誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    万年筆

万年筆

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「万年筆」のブログを一覧表示!「万年筆」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「万年筆」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「万年筆」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

なにそれ〜Lady France
Lady France 「STYLOMINE 303」。11cmのレディサイズモデル。30-50年代製。シルヴィ・バルタンといえば、当時人気のフレンチ・ロリータ一方の雄…だったわけですが、わたしがこのレコードを買って聞いていた頃には、二度の交通事故、二 ... » more

無印良品(アルミポケットシリーズ)コンプリート 無印良品の筆記具である、アルミポケットシリーズをコンプリートしました。上から順にアルミポケットシャープペンアルミポケットゲルインキボールペンアルミポケット万年筆です長さが微妙に違いますね。キャ ... » more

万年筆の話12(無印良品 アルミポケット万年筆) 無印良品のアルミポケット万年筆をやっと手に入れました。こちらは、廃番商品候補?在庫限りなのか、扱っている貼付が少ないです。たまたま立ち寄った店舗に在庫がありました。キャップを外すと、本体とキャップのサ ... » more

なにそれ〜La Dame Blanche
La Dame Blanche 「MONTBLANC 252」。1950年代製。ついについに252を!新品未使用。美しいウィングニブ。「MONTBLANC 14C MONTBLANC 585」の刻印。タッチは柔らかく、非常にスムーズ。が ... » more

GOING SOLO謹賀新年
謹賀新年 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。さて、今年はどんな年になるのやら…忙しくなるのは間違いないでしょうね。理由は去年(昨日だけど…)書いた通り、開発が佳境に入るためです。ブログの方は、万年筆ネタはもとより、 ... » more

なにそれ〜寝言納め(2015)
寝言納め(2015) 今年はじいさん大暴れな年でしたね。世の中リアルにたいへんそうなので、あまりふざける気にもなれませんが、むかしは男のスポーツが好きだったんだよね。いつのまに女子スポーツで感動するようになっちゃったんだろう。女のマラソンとか格闘技とか、 ... » more

2015年を振り返って…万年筆生活 毎年恒例の万年筆購入グラフです。昨年は一旦上昇したのですが、その分?今年は落ち込んでおります。今年はなんとっ!…1本しか購入しておりません。WAGNER10周年記念万年筆のみです。このブログでもすっかり万年筆ネタは減ってしまっており、オモチ ... » more

今年最後の御礼参り。。 昨日仕事納め。定時で退社後、神戸へ。本日午前中長田神社と生田神社参拝。神社はすっかり初詣の装い。年の瀬に神社って行ったこと無かったので、なんだか変な感じ(笑)もう門 ... » more

Ban'ya2015年の自選3句
2015年の自選3句 「俳壇年鑑2016年版」(本阿弥書店)に提出した、夏石番矢自選3句を下に。ひさしぶりで万年筆で記入した。いぶし銀を貼った万年筆が錆びていたのを、使えるように手入れした。@は「俳句界」2015年1月号に、Aは2014年 ... » more
テーマ 俳句 雑誌 万年筆

なにそれ〜いらぬ心配
いらぬ心配 すっかり忘れてた「日経トレンディ 1月号」の付録万年筆。じつはこれ日経ビジネス[ アソシエ ] 11月号付録万年筆のデザイン違い。しかも販売店限定。わたしはセブンで買いましたが、他のコンビニでは付いてませんでしたよ。こっち的には ... » more
テーマ おまけ 万年筆

メジャーな廉価版万年筆 ラミーサファリ 定価税別4000円というと、筆記具が趣味で無い人にとってはどこが廉価版?と思われるかもしれませんが、万年筆としては廉価版な値段帯になります。ラミーはドイツのハイデルベルクにある筆記具メーカーで創業は1930年の老舗です。 ... » more
テーマ 万年筆

浦和 蔦屋書店&デコレーションケーキ 先月25日に浦和駅にオープンしたアトレ浦和。その中に蔦屋書店も出来ました。わざわざ函館の蔦屋書店でTカードを作った私としては、とても微妙な気分(笑)規模はもちろん函館の方がデカいです。浦和はJRの高架下のスペースなので仕 ... » more

なにそれ〜私は誰?
私は誰? 手塚治虫サイン・三つ目がとおるイラスト入り万年筆。小学館「三つ目がとおる」(全10巻)の応募特典です。2012年製。予想より重く大きく、14cm。和登さん。中華製…ですよね。宮崎アニメは好きだけど、じつは ... » more

「タンザナイトのインク」と「チキンライス」 そろそろ年賀状の事を考え始める時季となり、万年筆のインクを購入しに銀座伊東屋へ。リニューアルした伊東屋のビルは、通常の文房具メイン。万年筆が充実しているのはその裏手の「もう一つの伊東屋のビル」いつも使っている「ナポレ ... » more

秋の夜長、プカプカしながら手紙でも書けと ずいぶん前に、免税店でカートン買いすると付いてきたらしい。テクスチャーがあのコーチ万年筆みたいな雰囲気でいいかも。オクではよく見かけますね。ペン先は一般的なスチール製。これはいい!首軸を交換すれば、ロ ... » more

ロディア 世界を旅する文具セット 先月、北海道に一泊二日で旅行しました。全日空機を利用しました。機内販売のカタログは必読です。以前、ブッシュ大統領(お父さんの方)が利用したというアタッシェケースを購入した事もあります。20年位前の事ですが・・・ ... » more

なにそれ〜タイ式
タイ式 「Pilot Short」のようだが、何かが変。「Pilot Super」のような角ばった黄色いクリップ。フラットボトムに丸い天冠。軸とキャップはアルミかもしれない。伸縮はしない。スチールの爪ニブには、「PILO ... » more

なにそれ〜ダイヤモンドのハート
ダイヤモンドのハート 「Pelikan 140 Taylorix 6-JG DEF」。1952-65(?)。ペリカン140はIBISの後継モデルで、シンプルなスタイルなのに金ペン付きという素敵なペン。なんだけどぉ、なんせ高いし(山ほど集めてる人もいて ... » more

かわいくて小さな廉価版万年筆 カヴェコスポーツ 舶来万年筆等と、特に高いというイメージがありますが、中には5000円以下の安いものもあります。今回紹介するのはドイツ、カヴェコのスカイラインスポーツです。税別3000円(2015年11月現在です。)カヴェコは18 ... » more
テーマ 万年筆

なにそれ〜calling me home
calling me home スプライト色のキャンディが3本に!台湾製ニブ。天冠は♥。Candy Gift for you !こんな箱に入っていたせいか、ど新品状態。とくにペンシルのノックボタンはヤケて黒ずん ... » more

万年筆の話11(サファリ ネオンライム) アルスターの固めの書き味が普段が来に丁度良いと感じました。なので、サファリのネオンライムを追加購入。眩しい蛍光色です。アルスターと比較して軽いですね。嫁用なので、とりあえずインクを入れて試し書きしただけですが・・ ... » more

三社三様 1000円万年筆の面白さ 万年筆というと、高級品、敷居が高い、引っかかる、書き辛いと思っている方も多いと思います。ところが、万年筆は自分に合ったものを使えば力を入れずかけて、非常に楽しい筆記具なのです。注意点としては強い筆圧をかけるとペン先を傷めるのでカーボ ... » more
テーマ 万年筆

なにそれ〜School Pen
School Pen 「Soennecken Schulfüller S6」。50-60年代、ドイツ製。細身でかわいい。ゾェネケンなんか海外でも高くて手が出ないし、しかもたいてい使い古しのポンコツだから横目で見るだけ。それがデッドストックで ... » more

日日是好塾万年筆 プラチナBonita
万年筆 プラチナBonita 久しぶりの文具ネタです。とあるリサイクルショップで見つけた万年筆で,プラチナのBonita(ボニータ)というモデルです。価格は1400円也(税別)。↓胴軸とキャップの材質はおそらくアルミ。また,かなりテカっていることから,エ ... » more
テーマ 万年筆

父の面影 モンブラン No.146 M 父が就職祝いでくれたモンブランNo.147をなくしてしまったという話を以前書きました。父が亡くなり、それを後悔しているという気持ちもあり、万年筆に詳しくなった今もう一度その書き味を体験したいという気持ちもあり。もやっとした物を心の棘として抱 ... » more
テーマ 万年筆  コメント(2)

ガラスペン 小樽のお土産として、北一硝子でガラスペンを購入しました。万年筆ではありません。書き味は硬い。硬いのひと言です。そりゃ、万年筆と違ってしなりがないですからね。硬いステンレスの万年筆の更に上を行く硬さです。 ... » more

日経ビジネスAssocie 2015年11月号(万年筆の付録付き) 本屋に立ち寄り、衝動買いをしてしまいました。季節柄、手帳を特集した雑誌が増えてきます。Associeも、毎年この時期に特集している気がします。今年の付録は万年筆でした。万年筆はショートタイプではなく、しっかりとした長 ... » more
テーマ 万年筆 文房具

なにそれ〜アソシエも2本目
アソシエも2本目 日経ビジネス[ アソシエ ] 11月号付録万年筆。カエルクリップにカラストンビニブと、つっこみどころ多しな2013年版に比べれば、一風変わったデザインながらシックな印象。色はメタリックネイビー。ニブはありがちなな ... » more
テーマ おまけ 万年筆

同じものを何度も買う(Lady 45) 「Parker Lady 45」。今度はAzure Blue(空色)、細字。2本見比べてわかったことは、軟質に見える天冠のプラパーツが例外なく欠けやすい、ということと、胴軸内のインナーキャップ様のパーツ(キャップではないが)がぐ ... » more

エンパイアステートビルにキングコングが登ってたころ でかいボトムキャップがやけに気になる「Stratford」の万年筆。以前紹介した右のプラナリアともども、装飾云々ではなく、デザイン感覚が根っこから違うようだ。Salz Brothersの時代から、ネバーランドの住人が経営していたに違いな ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 04:51

「万年筆」のブログ関連商品

» 「万年筆」のブログレビュー をもっと探す

「万年筆」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る