誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    二十四節気

二十四節気

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「二十四節気」のブログを一覧表示!「二十四節気」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「二十四節気」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「二十四節気」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

まさじの暦Geshi 二十四節気 夏至
Geshi 二十四節気 夏至 2018年は6月21日が夏至。『暦便覧』には「陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以てなり」と記されている。この日、天候はよどんだ一日。関連夏至@Wikipediahttps://ja.wiki ... » more
テーマ 二十四節気

まさじの暦Boshu 二十四節気 芒種
Boshu 二十四節気 芒種 2018年は6月6日が芒種。『暦便覧』には「「芒(のぎ)ある穀類、稼種する時なり」と記されている。関連芒種@Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%92 ... » more
テーマ 二十四節気

まさじの暦Shoman 二十四節気 小満
Shoman 二十四節気 小満 2018年は5月21日が小満。『暦便覧』には「万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」と記されている。関連小満@Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0% ... » more
テーマ 二十四節気

まさじの暦Rikka 二十四節気 立夏
Rikka 二十四節気 立夏 2018年は5月5日が立夏。『暦便覧』には「夏の立つがゆへ也」と記されている。関連立夏@Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%A4%8F ... » more
テーマ 二十四節気

夏至の初候“乃東枯(なつかれくさかる)”である。夏至である。今日の日の出は4時25分、日没は19時ちょうど。太陽が南中した時の角度は78度で、ほとんど真上から射してくる。そして、この先は本格的な夏本番となる。なついあ ... » more

芒種の初候“蟷螂生(かまきりしょうず)”である。6月は梅雨である……だからといって1か月の間を毎日24時間降り続けているわけではないのは言うまでもない。だが、まだまだ物心のつかない小学校に入る前の梅雨だった時は、それ ... » more
テーマ 七十二候 芒種 二十四節気

小満の初候“蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)”である。立夏から小満へと移り、順調に夏への階段を上がっているのである。一か月前からTシャツで過ごすようになってしまったから、これ以上着るものを簡素化することはできない。上半 ... » more
テーマ 七十二候 小満 二十四節気

立夏の初候“蛙始鳴(かえるはじめてなく)”である。夏が来た。何がうれしいかといえば、Tシャツやハーフパンツで日々を過ごせることである。会社時代でもスーツにネクタイで勤めることはなかったが、さすがにTシャツやハーフパン ... » more

まさじの暦Kokuu 二十四節気 穀雨
Kokuu 二十四節気 穀雨 2018年は4月20日が二十四節気の穀雨。田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころ。穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のことである。『暦便覧』には「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されている。穀雨の終わりごろ ... » more
テーマ 二十四節気

穀雨の初候“葭始生(あしはじめてしょうず)”である。早くも初夏の様相となってしまったが、イメージとしては平年のゴールデンウィークに近い……というわけで半袖夏物のお出ましである。ここまでくればしめた!もので、定年退職以降は ... » more

まさじの暦Seimei 二十四節気 清明
Seimei 二十四節気 清明 2018年は4月5日が二十四節気の清明。『こよみ便覧』には三月節に「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」と記されている。 ... » more
テーマ 二十四節気

清明の初候“玄鳥至(つばめきたる)”である。一年前の今頃は桜の盛りを迎えていたが、今年は、あっと今に盛りは過ぎていて、枝に残る花もちらりほらりどころではなくなってしまっている。都内の開花が3月中旬とは、さすがに早過ぎ ... » more

まさじの暦Shunbun 二十四節気 春分
Shunbun 二十四節気 春分 2018年は3月21日が春分。珍しく、雪の春分日となった。『暦便覧』に「日天の中を行て昼夜とうぶんの時なり」と記されている。春分(しゅんぶん、英: vernal equinox)は、二十四節気の第4。よく昼の長さと夜の長 ... » more

春分の初候“雀始巣(すずめはじめてすくう)”である。1月の厳冬期から2か月……春はやって来るのだ。東京の桜開花予想は明日3月22日とあって、我が家周囲の桜の枝々の蕾も赤みが濃くなっているから、ほどなく咲くのは間違いなかろ ... » more

まさじの暦Keichitsu 二十四節気 啓蟄
Keichitsu 二十四節気 啓蟄 2018年は3月6日が啓蟄。大地が温まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ。『暦便覧』には「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」と記されている。 ... » more
テーマ 二十四節気

啓蟄の初候“蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)”である。啓蟄という言葉から受けるイメージは、地中から蛙がごそごそと出てくるもので、種類によっても違うが寿命が10年前後の変温動物なので冬眠で越冬している。地中の浅いとこ ... » more

まさじの暦Usui 二十四節気 雨水
Usui 二十四節気 雨水 2018年は2月19日が雨水。空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ。『暦便覧』には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されている。 ... » more
テーマ 二十四節気

雨水の初候“土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)”である。立春から雨水へと、少しずつ春への階段を上がっているところだが、ゆめゆめ油断はできないとは、立春を過ぎても降雪を見ることからもわかることである。さすがに3月と ... » more

まさじの暦Risshun 二十四節気 立春
Risshun 二十四節気 立春 2018年は2月4日が立春。冬が極まり春の気配が立ち始める日。『暦便覧』には「春の気立つを以って也」と記されている。 ... » more
テーマ 二十四節気

立春の初候“東風解凍(はるかぜこおりをとく)”である。春は名のみの風の寒さや谷のうぐいす歌は思えど……それほど親しんだわけでもないのに『早春賦』の歌詞が自然に口をついて出てくる。それが立春の候なのである。7年前、東日 ... » more

まさじの暦Daikan 二十四節気 大寒
Daikan 二十四節気 大寒 2018年は1月20日が二十四節気の大寒(だいかん)。寒さが最も厳しくなるころ。『暦便覧』では「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」と説明している。天気予報では1月22日に雪が降るそうだ。 ... » more
テーマ 二十四節気

大寒の初候“款冬華(ふきのはなさく)”である。というわけで大寒の候となった。まさに“おおさむ”の日々が続くのだが、あれっと思ってカレンダーを眺めてみれば、次の節気は立春ではありませんか。もちろん厳冬期に迎える立春だか ... » more

まさじの暦Shokan 二十四節気 小寒
Shokan 二十四節気 小寒 2018年は1月5日が二十四節気の小寒(しょうかん)。暦の上で寒さが最も厳しくなる時期の前半。『暦便覧』では「冬至より一陽起こる故に陰気に逆らふ故、益々冷える也」と説明している。写真は凍てついた池関連 ... » more
テーマ 二十四節気

小寒の初候“芹乃栄(せりすなわちさかう)”である。年明け一番目の候である。本格的な冬となって、気がつけば我が家の防寒態勢も上限に達している。暖房器具としては、ガスストーブ、エアコン、足温器、ファンヒーターが稼動してい ... » more

winter solstice 二十四節気 冬至 2017年は12月22日が二十四節気の冬至(とうじ)。北半球では太陽の南中高度が最も低く、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日。『暦便覧』では「日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也」と説明している。雪が激しく ... » more
テーマ 二十四節気

環話§乃東生〜七十二候〜冬至 冬至の初候“乃東生(なつかれくさしょうず)”である。今年6月、夏至の頃にはオーストリアにいた。北緯45度よりも北で、だから日没時刻は超が付くくらい遅い。夏至の直前、旅程の最初に滞在していたアムステルダムの日没時刻が22時頃だ ... » more

まさじの暦Taisetsu 二十四節気 大雪
Taisetsu 二十四節気 大雪 2017年は12月7日が二十四節気の大雪(たいせつ)。雪が激しく降り始めるころ。『暦便覧』では「雪いよいよ降り重ねる折からなれば也」と説明している。今年は、寒波が襲来し、日本海側は既に降雪。関東はしばらく平年より寒い日が ... » more
テーマ 二十四節気

大雪の初候“閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)”である。順調に寒いですね。ああ、年賀状もそろそろ印刷を始めなくてはならない。少しずつ減らしてはいるが、それで夫婦二人で百枚ちょっとというのは数年来変わることがない。 ... » more

小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。次節気は大雪で、年末近くに冬至がやって来て、すっかり冬である。だが、もう一週間もすれば少しずつ夕方が遅くなっていくので、12月や1月が暗い日々というのは思い込みに過ぎ ... » more

まさじの暦Shosetsu 二十四節気 小雪
Shosetsu 二十四節気 小雪 2017年は11月22日が二十四節気の小雪(しょうせつ)。わずかながら雪が降り始めるころ。『暦便覧』では「冷ゆるが故に雨も雪と也てくだるが故也」と説明している。今年は、寒波が襲来し、日本海側は既に降雪。関東はしばらく平年 ... » more
テーマ 二十四節気

 

最終更新日: 2018/06/21 11:11

「二十四節気」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る