誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    格差社会

格差社会

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「格差社会」のブログを一覧表示!「格差社会」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「格差社会」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「格差社会」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

県立病院の産科体制の見直しで、さらに2つの県立病院で産科医不在となります。医師が散在しているよりある程度集約した方が医療体制としてはベターと言うことのようです。県立病院に産科医がいない地域、又は県立病院がない地域は、そもそも開業医の ... » more
テーマ 格差社会

ボイギシの叫びおええっ!
おええっ!ゴホゴホっ!トある店で店員に商品について尋ねた拙者・・・。てっ!店員さんの口からうんこのにおいがする・・・。対応も良く爽やかな笑顔だが元気良く答える気迫が拙者の口の中へ飛び込んできた!「す、すみませ ... » more

先日、会社の関係者が朝礼中に倒れました。意識ははっきりしていて言葉もしっかりしていた様ですが、念のため近くの県立病院へ。診察の結果、脳出血が疑われるとの事でしたが、この病院には脳外科の専門医が常勤していないため、隣町の県立病 ... » more
テーマ 格差社会

いよいよ明日は投票日ですが、日本の選挙制度は超性悪説でできているためか、有権者は候補者に関する情報を得るのが難しい状況ではありますが、その中での少ない情報から地元の候補者の主張を見ると、年金問題、政治と金の問題などなど、全国的に問題となって ... » more

NAGISA TAXI Cruisin'市バスの運転手
6月28日付けの神戸新聞の朝刊の一面には、神戸市の市バスの運転手のほぼ三割が、年収一千万円を超えていることが二十七日、分かった。採用の抑制などで年齢の高い職員の割合が増えているほか、長時間の時間外勤務などが要因という。民間のバス運転 ... » more

システムを夢見て〜新幹線は欧州?教育は日本? ソウルで一緒に辛苦を共にしたメンバーが再び新橋の韓国料理屋に集まった。今回は人数は少なかったが、話題は尽きない。大多数は数年前に帰国した人たち、帰国先は主に東京であるが、知らず知らずのうちに、内外に散らばっている。日本国内では、大阪 ... » more

2007年06月01日23時12分「日雇い派遣」業界の給料天引き問題で、大手グッドウィル(東京都港区)の派遣労働者でつくる労働組合グッドウィルユニオンは、天引きは賃金未払いにあたり労働基準法違反だとして、約80人の組合員が1日か ... » more

コムスンの報道を聞くに付けため息が出ますね。コムスンじゃないのですが、ヘルパーさんを非常勤でやってるというママ友達が何人かいます。しばらく働くと腰を痛めて、整形外科のお世話になる人が多いのです。それでいて、私ならぶち切れそうな薄 ... » more

岩手県立大学は件の交付金減額で赤字の見通し、競争原理での交付金再配分で地方国立大学の多くは交付金が減額の見通し。○県交付金減、09年度にも赤字化県立大○国立大交付金、競争原理で再配分なら74大学で減額○地方国立大「存続ムリ」 ... » more
テーマ 格差社会

NAGISA TAXI Cruisin'遥かなる不自由な平等
『日本とフランス二つの民主主義』 薬師院仁志著(光文社新書)を読んだ。僕の母は今年の五月で満70歳を迎えた。今のところ健康状態は特に問題がないようだが、彼女は70歳になることを少し喜んでいた。「70になるとね、医療費が一割負 ... » more

ボイギシの叫び食糧危機
おいおいおい!大丈夫かよ!この国はっ!昨日大手水産会社が「魚が手に入らない」と嘆いておったではないかいなっ!原因は又あの中国だよ!全ての物資が中国に集中しておるじゃないの!政治屋さん達ちゃあ対中国政策を真面目に考えておるの? ... » more

循環器科、診療ピンチ県立宮古病院http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20070521_3胆沢病院産婦人科、小児科常勤医増求め署名活動http://www.iwate-n ... » more

産科医不足悩み深刻県立病院体制維持に懸命http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20070512_1》産科医不足が深刻な状況について、県産婦人科医会の》小林高会長は「県内各 ... » more

ボイギシの叫び亜麻色の髪の・・・。
ゴールデンウィークも終わり・・。地方選の落胆から立ち直り候・・・。執着・・・。昔、拙者がとっぽい親友達と行動を共にしておった頃のお話・・・・。友人達とガールハントに街に繰り出した・・・拙者はご存知の堅物ゆえ後方の座席にひっそ ... » more

よく殺人事件の裁判なんかで遺族の方から出る言葉。「なんで○○(被害者)が殺されなきゃなんなかったんだ」この言葉には2通りの意味があるかもしれない。@なんで犯人は犯行に及ばざるを得なかったのかAなんで○○が選ばれたのか…… ... » more

全国的に産婦人科医の不足が問題になっていますが、当県は全国的にもかなり危機的な状況です。○安心お産へ切実な声「困った」経験54%超 ○安心して産むために 県中心部であっても産婦人科の病院がない市がある。この様な市では、隣 ... » more

エーイクソ!やっちょれん!地方選も終わりなあんも変らん結果を見てショックのせいか事務所玄関先ですっこけてしまい捻挫して候・・・・。皆様にはご機嫌麗しゅう執着・・・・。参議院選挙はやはり相変わらずなのでしょうな・・ ... » more
テーマ 怒り 地方選 格差社会

No.111金属盗っ人跋扈の背景にあるグローバリズムと格差社会公園施設のステンレス製品、側溝や雨水溝のステンレスの蓋や村落の半鐘を外して持っていったとか、工事中の建造物や廃屋の電線を外していった、などの話が多くなった。警察の ... » more

アメリカは先進国の中でも、社会福祉の面で北欧や西欧と対照的に、「低福祉・低負担」の国とされている。所得の格差が大きいが、課税の累進性が低い、金持ちに有利な国である。 その背景には、「自助努力」を尊び、適者生存が原理である社会進化論的 ... » more

最近、仕事もせず(否!仕事がないのだ。)アホな事ばかり書いている拙者を気にして太った、お袋が胃拡張になったそうだ・・・諸君は親に心配をかけてはいけない!本日は真面目に行きたい!この、暗黒の不況はいつまで続くのやら・・ ... » more

ボイギシの叫びボイギシの怒り!
いやーあ昨日の北九州市長選は笑ってしまった!自公推薦の候補が又、落選とは・・・宮崎県知事選に続いて敗北とは如何に・・・。もうええ加減に強がるのは止めた方が良いのではなかろうか安倍内閣!今の世の中少子化どころか貧 ... » more

ここ数年、私は副業と手が切れない。最近はもっぱら工場での夜勤のアルバイトである。そうしたアルバイトをする理由は、本業のライター業が振るわないからである。そして、私が怠惰で無能だからである。それ以上でも、それ以下でもない。いうまでもな ... » more

「格差社会」というもの否定的な意見は、一般的には非常に根強いものであるらしい。先般、ある人と会食した際にこの話題を挙げてみたところ、「格差なんて、昔からあったんじゃないんですかあ」といった、何とも間の抜けた言葉が漏れてきてがっくり来たもので ... » more

マスコミやインターネット上では、相変わらず「格差社会幻想論」が根強いようである。やはり、「格差」という言葉だけをとりあげて、実態について調べることも無く、ただ「個人の能力の違いで格差があるのは当然だ」とか「昔から格差はあった」などとヒステリ ... » more

ひとつのたとえ話を思いつく。かりに、どこでもいい、痛みに苦しんでいる人がいるとする。顔面蒼白で、表情は激痛にゆがんでいる。呼吸も苦しそうだ。身体をねじ曲げ、地面をのた打ち回っている。自分で歩くことすらできそうに無い。明らかに異常であることは ... » more
テーマ 格差社会

「格差」というものは、この日本に存在する。あえてカッコでくくったのは、辞書に載っているような意味ではないからである。「格差社会」というのは、実際には省略した表現である。より正確に、正しく言うなら、「個人の能力や努力、または遂行した仕 ... » more

勇気いっぱいNHKの視聴料徴収について
NHKの、国民からの視聴料の徴収を止めるべきです。昔は、民放の番組が少なく、NHKに頑張ってもらわなくてはダメでしたが、今は、民放だけで十分です。NHKの娯楽番組が無くても十分です。NHKは、ニュースと教育番組に特化すれば、 ... » more

インターネットやマスコミを展望すると、いまだに「格差など存在しない」「表現の違いに過ぎない」「マスコミの捏造だ」などという意見があることに驚愕する。まるで、「太平洋戦争では、日本人は一人の犠牲者もいなかった」という学説のようである。 ... » more

『不平等社会日本』佐藤俊樹著(2000年)を読んだ。著者はちょうど僕と同じ世代で、僕が漠然といだいていた戦時中と戦後すぐのいわゆる団塊の世代への言葉にできない苛立ちをSSM調査の数値の解析で解き明かしてくれた。知識エリートが再生産さ ... » more
テーマ 格差社会 少子化社会  トラックバック(2)

NAGISA TAXI Cruisin'知識人
このところの『格差』ブームの中でちょっと気になる論文があったので、その著者である大阪大学教授、大竹文雄先生の自身のblogの『論争 格差社会』の記事のコメント欄で数回のやりとりをした。僕の主張を整理してみたい。1.タクシーの ... » more

 

最終更新日: 2017/01/17 05:18

「格差社会」のブログ関連商品

» 「格差社会」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る