誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    研究室

研究室

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「研究室」のブログを一覧表示!「研究室」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「研究室」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「研究室」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

金曜日夜に届いた論文ドラフト。土曜日のうちに修正&コメントを終えた。まぁ、まだまだかな、という部分があるが、これで良いか、という気持ちもある状態。ということで、1日論文を寝かせて、論文で最も重要な introduction と di ... » more
テーマ 研究室

ファーストオーサーから論文ドラフトが届いた。現在投稿目前のハンドリングしている論文は3つ。そのうち2つは英文校閲に出しており、来週納品される予定。ドラフトが届いたのは残りの一つの論文である。自分がコメントをいれるのは2回目である。前 ... » more
テーマ 研究室

昨日の企業との打ち合わせは滞りなく終了した。1点、協議事項としてこれまでの実験結果を論文にできるかどうかの話し合いは引き続きの検討事項となった。というか、自分の立場は論文化することに問題なく、企業側がどれだけ乗り気なのかに掛かってい ... » more
テーマ 研究費 研究室

本日は懇意にしている企業さんとの打ち合わせがある。「懇意にしている」と書くと裏がありそうであるが、そういう意味ではない。これまで9年ほど一緒に仕事をしてきた企業さんが今年度の共同研究内容について打ち合わせにきてくれるのである。研究対 ... » more
テーマ 研究室

教員評価のデータ入力の締切りが今月末に迫ってきた。これまでは「教員個人評価」であったが、今年からは試行的に「教員評価」になった。何が違うのか?これまでは個人評価なので、その年度の目標を自分が立て、翌年度にその目標がクリアーで ... » more
テーマ 研究室

ガツガツ書いていた論文。ドラフトが完成してから、毎日最低一回は書き換えを行ってきた。そろそろ構成が固まってきたので、本日英文校閲に出すことにする。英文校閲に出している間は論文のことは忘れて、頭をリセットしたい。英文校閲後に文章の校閲 ... » more
テーマ 研究室

空いている時間はすべて論文書きに使っている。現在、1st revision で審査中がひとつ。majore revision を対応中がひとつ。submission 中のものがひとつ。計3本の論文が動いている。そして、ここ一月で書き ... » more
テーマ 研究室

先週朝日新聞(山梨版)にラボの試みを掲載して頂いた。ブドウ樹に微弱電気を流す。ただそれだけ。ある意味、「怪しげな」実験ではあるが、2015年、2016年の2年間で再現性が取れているので本当だと思われる。「思われる」と書いたのは、他の ... » more
テーマ 研究室

卒論のテーマが決まってきた。ラボには4回生が3名居るが、まだ卒論のテーマが決まってなかったりする。今年の4回生は全員就職するので、就活が落ち着いてきたということでもある。先週、今週でそのうち2名は卒論のテーマ(というか方向性)に関す ... » more
テーマ 研究室

昨日のメールにて論文用の全データが出揃った。該当論文についてはもう書き始めており(というか、以前書いたのを一から書き直している)、現在考察に辿り着いている。初期に書いた論文とは全く違う論文になっており(ある処理に対するブドウの応答性 ... » more
テーマ 研究室

7月6日(木)の朝日新聞の山梨版にラボの研究が紹介されました。電気刺激法である。実のところ、海外からも色々と取材が入っていたりする。海外で発表もしたし。でも、まだ論文にしていないので焦っていたりする。朝日新聞の取材中も「もう ... » more
テーマ 研究室

今年度の4年生はまだ卒論テーマが決まっていなかったりした。まぁ、例年こんなものだったりする。それでも論文が出せているうちのラボは「fantastic♪」と言っておく(誰も言ってくれないので)。方針として、教員から研究テーマを出すこと ... » more
テーマ 研究室

今朝はオフィスのネットがつながらないので困ってしまった。オフィスのデスクトップは有線でつなげているので、もしかして?と無線でつながるパソコンを起動したら難なくネットにつながった。何だかな。困ったものであるが、仕方がない部分もあるのか ... » more
テーマ 研究室

久しぶりにマイクロアレイのデータ解析を自分でしてみた。今書いている論文に関係してマイクロアレイをやってあったのだが、論文には入れるつもりはなかったので深く解析していなかった。次なる研究の手掛かりをつかむためにマイクロアレイをしたので ... » more
テーマ 研究室

今朝、オフィスに来る途中で知り合いの先生に偶然出会った。ハイキングにでも行く格好で大きなバックパックを背負っていたので話を聞いたら、今から西表に行くらしい。もちろん観光ではなく研究試料のサンプリングのために。うーーん、非常に楽しそう ... » more
テーマ 研究室

rejection をふたつ喰らってしまった。ひとつは論文である。先日のブログで書いた論文ではなく、以前投稿していたものである。まぁ、無理目だと思っていたので適切な審査結果であると言える。もちろん、まさかの一発があるかも!?と期待し ... » more
テーマ 研究費 研究室

本日は大学院修士課程の入試である。でも、我がラボからは受験生がいないので、お気楽気分で試験官をやるだけ。あまりにも酷い発表だと苦言を呈するかもしれないが、経験上そんなことはないかな。大学院入試では、パワポでの発表があるのだが ... » more
テーマ 行事(参加型) 研究室

今日は6月30日。公務員&大学教員にとっては「ボーナス」の日であるが、それ以上に大きいことはその年が半分終わる日でもあること。これから投稿する論文はもちろん現在審査中の論文も雑誌への印刷の関係から来年の業績になる。オープンアクセスの ... » more
テーマ 研究費 研究室

昨日、論文を投稿しました。英文校閲後の修正もさほどなかったので、さっさと投稿。ホッと一息ですな。ファーストオーサーは修士2年生のスタッフで、うちのラボには珍しく他大学の先生も共著に入っています。この先生、薬学部の先生です。知 ... » more
テーマ 研究室

昨夕、英文校閲に出していた論文が予定通り納品された。新しく書き始めた論文を切りの良いところで止め、校閲を一からチェックした。うーーーん。何本、論文を書いても writing skill は上がらないなぁ、と小一時間悩む。The を入 ... » more
テーマ 研究室

先週末から新しい論文を書いておりまする。某件で知り合いの先生に「論文書けよなぁ〜〜。常に書かないと書けなくなるよ」とプレッシャーを与えたのが先週金曜日。言うだけ番長ではアカンので、自分も、ということで、新しい論文に着手し始めた。 ... » more
テーマ 研究室

職場でストレスチェックを受ける。「ストレスチェックを受けることは必須です」という、メールで催促されることが一番のストレスである。まぁ、昨今の事情により、大学も教職員に対しストレスチェックをすることが義務付けられているのであろう。多分 ... » more
テーマ 研究室

来週土曜日は修士の入試である。うちのラボは内部進学者も外部からのチャレンジャーもいない。山梨大に移ってきて初めてのことである。うちの大学でも就職先を選ばなければ4年生でも就職ができるので、早く社会に出たい学生が多いということ ... » more
テーマ 研究室

今週立て続けに面談のお願いメールが届いた。いずれも企業さんから。1社は面識がないわけではないが、部署が違う(?)ので初見となる。もう1社は面識がある会社である。大学でブドウ栽培に携わっていると、言い方は悪いが有象無象の方たちもよく集 ... » more
テーマ 研究費 研究室

融合研究の公募があったので一言。融合研究も良いけど、もっと基盤研究を大事にした方が良いのでは。「分野の壁を超えた研究力を結集して特色ある新たな融合研究を創出する」とあるが、結局は短絡的な実用化挑戦的な研究にお金が落ちるだけではないか ... » more
テーマ 研究費 研究室

本日は予定が空白である。ということは時間を気にせずに好きなことができる。さて、何をやろうかな。論文一択だな。今書いている論文に入れたかった最後の実験データが今週末に送られてきた。それも「バッチグー」のデータで(少々振 ... » more
テーマ 研究室

仕事のやり取りはメールが一番だと思っている。学生時代のボスの喜寿の祝いで三重に行っている間も仕事のメールが入ってきた。取材の話と論文のデータ、実習の打ち合わせ、など。どれも緊急ではないので、やはりメールでの連絡が良い。オフィ ... » more
テーマ 研究室

学生時代のボスが77歳になるということで、喜寿の祝いに三重へ。西の遠くは広島、東の遠くは東京から、卒業生が集まっていました。先生の人徳ももちろんそうですが、先輩・後輩間のきずなが強い時代だったと今更ながら思います、自分が学生の頃は。 ... » more
テーマ 研究室

昨日か一昨日のテレビで「牛歩戦術」を久しぶりに見た。そもそも「戦術」ではないやろ。牛を馬鹿にするなって。牛は一生懸命歩いているのであって、投票を遅らせているのは時間の無駄にしか思えない。時間稼ぎにもならないし、ただのパフォーマンスに ... » more

投稿していた論文が reject されてしまった。予定通りと言えば予定通りなのだが、もしかして!?とも思っていたので非常に残念である。それも2人の reviwers のうち、ひとりは2つのテキスト修正だけの minor revisi ... » more
テーマ 研究室

 

最終更新日: 2017/07/24 13:15

「研究室」のブログ関連商品

» 「研究室」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る