誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ドイツビール

ドイツビール

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: ビール
テーマ「ドイツビール」のブログを一覧表示!「ドイツビール」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ドイツビール」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ドイツビール」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

小川町の“F”に、軽くビールを呑みに行って、あれこれの品定めをしていたら「珍しいものがありますよ」と、フランケン独特の丸いボトルを出してきた。ずいぶんと前の話である。ハーフボトルの大きさで“アイスワイン”なのだった。相変わら ... » more

新鮮であるならば瓶でも缶でも一向にかまわないのだが、呑み屋に入って生があるならば、100%迷わず注文している。生がよく出ている店だったら、常に新しい樽のものが呑めるわけで、そればかりは家で呑めないところである。生がよく出てい ... » more

冬限定小麦ビール : エルディンガー・シュネーヴァイセ [ERDINGER Schneeweiss] ドイツ・バイエルン地方にあるエルディンガー醸造所の冬限定ビール・シュネーヴァイセです。ヴァイセという名前がついている通り、もちろんヴァイスビール(小麦ビール)です!!エルディンガーは世界最大の小麦ビール醸造所。冬限定ビールも ... » more

最近はほとんど聞かれなくなったが“お弁当をつかう”という言葉がある。行商にやってきた人とかが、人様の家の縁側をしばし拝借し、持ってきた弁当を食べるというほどの意味である。家の人も承知していて、お茶などを出してあげたりする ... » more

讃話§刮目して読め!“ビアライゼ '07” これはもう謙虚に“あんたは偉い!”と褒めまくるしかない。詳しくは“ビアライゼ '07”を読まれよ。彼が一週間のバイエルン〜フランケン〜バイエルンの旅で呑み倒したビールの量は中途半端な量でなく、20リットル超というものである。 ... » more

さんかく同盟blogビアライゼ'07 統計編
7泊9日の日程で・飲んだビール55種類。・訪問した醸造所直営店15店・全酒量約21.6g7日間分の平均酒量3.2g・1日の最大酒量レーゲンスブルグでの9種3.58g・1日の最大ハシゴ数バンベルクにて6軒。■飲みリ ... » more

ビアライゼ’07 さらばドイツ編 最終日の朝は死にそうになるほどの酷い二日酔いで、最悪の目覚めだった。この旅行では、どんなに飲んでも驚くほど二日酔には至らず、目覚めスッキリだったので、”ドイツビールは悪酔いしないよ!”とすっかり油断していたのだ。旅の疲労・緊張感の開放・無茶 ... » more

ビアライゼ’07  Schneider再訪編 アウトバーンの終点は、ロータリーと呼ばれる小さな環状の道路だ。それまで100Km超の速度で走っていた車が、ゲートもなしにいきなり市街に放り込まれる。市内は道が狭く車が多く、スピードは出せないが非常に神経をつかう。一方通行にてこずりつつも、な ... » more

モルトを味わう : シュパーテン・ミュンヘナー・ヘル [SPATEN Munchner Hell] 久々のドイツビールです!!シュパーテンの家飲みは今回で4つめ^^今まで飲んだ3つはどれもすごーくおいしくて、今回も期待大です。過去に飲んだシュパーテンのビールたちはこちら。おヒマがあれば見てね!→ シュパーテ ... » more

まずかったとか、そういうことは感じなかったがずいぶんと変わった味のものを大人は呑むもんだと思った。今でも、突然のごとくにその時の味が思い出されることがあるのだがどうも、その味の奇妙さのようなものが強調されるような気がする。 ... » more

ビアライゼ’07 無人のローテンブルグ編 11/16(金)の朝。明日は早朝から飛行場に行かねばならないので、実質最終日である。本日は西進してローテンブルグを観光したあと、ミュンヘンに戻ってシュナイダーで最後の晩餐をとる。400km超の大移動だ。雪は積もっていたが、天気は予報どおり快 ... » more

ビアライゼ'07 バンベルグ最終決算- Kloster編 バンベルグの飲みおさめは、レグニッツァ川のほとりの裏道にある、クロースター醸造所。この醸造所は、宿泊ホテルの至近距離にあった。ただ、其処に行くまでの路に街灯などという洒落たものなどは無く、完全に真っ暗な道を行かねばならない。懐中電灯 ... » more

ビアライゼ'07 Fassla醸造所で飲み収め?編 シュペツィアルの料理を堪能した後、向かいにあるFassla醸造所レストランに足を向けた。ほんと、この街は醸造所密度が高い。ここは宿付きのガストホフであり、値段も手ごろなので飲み歩きには向いているかもしれない。しかしメールで問合せても ... » more

ビール好きだが呑むグラスにはあまり拘らない。にしても日本料理屋みたいな店におなじみの“ちびたグラス”など大嫌いだ!“L”とか“B”のタンブラーが最低限度である。やっぱりジョッキで呑みたい、というのが素直な心情だ。それに天の ... » more

ビアライゼ’07 Spezialでビールソース料理編 朝から探していたが、iで聞いてようやく見つかったインターネットサーフィン屋は、コピー屋の2階でサービスを行っていた。1時間2ユーロで、カフェではないので飲み物は付かない。カメラの電池が切れたので、充電のためホテルにいったん戻る。 ... » more

ビアライゼ’07 Maiselの大名商売編 再度線路を越えてちょっと歩き、Maisel kellerへと移動する。看板はMaisel Pilsとなっているが、ここはヴァイツェンも評判がよろしい醸造所なので楽しみにしていたのだ。しかし、醸造所の外観は剥がれたカルテ、掃除していないビ ... » more

ビアライゼ’07 ファミレス醸造所Kessmann編 キースマン醸造所は、マーシュ醸造所の、通りをはさんだ真向かいにある。マーシュの、まさに飲み屋!という、怪しげな雰囲気に圧倒された我々は、向かいのkeesman醸造所に入るのをしばしためらった。が、ここまで来てビールを飲まずには帰れな ... » more

ビアライゼ'07 Marsh Brauの数多の謎編 目がさめると外は雪景色だったが、快晴。雪景色の古都をすばらしい天気の元で散策できるとは、ある意味お得である。ホテルの朝食はハムやソーセージ、チーズなどがほとんど無く、パン中心の簡素なものだったが、このパンがこの旅行で食べたど ... » more

ビアライゼ’07 Ambrosianumがガラガラ編 A氏S氏が先ほど購入したワインを試したいというので、またも分かれて一人飲み。といっても今回は遠出するわけではなく、シュレンケラーの隣のアンブロジアヌムだ。ここのベルンステイン(琥珀)ヴァイツェンを注文する。しかし、飯時だとゆうのにシュレンケ ... » more

ビアライゼ’07 Schrenkerlaは危険が一杯編 ニュルンベルグ出発時には、あたりは雪景色だったのに、日が差し始めると一瞬で路面が乾燥した。木々に積もった雪も消え、あっという間に秋の風景に変化する。道が乾燥したおかげでスピードが乗り、195Km/hを出すことに成功。しかしS氏はまだまだ ... » more

ビアライゼ’07 ニュルンベルグにがっ狩に行こう編 空港からの電車は、学生で込み合っていた。中央駅で降りると目の前にでかい壁がそびえたっている。城門をくぐるとまず目に付くのが人形通り。・・・・あまりに田舎観光地風なみやげ物街が其処にはあった。しかも売ってるものがみな高い!観光地ズ ... » more

近くのマーケットが発泡酒系以外の缶ビールを箱売りしなくなって、一缶一缶ショーケースから買うという面倒な事態になっている。先日コーナーに立ち寄ってみたら、琥珀ヱビスを箱売りしているではありませんか。で、いそいそと購入し肩にかつ ... » more

ビアライゼ’07 Kneitingerの看板ビール編 ラーツケラーで満腹はしたものの、なんとなく飲み足りない。明日にはレーゲンスブルグを発つので、これで終わりにするには惜しいということで、ちょっとホテルから離れているけどKneitinger Brauereigaststätteへとハ ... » more

ビアライゼ’07 Bishofshofが見つからない編 プランク醸造所からの帰りはかなりの雪。森と渓谷の合間にぽつりぽつりとあるドイツの村々を眺めながら、レーゲンスブルグへともどった。レーゲンスブルグは郊外にくらべて気温が高いのか、雨に変わっている。駅前のスーパーにちょっと寄ってみた。この店では ... » more

ビアライゼ’07 Plank醸造所ヘ一人旅編 ヴルストキュッヘで食事をするともう3時近く。相変わらず雪がぱらついている。ここで、S氏、A氏と別れて別行動を取った。DBで5駅北のLaaberに向かう。ラーバー村のPlank醸造所は、「マイスターのドイツビール案内」の著者が修行をしたと ... » more

ビアライゼ’07 世界最古のヴルストキュッヘ編 11/13日火曜日、5時に起床する。持ち歩くのは何なので、のこり2本の瓶ビールも片付ける。Hacker&Puschurのヴァイツェンは、結局この旅行中で飲んだ唯一のハッカープショールになってしまった。一応ヴァイツェンボックも作ってるはずで、 ... » more

ビアライゼ’07 ピンチヒッター・Ayinger編 山登りで相当疲労していたので、ホテルでゆっくりと休む。その間ミネラルウォーターを買出しに、ホテル近所のスーパーマーケットに行ってみた。しかしさすがはミュンヘンのスーパー。多種多様なビール銘柄がずらり。ついつい3瓶購入。しかし半端でなく安 ... » more

ビアライゼ’07 山頂を目指せ!Weihenstephan編 一行はS1でフレイジングを目指す。途中で空港行きと車両がわかれるので、先頭車両に乗るべし。ヴァイエンシュテファンは世界最古の醸造所というのが通り名である。元は修道院だったが現在はミュンヘン工科大学の醸造学科があるらしい。そのため列車も学 ... » more

ビアライゼ’07 雪のミュンヘンを散策編 11/12(月)昨晩は早寝したので3時に目が覚めた。外を見ると突然の大雪と雷が!一瞬で道や車に降り積もり、本日の予定を思って暗澹となる。まあ天気に文句言ってもしょうがないので、シャワーを浴びたり旅のレポを書いたりして夜明けを ... » more

ビアライゼ’07 Andechsにリベンジ編 ホテルに戻って従兄弟と待ち合わせをし、家に招待してもらった。奥さん(関西人)とお子さんには始めてお会いする。いとこはアイインガーのファンでオリジナルラガーをケース買いしていた。なんてうらやましい。私がヴァイツェン好きと聞いて、いろい ... » more

 

最終更新日: 2017/12/11 12:14

「ドイツビール」のブログ関連商品

» 「ドイツビール」のブログレビュー をもっと探す

「ドイツビール」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る