誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    万年筆

万年筆

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「万年筆」のブログを一覧表示!「万年筆」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「万年筆」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「万年筆」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

LAMY万年筆アルスターその後とクリアーキャンディ 6月2日のシルバーのアルスター。結局、コンバーターでセーラーの顔料ナノインク「極黒」といういつものパターンをやってしまいました。EFのせいだけではないでしょうが、インクの出は渋いです。かすれる。書き味はよろしくない。 ... » more
テーマ 万年筆 文房具

古いEXCEED万年筆 机の引き出しの奥から、すっかり存在を忘れてた万年筆が出てきました。細身でキャップの部分に金色のラインではさまれてEXCEEDの金文字。色は濃紺と黒っぽい色が混ざり合った濃淡があります。ペン先は金色でMとあるので、中字 ... » more
テーマ 万年筆 文房具

GOING SOLO146が欲しいような…
146が欲しいような… すっかり万年筆ネタが減ってしまいました。気になるミドリ軸があまりないのと、財政的に厳しい状況にあるのと…両方の理由によるものです。なんと、今年は未だ1本も購入していないのでした。このまま年間0本でしょうかね?…そんな感じの近況なのですが、最 ... » more
テーマ 万年筆  コメント(4)

なにそれ〜超級飯店のエリーゼ
超級飯店のエリーゼ こないだのとは違うモデル。80年代製?。モデル名はやっぱりわからない。並べてみる。・・・・キャップと超級飯店印以外は同じ。さすがに精度正しく、ぴったり互換。クリップの取り付け方が違うようで ... » more

ラミーの万年筆にシェーファーの赤インクを入れて仕事に使っている。なぜシェーファーの赤かというと、自分が今まで見た中で一番血の色に近いから。それが胸ポケットの中で超絶インク漏れ大爆発してえらいことになった。傍から見たら万年筆を指に刺し ... » more
テーマ 万年筆

LAMY 万年筆アルスター(シルバー) 相変わらず万年筆生活。商品名にはしっかりと「シルバー」と書いてあるのに、画像で白と思い込んでうっかり注文してしまった初アルスターが届きました。ん〜。まず、色がちょっと。塗装が安い感じですぐに剥げるかも ... » more
テーマ 万年筆 文房具

なにそれ〜アガサとエルサ
アガサとエルサ ウォーターマン、真っ赤なエルサとオールドローズ。このモデルはLady Elsaというらしい。むろん、クレアもムンクもLady Elsaということになるわけですが、いえ、ほんとうに知らなかったんですよ。だいたい、売主だって知らず( ... » more

「セーラー プロフィット スタンダード」の旧モデルを入手しました リサイクルショップで見つけた「セーラープロフィットスタンダード」を購入しました。価格は3,900円+税。カートリッジがささったままで,インクが固着していました。水につけること3日3晩でようやく使える状態に。↓ニブはH-MF, ... » more
テーマ 文具 万年筆

結局増えるアレ(SHEAFFER TARGA 1001XG) 久しぶりに・・・タルガです。ステンレス軸金トリムの1001XG。安定のタルガ。ローラーボールと一緒に。 ... » more

今年の夏はクリームオスカ! いやまあその、なんかおいしそう…「DIME」の付録。「BEAMSコラボ オリジナル万年筆」。キャップレスなのかー?キャップアル。立派な中華ニブ。ロゴはチョークマーク風。こすってはい ... » more
テーマ おまけ 万年筆

チェコ的学生万年筆 in COLD WAR ERA 「Centropen Student 1358」。セラーさん曰く、1960年製。未使用新品ですが、時代付きまくり。トリムはメッキなしのソリッドブラス(に見える)、プラもネバつき割れなどの損傷なく、どちらもステキな風合いなので、こ ... » more

酒とバラとバラ万年筆の日々 あ、コンウェイ・スチュワートの22番なんかありませんよ。こんがり焼けて茶色くなったのなら、eBayにぎょうさん出てますが、クリーム色のきれいなのなんか一生手に入らないのかもね。復刻版は200万とかわけわかりませんし。。「Auro ... » more

なにそれ〜Cas noir
Cas noir 大好きな「Centropen 4064」。1967年チェコ製。(過去記事)14金ニブの付いた高級版(?)。新品。きれいなインク窓。製造番号(?)は233と若い。ピストンフィラー。ノブはやっぱり同色。白 ... » more

パイロット カクノ を購入しました 春色文具シリーズです。今更ですが,パイロットのカクノを購入しました。色は,バインダーやペンケースに合わせてソフトピンクを選びました。ニブはM(中字)です。インクは,コンバーター(CON-20)を使用しパイロットの「色彩雫 ... » more
テーマ 文具 万年筆

なにそれ〜Old Rose
Old Rose 出物があって、飛び降りてしまった。第1世代の「Old Rose」と「Blue Purple」はセルロース製ですが、第2世代の「Blue Topaz」(下)はふつうのアクリルのような質感。第1世代はネジが渋い。ゴー ... » more

なにそれ〜Loft限定色
Loft限定色 桜色の「シェーファー センチネル」(ボールペン)。りっぱなリフィルで書き味最高。ほんとか嘘かは知らないけれど…。現在、シェーファーはBICの傘下ブランドです。Tanよりはだいぶ明るい。 ... » more
テーマ 万年筆 文房具

なにそれ〜ナポレオンの胸ポケット
ナポレオンの胸ポケット 「Rosetta Napoleon II」。ピンクマーブルのイタリア製レジンが美しい。メッキパーツが中華万ぽい雰囲気ではありますが、れっきとしたアメリカ製(たぶん)。タッチアやモンテベルデと似たような立ち位置なんでしょうか。11.5cm ... » more

代替品が届いた件 アクセント万年筆グリップの配送トラブル・最終章です。過去記事は↓こちら。「ショックやった件」「なんとか解決した件」前回ふにゃふにゃの紙箱で送られてきて潰れていたわけですが、今回は30センチ四方くらいの段ボールで送られ ... » more

↓一昨日の話。「ショックやった件」この続報です。バタバタしていて今日の昼すぎにやっとメールチェックしたところ、まあ予想通りな答えが書かれた返信が来ていました。要するに、DM便は運送会社の約定で中身の補償はしないと ... » more

ショックやった件 万年筆ネタが続きますが。久々に愛用アクセントのグリップの新作を発見したので、嬉々として注文しました。今日届いたんですが、なんと。潰れてました。お店は土日で休みのようなので、とりあえずこの画像添えてメールしとき ... » more

なにそれ〜シンプルなエリーゼ
シンプルなエリーゼ 「Elysee」の万年筆。濃い葡萄色。13.2cm。エリーゼはドイツデュマート社のブランドで、2000年頃ステッドラーに吸収され、その後消滅しました。1978年にはプラチナにより輸入販売されました。エリーゼもおもしろいペンはいろ ... » more

続けて万年筆を熱く語る件 一昨日↓こんな日記を書いた影響か・・・「久しぶりに万年筆を語る件」万年筆愛が再燃しちゃいました^^;↓これが前回ネタにした愛用のLAMYアクセントです。ちなみにグリップ着替えさせてみました。ブライヤーウッドという ... » more

久しぶりに万年筆を語る件 万年筆の書き味が好きです。一時期買い集めたりもしてたんですが、この趣味はヘタにハマるとお金がかかってかかって^^;今は極力新発売のニュースなんかを見ないようにしてます。それに最近めっきり大量に字を書くということも減ってし ... » more

初めての国産高級?万年筆 Platinum#3776センチュリー ずっと中華万年筆かそれとも国産低価格万年筆=鉄ペンばっかし。今回初の14Kの万年筆「Platinum#3776センチュリー」を購入。じつは近所の文房具店のセールで40%offfにつられて、奥さんに買いに行ってもらいました。今回のもの ... » more
テーマ 万年筆

なにそれ〜とびきり美人
とびきり美人 セーラー「Cheer Up!」。て、商品名なのか?ニブが透けてかわいい。500円らしき。ピンク。でも、結局これと同じ。ニブも同じ。キャップも。季節だし、淡いのでも並 ... » more

北の彩景事典13「幌加内町 花降り積もる蕎麦畑」 3月の定番,大丸藤井セントラルオリジナル”北の彩景事典”第13弾「幌加内町花降り積もる蕎麦畑」です。幌加内町といえば蕎麦。蕎麦の産地として有名・・・ということは裏返すと蕎麦ぐらいしか獲れないということで(ゲフンゲフン ... » more

万年筆の話5(PILOT 万年筆組み立て教室) 本日、家の近所でPILOT主催の万年筆組み立て教室がありました。私は仕事があった為、息子を派遣しました。PILOTの万年筆組立教室は各地で開催されているようです。通常、500円位の料金がかかるようですが、本日は小学生〜中学生 ... » more
テーマ 万年筆 文房具

万年筆の話4(3・6・5 Officina) 今宵の万年筆はちょっと変わり種です。3・6・5Officinaです。http://www.mazzuoli.it/html/officina.htmlすでに廃盤になっている見たいですが、キャップ部にクリップが付いているデ ... » more

なにそれ〜御用達…その後
御用達…その後 ブルーマットの1937…ではなくて、ダイソーです。5バレル。平行歯。ボトムスタンプなどはありません。なんか書けばいいのに。。その代わり、注意書きは山盛りで読み切れません。 ... » more

万年筆の話3(ペリカン M205 デモンストレーター) 今宵の万年筆の紹介は、ペリカンのM205 デモンストレーター多分、M205であっていると思われます。何しろ5年以上前に手に入れたので・・・正確な型番がわからないんです。そもそもM200とM205の違いがわからないんで ... » more

 

最終更新日: 2017/01/10 17:00

「万年筆」のブログ関連商品

» 「万年筆」のブログレビュー をもっと探す

「万年筆」ブログのユーザランキング

GOING SOLO 2 位.
GOING SOLO

テーマのトップに戻る