誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    研究室

研究室

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「研究室」のブログを一覧表示!「研究室」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「研究室」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「研究室」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

昨日は2週間ぶりに何も予定が入っていなかった。オフィスの机の前に貼ってあるカレンダーにない何も書いていない日。6月は9日、23日と30日しかない。土日も運動会やら、剣道の試合やらで予定が一杯である。何も予定が入っていない=オ ... » more
テーマ 研究室

来週から American Society for Enology and Viticulture (ASEV)のconference があるので(自分は三階sないけど)、ASEVネタで。ASEV が新しい雑誌を刊行する。Catal ... » more
テーマ 研究室

イントロ&マテメソを取りあえずの形で書き終えた。イントロは論文の花でもある。もちろん結果がすべてであるが、イントロの面白くない論文は審査をしていても読みたくない。審査の場合、読みたくないという気持ちのまま結果を読むと否定的になりがち ... » more
テーマ 研究室

今年は参加しないことに。American Society for Enology and Viticulture(日本語でいうと、アメリカ ワイン・ブドウ学会かな)のNational Conference が来週モントレーで開催され ... » more
テーマ 行事(参加型) 学会 研究室

昨週で実習担当も終了したので、今週頭は時間を有意義に使える予定。なので、今日はラボのスタッフと畑仕事をする予定。論文書きもあるけれど、たまには自分から率先して畑仕事をしないとね。傘かけを今日中に終わらせて、明後日のワイン科学コース1 ... » more
テーマ 研究室

何回助言しても理解できない人がいる。学生ではない。年も自分より上。言い訳は一級品。何回も言うのも面倒なので放置している部分はあるが、関係者に迷惑がかかっているようなので、そろそろ動くことにする。根本的に解決する方法を選ぶ時が ... » more
テーマ 研究室

昨日で前期の実習(担当分)が終了した。ホッと一息というところ。さすがに3年目になると、実習として姿が固まっているので、内容、準備等に不備はなし。ただし、マイクロピペットの数によりどうしても手を動かしている人と動かしていない人が出てし ... » more
テーマ 研究室

昨日 reject された論文の対応はスクランブル状態でいくことにした。ファーストオーサーと話し合った結果、追加データは二つ取ることに。難しい実験ではないものの、反復云々とやる必要があるので時間はかかりそうである。一方で、今年中に( ... » more
テーマ 研究室

投稿していた論文の審査結果が返ってきた。the Editors regret to inform you that your paper is not to be accepted for publication.ということ ... » more
テーマ 研究室

色んな事情で共同研究契約を結んでもらうことにした。大学からの依頼、また秘密保持も必要であるという判断から、一緒に仕事をしているメーカーさんに共同研究契約を結んでもらうことにした。研究費別にいただいているので、更なるお願い(共同研究契 ... » more
テーマ 研究費 研究室

昨日から新しい論文書きを始めた。昨日は丸一日何も予定が入っていない素晴らしい日。新しい論文を書き始めるにはちょうど良い日であった。昨日を逃すと23日までフリーな日はない。もちろん、午前は空いている、午後は空いている、という日はあるが ... » more
テーマ 研究室

昨日の学生実験で衝撃を受けた。大腸菌を触る実験に入ったときのこと。大腸菌の培養液をチューブに移す作業があったのだが、ある学生さんがマイクロピペットでせっせと移している。「デカンテーションで移すべきだよ。ピペットだと時間もかかるし、チ ... » more
テーマ 研究室

昨日、学生と評価の話をした。教員個人評価の話から始まったのであるが、目標設定の高低で評価が変わるのは学生でも変に感じるようである。では、業績などで相対的あるいは絶対評価にしたら?という話になり、「世知辛い世の中ですねェ」と言われてし ... » more
テーマ 研究室

WORLD FINE WINESが出しているニュースレターを呼んで思ったこと。オーストラリアは凄いわ。先月、オーストラリア政府がは決定したワインの新規12分野の研究開発プロジェクト(4年間)を挙げると、•スパ ... » more
テーマ 研究室

昨日、教員個人評価を担当事務に提出した。現在実施している評価は、あくまで自己評価であり、目標管理型の評価者評価である。要するに、目標設定が低い教員がそれをクリアーすれば高評価が付くのである。正直、この評価方法では意味がないので、自己 ... » more
テーマ 研究室

昨日の仕事でぐったり疲れました。6:45 オフィス メール処理等雑務をこなす↓9:00 県内高校へ SSH実習↓12:00 オフィスに戻り、雑務&実習のチェックをする↓13:10 実習 遺伝子実験↓ ... » more
テーマ 講義 研究室

一昨日の夜から次男が熱を出している。昨日病院に行き、薬をもらったのだが、医者曰く、要は安静にして寝てろ、ということで、昨日は家で大人しくしていたようだ。今朝眠っている次男のおでこを触ったが、まだ熱い。今日も学校は休みだな。な ... » more
テーマ 講義 研究室

教員個人評価の提出期限を知らせるメールが届いた。新規評価方法を変える云々という話があったのだが、今年に間に合わなかったか、話が流れてしまったのか。昨年度までのシステムを使用した評価を行うよう指示が来た。多くの教員が「こんなこ ... » more
テーマ 研究室

昨日、卒業生から手紙を受け取った。社会に送り出した身としては、ラボの卒業生からの近況報告はいつでも嬉しいものである。人生の中で大学のラボはひとつの通過点でしかないが、人とのつながりを大切にするという意味では、いつでも頼ってきてほしい ... » more
テーマ 研究室

本日午後、高校生2名がラボに来る予定。以前書いたことのある「実験が楽しくてしょうがない」という高校生2人組である。SSHの関係で実験を教えているのであるが、やはり高校の設備、試薬類だと思うように進まないところもあり、今回のラボ訪問に ... » more
テーマ 研究室

昨年度頂いた研究費の報告書書き。昨日、5月末締め切りのものを仕上げたので、これを持ってひとまず報告書書きは終了。今年9月までの研究費があるので、それまでは報告書書きはないかな。今回の報告書に関する研究・開発は、「物が完成した ... » more
テーマ 研究室

いつも通り7時前からオフィスで仕事をしていると、続けざまにスタッフ(学部4年生)が2名ラボに来た。1人はこれから関東の方へ行かなくてはいけないので、その前に一仕事を片付けるためのようである。もう1人は理由を聞いていないが、実験をして ... » more
テーマ 研究室

新しい仕事が増えると、どこかに皺寄せが来る。時間は有限なので、新しい仕事が増えると、それが重要であればあるほど、これまで別のことに使っていた時間を新しい仕事に割り振ることを考えるのが普通かと思う。プライベートの時間を減らすか、研究の ... » more
テーマ 研究室

いまさら・・・って口から出てしまう事態が起こった。何を今さら・・・。設定するときには何も言わず、後から「それじゃあ、困る」って言われても、こちらこそ困ってしまう。この件にに関しては、「何を今さら」っていう話が今回だけではない ... » more
テーマ 研究室

面倒な仕事が回ってきた。今日はその会議があるのだが、この1年ビリビリしたものになる予感。まぁ誰かがやらないといけないのだが、輪番制だからと言って、都合も聞かず勝手に役割を決められるのはな嫌な気分になる。その辺りは今日言ってやる。もっ ... » more
テーマ 研究室

昔の同僚から嬉しい報告が届いた。この5月から某大学の教授になったという連絡である。一時期同じラボで切磋琢磨した仲間である。自分が後からそのラボに参加したので、後輩ということになるが、年は自分の方が2つ、3つ上だったような。自分が先に ... » more
テーマ 研究室

昨晩、新しい論文を投稿した。一昨日、英文校閲から返ってきた論文である。大して直されていなかったが、やはり the の使い方がわからない。アメリカに居た頃、ネイティブのテクニシャンに the の付け方を聞いたことがあるが、法則がさっぱ ... » more
テーマ 研究室

昨日、SSHで指導している高校生がラボに来てくれた。基本的にSSHの指導は自分が高校へ出向いていくのであるが、出張や会議などが重なってなかなか行くことができなかった。そこで、実験の打ち合わせにラボまで来てくれたのである。担当の先生を ... » more
テーマ 研究室

Editor Decision というタイトルのメールを受け取る。リバイズして投稿した論文の審査結果である。Our decision is to accept your revised manuscript for publ ... » more
テーマ 研究室

自分の甘さを痛感する出来事があった。その連絡を受けたのは三連休前の2日19時頃。家に帰る直前に投げ込まれたと思えるそのメールの内容に自分の甘さを痛感した。もちろん直ぐに返信したが、家に帰ってしまったのだろう。そして、この3連休中も返 ... » more
テーマ 研究室

 

最終更新日: 2017/03/25 14:31

「研究室」のブログ関連商品

» 「研究室」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る