誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    研究室

研究室

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「研究室」のブログを一覧表示!「研究室」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「研究室」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「研究室」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

昨日ブログで書いた論文のリバイズの件。ちょっと甘く見ていた・・・。昨日中には終わらなかった・・・。英語力の問題なんだろうな、と。Baly written ! という指摘だもんな。文章が切れ端になっていて、つながりが甘いという ... » more
テーマ 研究室

論文の審査結果が返ってきました。昨日は剣道の試合で朝が早く、試合が終わってから直ぐに家に戻ってきたものの、頭の中はヘロヘロ。仕事関係はできないなぁ、と思いつつメールをチェックすると、返ってきました、論文の審査結果が。この論文は ma ... » more
テーマ 研究室

いくつか急な仕事が入ってきた。急な、というのは「急ぎで書類等を作って、送ってほしい」という意味なので、優先順位をトップに押し上げるしかない。無視するという手も無きにしも非ずだが、これをやると信用が無くなってしまう。自分のような飛び抜 ... » more
テーマ 研究室

報告書と依頼原稿を書き始める。報告書の方は9月末まで貰っていた研究費の成果報告書である。これは義務であり、締切りもあるので、優先順位が上である。成果の方は、実のところ芳しくはないが、研究開発として見た場合、初期開発段階でいくつかの課 ... » more
テーマ 研究費 研究室

モヤモヤが少し解消される。瀬戸際なのは変わらないが、活路となりえるのではないか?というポイントを見つけた!昨日、担当スタッフと一から話し合っていく中で、気付いたポイント。細かい実験方法を聞きながら、ふと疑問に思ったポイント。小さいこ ... » more
テーマ 研究費 研究室

後手に回っている。色々なところで、色々な人が決めた事項が系列的な流れを持たずに混沌としているため、ひとつのことに対処しようとすると、後から「それをすると、ここが引っかかる」という感じで問題が出てきてします。後手に回っている感じ。作っ ... » more
テーマ 研究室

勇気ある撤退を、とか書いておきながら、まだモヤモヤしていたりする。まぁ、そこが気が小さい自分らしいところ。撤退するのは決定事項として、では来年度以降の研究費はどうやって補填するのか、など色々と考えていると、モヤモヤしてしまうのである ... » more
テーマ 研究費 研究室

実験がうまくいかない。というよりも、うまくいく時といかない時が出てくる。多面的に証明するために、色々な方法で試した結果、そうなってしまった。しかし、原因がわからない。基礎研究では微妙なさじ加減で実験結果が左右されることがあり、職人技が必要な ... » more
テーマ 研究費 研究室

これから科研費の電子申請を完了しようと思う。自分は早めに事務へ提出していたので、学部事務的には今日を締切りに設定しているようである(そう封筒に書いてある)。本当の最終締め切りは27日であるが、自分では書き尽くした感が強い。先週から今 ... » more
テーマ 研究費 研究室

昨日は久しぶりに塩基配列をまじまじと見た日であった。某所から依頼のあった仕事。今年は「相手」を見て、引き受けるかどうかを決めているのだが、今回の依頼は相手先の実力も目的も方向性もばっちりなので、即時に引き受けることにした。こ ... » more
テーマ 研究室

世の中と同じく、研究費関係もこの9月で一度成果をまとめて報告書を提出する義務があったりする。4〜9月のまとめである。これまでの実施内容を整理するという意味が深いと思われるが、なかなか半年で成果が出るものでもないので(対象が圃場試験な ... » more
テーマ 研究費 研究室

学術雑誌の表紙 ラボの論文が提唱した生合成経路が学術雑誌の表紙を飾りました。醸造用ブドウ品種‘シラー’に代表される胡椒様香り物質ロタンドンの生合成経路ですね。誉められたレベルの雑誌ではないですが、雑誌編集者から高い評価を頂けたということで満足は ... » more
テーマ 研究室

科研費もフィニッシュが近づいたことなので、新たな論文を書き始めようと思う。実験データは頭に入っており、データの見せ方も構想済み(まだ図表は作っていないが)。悩みどころはイントロダクションである。書き方として2つの方向性があるのだが、 ... » more
テーマ 研究室

オートファジーがノーベル医学生理学賞ですね。医学部に居た時にオートファジーについても勉強していましたが、面白いな、とは思ったけど、ノーベル賞を取るほどまでとは思わなかった。要するに、自分は目先の現象だけを見てたってことですな。 ... » more
テーマ 研究室

リバイズ論文の投稿を完了した。8月中頃にmajor revision で戻ってきた論文。追加データをダイレクトに求められた訳ではないが、コメントの対応として2つの追加実験を行ってきた。最後の一つの実験が終わり、生データが担当スタッフ ... » more
テーマ 研究室

科研費の申請書の内容は大筋固まったのだが、タイトルに悩まされる。申請内容はもうこれ以上修正はなくなった。このチャレンジングな提案でダメなら色々な意味で納得できる(申請内容がこれっぽっちも悪いとは思っていない♪)。申請内容にふさわしい ... » more
テーマ 研究費 研究室

科研費申請書もいよいよ大詰めである。ヴァージョンも5を超えたところで、これ以上は細かい文言の好き嫌いしか思いつかなくなってきた。誰にも読みやすい文章を書いてきたつもりであるが、審査員の気持ちになっても、文章の好き嫌いは全く分からない ... » more
テーマ 研究費 研究室

今日は午前に一つ、午後に一つ、外せない仕事が待っている。午前の方はお客様がオフィスに来られる。今後研究を続けていく上で、重要人物になって頂ければ、と思っている人物である。これまでも何度もサポートして頂いている。今後の展望として、短期 ... » more
テーマ 研究室

シルバーウィークも終わったので、夏休み気分は終わりだな。大学の場合は、講義がない 8−9月が夏休みである。もちろん、学生と違って教員は休みではないが、気分的には夏休み気分である。講義はないし、意図的に会議も少ないので、自分がやりたい ... » more
テーマ 研究室

学内の情報に「自然科学系論文数」が載っていた。常日頃、論文を書かなければぁ〜、と言っている自分にとって、余所の大学や本学内の他部署がどれくらい論文を出しているのか参考になる(そして、自分を鼓舞できる)データである。データは平成2 ... » more
テーマ 研究室

今日の午前中と夕方からは外で仕事である。9時には出発しないといけないので、それまでに科研費の申請書を書き進めることとする。普段はまずメールを片付けてから仕事に入るのだが(夜寝る前にもメールを片付けるので、夜型の先生からか、海外からの ... » more
テーマ 研究室

今週は飛び石連休でしたね。オフィスのカレンダーを見て再認識。3連休→2日仕事→休み→1日仕事→2連休 と遊ぶにしても仕事をするにしてもちょっと中途半端な感がありますな。子供が休みであれば休みを取っても良いのだけど、小学校はカレンダー ... » more
テーマ 講義 研究室

今日は金曜日。サクッと仕事を片付けて「明日から3連休!」と行きたいところだが、明日は外せない仕事なんだな。県が実施している「やまなし醸造用ぶどう経営セミナー」の講師を頼まれているので、それに参加するのである。初心者向けの講習のようで ... » more
テーマ 行事(参加型) 研究室

環境科学会でポスター最優秀賞を頂いた。と言っても、うちのラボではない。自分が教えに行っている高校生(SSH関係)である。学部生、高専、高校の部門があるらしく、そこで賞を貰ったとか。まぁ、高校生の発表は珍しいと思うので、「頑張ったで賞 ... » more
テーマ 研究室

先週の出張2連荘からのダメージは大きいようで。細々とした仕事がたくさん残っている。残っているというか、片付ける端から新しいものが入ってくる。後期の講義に入る前の慌ただしさというよりも、先週1週間オフィスを空けた影響だろう。さすが、T ... » more
テーマ 研究室

昨日まで園芸学会のため名古屋に居りました。今回は5人の発表があり、それなりに質疑もできて良かったと思います。ただ、園芸学会ではマイナーな発表内容もあったので(植物生理の方が良い?)、今後は適材適所で発表を考えていこうと思う。ただ、色 ... » more
テーマ 行事(参加型) 学会 研究室

出張後は溜まった仕事を片付けることをまずは行う。週の真ん中3日間を出張で費やすと、仕事が溜まる。今回はうどん県への出張なので、中日以外はほとんど移動にかけただけ。地方での会議や学会はこれがあるから大変。東京なら日帰りコースの内容だっ ... » more
テーマ 研究室

ここに居りました うどん県です。これから甲府に戻りますが、さて、無事に帰れるでしょうか。飛行機は取りあえず飛ぶみたいです。 ... » more
テーマ 行事(参加型) 研究室

科研費の季節になりました。大学の教員にとって、春(採否で一喜一憂)と秋(申請書書きでメルトダウン)は科研費の季節である。なんやかんや言っても、財団が公募する研究助成や他の省庁のファンドに比べ、若手(B)や基盤(C)は採択率が高いので ... » more
テーマ 研究室

そろそろ今年度も半分が終わるので、少し考えてみる。今のラボは、キチンと仕事をこなしているメンバー半分、その他半分というところである。前者はについては何も言うことはない。そのまま目標設定に向けて実験をしてくれれば良い。企業でも同じ ... » more
テーマ 研究室

 

最終更新日: 2016/12/06 13:05

「研究室」のブログ関連商品

» 「研究室」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る