誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    万年筆

万年筆

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「万年筆」のブログを一覧表示!「万年筆」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「万年筆」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「万年筆」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

なにそれ〜Sailor Twin
Sailor Twin 「Sailor Twin」。以前紹介した中華「青年」と同じように、ボールペンが使える両用タイプの万年筆。こんなのはわりと見かけること多いのですが、万年筆+ペンシルの方が多いかもしれません。上2本はアルマイト仕上げの金属軸、下は樹脂軸にス ... » more

なにそれ〜まっぴんく
まっぴんく キャップまでピンクな「プラチナポケット 地球印」。60年代製。デラックスな雰囲気。が、当時価格は14金付きで1000円。。天冠はメタル嵌め込み。全く古さを感じさせないデザイン。最近手に入れたのと並べて ... » more

なにそれ〜ラインナップは謎
ラインナップは謎 うっかり落札しちまった「ミイのプレピー」。500円也。まあいいんだけど。- アルスラーン2期 2話 -王道で万全の布陣のつもりなのかもしれませんが、藍井さんもカラフィナも、絵にきれがないからちっと ... » more

ペリカンの廉価版万年筆 ツイスト 舶来の万年筆としてはほぼ一番安いクラスの万年筆です。税別1500円と言う廉価版万年筆です。このクラスだと、同じくペリカンの学童用のペリカーノJr(税別1500円)やファーバーカステルのスクール(税別2000円)、などでしょうか? ... » more
テーマ 万年筆

なにそれ〜スケルトンだってさ
スケルトンだってさ 「プラチナ・ポケット」。珍しくもないけど。。スティールニブ。クリアパープルのペン芯。閉じればふつうのプラチナ・ポケット。- 2016夏アニメ その1 -[ プラネタリアン ] ... » more

なにそれ〜ラバコは嫌いなんだってば
ラバコは嫌いなんだってば 「BIC(STYPEN) TURN&UP 星の王子さま ギフト缶モデル」。ライトブルーに星の王子様のイラストがプリントされている。それはまあ、かわいくていいんだけど、ラバーコーティングはいずれベタつきそうで心配。使えば使った ... » more

なにそれ〜三人のセルロイド
三人のセルロイド 下敷きのビニールを剥がしたときのようなハリハリする感じ、この感じがたまらない。光を弾き返す銀鱗のキラキラがたまらない。樟脳の香りがガンガン来るから、いつか枯れてゆくのだろう。でも今、この瞬間、赤は赤く、白は白く…「大西製作所 ミ ... » more

がしかし、こいつはちーと古すぎるぜ メーカー不明の2色万年筆。たま〜に見かける2色万年筆は、たいてい使いくさしのポンコツで、いっや〜これゴミでしょ!とか思うのだけど、こいつはインク染みも割れもないほぼ未使用品。プラの変色・劣化はあるものの、錆はない。漆でも塗られたように艶 ... » more

なにそれ〜Italian Small
Italian Small 「Lalex 1938 Linea」。10.7cm。Lalexは、1938年、イタリアのナポリに設立されたペンブランドです。現在は筆記具に限らず、時計・アクセサリーなども製造販売しているもよう。Waterman La ... » more

なにそれ〜Alice in Staticland
Alice in Staticland 「Waterman Lady Alice」。80年代製。ホールマークありますが、価格、重さともパトリシアと同等なので、おそらく銀メッキか銀巻き。一般にAliceと称されますが、由来、詳細は不明。正しいモデル名だとして、Elsa同 ... » more

なにそれ〜魔都的へんちくりん
魔都的へんちくりん 「Domain Lion 305」。Made in Shanghai。オンキャップで14.3cm。このつくしんぼ的デザインはどっかで見たことあるぞ〜、ん、ヘリコ?流行ってるのか?キャップをポストすれば17cm以上。かわいくね ... » more

なにそれ〜Pinkie Dinkie!
Pinkie Dinkie! Peter Panのようですが、れっきとしたDinkieです。"DINKIE" No.540SConway Stewart LondonMADE IN ENGLANDDinkieの中でも540は比較的古く(1 ... » more

高級版!?格子縞Shortげと〜 当時定価3000円!(ステンレスのが好ぎだげど、げど)ダブルエンジンターンのPilot Short。素敵なボルドー。クロームメッキですかね。ステンレスの2種と並べると、むむむすこ〜し太いですね。 ... » more

なにそれ〜hada de la flor
hada de la flor 「Agatha ruiz de la prada」ミニ万年筆。マーガレット柄。9.7cm。アガタ・ルイス・デ・ラ・プラダは、イタリアのプラダではなく、80年代にはじまるスペインマドリードのファッションブランド。現在は婦人服だけで ... » more

プロフィット21 ズーム 頑張ったご褒美に、 歯医者の待合室で待っていると、処置室から小さな子供が泣きじゃくりながら出てきた。「よくがんばったねー」と看護婦さんが「頑張ったシール」を差し出す。涙と鼻水でぐちゃぐちゃの顔が、ぴたっと固まって、シールをじーっと見つめている。いま ... » more

なにそれ〜モリサガリソン
モリサガリソン 2桁みたいのを見てへーとは思いましたが、高いしほしくもないからスルー。ひと頃猛威をふるって買い占めてる方がいましたが、最近はそんなこともないらしく、色軸のショートだってふつうに買えるようです。珍しい色は知りませんがね。「モリソン ... » more

万年筆の話19(MONTEVERDE) 長期海外旅行中の、ペリカンデモンストレータ帰宅するまでの3ヶ月。代替品を探しました。MONTEVERDEの万年筆です。5000円以下。その割に、しっかりとした箱に入って到着です。箱のなかには、 ... » more
テーマ 万年筆 文房具

なにそれ〜お、かわいくなった
お、かわいくなった 宝島社「猫のダヤン万年筆セット」。14cm。2014年版と比べれば違い歴然。本もないのに付録っぽかったのが、売ってるやつっぽくなってる…。上品なベージュにカラフルな絵柄、ティアドロップ型のクリップまで付いて…学習したんすかね ... » more

なにそれ〜立夏でクールビズ
立夏でクールビズ だからというわけでもないが、着せ替えてみた。今度は「イエロー・クラックル」。plein soleil …木やゴムはほしくないので樹脂ばっか。左のアルミは元から付いてたやつ。[ ラミー・アクセン ... » more
テーマ 日常 万年筆

なにそれ〜Magic Wand
Magic Wand 「Burnham 55」。比較的珍しいと思われる、クリップとキャップリングのないモデル。12.5cmとレディ・モデルと言うには大柄ですが、つるんとしたスタイルは魔法の杖みたいですね。1954年、イギリス製。セルロイドでしょうか?はぼ新品 ... » more

なにそれ〜ニナの忘れ物
ニナの忘れ物 「シュナイダー P65」。1962年ドイツ製。シュナイダーは1938年創業のドイツの文具メーカーで、デザイン性の高いカジュアルな製品を販売しています。「Schneider P65 GERMANY」の刻印があるのだが、写り悪く ... » more

万年筆の話18(Pelikan M205 旅立ち) Pelikanから、手紙が届きました。宛名が万年筆で書かれていたのは、さすがPelikan。先日、修理をお願いした、M205 デモンストレーターの見積もりでした。修理代金は、4,000円弱。これは、修理完 ... » more

オッチャン・コインが届いた〜 萬年筆研究会【WAGNER】謹製のオッチャン・コインが届きました。ちゃんとケース入りでなかなかの高級感です。「なんですか?それ」という方は師匠のブログ「万年筆評価の部屋」をご覧下さい。詳細説明はなかなか難しいです。何にせよ、こういう小物は大 ... » more

なにそれ〜一条の光
一条の光 以前にも紹介しましたが、昔の万年筆には、宝石で言うところのシャトヤンシー(光の筋)が現れるものがあります。祖母や母は玉虫色と呼んでいました。母が若い頃に使っていたものと同じですから、30〜50年代製かもしれません。手前から、 ... » more

万年筆の話17(Pelikan M205 デモンストレーター 修理依頼) Pelikan(ペリカン)のM205デモンストレーターを修理に出しました。キャップの内側についたインクを、拭き取ろうとしました。ウェットティッシュをキャップ内に入れてグリグリした所、ウェットティッシュの溶剤が隙間に入り込み、 ... » more

さくらひらひら舞い降りて落ちて 「大西製作所 ミニ万年筆 桜柄」(左)。12.4cmだからさほど小さくもないが、「ロングプロダクツ 桜 とも柄」(上)に比べれば、小柄で細い。柄も細かく、ピンクが多い。個体差かもしれませんが…どちらもアセテート( ... » more

と思ったら、サンスター文具だった…灯台もと暗し サンスター「Béll Flòwer」。「DURO FLEX」刻印のスチールニブ。イリジウムはなく、エスターブルックの1000番や2000番のデュラクロームポイントと同じく鉄を巻いただけ。ペン先 ... » more

万年筆の話16 PARKER IM 蒸発 PARKER IMほとんど使っていないのに、一ヶ月立たずにインク蒸発。すっからかんになっていました。ブルーブラックのインクも、単なるブラックに変わってしまったし・・・ ... » more
テーマ 万年筆 文房具

なにそれ〜V-Clip Days
V-Clip Days 「Esterbrook Dollar Pen V-clip」。初期モデル。1930年代初頭。古い安物なだけに、程度いいものをお手頃価格で見つけるのはなかなかにむずかしい。この個体はデッドでもレストアでもないが、ていねいに使われた ... » more

なにそれ〜ファルーシュじゃないよ
ファルーシュじゃないよ ヌーボーだよ。ちがいはよくわかりませんがね。セーラー「フラワーヌーボー」。ペンシルとセットで5000円、だったらしい。F55のスチールニブ。短い首軸がかわいい。なにからなにまでピアリスと同じ。つか、シリー ... » more

 

最終更新日: 2017/02/16 16:44

「万年筆」のブログ関連商品

» 「万年筆」のブログレビュー をもっと探す

「万年筆」ブログのユーザランキング

GOING SOLO 2 位.
GOING SOLO

テーマのトップに戻る