誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    屋島

屋島

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「屋島」のブログを一覧表示!「屋島」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「屋島」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「屋島」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

初めての「生しらす丼」は美味しかった♪〜「感謝」の気持ち。。。チン、明日3人で飲み会しよう〜」って。。。職場のNちゃんと、Oちゃんと常勤3人だけでの飲み会は初めて。。。{%ハー ... » more
テーマ 感謝の気持ち 屋島 生しらす丼

団塊夫婦の徒然日記讃岐うどん・・・
讃岐うどん・・・ *カラオケ喫茶ランの高齢者?の方々と、讃岐うどんを食べに行ってきました。5〜6回行っているので、感激もありませんが、丸亀市にいる知人との顔合わせが楽しみです。中国高速道が混雑し ... » more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 133 元町から函館港函館山青函連絡船はバース(岸壁)が函館港の奥に位置するため、函館山を回るように航行することになっていた。特に下り便は北海道の玄関口として、人々を迎えてくれる青函連絡船と函館山は、最高の風物詩だったと ... » more
テーマ 函館観光 函館山 屋島  コメント(2)

白味噌あん餅雑煮 @桃太郎茶屋 屋島山上の桃太郎茶屋です。看板に、「あん餅雑煮専門店」とあるのが怖〜い。でも、白味噌あん餅雑煮こそ、「21世紀へ残したい香川」のナンバーワンじゃないでしょうか?http://www.shikoku-np.co.jp/featur ... » more
テーマ 白味噌あん餅雑煮 屋島

屋島の廃墟群を探訪する 9月11日 かつては香川県の代表的な観光地であった屋島は、時代が変わり観光客の激減で山上の土産物屋や旅館・ホテルは軒並み廃墟と化し、廃墟マニアの人気スポットとなってしまった。廃墟のなかで人気が高いのが、屋島ケーブ ... » more
テーマ 山上駅 廃墟 屋島  コメント(2)

log-log-logいい旅夢気分
いい旅夢気分 寒い、寒いと嘆いても、天気が良ければ出かけたくなります。日曜日、あんまり時間もなかったので軽く走ろうと。道として好きな屋島〜庵治ぐるりチャリブラへ。昼過ぎに家を出ようと、服を選びます。おそ ... » more
テーマ 庵治 自転車 屋島

琴平宮参拜 (安藝ノ宮島 四国巡り) 琴平は金比羅ということで金比羅宮は大物主命と崇徳天皇を祭っているという。崇徳天皇というのは5歳で即位して75代、在位1123〜41とものの本に書いてある。父親の鳥羽上皇と弟の後白河天皇に不満を持って父親の死後、藤原頼長と保元の乱を起こして ... » more
テーマ 四国名勝 金毘羅宮 屋島

屋島栗林公園見物 (安藝ノ宮島 四国巡り) 随分昔になるけれど金比羅山や栗林公園に行ったことがあった。あれは田中角栄が逮捕されたときだった。今になって考えてみるとどうも屋島と金比羅宮とがゴッチャになってオレはどこに行ったのかと地図を見たり地名辞典を見たりするのだが琴平を探すのに手間 ... » more
テーマ 四国名勝 屋島 栗林公園

しろやま日記素朴な・・人形  -491-
素朴な・・人形  -491- この土人形は、昭和40年代に買ったものです。訪れた四国・屋島の土産物店で、特に、何を買おうという気持ちはなかったのですが、フト、この人形に目がとまりました。しばらく・・ジッと見ていたら、店員が寄ってきました。この店員 ... » more
テーマ 土人形 屋島  コメント(6)

日々是好日ヤシマ作戦その参
ヤシマ作戦その参 明けて二日目です。昨日とは打って変わって良い天気!快晴です。今日はこのオフ会のコードネームでもある「ヤシマ=屋島」を目指します。除霊もできない和尚様の”キッヅビハイクル”に乗っていざ出発!まずは善通寺を目指します ... » more
テーマ レジンシェフとうけけ団 屋島

種もん屋の四代目屋島を雨雲が
屋島を雨雲が 覆いかぶさって、重そうや配達中ですよ。 ... » more
テーマ 天気 屋島 高松

氷天月華高松 平家物語歴史館(13)
高松 平家物語歴史館(13) 第十三景 安徳天皇入水屋島の合戦に敗れた平家は、西へ逃れ、関門海峡近くの彦島仁水軍を結集した。源氏は海戦は不得手であったが、水軍を持つ豪族を味方につけ、いよいよ壇ノ浦で平家に決戦を挑んだ。初めは平家が優勢であ ... » more

氷天月華高松 平家物語歴史館(12)
高松 平家物語歴史館(12) 第十二景 那須与一、扇の的を射る寿永四年(一一八五)二月、源義経は、背後から屋島を急襲した。平家は驚いて船に乗り移ったが、敵が少数と知って激しく戦った。夕方になり、合戦が止むと、小船が一艘、漕ぎ寄せてきた。傍の美 ... » more

氷天月華高松 平家物語歴史館(11)
高松 平家物語歴史館(11) 第十一景 平敦盛と熊谷直実平家の人々は、一ノ谷の合戦に敗れると海へ逃れた。源氏の熊谷直実が追っていくと、黄金造りの太刀をはいた立派な武者が一騎、沖の船めざして海に乗り入れていた。直実が「返しなさい」と呼びかけ ... » more

氷天月華高松 平家物語歴史館(10)
高松 平家物語歴史館(10) 第十景一ノ谷の合戦寿永二年(一一八三)木曾義仲が都に迫り、平家は安徳天皇を奉じて都を落ちた。しかし、入京した義仲は後白河院と対立、院は源頼朝に義仲追討を命じた。頼朝は、二人の弟、範頼と義経を大将として軍勢をさし向け、 ... » more

氷天月華高松 平家物語歴史館(9)
高松 平家物語歴史館(9) 第九景 清盛、高熱を発して死去治承五年(一一八一)になると、平家への反乱が各地に広がった。すると二月末、清盛が高熱を発した。ただ、「あたあた」と言うばかりである。水槽に入れれば、湯になってしまい、水をかけても ... » more

氷天月華高松 平家物語歴史館(8)
高松 平家物語歴史館(8) 第八景 平重衡、大仏を焼く以仁王が、兵をあげると、三井寺が加勢したが、年末には、奈良の僧兵七千余人が立ち上がった。清盛は、我が子、頭中将・重衡を大将として四万余騎で攻めさせた。夜になると、重衡は民家に放火させた。火は ... » more

氷天月華 高松 平家物語歴史館(7)
 高松 平家物語歴史館(7) 第7景 平家軍、富士川で大敗治承四年(一一八〇)五月、後白河院の第二皇子、以仁王と源頼政は、諸国の源氏に平家追討の令旨を発し、兵をあげたが、敗死した。しかし、諸国の源氏は決起した。伊豆に流されていた源頼朝は、石橋 ... » more

氷天月華 高松 平家物語歴史館(6)
 高松 平家物語歴史館(6) 第6景物怪桓武天皇が平安京(現在の京都市)を建てて以来、都を遷すことはなかった。帝でさえ遷されなかったのに、治承4年(1180)六月、人臣の清盛が、都を福原(現在の神戸市)へ遷した。人々は動揺し、旧都の内裏にこんな歌が書 ... » more

氷天月華高松 平家物語歴史館(5)
高松 平家物語歴史館(5) 第五景 俊寛のみ赦されず治承元年(一一七七)平家を倒す企てが露見した。『鹿谷の陰謀』という。その結果、斬られた人もいるが、法勝寺座主の俊寛僧都、丹波少将藤原成経、平判官康頼の三人は、九州の鬼界が島へ流された。 ... » more
テーマ 屋島 平家物語

ブッチョ柔術YURURIでランチ
YURURIでランチ 日曜は午前中お気に入りの県立図書館で勉強して(朝一は高校生がめっちゃ並んでます・・・)、昼から山とマラソンの大先輩hさんと屋島にあるYURURIでごはん食べました。駐車場にヤギっぽいのがいました。小さくてかわいいです。 ... » more
テーマ La croute YURURI 屋島  コメント(5) トラックバック(2)

ブッチョ柔術屋島洞窟
屋島洞窟 今年の年末は恒例の茨城行きはやめました。昔の同僚から「こっちこねぇの?」と連絡ありましたが・・・「去年行ったし、やめとくわ・・・なべさんにもいっといて。」と言いました。今思うと、去年もちょっとおかしかったし・・・なんで会いに ... » more

 

最終更新日: 2016/11/21 07:23

「屋島」のブログ関連商品

» 「屋島」のブログレビュー をもっと探す

「屋島」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る