誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    朗読

朗読

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「朗読」のブログを一覧表示!「朗読」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「朗読」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「朗読」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

朗読「落下傘三」金子光晴落下傘三ゆらりゆらりとおちてゆきながら目をつぶり、双つの足うらをすりあはせて、わたしは祈る。「神さま。どうぞ。まちがひなく、ふる ... » more
テーマ 朗読

職場の教養から「キャディーの仕事術」 燕三条FMラヂオはーと番組「職場の教養」から「キャディーの仕事術」朗読首藤隆司(画面をクリックし、もう一度クリックすると拡大します。) ... » more
テーマ 倫理 教養 朗読

朗読「落下傘二」金子光晴落下傘二この足のしたにあるのはどこだ。……わたしの祖国!さいわひなるかな。わたしはあそこで生れた。戦捷の国。父祖のむ ... » more
テーマ 朗読

朗読「落下傘一」金子光晴落下傘一落下傘がひらく。じゆつなげに、旋花のやうに、しをれもつれて。青天にひとり泛びたゞよふなんといふこの淋 ... » more
テーマ 朗読

朗読「かつこう」金子光晴かつこうしぐれた林の奥でかつこうがなく。うすやみのむかうでこだまがこたへる。すんなりした梢たちがしづかに霧のおり ... » more
テーマ 朗読

職場の教養から「踏ん張りどころ」 燕三条FMラヂオはーと番組「職場の教養」から「踏ん張りどころ」朗読首藤隆司画面をクリックし、もう一度クリックすると拡大します。 ... » more
テーマ 倫理 教養 朗読

朗読「ほどらひ」金子光晴ほどらひほどらひといふことがござるひとを好くにしても、憎むにもまたせるにしても、待つのにもまた、なが生きをするにしてもへうき ... » more
テーマ 朗読

朗読「混乱の季節」金子光晴混乱の季節「もうそろそろ幕でげせうな」「いや、なかなか。人間は何千万年も生きてきた地衣苔類の同類ですからね」窻の外の争乱を肴に杯 ... » more
テーマ 朗読

朗読「わたしが一番きれいだったとき」茨木のり子わたしが一番きれいだったときわたしが一番きれいだったとき街々はがらがら崩れていってとんでもないところから青空なんかが見えた ... » more
テーマ 朗読

朗読「波の音」茨木のり子波の音酒注ぐ音はとくとくとくだがカリタカリタと聴こえる国もあって波の音はどぶんざざざァなのにチャルサーチャルサーと聴こえる国もある澄酒を ... » more
テーマ 朗読

朗読「言いたくない言葉」茨木のり子言いたくない言葉心の底に強い圧力をかけて蔵ってある言葉声に出せば文字に記せばたちまちに色褪せるだろうそれによって ... » more
テーマ 朗読

朗読「灯」茨木のり子灯人の身の上に起ることは我が身にも起りうることよその国に吹き荒れる嵐はこの国にも吹き荒れるかもしれないものけれど想像力はちっぽけなの ... » more
テーマ 朗読

朗読「答辞に代へて奴隷根性の唄」金子光晴答辞に代へて奴隷根性の唄奴隷といふものにはちょいと気のしれない心理がある。じぶんはたえず空腹でゐて主人の豪華な献立の自慢をする。 ... » more
テーマ 朗読

帝国素材館出張所帝国妖異譚 −序−
... » more
テーマ 朗読

朗読「居酒屋にて」茨木のり子居酒屋にて俺には一人の爺さんが居た血はつながっちゃいないのにかわいがってくれた爺さんに小さな太鼓をたたかせて三つの俺はひらひら舞ったほんもの ... » more
テーマ 朗読

朗読「聴く力」茨木のり子聴く力ひとのこころの湖水その深浅に立ちどまり耳澄ますということがない風の音に驚いたり鳥の声に惚けたりひとり耳そばだて ... » more
テーマ 朗読

朗読「自分の感受性くらい」茨木のり子自分の感受性くらいぱさぱさに乾いてゆく心をひとのせいにはするなみずから水やりを怠っておいて気難しくなってきたのを友人のせいに ... » more
テーマ 朗読

職場の教養から「木を見て森を見ず」 燕三条FMラヂオはーと番組「職場の教養」から「木を見て森を見ず」朗読首藤隆司画像をクリックしもう一度クリックすると拡大します。 ... » more
テーマ 倫理 教養 朗読

朗読「さくら」茨木のり子さくらことしも生きてさくらを見ていますひとは生涯に何回ぐらいさくらをみるのかしらものごころつくのが十歳ぐらいならどんなに多くても七十回ぐ ... » more
テーマ 朗読

朗読「通らなければ」茨木のり子通らなければ幼い頃わたしは勇気りんりんの子供だった大人になったらこわいものなしになる筈だった気づいたらやたらにこわいものだらけにな ... » more
テーマ 朗読

... » more
テーマ クトゥルフ 朗読

ゆずべりぃ。朗読「赤身の詩」
さざ氏のブログにて「赤身の詩」という詩を見つけ、とても印象的な詩だな…と思い、本日朗読しました。さざ氏のブログhttp://saza.at.webry.info/201511/article_ ... » more
テーマ 金子光晴 朗読  コメント(2)

朗読「赤身の詩」金子光晴赤身の詩―東京の廃墟に革手袋を裏返すやうにずるりと皮膚をひん剥かれて、血管がのたうち神経が裸になった掌。風がいたい。 ... » more
テーマ 朗読

 

最終更新日: 2016/11/24 02:43

「朗読」のブログ関連商品

» 「朗読」のブログレビュー をもっと探す

「朗読」ブログのユーザランキング

Ban'ya 3 位.
Ban'ya

テーマのトップに戻る