誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    プッチーニ

プッチーニ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「プッチーニ」のブログを一覧表示!「プッチーニ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「プッチーニ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「プッチーニ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

欧話§老後旅事始〜トゥーランドット[下]〜 [承前]上の写真はドイツ語の字幕を映し出すボードで、湖上に立っている。オーケストラと合唱は建物の中で演奏されていて、その様子は各所に設置されたモニターがあり、ステージの歌手たちは、画面に映る指揮者を見て歌うのだ。 ... » more

欧話§老後旅事始〜トゥーランドット[上]〜 [承前]公演前日に気がついたのは“休憩なし約2時間”という情報だった。幕間休憩がなければ、それだけ終演時間も早まるわけで、早寝気味な老人になった身としてはありがたいこと。21時開演少し前から、雨がぽつぽつ降り始め ... » more

欧話§老後旅事始〜湖上音楽祭界隈[中]〜 [承前]明ければ『トゥーランドット』上演当日であるが、開演の21時まではやたらと時間がある。時間はあり余るほどあるので、さらにおさらいとばかり音楽祭の会場を眺めて歩いた。そのあたりは、写真を並べて記憶をたどっておく。 ... » more
テーマ ブレゲンツ オペラ プッチーニ

欧話§老後旅事始〜湖上音楽祭界隈[上]〜 [承前]ブレゲンツ湖上音楽祭湖上音楽祭の開演は21時である。ということは演目によって終演が0時を過ぎることもあるということだ。これは、早寝の人間には試練と言えないこともない。25年前には、ヴェローナ音楽祭で午前1時近い終 ... » more
テーマ ブレゲンツ オペラ プッチーニ

ベジデザインプッチーニ9
プッチーニ9 だいぶ色付いて来ましたが、最終形はもう少し黄色が濃くなるようです。放任栽培なので実が沢山ついています。初期の頃はありましたが成長してからはウドンコ病も無く、害虫もついてないようです。害虫はいませんが、お客 ... » more
テーマ プッチーニ

ベジデザインプッチーニ8
プッチーニ8 プッチーニにも溝灌水をしています。蔓がだいぶ延びてきました。実も大きくなってきました。今のところ、和菓子のようでうまそうですが、成長するともっと黄色が濃くなって派手なカボチャになるようです。 ... » more
テーマ プッチーニ

ベジデザインプッチーニ7
プッチーニ7 蔓の延びる先にマルチングをしました。プッチーニの雌花です。これまで作ってきたカボチャの花に比べ、可愛げの無い花です。坊ちゃんは着果不良の実が黄色くなりますが、プッチーニは成長して黄色の実になるので、これで良い ... » more
テーマ プッチーニ

ベジデザインプッチーニ6
プッチーニ6 プッチーニも廃品利用でマルチングをしました。苗の育ちはいまいちです。なのに、雑草は勢いよく増えています。 ... » more
テーマ プッチーニ

ベジデザインプッチーニ5
プッチーニ5 定植しました。プッチーニは地這いで栽培します。坊ちゃんに比べ、小ぶりな苗ですが、元気はよさそうです。6節までの子蔓の脇芽および雌花は取り除き、その後は放任すれば良いらしいので、栽培は容易のようです。 ... » more
テーマ プッチーニ

ベジデザインプッチーニ4
プッチーニ4 二枚目の本葉がでてきました。植床は牛糞堆肥を混ぜて準備して有りますが、更にかきがら石灰を入れてみます。植穴にかきがら石灰を散布して牛糞堆肥を混和した土と混和しました。 ... » more
テーマ プッチーニ

ベジデザインプッチーニ3
プッチーニ3 ハウス内で育苗していましたが、これからはハウス内では温度が高くなりすぎるので、屋外に引っ越しました。右は坊ちゃんで、既に本葉が出ています。一方、左のプッチーニは、まだ双葉だけで、葉も小さく、発育の悪いものもあります。 ... » more
テーマ プッチーニ

ベジデザインプッチーニ2
プッチーニ2 発芽しました。左の奥2列を除いたものがプッチーニです。今はまだ、プッチーニも坊ちゃんもほっこりも皆同じで見分けがつきません。 ... » more
テーマ プッチーニ

ベジデザインプッチーニ1
プッチーニ1 今年はプッチーニを作ってみます。1袋に7粒入りとなっていましたが、2袋で4粒のおまけがありました。一緒に坊ちゃんの種も蒔きました。空いたところにほっこりも播いています。今年の畑は、ミニカボチャのプッチーニ ... » more
テーマ プッチーニ

プッチーニ《蝶々夫人》2011年6月15日新国立劇場オペラ・パレス【出演】蝶々夫人:オルガ・グリャコヴァピンカートン:ゾラン・トドロヴィッチシャープレス:甲斐栄次郎スズキ:大林智子ゴロー:高橋淳管弦楽:東 ... » more
テーマ 東京フィルハーモニー交響楽団 オペラ プッチーニ

眺めのいい部屋と矢車菊 今日は、とっても良い天気でしたね♪自転車で走ってたら河原に矢車菊を発見!気持ち良く走ってたら、プッチーニの「Chil Il Bel Sogno Di Doretta(ドレッタのすばらしい夢)」が頭の中を駆け巡 ... » more
テーマ 眺めのいい部屋 映画 プッチーニ

オペラ「トスカ」は、何度観てもいいですね オペラ「トスカ」音楽=ジャコモ・プッチーニ台本=ルイージ・イッリカ、ジュゼッペ・ジャコーザ原本=ヴィクトリアン・サルドゥ「ラ・トスカ」作曲年=1898〜1899年初演=1900年1月14日、コスタンツィ劇場(ローマ) ... » more

天出積算お父様・プッチーニ
お父様・プッチーニ ナカタさんの2曲目です。このような高い声が出せたら、イイなあ。きれいだなあ。 ... » more

先日、NHK教育で放送された、プッチーニの歌劇「トスカ」を見ました。これは、2009年4月のチューリヒ歌劇場の公演です。初めに音楽学者の方の解説があったので、歌手や演出のことなど、理解の助けになりました。ロバート・カーセンによる演出 ... » more

今年は12/31には実家に帰省いたしますので、今回のエントリーが今年最後になると思います。(ホントはもう1回書いて新年はPA-200としたかったところですが、ちょっと時間がとれそうにありません)今年はプッチーニ生誕150年、カラヤン ... » more

雷鳴ったらへそ隠せ!演奏会
演奏会 写真のタイトルの演奏会を鑑賞して来ました。置いて行かれないオペラでした。 ... » more

最近、どうも休日は曇りや雨の天気が多くて気が晴れませんねえ。それと関係があるわけでもないのですが、休日になんとなくブログを書く気になれず、なぜか平日にエントリーとなりました。本日はプッチーニの「蝶々夫人」です。「蝶々夫人」、 ... » more

さて、本日はブログを書く時間がとれました。前回に引き続き、プッチーニのオペラです。今回は「トスカ」をエントリーしようと思います。このオペラは実にドラマチックなつくりですね。代表的なヴェリズモ・オペラのひとつともされてます。 ... » more

本日は朝早くからディズニーランドに出かけ、つい先ほど帰宅しました。テーマパークは久しぶりなので、アトラクションの長時間待ちは疲れましたね〜さて本日のブログですが、昨日少し書きためていたのでエントリーしておきます!今回はこの間大人 ... » more

今回のエントリーは久しぶりに閑話休題です。我ながら柄にもないCDを入手しました(笑)。プッチーニのオペラのCD、「蝶々夫人」「トゥーランドット」「トスカ」をまとめ買いしてしまいました。実はうぐいす、今の今までイタリア・オペラ ... » more

オペラの悲劇作品の決定版。このオペラを見ずして、何を見るか。ラ・ボエーム作品紹介 * 作曲年1896年 * 初演年1896年 * 原作アンリ・ミュルジェ * 台本ルイージ・イッリカ * 構成4幕 ... » more
テーマ オペラ プッチーニ ボエーム

絢爛豪華、しかも緻密微細。リッチャレッリ、ドミンゴ、ヘンドリックスをはじめとする歌手達も素晴らしい。でもここでの主役はカラヤンとウィーンフィルでしょう。カーティア・リッチャレッリ(S:トゥーランドット)プラシド・ドミ ... » more

プッチーニ プッチーニ、ジャコモ(1858〜1924)(210)菊の花いまや、トリノオリンピックでの荒川静香野活躍のおかげでプッチーニ、「トゥーランドット」の名を知らない人がいないほどになった。まあ、どちらも最終的にイナバウアーとい ... » more
テーマ クラシック音楽 プッチーニQ プッチーニ

バーゲン品や、新譜注目盤があつまるHMVクラシックページの“この24時間のHot Title”の中に、カラヤンの《トゥーランドット》が入っていました。いつか購入しようと思っていたこの盤、『おお、とうとう廉価になったか。よし購入だ。』 ... » more

しんいちろうさん、コメントありがとうございます。トスカニーニ歌ってます、歌ってます。ベートーヴェンなどをやるときよりも、“入り込んでいる”というか、“お国”の音楽をやっているという親近感と使命感をもって音楽をやっている感じですね ... » more
テーマ クラシック音楽 プッチーニ トスカニーニ

今更ですが、問答無用のトスカニーニ(“指揮者”の名前が冠になる)の《ラ・ボエーム》です。「一番好きなオペラ作曲家は?」と聞かれれば、ほとんど躊躇なく「プッチーニ!」と答えます。音楽自体に躍動感があるのに大げさすぎることなく、小粋 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 13:36

「プッチーニ」のブログ関連商品

» 「プッチーニ」のブログレビュー をもっと探す

「プッチーニ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る