誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    研究室

研究室

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「研究室」のブログを一覧表示!「研究室」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「研究室」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「研究室」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

今日は卒論発表会である。予定では、9:00〜16:00だったかな。丸一日仕事だす。生命環境学部地域食物科学科の一期生の卒論発表である。もっとも一期生だろうがなんだろうが、やることに違いはないのであるが。とりあえず、学科として ... » more
テーマ 行事(参加型) 研究室

昨日で山場は超えた。修士論文3本が完成し、金曜日の修士論文発表会用の要旨も提出。あとは発表の練習だけ。自分の山場は超えたはず。当のスタッフはまだスライドを作成しているようで、今朝もラボで寝ていた。金曜日が終わるまではホッとできない日 ... » more
テーマ 研究室

修士論文、いよいよ佳境へ入ってきた。来週金曜日が学位審査の日なので、昨日審査の先生方へ論文を渡すのがベスト。来週月曜日に渡すのがベター。そして休日前の水曜日までに渡すのがボーダーか。それを超えたら・・・論文を読むことができず、実質審 ... » more
テーマ 研究室

続けて論文の審査結果が返ってきた。まさかの editor kick・・・。今週投稿した論文が残念な結果に。editor のコメントを見ると、少し勘違いが入っているかと。知り合いの editor だったけどね。まぁ、勘違い ... » more
テーマ 研究室

論文の審査結果が返ってきた。と言っても、昨日のブログで書いた論文ではない。昨年末に投稿した論文である。メールの1行目は投稿してくれてありがとう、という感謝の分。そして、次の文章が、regret to advise you t ... » more
テーマ 研究室

論文投稿が完了した。今年1本目となる論文を昨晩投稿した。何でもない。ファーストオーサーが投稿までばっちり進めてくれたのである。謙遜ではなく、自分はほとんど何もしていない。この論文がアクセプトされれば、ファーストオーサーは博士号取 ... » more
テーマ 研究室

某件に関する感想。というか前々から思っていたし、一度提案もしたんだけどね、「学会発表を業績に入れるのは止めよう」と。まぁ、無視されたけど。学会発表に何のクレジットがあるのか自分は全く理解できない。会員なら誰でも発表できる「審 ... » more
テーマ 研究費 研究室

今日から1週間が山かと思える。修士論文&卒業論文。来週10日が卒論発表会、休みを挟んで12日が修論発表会。卒論の方は既に2回ほど練習会をしているので、問題はないかと思う。早い人は卒論を書いて、点sカウをしている段階だし。卒論論文の提 ... » more
テーマ 研究室

人が謝る姿を何度も放送するテレビは何なんでしょ。昨日もそう。ちょっと前の芸能人もそう。そんなテレビ放送に飽き飽きしている。なので、映った瞬間にチャンネルを替えるor消す。公開処刑のように謝らせる姿を見て楽しい人間が多 ... » more
テーマ 研究室

昨日から日本語修正マシーンと化す。この時期の年中行事ではある卒業論文の添削が始まったのである。今年は4年生のスタッフが5名要るので、早めに書き始めてもらっていた。その第一弾が昨日送られてきたのである。まだ修論の添削も終わってないんだ ... » more
テーマ 研究室

締切りをすっかり忘れていた。卒業論文のテーマ提出・・・。先週の金曜日が提出締切りでした・・・。昨日、担当の先生にメールをもらって、思い出すという醜態・・・。呆けたか?メールをもらった時には大学から離れていたの ... » more
テーマ 研究室

論文ドラフトの英文校閲を依頼した。納期は2月に入ってからである。そんなに長い論文ではないので、通常期なら1週間くらいで戻ってくるのだが、現在英文校閲の依頼が多いということで2週間ほどかかるようである。この時期に英文校閲の依頼が多いの ... » more
テーマ 研究室

論文ドラフトが完成した。これから最後のチェックをしてから、英文校閲に出す予定。ファーストオーサーは今ヨーロッパで修行中なので、時差の関係でほぼ24時間体制で論文を作成したことになる。ヨーロッパの夜がこちらのビジネスタイムであり、日本 ... » more
テーマ 研究室

現在、論文作成中である。といっても、ファーストオーサーが書いて、自分は内容、構成をチェックするだけだが・・・。英文校正にも出す予定なので、チェックの重きは論文のストーリーになる。今のところの変遷は、ver. 1 訴えたいこと ... » more
テーマ 研究室

昨日の雪で中央線が乱れるかと思ったが・・・。無事に東京出張、完了!昨日は甲府〜高尾間が夜まで止まっていたので、東京に出るのに静岡経由も検討。東京某所で12時半に会合だったため、静岡経由を逆算すると朝6:20の富士川始発でぎり ... » more
テーマ 研究室

甲府も雪 昨晩遅くから甲府も雪でした。オフィスから見た雪景色。息子の幼稚園はお休み。小学校も午前中は自由登校か、雪合戦ですな。自分はオフィスまで徒歩なので、全く影響はなく、却って早く家を出てきた次第。こういう時にラボでトラブルがよく起 ... » more
テーマ 研究室

今年に入ってから研究以外のことで頭が忙殺されている。頭の中のコアが少ないので、研究以外のことにコアを使われてしまうと現実の研究のことを考えることも、夢みたいな実験を妄想することもできなくなる。まさに、今がそう。今日も「鈴木悩み相談室 ... » more
テーマ 研究室

今日の予定もギッチギチである。昨日は思いのほか午前の会議が長引いたので(8:45分に始まって、終わったのが12:30。まぁ、月一回なので仕方がない部分はある)、予定が完全に狂ってしまった。一番いやるべきことは論文の proofrea ... » more
テーマ 研究室

今日の午前は会議でつぶれるな。夕方から外出しないといけないことを考えると、今から会議までの1時間ちょっとと午後の3時間程度が実働に使える時間ってわけだ。あまりまとまった時間ではないので、「先週の講義のコメント返し」と「講義スライド作 ... » more
テーマ 研究室

修士論文発表会までちょうど一か月。ということで、そろそろ修士論文を仕上げる時期に入ってきた。修士論文発表会が2月12日だったはずなので、審査の先生方には最低1週間前には手渡してほしい。ということは、2月5日には草稿を完成させる必要が ... » more
テーマ 研究室

午前中はオフィスで仕事を。家でも仕事はできるが、ちょっと気分を変えてオフィスに出向いて仕事をすることにした。そう切羽詰まった仕事ではないものの、取りあえず片付けておきたい仕事があるので。ラボに来ると、ラボで寝ているスタッフが ... » more
テーマ 研究室

先日投稿したリバイズ論文が無事にアクセプトされました。いつ見ても下記から始まるメールは嬉しい限りです。I am pleased to tell you that your work has now been accepted ... » more
テーマ 研究室

今日から後期の講義が再スタートである。今日は大学院の講義なので、まぁ、あれなんですが、明日からは学部の講義が始まるので、それなりに準備をする。年末の宿題(自分の宿題。受講生のコメントに対する回答を作成)を終え、講義の内容を再確認する ... » more
テーマ 研究室

revise が完了し、その勢いで投稿も済ませる。minor revision からの修正なので、特に問題はない・・・はず。これでフィニッシュ!となるであろう。ということで、次。この論文がアクセプトされると、現在審査中の ... » more
テーマ 研究室

昨晩、論文の審査結果が返ってきた。「Acceptable after minor revision 」あともう少しだな。新年早々、良い知らせである。この論文は昨年修了したスタッフがファーストオーサーの論文で、確か6月 ... » more
テーマ 研究室

講義スライドを作り始める前に、まずは模様替えを。三が日の寝正月がたたり、今朝は6:30に起床。いつもならオフィスに向かう時間である。慌てて準備をする。こういう場合、寝癖のつかない髪型はベストである。序に、わんこ達のトイレを替えてあげ ... » more
テーマ 研究室

明日から仕事である。初仕事は何をしようかと考えている今日この頃。メールで対応できるものは毎日家で対応しているし、緊急を要するものは旧年中に片づけたので、初仕事はゆったりと論文でも書こうかな、っと。構想中のものがあるので、少し書き始め ... » more
テーマ 研究室

卒業生からも多くの年賀状を頂いた。暮れの忙しい時に年賀状を書くのは大変だけど、受け取る人の顔やラボで一緒に居た時のエピソードを思い出しながら書くのも良いものである。受け取る側も、へぇー子供大きくなったなぁ、とか、転勤したのね、と ... » more
テーマ 研究室

To whom it may concernHappy New Year to you all ! I wish this year will be the happiest and best for you. Sinc ... » more
テーマ 研究室  コメント(2)

今年もありがとうございました。色々な出来事がありましたが、それらを乗り越えて2016年を無事に迎えられるのも、研究室のスタッフ、ワイン研の教職員、共同研究先の企業の方々、などなど多数の皆様方のおかげであることは間違いありません。 ... » more
テーマ 研究室

 

最終更新日: 2016/12/05 14:15

「研究室」のブログ関連商品

» 「研究室」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る