誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    エッセイ

エッセイ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「エッセイ」のブログを一覧表示!「エッセイ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「エッセイ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「エッセイ」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

名盤!90年代UKベストアルバム
90年代UKベストアルバム 音楽誌『ミュージック・マガジン』が4月号において”90年代のUKアルバム・ベスト100”という特集を行っていた。気になって久々に買ってしまった。立ち読みでもよかったんだけど、老眼でよく読めない。老眼鏡は家に置いてあるのだ。普 ... » more

「逃げ恥」・・・?はい、昨年ブレークしたテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のこと。私は見ていませんでしたが、孫のみほろは録画してまで役立ててましたね(>_<)その主題歌が「恋」、そして振り付けられた踊りが ... » more
テーマ 育児 エッセイ

不思議活性清明の頃
清明の頃 このところ雨の日もありますが、季節は桜の花の便りが各地から届く、清新の気が満つる頃です。こちらは、ようやく梅の花が咲き出しました。勤務先での新入社員の初々しさはほほえましいです。再就職をして一年が過ぎた自分ではありますが、パートタイマーとし ... » more

ネットワークの重要性。「王林」などというありふれた名を検索すると、中国のSNSでは何万人も出てきてしまうだろう。すべて日本の10倍になる。お互いにどうやって区別するのだろうか。ある王さんは、王林ing などと語尾を変えていた。 ... » more

昨日より気温は急降下。寒いと言うほどではないけど、昨日に比べ明らかに空気が入れ換わったのがわかる。今朝は珍しく9時頃から用事があって外出したのだけれど、午前中は肌寒さも感じたほどだ。午後からは雲が薄くなり、青空も少し ... » more
テーマ 日記 エッセイ

「婆ちゃん、どこ行くん・・」「走れ、良いかお前はこの里を纏めるんだぞ」「え・・」「良いから従え、もう躊躇できない程此処は切羽詰まるが、何とかせいや、此処で出来る事を考えてくれんか・・」「何か在ると思えるが未だじゃが・・」「早くの ... » more
テーマ エッセイ 小説

keiベンジャミン多田恵子幸せが残る
のまれてもあがらう一隻の船でありたい誰にかれに負けることなく優しさくれた君のため生きるよ私は何が何でも心をともに分けようを痛みは残っても温かさも残る ... » more
テーマ 恋愛 エッセイ

keiベンジャミン多田恵子向上心を
ひな鳥とか親鳥とか見分けるんじゃなくて一緒に考えよう全てのことを君とか私とか関係なく思ってくれた人たちを裏切るなど私には到底出来っこないから自分が自分と認識されなく ... » more
テーマ 恋愛 エッセイ

柴門ふみさん。 ある日新聞を読んでいたら(ちなみに私は新聞は「アナログ」)、柴門ふみさんのエッセイ本のCMに出会った。柴門ふみさんといえば、バブルの象徴?ともいえるドラマ、「東京ラブストーリィ」の作者ですが、文章のほうは読んだことがない。 ... » more
テーマ 柴門ふみ エッセイ

keiベンジャミン多田恵子愛して忘れて
私はあなたを愛してしまった心ははちきれそうです。この痛み伝わりますか?ただ、あなたを見ただけですオーラを感じただけです何も通じない何も起こらない空に映しても湖には映らな ... » more
テーマ 恋愛 エッセイ

keiベンジャミン多田恵子未来を
未来を 未来に掛けるはしわたしは痛みと喜びと苦痛と労りあり泣いて笑う人の夢あって暮らしてる何もないような顔して痛み隠して生きることを馬鹿だと呼ぶんだろうか?それを人の強さだとは思わないんだ ... » more
テーマ 恋愛 エッセイ

keiベンジャミン多田恵子星の語り掛け
語り継ぐような声だね君の声優しくていつも聴いていたかった今はどこにいるの?この空の星を見るよだって君がどこかで佇んでいる気がするから君の今声にならない声聴いて飛んでいきたい ... » more
テーマ 恋愛 エッセイ

pupuの部屋新学期 
4月6日木曜日、新学期が始まりました。なんと5年生・・・・しかも6月には11歳になります。11歳・・11年。本当にあっという間でした。老人力なのか、10年前のことはなかなか思い出せません。それ以前のこともです。思い出すの ... » more
テーマ 育児 エッセイ

はねつけるものなどないと思っていたあの頃しかし、今は周りが硬く硬く堅い柔らかくしてほぐして駒を進めてまた後進する毎日過ぎてく景色の中写真を撮ったようにネガが残ってゆく ... » more
テーマ 恋愛 エッセイ

keiベンジャミン多田恵子過行くから
痛みと夢が交差する時間それが優しさともない未来へと変換するあなたを愛した時間短いけれど心行くまで堪能して過ぎていった青い空になって輝きだそう白い雲にはあなたが眠ってる気がす ... » more
テーマ 恋愛 エッセイ

団塊バカ親父の散歩話雨の花見散歩
雨の花見散歩 今日(8日)は、カミさんが一泊の着付けの仕事で朝早く出かけた。昨夜からの雨が続いている。7時40分ころに散歩に出た。雨のなかの花見散歩となった。といっても、いつもの公園である(^^ゞ。SORAに服を着せようと思ったが ... » more

ちょこちょこ探険隊引っ越し4
引っ越し4 さ〜今日もちょこっとやらねば!カラーボックスをやるぞ!pcデジカメ携帯電話充電器など細かいものがいっぱいだ!6個空にしたぞ!洗面回りもやってみるか!すっきりしてきた!捨てるものがまた出てきた!必要な気もす ... » more
テーマ エッセイ

4/29に向けて♪ ギターアンサンブル「ロス・ベベドーレス」の定期演奏会司会打ち合わせで多摩川駅隣のせせらぎ会館へ。緑に囲まれて森林浴ができそうな公園内にあり、ギターの調べも清らかに響きます。名曲「愛のロマンス」等、合奏の様子を拝見させてい ... » more
テーマ エッセイ

弟子吉治郎 ‘日本まんじゅう紀行’ ‘日本まんじゅう紀行’という本を書店で見かけてまず最初に思った事はこの本の著者はどれだけ饅頭が好きなのだろうかということです。私は少しでも気になった本は基本的に読んでしまいたくなる性分なので、この本も当然、読んだわけです。するの ... » more
テーマ 料理・グルメ 生活・文化 エッセイ

パンジー 玄関前に飾ってある『パンジー』。今まで寒かったのかいつも平均3つぐらいずつしか咲いていませんでした。ところがこの頃の春の暖かさで急にこんなにあふれるほどたくさん(笑)咲いています。ビックリです。 ... » more

人の生は過酷、あまりにも・・ (こんなに幼く、おぼつかなく見える女の子の命と純潔も、神によって堅固に守られている。この二枚の写真のうち下段の方は、残念、ぼやけてしまいました。それでもユリカの白い肌の膝小僧中心に体全体が「上品な色気」ってとこ。人は木石にあらねば、 ... » more

終日どんより曇り空。薄日が差した時間もあったが、基本曇り空だ。昨日から上空に滞留中の暖かい空気は、さらに気温を上げ、ついに20℃超え。仙台では今年初の20℃超えとなったのと同時に、気象台は「開花宣言」を出した。 ... » more
テーマ 日記 エッセイ

十二月二十五日の朝、真弓は悲鳴を挙げて家の中を走り回る。胸に抱えたキテイチャンと真っ赤なパ−カ−をもって、悟が寝ているところに飛び込んでキスの嵐、其れには悦子も佳恵も大笑い、特に大阪の親子は様子に感激した。「待て、キティチャ ... » more
テーマ エッセイ 小説

雲の絨毯でひとやすみ夢運。
夢運。 今日(7日)の夕食後、夫と近くの公園へお花見に出掛けました。途中でコンビニに寄って、お花見用にカップ酒も買いました。公園ではぼんぼりが灯されていましたが、花見客はまばらでした。「貸切に近い状態だね。」ベンチに腰か ... » more

うれしい悲鳴をあげてくれ エッセイはあんまり読まないんだけどね。なかなか奥深い話がたくさんありました。 ... » more

早めに晴れてきた 今日は未明に雨が降り、あとは曇りで夜になって晴れてくるという予報だった。昼ころまではどんよりとくもっていたが、午後3時ころからは陽が少しずつ射すようになってきた。夕方になって、散歩のついでに獣医のところに行くことにした。来週 ... » more

秋山雅子の朗読&音楽サロン山桜♪
山桜♪ こちらも共有庭の桜ですが、ソメイヨシノではなく、白いヤマザクラです。ソメイヨシノは今を盛りに。そろそろ花吹雪。 ... » more
テーマ エッセイ

yasukoのブログ終日雨
2017・4・7(金)今朝目覚めたときからしとしとと小雨が降っていた。時折雨量に変化はあったが、昼過ぎ郵便ポストまで行くのにそれほどの降りでもなく寒くもなかった。でも家の前の土手のソメイヨシノはいまだ花開かず。桜祭りをや ... » more

思い出のスケッチ117 春景その6 上野・山下の桜(昭和50年頃)。外国人の日本ブームはますます広がりを見せているなかで、上野の桜は明治の世から一貫して彼らの人気の的でありつづけている..。日本の桜の美しさを世界的に紹介したエリザ・シドモア(1856〜1928)は、その著 ... » more

「教団X」/中村文則を読んでいる。なんというか、一見、何気ない文章なのだが、実のところ、個性のつよい文体で書かれた文章だ。見事に殺られた。それほどに、刺激的であり、うー ... » more

 

最終更新日: 2017/04/24 14:50

「エッセイ」のブログ関連商品

» 「エッセイ」のブログレビュー をもっと探す

おすすめ著名人ブログ

橘果恋「果てしない恋のオハナシ」
作家 橘果恋が日々が日々のあれこれを綴ります。
藤臣柊子のあっという間にブログ
エッセイ漫画で活躍中の藤臣柊子が、ブログに挑戦!毎回、楽しいイラストつき。

テーマのトップに戻る