誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    思索

思索

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「思索」のブログを一覧表示!「思索」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「思索」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「思索」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

アカバナー通信存在と揺らぎ
存在と揺らぎ 一昨日は、母の月命日だった。遺骨を安置してある首里観音堂に、午後から出かけてきた。お菓子と果物をお供えし、冥福を祈った。「もうひと月なんだ。あっという間だったね」と妻が言う。「もう」と「まだ」と、何が違うのだろう?何というか、母に関 ... » more
テーマ 家族 思索

貧しさの匂いがするCoCo壱番屋廃棄カツ流通事件 CoCo壱番屋で廃棄された冷凍ビーフカツが、廃棄を依頼された業者によってスーパーなどに横流しされた事件が、大きな話題になっている。産廃業者は、今回初めてそんな不法行為に手を染めたと言っていたようだが、今日になってチキンカツも同様に横流しされ ... » more
テーマ 時事問題 思索

『紅白歌合戦』『輝く日本レコード大賞』の衰微、その背景 最近民放テレビが本当につまらなくなった。なぜだろう?昔はそれこそ民放花盛りで、ドラマ、歌謡番組、バラエティーと、チャンネル争いなる言葉があったほどだ。プロ野球を見たい父親と子供たちとが、どの番組を見るかで対立する場面があったのである。しかし ... » more
テーマ 思索

ギガントピテクスの繁栄と絶滅、21世紀の予感 昔のCMに、「大きいことはいいことだ」というのがあった。また諺の中にも「大は小を兼ねる」というのがある。確かに、大きいことや多いことは、小さいことや少ないことより有り難い場合が多い。私事だが、年金生活者の私は、どうしてもいいカメラが ... » more
テーマ 思索

アカバナー通信人生と『般若心経』
人生と『般若心経』 今朝シャワーを浴びながら、ふと思い出した小説の情景がある。三木卓か黒井千次か、どちらかの短編小説だったと思うのだが、残念ながら思い出せないし、また蔵書を全て処分してしまったので確かめようもない。読んだのはもう40年近く前のことであり、記憶も ... » more
テーマ 文学一般 思索

未来への希望の光と懸念 筋ジストロフィーという病気は、現在はまだ治療法もない難病である。筋力が徐々に低下し、ついには死に至る病だ。手足だけでなく、心臓も腸も筋肉の働きで動いている。病によってその筋力が低下したら、最終的にはどうなってしまうか、書くまでもない。 ... » more
テーマ 思索

日比野庵  本館■運命について考える
今日は諸般の事情で過去エントリーの再掲をさせていただきます。※PCが飛びました。復旧するまで、しばらく更新が厳しくなるかもしれません。ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。1.運命のエリア運命に ... » more
テーマ 再掲 思索  コメント(3)

トヨタの燃料電池車、その人類史的使命 去年、トヨタが世界に先駆けて発売した燃料電池車だが、普及にはちょっと時間がかかりそうである。無理もないか。ガソリン車やディーゼル車が、化石燃料の燃焼エネルギーを利用して走るのに対し、燃料電池車は、化学反応によって電気を生み出して走行するとい ... » more
テーマ 思索

軽減税率、不況無き不況感 私の消費税に対する考えは一貫している。この国の財政状況を考えた場合、消費税率は最低でも20%、莫大な国債発行残高を考えたら、25%あたりまで上げなくてはならないのではないか。当然高齢化社会に向けての福祉サービスの充実、また待機児童解消といっ ... » more
テーマ 時事問題 思索

シャープ液晶事業売却をめぐる事象の奥行き ちょっとノスタルジーを誘うような写真だ。かつてアカバナーと呼ばれていた花で、このように葉が茶色いタイプもよく見かけた。そして中心部の雄蕊や雌蕊の様子が、たまらないほど郷愁を誘う。50代以上の方なら、私の思いも共有していただけるのではいか。 ... » more
テーマ 思索

貧者の一灯,長者の万灯 アメリカから驚くようなニュースが飛び込んできた。何とフェイスブック創始者マーク・ザッカーバーグ氏が、娘の誕生を機に、保有する自社株の99%を慈善事業に寄付するというのである。その額が時価で約450億ドル、日本円では約5兆5300億円だという ... » more
テーマ 思索

アカバナー通信糖尿病の7歳児殺害事件
糖尿病の7歳児殺害事件 このブログでも何度か、にわかには信じ難い人々の迷信行動について書いてきた。病を祈祷によって治すといった類の話に騙され、医師の治療を辞めて患者を死に追いやってしまう。あるいは、体に取り憑いた悪霊のようなものを追い出すと称し、拷問まがいのことを ... » more
テーマ 思索

日銀は10年後も2%と騒いでいるのだろうか? 私は経済に関してはまったくの素人である。従ってプロの行っていることにクチバシを突っ込むつもりはないが、何か変だなと疑問に思うということなら、発信してもおかしくはなかろう。以下書いていくことは、素人なりに考えて変だなと感じていることに過ぎない ... » more
テーマ 時事問題 思索

ファイザー社の合併と本社移転、その背景 昨日のニュースで、アメリカのファイザー社が20兆円もの巨費を投じて買収と報じていた。ニュースキャスターの方は、その金額に驚いていたが、20兆円程度なら、日本企業でも内部留保として抱えている企業は幾らでもあるはずだ。そう驚くことではない。 ... » more
テーマ 思索

今月の『思想』は、西田幾多郎特集でした。大学の図書館で見かけ、これはとりあえず手元に置かねばと思って、書店に行くと、どこも売り切れで置いていません。ネットで検索してもなかなか見つからず、諦めていたところ、たまたま出か ... » more
テーマ 思索

シャープ、従業員に自社製品購入をノルマ化! 末期症状という言葉がある。もはや回復不能だと予感させるような症状であり、もう死を待つしかないという状態の時に現れる症状ということだ。そしてそれを、組織などにも比喩的に使うことがある。もうこの組織は長くないな、崩壊するしかないだろうと考えるし ... » more
テーマ 時事問題 思索

アベノミクスの前に立ちふさがるもの THE WALL STREET JOURNALの日本語版で社説『アベノミクス、今こそ再考の時』を読んだ。面白い。経済的なものの見方というものを、まったく知らない私としては、いろいろ参考になることが多かった。アメリカの経済専門紙の社説である。 ... » more
テーマ 思索

東ロボくんという試みのゆくえは? 電王戦なる棋戦があり、コンピュータとプロ棋士との将棋対局が行われた。ちょっと考えれば分ることだが、将棋は人間の不完全性を前提としたゲームである。従って勝敗は、局面局面をどれだけ理解しているかではなく、どれだけ理解していない部分を減らせるかで ... » more
テーマ 思索

タヌキの不定期日誌哲学やめます
もう、哲学、やめます。今までやって来たことが哲学と呼べるかどうかも怪しいもんだが、とにかく自覚的に「哲学やめます」。哲学という学問(??)が、どんなものであれ、その時代の大きな歯車に飲み込まれ、それによって、本当 ... » more
テーマ 仕事 思索

パリとシナイ半島で起きたこと 私は、無条件で絡めとられることに対する違和感を持つ人間だった。何故そうであるかは考えたことがない。例えば高校時代、スポーツで自校の応援をするのはなぜか、と考えたことがある。そして,県内予選で自校が負けた相手が県代表となったら、途端にひっくり ... » more
テーマ 時事問題 思索

あなたが人生の最後に望むものは? 末期がんにかかった熱烈なスターウォーズファンが、どうしても最新作を観てから死にたいと切望、それを知った人々が運動を起こし、それがついに監督を動かして、自宅での特別上映が実現したと、AFPBBnewsが伝えている。その上映は5日ことであり、そ ... » more
テーマ 思索

アカバナー通信6回目の大量絶滅か?
6回目の大量絶滅か? 今日明日というわけではない危機に対して、少々不安にはなりながらも、まあそのうち何とかなるだろうといった気持ちで対処を先送りすることがある。個人的なレベルで言えば、肥満、高血圧、各種臓器の機能低下等々、また国を始めとする行政機関でいえば債務残 ... » more
テーマ 思索

虚偽記載肥料問題の背景は? 長引く不況が、ボディブローのように徐々に効き始めているのだろうか。このような記事を読むと、戦後の混乱期じゃあるまいし、このような不正が普通に行われるようになったら、日本という社会のあり方も変わるのかも知れないというようにさえ思ってしまう。 ... » more
テーマ 時事問題 思索

バチカンという堕落の形 地上の王国は、たとえそれが聖職者によって形成されたものであったとしても、基本的に神の国に対して逆立ちするものでしかないのだろう。富が集まり、権威や権力が集中しヒエラルキーを形作ること自体、神の国ではあり得ない腐敗だと考えていいのではないか。 ... » more
テーマ 思索

中国が人民元切り上げ! ちょっと気になるニュースだった。日本とは全く逆の行き方か。さてさて、どちらがこのグローバル経済時代において正解なのか。むろんそんなことは、素人の私には判断がつかない。ただし、その目指す方向性はというと、何となく理解できるような気がした。日本 ... » more
テーマ 時事問題 思索

亞書(あしょ)? アッ、ショウ! (あっ、そう!) いつどこで聞いたのか、まったく思い出せないが、現在読書週間なのだそうだ。こんな妙なことを誰が始めたのか知らないが、考えてみたら一日一善、あるいは食事の時30回は噛みましょう的な、ちょっと押し付けがましいお節介という感じがする行事である。 ... » more
テーマ 文学一般 思索

本が売れぬのは図書館のせい?、かな? このブログでも、何度か本屋の品揃えについて書いたことがある。本屋が、もはや漫画屋とか雑誌屋と呼ぶほうがいいような状況になっていることが、何とも苦々しかったからだ。そして、私自身は、もうジュンク堂のような例外を除けば、本屋には行かなくなってし ... » more
テーマ 思索

NHK教育『しめじの並べ替え』 歳を取ったからだろうか、民放のやたら騒々しい番組がどうもうるさくてた耐えられなくなった。それで、NHKの番組をよく観ている。観ると言うより、まあBGMのように垂れ流しで、興味があると観るというような視聴の仕方だ。苦労して番組を作っている方に ... » more
テーマ 思索

アカバナー通信ハロウィン?
ハロウィン? 驚いた。何とハロウィンで仮装するためのノウハウを番組で紹介していたのだ。しかもNHK教育で。私が見たのは、ティーバッグを用いてシャツにそれらしい色彩を施すという場面だった。おやおやと呆れながらチャンネルを換えた。別に何の興味もないからだ。 ... » more
テーマ 時事問題 思索

チムグリサンという共感の世界 痛みを共にするという感覚は、日本でももう失われつつあるのだろうかと考えたことがある。かなり前の話だが、秋葉原での無差別殺傷事件があったときのことだ。被害に遭われた人たちを一生懸命に介抱する人々を尻目に、携帯で撮影する人たちも多かったというニ ... » more
テーマ 琉球、沖縄 思索

 

最終更新日: 2016/12/01 05:15

「思索」のブログ関連商品

» 「思索」のブログレビュー をもっと探す

「思索」ブログのユーザランキング

言葉の泉 1 位.
言葉の泉

テーマのトップに戻る