誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    桑原水菜

桑原水菜

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「桑原水菜」のブログを一覧表示!「桑原水菜」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「桑原水菜」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「桑原水菜」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

アステカ神術の「修術者(マイスター)」であるケヴァンがメキシコの地で師匠と仰いでいた人物が行方不明になった。知らせを受け、ケヴァンとアイザックは捜索のためメキシコへ向かう。師を攫った犯人を追いマヤの遺跡に踏み込んだ彼らは、恐るべき古 ... » more
テーマ 読書 桑原水菜

湖底都市ラムリアに辿り着いた奏は、守護者ラムから結婚を申し込まれ、ケヴァンに刻まれた排除印を解くことを条件に花婿になることを受け入れる。けれど、ケヴァンにはある重大な容疑がかけられ排除印を消すことができないと言われて…!?一方、 ... » more
テーマ 読書 桑原水菜

真皓き残響 琵琶島姫―炎の蜃気楼邂逅編―/桑原水菜 真皓き残響琵琶島姫―炎の蜃気楼邂逅編 (コバルト文庫 く 5-85)集英社 桑原 水菜 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ久々の邂逅編です。本編は全40巻に及ぶ大作でした。私は個人的には邂逅編の方が好きで ... » more
テーマ 桑原水菜

閉ざされた国“アースガルズ”を開く鍵は、「ロキの隠匿石」と呼ばれる石版。古の超騎士が残したメッセージのままに、石版のありかを知るレディ・ラムを捜す奏とケヴァン。石室に刻まれた記号を手がかりに古代遺跡を訪れた奏の「黒い心臓」は岩刻画を解読 ... » more
テーマ 読書 桑原水菜

兄のため心臓を取り戻そうとしていたアイザック。残酷な真実に打ちのめされる奏を守る決意をしたケヴァンは、アドルフの人格正着から逃れる方法を求め、奏とともに「黒い心臓」伝説の残る北海道へと向かう。待ち受けていたのは、古のメッセージを ... » more
テーマ 読書 桑原水菜

自由な世界を求め、壁を越えようとしたアドルフとアイザックの兄弟。湖に呑まれた二人は気がつくと〈地図にない国(アースガルド)〉にいた。特別な力を現したアドルフはやがて王に選ばれ、アイザックは超騎士(ズパァ・リッタァ)に任命される。 ... » more
テーマ 読書 桑原水菜

「アイザック・フォン・ヴァルトミュラーという名の職員はいない」。亡きヘルマンからのメールを受け取った奏。アイザックもまた自らの使命に決着をつけようとしていた。土地神の加護を受けるため、大口真神の宿る御岳に登った二人に襲いかか ... » more
テーマ 読書 桑原水菜

相次ぐ事件に不思議な力を見せるアイザックとジュード。移植コーディネーターだという彼らの正体に不審を抱き始めていた矢先、自分を担当していたヘルマンの死を知り、動揺する奏。騎士のように奏を見守るアイザックだが、時折見せる激情に奏の疑問は ... » more
テーマ 読書 桑原水菜

心臓移植を受けた少年・嘉手納奏は命を狙われ、心臓の元の持ち主を意識するようになる。わずかに蘇るドナーの記憶に戸惑う奏の前に、彼の心臓を奪おうとした同級生・神楽崎が再び現れ、奏を守る移植コーディネーターのアイザックについて思いがけない ... » more
テーマ 読書 桑原水菜

中学生の嘉手納奏は心臓の移植手術を受けるためドイツを訪れたが行方不明に。記憶を失い湖岬の病院に運ばれた奏を迎えにきたのは、アイザックと名乗る若い男だった。日本に戻った奏の家に同居することになったアイザックだが、学校には謎めいた転 ... » more
テーマ 読書 桑原水菜

本当に「Happy」でいいのかどうか疑問ですが...。5月3日(月・憲法記念日)は直江、もとい橘義明氏の誕生日。前日のサイン会で来道されたKさん(愛は海を越える...(^o^))と一緒に、私がネット通販で購入したチーズケーキでお ... » more

やっぱりというか、案の定というか、一週間も経たない内にサイン本が何件もネットオークションに出品されていますね。中には入札開始価格が「5,000円」などというふざけたのがあって、はっきり言って私はこういうのは大嫌いなので、大変!不愉快!! ... » more

一次会から三次会まで延べ10名の方にご参加いただきました。遠くは大阪から、他にも神奈川と青森からも参加者があり、下は高校生から上は○○歳(間違いなく私が最年長...)、ファン歴も1年ちょっとから12年までと、実に幅広い『炎の蜃気楼』 ... » more

桑原水菜先生・サイン会 in 札幌<2004.5.2> ネット上に他にもたくさん報告レポートが出ていると思いますので簡単に...。会場となる紀伊國屋書店に到着したのは開始の14時より20〜30分位前だったのですが、その時既に数十人の人が並んでいてちょっとビックリ。スロースターターで ... » more

最終巻40巻、読みました。号泣しました...(ToT)映画『ある愛の詩』の有名なセリフ、「愛とは決して後悔しないこと」という一言がふと頭に思い浮かびました。愛だの恋だの、そんなのを夢見るお年頃はとっくに過ぎた私で ... » more

もうすぐサイン会 桑原水菜さんのサイン会が札幌で5/2(日)に開催されます。サイン会がめったにない(?)地方で、最終巻のサイン会に立ち会える幸せ...。私にとっては、何か天から与えられた(大袈裟な...笑)ラスト・プレゼントみたいで嬉しいです。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 08:27

「桑原水菜」のブログ関連商品

» 「桑原水菜」のブログレビュー をもっと探す

「桑原水菜」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る