誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ライフスタイル

ライフスタイル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ライフスタイル」のブログを一覧表示!「ライフスタイル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ライフスタイル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ライフスタイル」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

こころの文庫周囲からの好意
周囲の好意「もう限界だな、店を閉めよう」夫の沈痛な言葉に頷くしかなかった私です。夫がこの店を始めて一年後に私と結婚、以来八年間夫婦が手を携えて切り盛りして来た愛着の深い店を閉めてしまう話では明るくなれるはずもありません。 ... » more
テーマ 創作小説 ライフスタイル 文芸エッセー

こころの文庫挫折からの挑戦
挫折からの挑戦多感な高校時代。希望に胸ふくらませて入学した普通高校を、ある事件を起こして中途退学を余儀なくされた。このことで刻み込まれた挫折感は、改めて受験し直して通学するようになったS工業高校にまで尾を引くはめになった。クラス ... » more
テーマ 創作小説 ライフスタイル 文芸エッセー

【モーニング】らんぷ+お買い物リスト らんぷ*チェーン店の珈琲屋さんの【らんぷ】母とモーニングに行きました。ドリンク代で、トーストがモーニングサービスでついてきます(≧∇≦)こちらのトーストは、ふわふわで好きです!この日は…平日にもかかわらず満席! ... » more

こころの文庫
父父であることはさほど難しくはありませんそれでもー結婚を決めた娘にニコニコと笑顔で頷いてやったそれでもー父であると自信を取り戻すための時間はもうほとんどありませんそ ... » more

AURA *Life Style Blog*ついに完結!
ついに完結! NARUTO−ナルト−ついにコミックスでも完結です。最終巻となる【NARUTO−ナルト−72巻】【楽天ブックスならいつでも送料無料】NARUTO(巻ノ72) [ 岸本斉史 ]価格:432円(税込、送料込) ... » more

こころの文庫縁あるひとたち・完結
太吉が長男の忠行の事故死で受けたショックから解放されるまで一年以上かかった。良一は仕事を終えると毎日太吉の様子を見るために家に通った。憔悴しきった叔父を見る度に居たたまれなくなったが。それでも良一は通い続けた。太吉は実の父親以上の存在だった ... » more
テーマ 創作小説 ライフスタイル 文芸エッセー

こころの文庫縁あるひとたち・その2
あれからもう四十年も経った。良一は立派に一人親方で仕事をこなしている。妻と娘二人のしあわせな家庭も得た。そんな今も、あの海老の尻尾に涙の味が加わった記憶が時々よみがえる。「もうすぐやったな?」太吉に訊かれて、真一は現実に引き戻された ... » more
テーマ 創作小説 ライフスタイル 文芸エッセー

こころの文庫ほんの束の間
ハイウェイバスは快調に走った。名古屋に着いたのは夜の十時過ぎ。まだ時間は充分ある。名鉄の駅に急いだ。目的地は東岡崎駅。定年以来、何とも空しい日々を送っていた私のもとに、一通の手紙が。開けてビックリ!とはこの事だった。「今回のエッセー ... » more
テーマ 創作小説 ライフスタイル 文芸エッセー

おひとりさま…恵方巻き丸かじり 2月3日節分*節分に恵方巻きを食べるようになったのは、いつからだろう。小さい頃(←私が)は、豆まきしかした記憶がない。息子は、おばあちゃんの処へ。なので、節分の今夜は、おひとりさまで恵方巻きの丸かじり。冷蔵庫にあった野 ... » more

こころの文庫誘惑
坂手将太は刺身包丁でマグロの柵をひき続けた。三千台の切り数が必要だった。イカ刺しとサーモンはすでに数を切り終えた。凍えた手は神経がかなり鈍くなっている。ゾクゾクする。足元から厳しい冷気が伝い上がる。生ものを扱う調理場だった。一年の大半は ... » more
テーマ 創作小説 ライフスタイル 文芸エッセー

みんな輝きだした「お母さん、このごろ、えろう優しいなったん違う?」ある日、奈津実がポツンと言った。「なんで?」「ポンポン言わんようになったやん。そいに一緒に勉強してくれるようになったわ」ハッとした。そうだ。すず実 ... » more
テーマ 創作小説 ライフスタイル 文芸エッセー

中古CDと届いたもの〜 中古CD*息子の送迎の合間に立ち寄った本屋さん。ナオト・インティライミのシングルCD「LIFE」を発見!奥華子…透明感のある声が好きです(≧∇≦)***本屋さんで、レンタル用の中古 ... » more

【ランチ】恵時尊(エジソン)@岐阜市 受験生のお供「キットカット」中学三年生の息子は「オトナの甘さ。」シリーズが好きみたいです。***ずいぶん前のランチ(備忘録)…岐阜市柳津町にある匠珈琲「恵時尊(エジソン)」へ。 ... » more
テーマ ランチ・ご飯 ライフスタイル

こころの文庫誕生!家族っ子、すず実
すず実は家族っ子ただいま、わが家の一日はすず実で始まり、すず実で終わる。年齢が離れているだけに、お兄ちゃんお姉ちゃんらにも、それに文句はなさそうだ。どうやらすず実は『家族つ子』になりそうだ。長女はわたしと夫が商売で忙しい時期に生 ... » more
テーマ 創作小説 ライフスタイル 文芸エッセー

届いたもの〜暑苦しいカレンダー(笑) 暑苦しいけど〜好き(≧∇≦)「まいにち、修造!」松岡修造氏の日めくりカレンダー。31日(枚)日めくりなので、毎月使えます。【楽天ブックスの商品説明】何かに躓いた日、心が折れそうな日、一歩を踏み出せない日……日々挫けそう ... » more

こころの文庫誕生!家族っ子、すず実
誕生!家族っ子、すず実きょうだいは多いほうがいいまったく躊躇もせず悩みもせずに、本当に自然体で妊娠と出産に臨んだ4人目の赤ちゃんが、わが家の幸福の使者、すず実である。「男の子が二人屋のに、女の子は奈津実1人じゃかわいそう ... » more
テーマ 創作小説 ライフスタイル 文芸エッセー

「六華苑」と「船津屋」@三重県桑名市 *イギリス人設計士「ジョサイア・コンドル」鹿鳴館の設計で有名なジョサイア・コンドル設計の邸宅が三重県桑名市にあります。「六華苑(旧諸戸清六氏邸宅)」山林王と呼ばれた二代目諸戸清六氏の邸宅。大正2年(1913年)竣工の木造2 ... » more

こころの文庫根日女昇天
播磨風土記3000年記念歴史小説根日女昇天屋形の縁より眺めると、かなり大きい墳墓が築かれつつあるのが一目瞭然だった。墳墓を取り囲むように池が掘られている。賀茂の国の民人が総出で工事に取り組んでいる光景は壮観そのものだった。墳 ... » more

みずみずしい野菜は誰のおかげ?わが家の家庭菜園は、この春、妻が「自家野菜で家計を補うのよ!」とえらく張り切って始めた。が、いつの間にやら、妻はその役割を放棄し、畑を耕し野菜を育てるのは、私の役目になってしまったのだ。そんな時 ... » more
テーマ ライフスタイル 文芸エッセー

AURA *Life Style Blog*各駅停車の旅
各駅停車の旅 雨の木曜日…久々の東京行き。ですが…早朝の新大阪・京都間での沿線火災で、東海道新幹線が動いてません(泣)上りで唯一動いているのは、名古屋が始発の「こだま」のみ。各駅停車のゆっくり旅になりました。東 ... » more

クローン羊ならぬクローン人間?八十歳を過ぎてから大病を患った義母。その介護と仕事を、やはりご老体なのに懸命にこなしている義父。夫の生家はすぐ近くなのに、なかなか手助けができずにいる自分がじれったいというか情けないというか……。わ ... » more
テーマ ライフスタイル 文芸エッセー

口は出すけど手は出さない「きょうの休み、おとうさんの畑仕事手伝うてくれや」「えーっ、ぼく、遊ぶ約束してんのに」「あかんのか?」「う……ええけど」4年生の息子、誠悟はしぶしぶといった様子でうなずいた。「かまへんよ、 ... » more
テーマ ライフスタイル 文芸エッセー

愛のキューピッドは贈られた絵本 愛のキューピッドは送られた絵本!?「誕生日おめでとう。私が一番好きな絵本、プレゼントします」はにかみながらも、おしゃれなリボンのかけられた絵本の包みを差し出す彼女。保母1年生の彼女にとって、絵本は身近なもののひとつなんでしょう。 ... » more
テーマ ライフスタイル 文芸エッセー

てきとう日記旧セーラームーン
4月からNHKで再放送が決定しました。セーラームーン。名作アニメの枠で放映されます。やっぱり、セーラームーンは名作。私は第一回の放映からしっかり見ていました。愛と友情の物語。中学生になる息子の手前、再放送を見ることが ... » more

こころの文庫オナラは永遠に直らない
オナラは永遠に直らない小学校6年生の時、授業の真っ最中で、シーンと静まり返っているのに、私のお尻から、それもとてつもなく大きいのが、「ブァーッ!」クラス中の視線がいっぺんに私の方に向けられたのも仕方ありません。もちろん、先生 ... » more
テーマ ライフスタイル 文芸エッセー

゙男の屑゙と言った女への憤り二十六歳にして畑違いの外食産業へ転職した私は、当初こそ独立の夢を描いて着々と歩を進めていたものだが、実習現場に選んで入った喫茶店、この職場が不思議と水が合ったのか、(このまま、ここで働き続けてもいいな ... » more
テーマ ライフスタイル 文芸エッセー

ナオト・インティライミと鯱・インティライミ Pillar of the rainbow*真正面に虹の太い柱が出現!何かいいことありそう〜♪***1月15日【ナオト・インティライミLIVEキャラバン2014-15】ファイナル!(じ ... » more

【新春お買い物マラソン】9〜11店舗 Black zebra*息子リクエストのウォークマンカバー。黒ゼブラ、なかなかカッコイイです♪***13日に…とっくに終了した【新春お買い物マラソン】今更ですが、備忘録です(笑) ... » more

こころの文庫母と子をつなぐ雑誌広告
この頃の雑誌広告「ウワァー、おいしそう!」6歳の長女が、雑誌をペラペラやっていたかと思うと、いきなり歓声を上げた。「なにが?なにが?」私と5歳の長男が、野次馬になって飛んでいく。そして覗き込む。大盤の婦人雑誌だった。 ... » more
テーマ ライフスタイル 文芸エッセー

こころの文庫先生を信じて飛んだ日
先生を信じて飛んだ日「ちょっと話があるんやけどな……」いきなり呼びかけられた。機械科で実習担当の永富先生だった。電気科で学ぶ私が先生と知り合ったのは同好会活動を通じてである。新設2年目。県立T工業高校は、確立した校風はなく、 ... » more
テーマ ライフスタイル 文芸エッセー

 

最終更新日: 2016/12/01 12:57

「ライフスタイル」のブログ関連商品

» 「ライフスタイル」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る