誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    山の本

山の本

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「山の本」のブログを一覧表示!「山の本」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「山の本」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「山の本」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

岳人11月号 ちょこっと宣伝です。岳人5月号以来のお声がかかり、10/14発売・岳人11月号にカラー写真&ガイド文章で拙記事(20-24ページ(5ページ分))が掲載されています。これもひとえに、生瀬富士の紅葉の素晴らしさと篤志 ... » more

グリーンウォーク+ライフさせぼ+岳+etc 一挙公開! 「天気ばっちり!どこの山に行く?」「この前の20kmで、足豆だらけで歩けんよ!」「そりゃ、ないやろう〜」ということで、フリーダムの岡本社長から戴いたマムートの高級シャツと、ノースフェイスのウェストバックをつけ{%ブロっくまあ ... » more
テーマ 山の本 ノルディックウォーキング  コメント(2)

書評 『還るべき場所(笹本稜平著)』 最近読んだ笹本稜平の『天空への回廊』は、映画化された『ミッドナイトイーグル』を更にスケールアップさせた山岳小説で大変面白かったが、エベレストを舞台に繰り広げられるスパイ小説さながらの展開はストレートに山岳小説とは言い難い内容であった。こ ... » more

九州の山雑誌『グリーンウォーク』一挙公開! 山歩き・山登り・ハイキング・ウォーキング・野遊び・自然散策/緑を愛する自然派マガジン『GreenWalk』2012/夏号Vol.43が発売されました。“山からの風便り”コーナーに投稿を始 ... » more

岳人5月号 4/14発売(定価800円)の最新号(5月号)は読み応えがあります。GW縦走の山行記事が満載(特にP44〜の記事が秀逸(ナンチャッテ))以前、書き散らした残雪山行記事が、プロの編集者の目に留まり、 ... » more

今すぐ、佐世保観光コンベンション協会へ☆ 「今度、本を出版するので、ノルディックウォーキングについて書いてもらえませんか?大体400字原稿5枚位で!」と、ライフさせぼの小川会長様より、バカップル夫に執筆依頼が・・・とこ ... » more
テーマ 山登り 山の本 ノルディックウォーキング  コメント(2)

マイペース de 山歩き山の本
山の本 山歩きにも慣れて、最近、もう少し高い山に挑戦してみたいと思うようになってきました。そんな中、まさに今の私にピッタリの本を見つけたので、ご紹介します。★週末登山この本では、18ケ所の山が紹介されています。そして、次の4 ... » more

九州の山雑誌「グリーンウォーク」40号でましたよ〜\(^o^)/ 山歩き・山登り・ハイキング・ウォーキング・野遊び・自然散策/緑を愛する自然派マガジン「GreenWalk」2011/秋号が発売されました!今回は、40号というキリ番で、30〜3 ... » more

9/1「小屋番三六五日」を読んで 悶々としても仕方ない精神安定剤代わりにブログ記事アップなぞ・・・久しぶりに最近読んだ「山の本」のお話です近年はテント泊・無人小屋泊ばかりの我が山行スタイルですが・・・山を始めた頃は、営業小 ... » more

マイペース de 山歩き山ガール
山ガール 私のような、山登りの初心者にぴったりな本を見つけたので、ご紹介します。★チャレンジホビー山ガールこちらは、NHKテレビのテキストなのですが、山グッズの選び方、山での歩き方、地図の見方、山小屋での過ごし方等、山登りの基本が紹介 ... » more

山岳救助物語「岳」上映中!! 待ちに待っていた、「岳」を見に行ってきました〜師匠の目にも涙涙でしたよ・・・昨年ブログでご紹介しました・・・私が、初めて涙した本{%びっくり2webr ... » more
テーマ 山の本  コメント(3)

ノルネスさせ歩!メディア版一挙公開!! 4/3発行の、ながさき・ごくらくMagazine「とっとって」第265号は、おしゃれも大切スポーティーファッション特集5ページにノルディックウォーキング編が掲載されました{%グット ... » more
テーマ メディア 山の本 ノルディックウォーキング  コメント(11)

「単独行者」@最近読んだ本 図書館にリクエストした本が手元に届き、一通り読み終えるまで三週間必要でした。※取り置き時間が多くて、読んだ時間は、就寝前のひと時、三日間程(笑)今月号のヤマケイの対談(著者:谷甲州&登山家:山野井泰史)でも取り上 ... » more

九州の山雑誌 グリーンウォーク(冬号)でましたよ〜! お待たせしました九州・山口版の自然派マガジン「グリーンウォーク37号」が発売されました。定価は950円ですよ雪と氷を求 ... » more
テーマ 山の本  コメント(2)

「たった独りの引き揚げ隊」@最近読んだ本 内容は、悲惨な話が多いのだけれども、痛快でもあり、読後、爽やかな印象が残った本でした。家人さんのお話だけじゃない、こんな「満州引き揚げ体験」もあったんですね・・・。「たった独りの引き揚げ隊ー10歳の少年、満州 ... » more
テーマ 読書 山の本

女性向け、山の情報誌☆ランドネ☆ 今回は、女子のためのオシャレでリアルな山の情報誌を紹介します「ランドネ」・・・フランス語で、トレッキングや少々ハードな遠足の意。アクティブなフ ... » more
テーマ 山の本

カラスウリ一夜花&ヤマケイ9月号を読んで 2010(H22).8.12今日の夕方、裏藪(ヨソ様地所)のカラスウリ(唐朱瓜)の花(大群落です、香りもいいよ〜)藪蚊攻撃も凄まじいので、一分間、決死の ... » more

山の本13『TRAMPIN’(トランピン)VOL.1』 【発行:地球丸(2010年8月8日発行)980円+税込】新しいアウトドア雑誌が創刊されたのを本屋で発見。実は下の写真のおまけが付いていたので衝動買い350mlでちょっとちいちゃいかな?損か{%は ... » more
テーマ 山の本

山の本12『女ひとりの北アルプス』 【発行:恒文社(2002年7月20日初版)1800円+税、著者:石井昭子】著者は、群馬県の高校の元国語の先生。我流単独で日本百名山を踏破。本書は百名山完登後に1994年〜2000年にかけて、北アルプスに拘って通った記録。 ... » more
テーマ 山の本

山の本11『自然を歩こう!トレッキングのABC』 【発行:山と渓谷社(2002年6月10日初版)950円+税、著者:橋谷晃】著者は、ネイチャーガイド。日本山岳ガイド連盟理事。ネイチャリングスクール木風舎を運営。まだまだ初心者の自分には、分かり易い入門書。写真はモノクロだけど。 ... » more
テーマ 山の本

山の本10『生還 山岳遭難からの救出』 【発行:山と渓谷社(2000年11月1日初版)1600円+税、著者:羽根田治】著者は、山岳遭難や登山技術のフリーライター。遭難シリーズの第一作、他に道迷い遭難や滑落遭難がある。七つの遭難のレポート。題名が生還だから、ちょっと安心 ... » more
テーマ 山の本

遂に、「岳」!映画化される! 皆さん覚えていますか4月9日の記事で紹介しましたが、私が初めて涙した漫画のこと・・・北アルプスを舞台にした山岳救助物語の「岳」という本で、「2008年漫画大賞」と「第54回小 ... » more
テーマ 山の本

「狩猟サバイバル」@久々に山の本 文庫本「山の自然学」途中で放置状態ですが・・・久しぶりの一気読み、山関係の単行本「狩猟サバイバル」「サバイバル登山家」以来、二冊目の服部文祥さんものです。いつもの図書館にリクエストして ... » more

九州の山雑誌「グリーンウォーク」を紹介します!! 皆さんGreenWalk(グリーンウォーク)という雑誌をご存知ですか福岡市のライトハウス出版から、3、6、9、12月と、年4回発行されている九州・山口版のマガジンなんです ... » more
テーマ 山の本  コメント(1)

山の本9『エベレストママさん』 【発行:山と渓谷社(2000年4月20日初版)1600円+税、著者:田部井淳子】本書は、本書は1976年の雑誌「山と渓谷」に連載された「エベレストママさん山を語る」に加筆し、1979年に発行された「エベレスト・ママさん山登り半生記」 ... » more

山の本8『ドキュメント気象遭難』 【発行:山と渓谷社(2003年6月10日初版)1600円+税、著者:羽根田治】著者は、山岳遭難や登山技術のフリーライター。遭難シリーズの第一作、他に道迷い遭難や滑落遭難がある。七つの気象遭難の取材に基づく考察。1つを除い ... » more
テーマ 山の本

山の本7『岩崎元郎校長の決定版 登山学』 【発行:山と渓谷社(2004年1月1日初版)1600円+税、編集者:無名山塾】著者は、無名山塾の岩崎元郎校長を筆頭に現・元講師など総勢8人。副題に「連れてってもらう」から「連れていく」へとある通り、登山リーダーの養成を最初の挙 ... » more
テーマ 山の本

山の本6『ドキュメント滑落遭難』 【発行:山と渓谷社(2008年7月15日初版)1600円+税、著者:羽根田治】著者は、山岳遭難や登山技術のフリーライター。シリーズとして、気象遭難や道迷い遭難があり、3作目。印象的なのは、10月初旬の秩父の熊倉山(1427m ... » more
テーマ 山の本

山の本5『ドキュメント道迷い遭難』 【発行:山と渓谷社(2006年1月30日初版)1600円+税、著者:羽根田治】著者は、山岳遭難や登山技術のフリーライター。シリーズとして、気象遭難や滑落遭難があり。七つの道迷い遭難の当事者にインタビュー。ほとんどが、「お ... » more
テーマ 山の本

山の本4『その山登り間違ってませんか』 【発行:山と渓谷社(2000年8月25日初版)950円+税、著者:上村信太郎】副題:危険行為から迷惑登山まで、あなたは大丈夫?著者は、フリーライター、ギアナ高地初登攀など、海外登山の実績多数、すにいかあ倶楽部主宰。耳に痛い内 ... » more
テーマ 山の本

 

最終更新日: 2016/11/21 09:32

「山の本」のブログ関連商品

» 「山の本」のブログレビュー をもっと探す

「山の本」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る