TUORL(2015)/FEAT. ESSERELA 今日御紹介するのは、FEAT. ESSERELA(イタリア)のTUORLです。このグループは、古くからの友人であるFRANCESCO CIAMPOLINI(キーボード)、RENATO MINGUZZI(ギター)、 LORENZO ... » more

プログレのアルバムジャケットは奇抜というか芸術的というか印象的なモノが多いっす。プログレのアートワークといえばヒプノシス(ストーム・ソーガソン)、ポール・ホワイトヘッド、H・R・ギーガー、キーフとか有名なんですが、やっぱ ... » more

TWINKLING NASA(1986)/KENNEDY 今日御紹介するのは、KENNEDY(日本)のTWINKLING NASAです。この作品はKENNEDYの1stアルバムで、元DADAの泉陸奥彦氏(シンセ、ギター)を中心に、伊藤宏二氏(サックス)、宇佐見斉氏(ドラム)、太田由美さ ... » more
テーマ 日本 プログレ

録画したまま観ていない映画を、観てから消去しようキャンペーン中なんで、昨年録画しといた三池崇史監督の『悪の教典』を観たっす。どーせ、いつもの三池作品(エログロ)だろうと期待しないで観たんすが、三池崇史監督の作品としてはエキセ ... » more

今日御紹介するのは、ISILDURS BANE(スウェーデン)のSEA REFLECTIONSです。このグループは、1976年にスウェーデンのハルムスタッドで結成され、最初はギター×2、ヴァイオリン、キーボード、ドラムという5人 ... » more

今日御紹介するのは、MALCOLM SMITH(アメリカ)のWE WERE HEREです。MALCOLM SMITHは、元々PETER GABRIEL期GENESISのカバー・バンドとして1993年に結成され、これまでに3枚のオ ... » more

今日御紹介するのは、SOLARIS(ハンガリー)のMARTIAN CHRONICLESUです。この作品は、前作NOSTRADAMUSから15年ぶりとなるSOLARISの4thアルバムで、1984年に発表されたTHE MARTIA ... » more

スタックリッジ【ミスター・ミック】 正しく中期ビートルズの遺伝子を引き継いだバンド。76年リリース。抜群にビートリッシュなメロディの映える『ユー』でスタート。バンドとしてはラスト・アルバムになるらしいが、元サムライ〜グリーン・スレイドのデイヴ・ローソン(キーボード、ボ ... » more
テーマ スタックリッジ Rock プログレ

バークレイ・ジェームズ・ハーヴェスト【妖精王】 76年リリース。6作目。昨日のアイアン・メイデンのアルバム・ジャケアートとは、いろんな意味で対極にある作品。中身を知らないと仮定して、普通なら購買意欲が湧くのはどっちのアルバムだろう? やはりジャケットの持つイメージというのは、大事 ... » more
テーマ Rock バークレイ・ジェームズ・ハーヴェスト プログレ

オザンナ『ファースト・アルバム』『人生の風景』 現在ワーナーより、“プログレッシブ・ロック1300コレクション”と銘打った奇特なシリーズが発売中です。いわゆる5大プログレ・バンドのようなメジャーどころではなく、ファン垂涎のマニアックなCDをラインアップ。先日、ニュー・トロルス ... » more
テーマ イタリアン・プログレ プログレ

インスト・プログレTANTOR(1979)/TANTOR
TANTOR(1979)/TANTOR 今日御紹介するのは、TANTOR(アルゼンチン)のTANTORです。このグループは、元AQUELARREのHECTOR STARC(ギター)とRODOLFO GARCIA(ドラム)、元INVISIBLEのCARLOS MACHI ... » more

ALCO FRISBASS(2015)/ALCO FRISBASS 今日御紹介するのは、ALCO FRISBASS(フランス)のALCO FRISBASSです。このグループは、FABRICE "CHFAB" CHOUETTE(キーボード、ギター、ヴォイス、リコーダー、ホイッスル、パーカッション) ... » more

CRITERIA OBSESSION(2015)/CASTLE CANYON 今日御紹介するのは、CASTLE CANYON(アメリカ)のCRITERIA OBSESSIONです。 このグループは、先般2009年発表のGODS OF 1973を紹介しましたが、その後FRED CHALENOR(ベース)が脱 ... » more

STARLESS AND BIBLE BLACK(1974)/KING CRIMSON 今日御紹介するのは、KING CRIMSON(イギリス)のSTARLESS AND BIBLE BLACKです。この作品はKING CRIMSONの6thアルバムで、前作LARKS' TONGUES IN ASPICからJAMI ... » more

スペイン産のプログレ・バンド【HAIZEA】 プログレといってもこのバンドの場合、かなりイギリスのフォーク・トラッドに近い感覚がある・・・そうルネッサンスのような・・・。76年リリース。スペインはバスク地方出身のバンド。アコースティック・ギターとフルート、清楚なフィーメール・ ... » more
テーマ 音楽 ユーロ・プログレ プログレ

アンノウン・ソルジャー【アサイラム・フォー・ザ・ミュージカリー・インセイン】ティー&シンフォニー 69年リリース。これもある意味イギリスでしか誕生し得なかった類のサウンド。サイケ感どっぷりの不思議なポップ。アコースティック楽器中心のアンサンブルだけど、そこに感じられるのは紛れもなくロック感覚。そして確実にこうした音楽にも需要 ... » more
テーマ アンノウン・ソルジャー ブリティッシュ・ロック プログレ

アンノウン・ソルジャー【Cirkus One】サーカス 73年リリース。ブリティッシュロック・ファンの間では名盤とされているらしい。メロトロン、ハモンド、アコギとエレキギター、ドカドカするドラムス。時として生のストリングスも加えたユニークなサウンド。確かに面白い。これまで紹介しなかったの ... » more
テーマ アンノウン・ソルジャー ブリティッシュ・ロック プログレ

超ヘヴィ・サイケ・プログレ【YETI】アモンデュールU なんでこんなの持ってるんだっけ? そうそう多分ジャケットが気になったんだろうな。1970年リリース。あとドイツのプログレってところが引っかかったのかも・・・。イタリアン・プログレとかと比べるとそれほどスキルが高いとは思えないし、叙情 ... » more
テーマ ユーロ・プログレ プログレ アモン・デュールU

ザ・ナイス【ファイヴ・ブリッジズ】 67年リリース。キース・エマーソンの才能が恐ろしいほど・・・。クラシカルでダイナミック。オーケストラとがっぷり四つで完成させた一大叙情詩。ここではリー・ジャクソン(ベース)やブライアン・デヴィソン(ドラムス)の存在感はほとんど感じら ... » more
テーマ キース・エマーソン 音楽 プログレ

GOBLIN REBIRTH(2015)/GOBLIN REBIRTH 今日御紹介するのは、GOBLIN REBIRTH(イタリア)のGOBLIN REBIRTHです。最近にわかにGOBLIN周辺の動きが慌ただしくなっていますが、このグループは往年のGOBLINを支えてきたFABIO PIGNATE ... » more

インスト・プログレNADIA(2015)/小川真澄
今日御紹介するのは、小川真澄(日本)のNADIAです。このアルバムは、前作ASTERISK*から5年ぶりに発表された小川真澄さんの2ndアルバムで、彼女を支えるメンバーは前作と同じく柳生俊彦氏(ギター)、後藤眞和氏(ベース)、小 ... » more
テーマ 日本 プログレ

 

最終更新日: 2016/12/04 18:51

「プログレ」のブログ関連商品

» 「プログレ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る