誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書記録

読書記録

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書記録 読書日記 読書感想 読書感想文 書籍紹介 書評  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書記録」のブログを一覧表示!「読書記録」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「読書記録」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

テニスの技術今月のスマッシュ
今月のスマッシュでは「新しいテニスの基本」解説している。このブログでも従来のテニス理論は古すぎる事を解説してきた。その要約は、かつての理論はイースタングリップで、体を閉じたまま、体重移動を使用し、ボールを押し出す様にフラットで打つ。そして、 ... » more
テーマ テニス 書籍

週間朝日の読者層で、どのくらいの年代なのだろう?今週号表紙の光一さんの目力にやられて、最後の1冊だったのでお持ち帰りした。光一さん関連の頁の他にも、おもしろそうな記事を読んだ。読みやすい文章の記事が多い。大好きな数独もあったけど ... » more

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 東北近世の胎動、他 ・永井尚志【ミネルヴァ日本評伝選】皇国のために徳川家のためにB6カバー帯高村直助/平27/ミネルヴァ書房・黒田如水【ミネルヴァ日本評伝選】臣下百姓の罰恐るべしB6カバー帯小和田哲男/平25/ミネルヴァ書房 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

『頭に来てもアホとは戦うな!』5 <『頭に来てもアホとは戦うな!』5>図書館に予約していた『頭に来てもアホとは戦うな!』という本を、ゲットしたのです。図書館に借出し予約してほぼ半年でゲットしたが・・・この本はまだ本屋の棚に並んでいるわけで、いわゆるロングセラーなんで ... » more
テーマ 経済 メディア

図書館大好き312 今回借りた4冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「挿絵作家」でしょうか♪<市立図書館>・ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと・サン=テグジュベリの世界<大学図書館>・小村雪岱 ... » more
テーマ メディア

第4部、第3章ドストエフスキーの小説には、卑小なコソ泥といった事件が、・・・例えば「罪と罰」などに、度々出てきて読み終わった後、圧倒的な感動が残って余韻に浸っている時、このような卑小な事件/場面はすっかり忘れて、通常は思い出しま ... » more
テーマ 読書

StillAlive19550216孤島の誘拐/戸梶圭太
孤島の誘拐/戸梶圭太 Still Alive 2018/6/21 THU孤島の誘拐/戸梶圭太(☆1)裏表紙に「・・・・島という”密室”での犯行はどのように行われたのか?犯人は誰なのか?『誘拐の誤差』(*☆1)で多くの読者を惹き ... » more
テーマ

StillAlive19550216映画編/金城一紀
映画編/金城一紀 Still Alive 2018/6/21 THU5月に読んでいた本 映画編/金城一紀(☆4)氏は好きな作家のひとりだけど、寡作なのか?読み手が本棚にキープしてるのか?Book Offであまり見かけな ... » more
テーマ

「マスター、同じものもう一杯」「俺もです」「かしこまりました」健と友之は飲むピッチが上がってくる。時々きゃあきゃあ言う若い女子のグループが静けさを破る。2人はそのまま飲み続ける。健はつい愚痴ってしまう。「どーにもなんないすよ ... » more
テーマ 恋愛小説

2018年3月に、「たこの木通信」に送った原稿(ほんの紹介、13回目)、見てたら、直したくなったので、一部修正。石垣りんさん、好きです 告白調のタイトルをつけてしまいましたが、彼女は2004年12月に亡くなっています。人 ... » more
テーマ たこの木 読書記録

『オペレーションZ』 <『オペレーションZ』>図書館に予約していた『オペレーションZ』という本を、ゲットしたのです。財務省の劣化が現実に起きた今、この経済シュミレーションが現実味があるだけに怖い気がするのです。【オペレーションZ】 ... » more
テーマ 経済 アート

ごみつ通信肉体の悪魔
肉体の悪魔 「肉体の悪魔」Le Diable au corpsレイモン・ラディゲ著新庄嘉章訳新潮文庫☆☆☆★★★青年期の複雑な心理を、ロマンチシズムヘの耽溺を冷徹に拒否しつつ仮借なく解剖したラディゲ16─18歳のときの驚くべ ... » more
テーマ 映画 書籍

三冠馬マンガ「さんかんび」18 すげえ久々ですけどねすげえ久々ですけどね描いちゃいました。さんかんび☆最後に描いたのがオルフェ現役時で今、オルフェ産駒が走ってます。楽しみに ... » more
テーマ さんかんび 競馬 マンガ

門田泰明著『汝よさらば』浮世絵宗次日月抄 一 (2018年84冊目)宗次と美雪とは結婚寸前だが、(美雪の元夫の和之進の執念凄いな。ただ、宗次の新婚の住まいについて描かれていない、宗次の対決等から所帯を持つことは非現実的に思え ... » more
テーマ

ちょっとオカルトよりな本だと思いました。本書より抜粋しながら見ていきます。まず、自分の運命を変えらえる方法は、唯一、自分の行動を変えることであるp27これはそうだと思います。それから、家族 ... » more
テーマ 子ども 独り言

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、タンノイのチェビオットの紹介記事を読みました。チェビオットは、ペアで100万円というフロア型スピーカーです。 ... » more

Orimuh武勇伝あそぼ!シャンシャン
あそぼ!シャンシャン 朝日新聞出版編「あそぼ!シャンシャン」上野動物園の子パンダ、シャンシャンの写真集。子供のパンダってなんであんなにコロコロしてて可愛いんだろうたまりません先日BSで中国のパ ... » more
テーマ

今日読み終えた本について。先日読み終えた「ブラックペアン」の続き。これ、次の作品へ「続く」で終わっていた。海堂尊はデビュー作以来、医療物のミステリーやサスペンスの書き手だが、この小説は、ほぼそういった要素 ... » more
テーマ 読書

岡根谷:雑誌「一個人」7月号 今日っ隣り街の本屋さんに立ち寄りぃ雑誌コーナーの前を通りますとっ養老孟司さんが飼い猫さんを抱いてます表紙の雑誌を発見っ♪雑誌「一個人」の最新7月号だそうでしてぃ↓http://best-times.jp/articles/- ... » more
テーマ

『マスター・スナイパー』 〔雨に濡れたアガパンサス〕『極大射程』などで有名な作家スティーヴン・ハンターのデビュー作『マスター・スナイパー』が復刊されたので、紹介してみる。ハンターは、“スワガー・サーガ”と言われる、スナイパーのリー ... » more

『ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと』1 『ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと』1図書館で『ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと』という本を、手にしたのです。ビジュアルな「とんぼの本」シリーズなので、絵本作家エンデを知るには最適ではないか♪【ミヒャエル・エンデが教 ... » more
テーマ アート

ゆん の 部屋おしらせ
「ゆんの部屋」をPC版で見たときに、四コマ漫画短歌の画像が不鮮明になってしまうので、四コマ漫画短歌だけ、別のブログにまとめました。ゆんのパラレルワールド(http://blog.livedoor.jp/yun_simizu/ ... » more

新選組血風録 表紙の迫力 今日は一日雨で気が滅入りました。雨の日は読書ですが、私は司馬遼太郎の作品を一時期、集中して読みました。どれも面白いですよね。その中で新選組の話と言えば「燃えよ剣」ですね。私は「龍馬がゆく」より新選組の方が好きです。 ... » more
テーマ 読書

やっとハードに 月刊誌<ちいさなかがくのとも>で出た時から好きだった『あのくもなあに?』(富安陽子/文山村浩二/絵福音館書店)が、やっとハードカバーで出版されました(^○^)あのくも なあに? (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)福音館書店 2 ... » more
テーマ 絵本

『漱石先生の手紙』 『漱石先生の手紙』出久根達郎著NHK出版夏目漱石の残した手紙は何と2500通にものぼるそうです。装幀は菊地信義さん。装画は、日本近代文学館所蔵の津田青楓「漱石山房と其弟子達」。 菊地信義さんによる装幀は、南木佳士さ ... » more
テーマ 書簡集 読書 出久根達郎

『頭に来てもアホとは戦うな!』4 <『頭に来てもアホとは戦うな!』4>図書館に予約していた『頭に来てもアホとは戦うな!』という本を、ゲットしたのです。図書館に借出し予約してほぼ半年でゲットしたが・・・この本はまだ本屋の棚に並んでいるわけで、いわゆるロングセラーなんで ... » more
テーマ 経済 メディア

道徳副読本の実例が多く挙げられている。それに対する筆者の感想・意見がなんだかふざけた感じがしていたが、これは筆者のせいではなく、実例がやはり変過ぎるのだと思い直した。変な実例を意識的に選んでいるとは思えない。道徳の副読本というもの自体が、変 ... » more

『白夜の国のヴァイオリン弾き』小野寺誠著新潮社 1987年の第33回青少年読書感想文全国コンクールの高等学校部門の課題図書にもなった小野寺誠さんのフィンランドで楽師として過ごした5年間。 「白夜の国のヴァイオリン弾き ... » more
テーマ ヴァイオリン 小野寺誠 読書

『哲学実技のすすめ』中島義道著角川ONEテーマ21 「戦う哲学者」中島義道さんの始めた哲学の道場「無用塾」、一度はその門をたたきながら去っていった人達。そういう人達に焦点をあててかかれた本。登場人物は塾生がモデルということから雰囲 ... » more
テーマ 読書 中島義道

『世にも美しい数学入門』藤原正彦/小川洋子著ちくまプリマー新書 表紙カバーの色合いの柔らかさ、パステルカラーが基調になったデザインのなかに、藤原正彦さんと小川洋子さんの似顔絵のイラストが可愛い(笑)藤原正彦さんは、 ... » more
テーマ 藤原正彦 読書 安野光雄

 

最終更新日: 2018/06/21 13:20

「読書記録」ブログのユーザランキング

あああ 2 位.
あああ
毎日3104 7 位.
毎日3104
雑記帳 8 位.
雑記帳
ゲルバ日記 10 位.
ゲルバ日記
miaou de chat 13 位.
miaou de chat
TALKING MAN 14 位.
TALKING MAN
海cafe2 18 位.
海cafe2
蟲毒の歌声 23 位.
蟲毒の歌声
なんかん 33 位.
なんかん
慎腹風呂愚 35 位.
慎腹風呂愚
日記の部屋 43 位.
日記の部屋
Ban'ya 44 位.
Ban'ya

テーマのトップに戻る