誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    キツネノマゴ科

キツネノマゴ科

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「キツネノマゴ科」のブログを一覧表示!「キツネノマゴ科」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「キツネノマゴ科」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「キツネノマゴ科」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

野の花便りスズムシバナ
スズムシバナ 阿蘇の滝を見に行った時に見つけました。しばらく名前が分からなかったのですが、やっと紹介できます。最初はゴマノハグサ科かシソ科かな?探していましたが見つかりません。キツネノマゴ科との事でした。自生地が関西以西と ... » more

ツンベルギア・マイソレンシス(Thunbergia mysorensis) ツンベルギア・マイソレンシス(学名:Thunbergia mysorensis)はキツネノマゴ科ツンベルギア属(ヤハズカズラ属)の非耐寒性常緑つる性多年草または低木。高さは10mにもなる。原産地はインドの南部。葉は披針形で対生。基部 ... » more

きつねのまご(狐の孫) キツネノマゴ(学名:Justicia procumbens)はキツネノマゴ科キツネノマゴ属の一年草。草丈は10〜40cm。原産地はアジア。本州から九州の野原や道端に生育する雑草。葉は長めの楕円形で、対生。花期は:8〜10月。茎先に毛 ... » more

夢彩人_樹木・草ゆきみばな(雪見花)
ゆきみばな(雪見花) ユキミバナ(学名:Strobilanthes wakasana)はキツネノマゴ科イセハナビ属の常緑多年草。草丈は10〜20cm。原産地は日本。滋賀県北部から福井県の若狭地方の山地の林内や林縁に生える。葉は幅の広い卵形で、向かい合って ... » more

いせはなび(伊勢花火) イセハナビ(学名:Strobilanthes japonica)はキツネノマゴ科イセハナビ属の多年草。草丈は40〜50cm。原産地は東南アジア。中国経由で渡来し観賞用に栽培されていたものが九州南部などで野生化。 葉は長楕円形で十字対 ... » more

ルリハナガサ(瑠璃花笠) ルリハナガサ(学名:Eranthemum pulchellum)はキツネノマゴ科エランテムム属の常緑小低木。高さは100〜200cm。原産地はインド。葉は葉身長5〜7cmの卵形で対生、濃緑で白い葉脈が目立つ。葉縁は小さな鋸歯がある。 ... » more

クロサンドラ(Crossandra) クロサンドラ(学名:Crossandra infundibuliformis)は、キツネノマゴ科クロサンドラ属の常緑多年草。高さは15〜100cm。原産地はアフリカ、インド、マダガスカル、スリランカ。葉は濃い緑色で強い光沢がある。花 ... » more

ホワイトキャンドル(White candle) ホワイトキャンドル(学名:Whitfieldia elongata、Ruellia longiflora)はキツネノマゴ科ルエリア属の非耐寒性常緑低木。高さは2〜3m。原産地は中央アフリカ。葉は深い緑色で表面につやつやとした光沢があ ... » more

夢彩人_樹木・草さんごばな(珊瑚花)
さんごばな(珊瑚花) サンゴバナ(学名:Justicia carnea)はキツネノマゴ科キツネノマゴ属(ジャスティシア属)の半耐寒性常緑小低木。高さは30〜200cm。原産地はブラジル。よく枝分かれして大きな葉を茂らせる。葉の形は、先端がとがった長楕円形で対 ... » more

ベンガルやはずかずら(ベンガル矢筈葛) ベンガルヤハズカズラ(学名:Thunbergia grandiflora)はキツネノマゴ科ツンベルギア属(ヤハズカズラ属)の蔓性常緑多年草。草丈は10m。原産地はインド〜東南アジア。葉はハート型で、細かい毛が密生し、蔓は長く伸びて木 ... » more

夢彩人_樹木・草アカンサス(Acanthus)
アカンサス(Acanthus) アカンサス(学名:Acanthus)は広義にはキツネノマゴ科ハアザミ属(アカンサス属 Acanthus) の植物を総称していうが、普通はアカンサス・モリス(学名:Acanthus mollis)を指す。アカンサス属は約30種からなり、地 ... » more

パキスタキス・ルテア (Pachystachys lutea) パキスタキス・ルテア(学名: Pachystachys lutea)はキツネノマゴ科パキスタキス属の常緑低木。 高さは1m〜1.5m。原産地はメキシコ〜ペルー。パキスタキス属はルテア種が実用種で、単にパキスタキスといえば本種をさすのが一 ... » more

ツンベルギア(Thunbergia ) ツンベルギア(学名:Thunbergia)はキツネノマゴ科ヤハズカズラ属の常緑多年草(春まき一年草)、常緑つる性低木。草丈は500〜200cm。原産地はアフリカ他。ツンベルギアにはいくつか種類がある。一般的に出回っているものはつる性多年 ... » more

すずむしばな(鈴虫花) スズムシバナ(学名:Strobilanthes oligantha)はキツネノマゴ科イセハナビ属の多年草。草丈は20〜60cm。原産地は日本、中国。近畿地方以西、四国、九州の山地の木陰にはえる。茎は四角形で直立する。葉は対生し、広卵 ... » more

3DCG工房・目に留まらない花〜そのAの改良 前回載せた【キツネノマゴ】ですが、適当さや粗が目に付き納得いかなかったので【花穂】の部分を重点にいろいろ直しました。まだ実物とはほど遠いところもありますが、いくらかは良くなったと思います。 ... » more

3DCG工房・目に留まらない花・・・そのA 前回に続き、知らない人の方が圧倒的に多かろう(苦笑)という花です。普通に野道や公園のスミなどに生えているのですが、この花を見たことがあっても名前を知らない・・・という方も多いようで。【キツネノマゴ ... » more

むらさきリュエリア(紫Ruellia) ムラサキリュエリア(学名:Ruellia tuberosa)はキツネノマゴ科 リュエリア属の半耐寒性宿根草(多年草)又は小低木。草丈は50pほど。原産地は熱帯アメリカ、アフリカ 。花期は7〜9月。ペチュニアに似た青紫の花を咲かせる。一輪 ... » more

キツネノマゴ科(Acanthaceae) ●学名■植物名 ◆写真(クリックで説明表示)▲別名(*印は別に表示、−は不明)〔樹木/草の区分〕●Acanthus ■アカンサス(Acanthus) ▲−〔草〕●Acanthus mollis■アカンサス・モ ... » more

野山の花達キツネノマゴ
キツネノマゴ キツネノマゴ(狐の孫:キツネノマゴ科キツネノマゴ属)2010/08/14撮影とっても小さな花ですがよく見るととてもいい顔しています(^o^)一つの房にだいたい2つの花が咲いています(^^) ... » more

野山の花達ハグロソウ
ハグロソウ ハグロソウ(葉黒草:キツネノマゴ科ハグロソウ属)2010/08/14撮影2枚の花弁が特徴的ですこの辺りには咲かないと思っていたのですが散策した渓流沿いであっちこっちで咲いているのを見つけました(*^^ ... » more

とげはあざみ(棘葉薊) トゲハアザミ(学名:Acanthus spinosus)はキツネノマゴ科アカンサス属の多年草。草丈は50〜150cm。ヨーロッパ南部から地中海原産。日本には明治末ごろに渡来。花壇で栽植されたり、切花として利用されることもある。茎は4角。 ... » more

アカンサス・モリス(Acanthus mollis) アカンサス・モリス(学名:Acanthus mollis)はキツネノマゴ科ハアザミ属の耐寒性宿根草。草丈は80〜100cm。原産はヨーロッパ南部、北アフリカ、西南アジア。明治末期に渡来。葉の大きさは50cm以上あり、ハート形が羽根状に深 ... » more

野山の花達キツネノマゴ
キツネノマゴ(狐の孫:キツネノマゴ科キツネノマゴ属)2009/08/08撮影路傍に咲く小さな花良く見ると蕊がとっても可愛い模様を織りなしています ... » more

野の花便りキツネノマゴ
キツネノマゴ キツネノマゴの仲間には、ひ孫もいるとか。キツネノコやヒメキツネなんて息子や娘は居ないのかな?どうしてキツネなんだろう?語源を調べても不明との記載が多い中でこんな記事がありました。「この草は花が次々と咲いてそのあとに種子をとば ... » more

野の花便りハグロソウ
ハグロソウ 私が普段見るのは薄暗い木陰ですが、そんな中で陽の光を浴びて輝いている花がありました。ハグロソウ(羽黒草)キツネノマゴ科ハグロソウ属Peristrophe japonica var. subrotund ... » more

ハンギングにした熱帯ツル植物ツンベルギア 中央〜南アフリカに自生するというツンベルギアです。ツルで伸びるのですが、面白そうなのでハンギングにしてみました。ハンギングを吊るすチェーンに絡まって一度上に上がるものもあり、その後下がってくるようにと思いました。上に伸ば ... » more

香貫山の植物  ヒキヨモギ、キツネノマゴ         香貫山の草花(その59)今日は最近、香貫山に咲いている唇形花を綴る。《ヒキヨモギ》最初は、黄色の花のヒキヨモギ(引蓬)だ。(ヒキヨモギ)名前の由来は、葉や全体の感じがヨモギに似ているからと、資料にある。鶏か何 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 10:05

「キツネノマゴ科」のブログ関連商品

» 「キツネノマゴ科」のブログレビュー をもっと探す

「キツネノマゴ科」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る