誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    煉瓦

煉瓦

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「煉瓦」のブログを一覧表示!「煉瓦」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「煉瓦」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「煉瓦」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

ZeroZone更新履歴矢田川橋梁
矢田川橋梁 ... » more
テーマ 煉瓦

萬世橋高架橋の画像更新と旧萬世橋駅の追加 ... » more
テーマ 煉瓦

ZeroZone更新履歴赤レンガ近代建築
赤レンガ近代建築 本が出ました。佐藤啓子さんの「赤レンガ近代建築歴史を彩ったレンガに出会う旅」です。私も少し書かせてもらいましたので、文中の煉瓦構造物のリンクを下に並べておきます(西平尾拱橋は画像提供のみです)。萬世橋高架橋、旧萬世橋駅甲 ... » more
テーマ 煉瓦

岩淵水門(富士市) 富士川橋梁を眺めてから富士川沿いに歩いていると、こんなものがありました。手前には欄干のない木橋がかかっています。富士川の堤防をくぐる煉瓦拱渠で、富士川側は水門になっています。ちなみに白い杭は、占有境界表示。 ... » more
テーマ 煉瓦

ひできかわ村通信室富士川橋梁
富士川橋梁 東海道本線の富士川橋梁。下り線は古い橋梁になっています。橋脚・橋台が煉瓦で出来ています。イギリス積みですこれらの橋脚・橋台は明治時代、トラスは大正時代のものなのだそうです。東京側の橋台は、下流側が広くなっ ... » more
テーマ 鉄道 煉瓦

常磐線の煉瓦拱渠/松戸付近 金町〜松戸間の常磐線。隣の国道6号を自転車で走行中に気になるものが見えました。よく見ると、煉瓦拱渠のようです。せっかくなので近くまで行ってみました。コンクリートの向こう側に煉瓦アーチが続いています。常磐線建設当初 ... » more
テーマ 鉄道 煉瓦

ひできかわ村通信室小山樋門
小山樋門 千葉県松戸市にある、煉瓦造りの樋門です。土木遺産ランクBになっています。自転車でぶらついている間に見つけました。煉瓦造りの立派な三連アーチです。江戸川からの逆流を防ぐために明治時代に設置されたものなのだそうです。 ... » more
テーマ 煉瓦

ひできかわ村通信室鳥谷坂トンネル
鳥谷坂トンネル 石巻線の涌谷〜前谷地間にあるトンネルです。煉瓦の立派な造りになっています。海岸沿いでも山間部でもない場所にあり、平野部に突然その姿を現します。ちょっと不思議な感じです。 ... » more

ひできかわ村通信室旧九州鉄道本社
旧九州鉄道本社 門司港にある、古い煉瓦造りの建物です。壁面が珍しいフランス積みになっています。そのほかにもいろいろな装飾が。現在は九州鉄道記念館として使用されています。 ... » more
テーマ 北九州 鉄道 煉瓦

城山トンネル(鹿児島本線・下り線) 海老津〜教育大前間にあるトンネルです。煉瓦の複線断面トンネルになっています。坑門がとても立派です。現在は下り線だけで使用されていますが…反対側も似たような坑門であったと思います。 ... » more

大蔵川の橋台跡と大蔵駅跡 昔の電車通りが大蔵川を渡るところのすぐ隣に、煉瓦の橋台がみられます。これは、九州鉄道大蔵線の廃線跡だそうです。橋台は複線になっています。何で複線?と思ったのですが、すぐ隣に大蔵駅があったからであるようです。 ... » more
テーマ 北九州 鉄道 煉瓦

門司赤煉瓦プレイス 門司駅の海側にある、以前のビール工場の跡です。いつのまにか綺麗に整備されており、見事な煉瓦の建物が並びます。いろいろな建物があるのですが、説明は公式サイトが詳しいので、そちらをご参照ください。 ... » more
テーマ 北九州 煉瓦

鹿児島本線の煉瓦橋台 細い道ですが、鹿児島本線に煉瓦の橋脚が残っています。開通当時のものでしょうか。 ... » more
テーマ 鉄道 煉瓦

木津駅の東西連絡通路 新しくなった木津駅。以前使用されていた通路を用いて、東西連絡通路が造られていました。真っ白な塗装で全く新しくなったようにも見えましたが…なんと!途中、煉瓦の部分があるではないですか。これは以前に真っ白に塗られてい ... » more
テーマ 鉄道 煉瓦

ひできかわ村通信室満水トンネル
満水トンネル 東海道本線、菊川〜掛川間。煉瓦のトンネルです。補修も少なく、きれいに残っています。上下線で別のトンネルになっています。 ... » more

ひできかわ村通信室船坂トンネル
船坂トンネル 山陽本線、上郡〜三石間。電車車内より撮影。船坂峠を潜るトンネルです。山陽本線において、岡山までのトンネルはここ一カ所だけだったりします。煉瓦造りのトンネルですが、下半分はコンクリに改築されています。なお、こちらは下り ... » more

渡良瀬川近くの佐野線の橋梁 渡良瀬川橋梁の付近には、煉瓦橋台の橋梁がいくつかありますが…ここはここはなんだか補強がされているようです。近づいてみると…煉瓦の橋台にはかなりひびが入っていました。それを鉄骨で支えているようです。別の ... » more
テーマ 鉄道 煉瓦

ひできかわ村通信室第一菊沢川橋梁
第一菊沢川橋梁 渡良瀬川橋梁と同じく、東武佐野線の渡瀬〜田島間になります。煉瓦の橋脚で、尖った形になっています。上からその尖った部分の煉瓦を見ることができます。両側の橋台も煉瓦です。煉瓦の露出部分が比較的多いですね。なお、橋 ... » more
テーマ 鉄道 煉瓦

ひできかわ村通信室渡良瀬川橋梁
渡良瀬川橋梁 東武佐野線の、渡良瀬川橋梁。立派な煉瓦の橋脚が並ぶ橋です。いろいろな形の煉瓦橋脚が見られて面白いです。なかなか近づけないところも多いですが… ... » more
テーマ 鉄道 煉瓦

KAZO-GAMA HATCH京博の煉瓦塀と東大寺
京博の煉瓦塀と東大寺 京都国立博物館の煉瓦塀です。由緒正しき塀だったんです。煉瓦の赤っていいもんですね敷地内には、東大寺の大仏殿の前にある大きな燈籠のレプリカがありました。天候は ... » more
テーマ 燈籠 博物館 煉瓦

上野にある赤煉瓦蔵 五條天神の鳳輦を追いかけているとき、ビルの谷間に赤い建物が見えました。立派な煉瓦蔵です。今は中が改装され、「Once Upon A Time」という、バーになっているようです。煉瓦の雰囲気からして、かなり古いものだと思っ ... » more
テーマ 煉瓦

第九一号橋梁はどこに? 山陰本線、千代川〜八木間にあるとされている、ねじりまんぽの第九一号橋梁。探してみたけれど見つかりませんでした(汗斜めのコンクリート拱渠はありましたが…でもここは亀岡市じゃないしなぁ…複線化が進んでいるだけに場所が ... » more
テーマ 鉄道 煉瓦

ひできかわ村通信室和田トンネル
和田トンネル 身延線、甲斐大島〜身延間にあるトンネルです。身延線ではここまでが煉瓦のトンネルになります。坑門の上、何かあるなと思ったら…信号機がついていました。 ... » more

ひできかわ村通信室六郷水門
六郷水門 大田区は六郷の多摩川にある、煉瓦造りの水門です。六郷用水の排水口に当たるのだそうです。近くを通ったので見てきました。近くに解説板があります。隣には煉瓦造りの建物が建っていました。 ... » more
テーマ 煉瓦

ひできかわ村通信室尾倉橋梁
尾倉橋梁 こちらも、街中に突然現れる、煉瓦アーチ橋。茶屋町橋梁と同じく、九州鉄道の遺構です。やはり、下流側は下駄っ歯になっています。ここは上が道路になっています。右にある看板のちょっと先あたりが橋梁になっています。 ... » more
テーマ 鉄道 煉瓦

ひできかわ村通信室茶屋町橋梁
茶屋町橋梁 北九州市八幡東区。突然現れる煉瓦構造物。以前、ここを九州鉄道大蔵線が通っていたようです。周りの風景はすっかり変わってしまい、アーチだけが異様な形で残っています。上流側は普通のアーチですが、片方が「 ... » more
テーマ 鉄道 煉瓦

ひできかわ村通信室安濃田トンネル
安濃田トンネル 紀勢線・亀山〜下庄間にある、煉瓦のトンネルです。見事に撮影に失敗しました(汗反対側は破風になっているそうです。また行かなきゃなぁ… ... » more

アプトの道・第六号トンネルとその先 廃線跡をたどっていたアプトの道。道はココで終わりですが、廃線跡はまだ先に続いています。そこにあるのは、第六号トンネル。ここから先は立ち入り禁止です。この第六号トンネルは、旧線の中で最も長く、横穴や竪坑もあるのだそうです。 ... » more

アプトの道・第三橋梁 第五号トンネルを抜けると、そこはすぐに第三橋梁となります。下から見上げたことはあったのですが、上を通ったのは初めてです。上は最初から遊歩道として造られていたのかのようでちょっと意外な感じです。上から見ると結構な高さで ... » more
テーマ 鉄道 煉瓦

アプトの道・第五号トンネル 第四号トンネルを抜けると、現在整備されている、最後のトンネルである第五号トンネルが見えてきます。坑門は煉瓦造りです。横川側の入り口はなんだかコンクリートを剥がしたのか、やたらと傷がついていました。この第五号トンネルはこれまで ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 14:04

「煉瓦」のブログ関連商品

» 「煉瓦」のブログレビュー をもっと探す

「煉瓦」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る